2006年04月30日

♪冷凍みかん4個入り♪

週末にこちらの方が静岡に遊びに来られました。
以前から河口湖に釣りに行くという話をしていたので、それを実現する形になった訳なのですが・・・。

夕方、この方と共に駅まで迎えに行った後、近くの釣具屋で道具の調達をした後、ある&まっきーご夫妻の所にお邪魔しに行く事になりました。
その際に、適当にコンビニかどこかで飲み物とか買ってくね〜という事になったのですが・・・。

道中にコンビニが無かったので近くのマックスバリューでお買い物。
その際に冷凍食品のコーナーである曲が掛かっていたのですが・・・。




冷凍みかん / GTP

♪冷凍みかん〜冷凍みかん〜4個いり〜♪
という歌詞が妙にアタマに残る、所謂ご当地ソングなんですけどね、その曲と目の前にいた女性の方が購入したのにつられるカタチで思わずお土産で購入してしまいました・・・^^;

買い物後、夫妻のお宅で世間話を。
この後、用事があるという事でしたので、20:00頃を目安に撤収。

地元に戻り夕食を取って解散、翌日に備えると言う事になりました。
夕食の際には、今度はこちらの方が合流し今度はこちらで世間話に花を咲かせておりました。^^;

posted by 884。 at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

湘南爆走族




先日、某所で少し触れてからどーしても見たくなってしまったので、いつものオンラインレンタルで借りました。

何だよ、暴走族かよとか思われそうなんですが、内容は非常にコミカルで面白いんですよ。
今ではこの続編にあたる『荒くれnight』が有名になっているのですが、私としてはやっぱりコッチの方が好きですね。

今回借りたのはDVDシリーズの4作目。
ビデオの7作目『スポ根マッドスペシャル』と8作目『赤い星の伝説』が入ったもの。
個人的には3作目の『10オンスの絆』とか5作目の『青ざめた暁』なんかが好きなんですけどね・・・、これらは今回借りることができませんでした。

次回はどちらか見たいですねぇ。
そいや単行本はどこにしまったんだろ・・・。

因みにコレの実写版も昔あったんですが、今となっては大物俳優が2人出演しているんですよねぇ・・・。
興味がある方は調べて見ると面白いですよ。^^

ヒントは1人は最近県庁関係の映画やった人で、もうひとりは最近は夫婦でカレーのCMをやっている人です。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

お疲れモード

今週末で務め先のゴタゴタが収まるハズでした。

ところが蓋を開けて見ると、ゴタゴタは継続中・・・。
しかもゴタゴタの元はお客様的な感じがどうしてもしてしまい、気分的にもかなり複雑な感じがします。
まぁ全員が全員ではないのですけどね・・・。
そんな感じでなんとなく気分的に落ち着かないために、どうも帰宅して何かをしようという気がおきません。

発売日からはじめて、そろそろ2ヶ月経つのにも関わらず空の軌跡も止まったままです。
最終章の後半で気合を入れればあと数日で終わるくらいの所まできているのですが、やる気がおきない・・・。

代わりに帰宅後にぼさーっとテレビをみたり、または本を読んだりとそんな感じで過ごしています。
パソコン自体を立ち上げるのも日に日に遅くなってきています。

あと1つの問題が片付けば、気分的には大分楽になるんですけどねぇ・・・。
そのひとつが誰に聞いてもどうしていいかわからない。
もともと見た事もないものを持ってきて使えるようにしたいと言い放つ。
詳しい事はわからないと言うし・・・。

いい加減腹が立ってきたので、送ってきたもの全部送り返してやろうかとも思ったんですが・・・。
もう少しあがいてみます。

それでわからなきゃもう知らない。
ちょっと今日は愚痴ってみたかった。(´・ω・`)

posted by 884。 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

feat.つじあやの

ああ 叶わなかった夢 ああ 変らなかった夢
ああ 叶いきった夢 ああ 変わりきった夢
つたい落ちた数これから微笑む NEW LIFE!

目覚めて間もなく 思い出させる吸殻の数
窓の隙間から覗く 朝朝霧で顔を洗う 赤く腫れた目蓋を


これは10-FEETのアルバム『REAL LIFE』に収録されていた『recollection』という曲の歌詞なのですが、最近コレの別バージョンのPVをよくテレビで見かけます。
それがちょっと気になってるのですが、10-FEETと一緒に演奏しているのがつじあやのなんですよねぇ・・・。
その組み合わせの異色さに一瞬おぃおぃと思ってしまったのですが、聞いてみると意外とマッチしているのがまたびっくりでした。

曲自体は最近出た『6-FEET』というアルバムに収録されていて、recollection以外にも他のアーティストとコラボレーションしたものが収録されているみたいなのですが・・・。
曲自体は古いもののリメイクって感じなので少し手を出そうかどうか迷っています。
湘南乃風とのコラボは気になるのですが、2曲のためだけにというのが少し悩みどころ。

ツタヤなんかで視聴とかできないのかなぁ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

トップガン




昨晩、NHKの衛星放送でやっていました。
帰宅してチャンネルを回してたらやっていたので、結局そのまま見てしまったのですが・・・^^;

トム・クルーズの出世作として有名なこの作品ですが、航空機が好きな連中にも結構面白い作品ですね。
流石に古い映画なので、今となってはちょっと安っぽく見えてしまう所もあるのですが、でもドッグファイトのシーンなんかはやっぱりアツくなってしまいます。

で、見てて気になったのですが最後のシーンの仮想ミグ≠チてF−5なんじゃ・・・というのが気になってしょうがなかったですよ・・・^^;
ぶっちゃけ詳しくは知らないのでなんとも・・・なんですけどね。

あとこの映画で良いのはその音楽ですね。
シーンに良くマッチしてるなぁ・・・と思います。

久しぶりに見たけどそれなりに楽しめました。^^

しっかし、トム・クルーズが流石に若かったっすね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

引き篭もった週末

ぶっちゃけ死んでました。(挨拶

先週末のゴタゴタで完全にやられてしまい、カッタルイのなんので土曜は完全に死亡。
両親が東京ドームに野球観戦しに行ってたので、残った祖母のゴハンを作るための材料を買い物しに出かけた程度です。
良くもまぁここまで寝れるなという位寝ておりました。

日曜は普通に起床したのですが、前日のダラダラを引きずりちょこっと買い物に行った程度です。
本屋と100円ショップとかOAショップとか・・・。
比較的のんびりとした感じで過ごしました。

まぁ、週明けも多少ゴタゴタすると思うので、その辺を見越してってのもあるんですけどね・・・(´・ω・`)

あぁ、早く連休になんないかねぇ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

WRC世界ラリー選手権 Round5

wrc_rd5
昨晩帰宅してTVをつけたところ、放送をしていたのでそのまま観てしまいました。

今回の放送は第5戦のツール・ド・コルス。
あまり詳しくなくても、多少ラリーを見た事がある人ならば聞いた事があるかな?という結構有名なラウンドですね。

さて、そんな訳でぼへーっと観てたのですが素人目の率直な感想。

・シトロエンは相変らず速いネェ・・・。
・フォードのグロンホルムはトラブルで残念賞!
・スバルは何やっても今は裏目に出ているのでは・・・。

こんな感じでしょうか?
印象的だったのはスバルチームにトミ・マキネンが訪ねてきてた事ですね。
最初は『マキネン=三菱』と思っていたのでなんでだ?と思ったのですが、2002年にスバルに移籍してたんですねぇ・・・。
そのマキネンからソルベルグへの一言、『あんまりいじりすぎるな』というのが妙に重みがあった気がします。

話を変えてツール・ド・コルスというとひとつ思い出す事があります。
それは過去にここで亡くなったドライバーと共に、グループBというカテゴリーが消滅した事ですね。

グループB時代によって現在のターボ+4WDというスタイルが確立したといっても過言ではないと思います。
この時代、多くの名車が生まれました。
アウディクワトロ、フォードRS200、そしてランチアデルタS4などほんとに多くのモンスターマシンが登場しました。

しかしその裏側で、命を落としたドライバーも多くいます。
グループBの終焉のキッカケとなったのがランチアのヘンリ・トイヴォネンの事故死でした。
1986年のツール・ド・コルスでの彼の事故死をきっかけにグループBは終幕したんですよねぇ・・・。

それ以降、グループAの規格が確立され、またツール・ド・コルスのコースも比較的道幅が広いコースへと変更されたそうです。

まぁ放送を観ながらふとそんな事を考えていたのですが・・・。
何気にその頃の映像があったらちょっと観てみたいかなぁと思いました。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

今日は・・・

会社の事業所移転とか色々忙しいのでお休みします。
もしかしたら明日もですが・・・orz

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

ちょっと観てみたい映画

映画業界の掻き入れ時であるゴールデンウィークが近づいてきました。
(もともと黄金週間とは映画業界から出来た言葉だそうです。)
その頃にあわせて新作映画の公開なんかも結構色々あるみたいですが、その中でひとつ気になる映画があります。

caw
映画のタイトルは『キャッチ・ア・ウェーブ
内容的にはサーフィンの映画なんですけどね、気になるポイントが幾つかあります。

まずひとつは原作。
このお話、もともと16歳の現役高校生サーファーが書いた小説を作者自身が脚色して映画のストーリーを作り上げたという事。
本来なら16歳がどの程度の事ができるとか思ってしまいそうなんですが、以前に読んだ小説『フォルテッシモ』なんかの事もあるので年齢云々は関係ないのかなぁ・・・と最近は思っています。

監督もTV版『ウォーターボーイズ』などの製作を手がけたという事なので、その辺りでも期待できそうですね。

あと映画にはつきものの音楽。
これもまた意外と言っては失礼かもしれないですが、TVKの人気番組『sakusaku』ではお馴染みのDEPAPEPEが担当しているのが何とも気になります。
彼らのアコスティックギターのメロディは確かに映画のイメージにはあっていると思うのでライディングのシーンとどう絡めるのかというのが興味あります。

主題歌はこれまた横乗り系にぴったりな気がするDef Tech
主題歌タイトルはずばりそのままの『Catch The Wave』、このタイトルは今月の26日に発売されるニューアルバムのタイトルでもありますね。

因みにこの映画、公開は4月29日からです。
自分が行くとなると沼津のシネマサンシャインか清水のMOVIXのどちらかになるのですが・・・。
どうせ行くなら新しくできたシネマサンシャインの方がいいかなぁ?

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

不注意

いつもなら気をつけている事を確認しなかった故なのですが・・・。

昨日、廃棄するOA機器を引き取ってくれる業社が見つかったので処分するものを運び出してまとめていたのですが。
あるレーザープリンタを運び出すときにやってしまいました。

用紙トレイの目張りもせず、中身の確認もしないで持ち上げて運び出したのですが、数歩あるいた所で用紙トレイが落下し私の足の上に・・・。
運が悪かったのは用紙が入っていた事と、それが落下した部分が足の親指の爪の部分だったこと・・・。

足の甲とかに落ちればそうでもなかったかもしれないのですが、急所ともいえる爪に落下したためにドス黒く変色してしまいました。
過去の経験から、これは多分しばらくすると爪が剥がれてしまうんですよねぇ・・・。
あと、親指に力を加えられないので踏ん張りがきかない・・・。

初歩的なミスと運が悪かったとはいえ、なんとも情けない状態です。
なんだかなぁ・・・orz

posted by 884。 at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

今シーズン1回目

kawaguchhi040616
日曜の9時頃から河口湖に出かけてきました。
今シーズン初のバス釣りでございます。
先週まで思い切りスノーシーズンだったのにこの切り替わりは何だろうと我ながら思うわけなのですが・・・^^;

という訳で小雨が降る中、出かけたのですが河口湖に着く頃には雨も上がり良い天気に。
北岸でまったり釣りを楽しむも全然アタリなし・・・。
13:30頃、お昼を取ろうという事でお得意の道の駅勝山に移動。
いつもの500円セット+おまけのコーヒー+カリフラワーのオマケ付きでした。
この時点でかなりマッタリモード、正直釣りはどうでも良くなる・・・^^;

それでも2箇所ほど移動して釣りはじめるも、天候悪化→強風がふく→そのせいで水が濁るというトリプルコンボを喰らい、結局15:30頃には終了としました。
その後、これまた定番の河口湖温泉に寄って帰宅しました。

今回、1回もアタリすら感じなかったので正直悔しさはあったんですけどね、まぁシーズン1回目だし、それなりにのんびりもできたので良しという所でしょうか。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

世界ふれあい街歩き - ヴェネツィア2 -

veniz
昨晩、録画しておいた物を見ました。
一応、途中までは見ていたのですがそのまま寝てしまったので改めて見直した訳です。^^;

今回のテーマはヴェネツィアにある唯一の駅サンタ・ルチア駅からリアルト橋を経由して東端の海岸線まで歩くというもの。
番組が開始されてナレーションが始まったのですが、どこかで聞いた事ある声だけどなかなか思い出せない・・・。
しばらくすると『語り:富田靖子』の文字が・・・。
なるほど、最近テレビでも見かけないしなかなか思い出せなかった訳です。
(※実は昔、結構ファンだったんですよ・・・)

散歩番組なので寄り道しながらの紹介なんですが、丁度アクアアルタの時期の撮影だったらしく、浸水したサンマルコ広場の様子なども見れました。
でも、見てて思うのはヴェネツィアの人々は普通は『災害』としか思えない高潮現象すらも楽しんでいるような感じがしました。
サンマルコ広場の写真屋さんのおじさんの台詞『高潮がきても、長靴履けばワインを引っ掛けにいけるだろ?』というこのポジティブ思考がヴェネツィアの人の根底にあるんだろうなぁ・・・。

あと印象に残ったのは、放送後半で出てきたおばぁさんの台詞。
『私はこの街に恋をしているの。』
『ヴェネツィアはたった一つだけ。どの道も路地も本当に綺麗。』
日本人と違い、さらりとこういう恥ずかしい台詞を言ってのけるのがヨーロッパっぽいなぁ・・・と思いつつも、不思議と違和感がなく自然な感じがしました。

『アドリア海の女王』と言われる水上都市ヴェネツィア。
ARIAを知る前から行って見たい都市ではあったのですが、いやぁ本気で一度は行ってみたくなりましたよ、ホント。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

ちょっと値段がはりましたが・・・

半分以上は勢いで購入しました。^^;
以前から買おうか悩んではいたのですが、ここ暫く飲み物代とかも節約してたので購入しました。

まぁ、コレなんですけどね・・・。




『ARIA The ANIMATIONパーフェクトガイドブック 』

単行本とサイズも同じだし、もともと絵が綺麗な作品なので買ってもいいかなぁ・・・とは思ってたんですよね。
正直、オマケのCDはどうでもいいのですが・・・。

で、内容的にはほんとにガイドブックって感じ。
それと作者の天野こずえによる番外編のショートストーリーが入っていました。
主人公はアニメ版のオリジナルキャラのアイちゃん。
天野こずえが描くという事でちょっと興味あったのですが・・・。

ちょっとアイちゃんが幼なすぎやしませんか・・・^^;

でもフローリアンの店長さんとのやりとりなんかも、特に何があるという訳ではにけどのんび〜りした感じが出ていました。

何度も読み返す様なものではないのですが、まぁコレはコレでありなのかなぁ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

水曜どうでしょう

今更ですが、2005年の新作を見ました。(挨拶

というのも、TVKで放送していたのを録画して見たのですが・・・。
はじめのイントロ部分でガクッとしつつも、西表島で登場した強力キャラロビンソン≠ェもう凄いのなんの・・・w
あの藤村Dが完全に呑まれているし、いやぁ愉快なオジサンでした。

そして最後の夜釣りも非常にどうでしょうらしい面白い内容でした。
絵は非常に地味なんですけどね・・・^^;

そういえば前作のジャングルリベンジはまだみてないなぁ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

Last Riding in 栂池 その2

昨日の続きです。(挨拶

お昼少し前から天候回復待ちと昼食休憩に突入。
周りもやはり天候回復を待つグループや、諦めモードで呑み始めるグループなど様々でした。
1時間ほど様子見をしていたのですが、回復する見込みもなかったので13:00をメドに再開しようという事になり外に出たのですが・・・。

tugaike0408_02

・・・・・。
なんか休憩前より酷くなっている様な気がするんですが・・・。
実際、午後になるとだんだんと風が強くなり、ゴンドラも断続的に停止、風が弱まったら運転再開という事を繰り返していました。
しかしながら、雪は凄い勢いで積もっていくので、滑る分には面白いんです・・・。
結局、上部ゲレンデに14:30頃まで滑っていたのですが、なんかずーっとコースの脇の方しか滑ってなかったような気がします・・・^^;

そして、下山コースを滑り始めたのですが・・・。
とにかく吹雪が凄くて視界が悪い・・・^^;
斜面の凹凸なんか全く見えないのでイキナリふっとびそうになったりと結構スリリングでした。
ただ、その下山コースも中間駅手前くらいからは今度は吹雪は収まったのですが、雪質が悪化して板が走らない・・・。
正直、今日はワックスがあっていなくて上部でもなかなかスピードに乗れないというのはあったのですが、流石にここでは思いっきりその影響が出て、エッジもかけずにずーっと直滑降してても失速してしまうと・・・。

中間駅より下はもっと酷く全然加速もしない。
人によってはボードに座ってソリの様にして滑って行く人が結構いました^^;
そんなこんなで15:00頃に終了、栂池を後にして帰路に着きました。

今シーズン最後で、正直たいした期待もせずに行ったのですが、コンディションは思いの他良くてラッキーでした。
ただ、ワックスの重要性というのを最後の最後で思い知りました。
とりあえずはシーズン終了なのでアフターのメンテナンスをしっかりしないと・・・^^;


補足

豊科から白馬へ向かう途中、国道148号線を通るのですが、その道沿いにある駅舎の写真を撮ってみました。
tugaike0408_03
判る人は判ると思いますが、某アニメに出てくる駅舎です。
まぁその作品の内容は良く知らないのですが、舞台がこの駅がある木崎湖周辺という事をこちらの方から事前に聞いてたので、駅舎を撮ったあと湖をぐるっと一周してみました。
この方が言っていたポイントの位置を、あぁこのへんかーとか思いつつ、凄い前に迷ってこの辺を通った事があるのを思い出したりもしていました。

因みにこの駅舎の写真をメールで送ったところ、凄いレスポンスで電話が掛かってきたのもナカナカ愉快でした^^;

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(旅行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

Last Riding in 栂池 その1

金曜の夜に急遽話がまとまった為、今シーズンの締め括りとして栂池高原に出かけてきました。
正直、春スキーの為に雪質とかは期待せずにとりあえず楽しもうという事で、出発したのは朝の6時頃。
栂池に10時頃に着ければいいかなぁという感じで出発しました。

出発した時の天気は良かったのですが、諏訪湖手前くらいからぽつぽつと雨が・・・。
豊科ICに着くも雨は一向に止まず、これはヤバイかなぁと最悪のコンディションを想定していたのですが・・・。
信濃大町を抜けて鹿島槍の入り口の看板を過ぎた辺りから雨から一転、雪に・・・。
ヤナバを過ぎる頃には完全に冬景色になっていました。

栂池にはほぼ予定通りの時刻に到着、天気は湿雪。
まぁ、時期も時期だしという事で割り切り、準備を整えいざゴンドラに。
栂池のながーいゴンドラに揺られて山頂駅に降り立ったのですが・・・。

tugaike0408_01

・・・・・・・。

・・・えと、今日は4月だよね?
コンディションは大雪、時期外れもいいとこです。
でもそのお陰で嬉しい誤算で、重めですがパウダーランを楽しむ事ができました。
正直、ずーっと圧雪のバーンばっかり滑ってたので重い雪の感覚を忘れて2本目くらいまでは何でこんなとこで転ぶの?という状況でしたがそれ以降は徐々に感覚を取り戻し、コース脇の深めの未整地エリアを滑って楽しんでいました。

約1時間ほど過ぎた頃から今度は風が強くなってきてだんだんと凄い吹雪に・・・。
時には一面真っ白になって視界が全くないという様な状態にもなりました。
そのためお昼少し前に栂の森のレストハウスに移動、早めのお昼を取りつつ天候の回復を待つ事にしました。

そんなこんなで午前中の部は終了、続きはまた後日に・・・。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(旅行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

世界ふれあい街歩き

先日の話なんですが、夜中にぼーっとテレビを見てたらやっていた番組です。
NHKでやっている番組なんですが、ぼーっと見てたら紹介している街がヴェネツィアだったのでそのまま見てしまいました。

今回、放送してたのは有名な水路ではなくて陸の迷路カレッカ≠散歩するというものでした。
どちらかというと入り組んだ路地という事で、少し薄暗いという気がしますがそれがまた味があるという感じしました。
見ているともともと知ってたことや、『ARIA』なんかでちょこっと出てきた事なんかも解説されていて普通に面白かったですね。

そして思ったのは、凄くのんびりしているという感じがしました。

まぁ、イタリア人の気質なのかも知れないですが、ほんとしょれが良く伝わってきましたよ。
この番組、第二回目があるみたいで次回はヴェネツィアの代名詞とも言える水路の散策とアクアアルタのお話のようです。
興味のある方は見てみたらどうでしょう?w


世界ふれあい街歩き - ヴェネツィア2 -
放送局 :NHK総合
放送日時:4月13日(木) 深夜0:00〜

posted by 884。 at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

危険な荷物

火曜日のお昼頃に私宛の荷物が届きました、しかも会社の方に。

送り主はこの人だったんですが、まぁ首謀者はどう考えてもコッチだと思われますね。
以前からコッチの方から誕生日に〜という話を聞いていたのですが、そのブツが届いたという訳です。

一応、会社ではチラ見程度はしていたのですが、前フリの話を聞くと流石に怖くて会社では開けられず、家に帰ってから開けてみたのですが・・・。

まず、届いたのはコレ。
nimotu_01
Amazonさんが使用している発送用のダンボールなんですが、側面に描いてあるニヤけた口が『お見舞いしてやる!』という感じで不敵な感じをかもし出しています。

そしてその箱をあけると・・・。
nimotu_02
『1/100 フォースインパルスガンダム』
正直、会社でチラ見した時に『あれ?』とは思ったんです。
しかも、何でインパルス・・・とは思ってたんですが、まぁ空の軌跡が終わったら作るか〜とか思ってたんですよ。
そして箱からコレを取り出そうとしたときにちょっとした違和感が・・・。

・・・ガンプラの箱にしては重い?・・・

しかもプラモのパーツを梱包しているビニールのすれる音もしないし、中身が踊っている感じもない?
恐る恐る箱をあけてみると・・・。 (続きを読む

posted by 884。 at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

空の軌跡SC 第八章 -混迷の大地-

昨日、やっと第八章が終了しました。(挨拶

このシナリオ、正直な感想としては厳しいです。
基本的にはお使いシナリオなんで、サブクエストを一切無視して進めばあっさりクリアできそうなのですが、まぁ隠し要素や本探しなどもありますのでチマチマ進めてたのですが・・・。

お使いをこなす度に戦闘力が低下していくのは正直厳しかったです。
それに加えてこのシナリオでは七章までのほぼ固定メンバーであったクローゼが戦線離脱してしまうので回復役がいない・・・。
しかも前章で代替として活躍したケビン神父も戦線離脱・・・^^;
兎に角回復役を急所仕立てる必要があったので比較的アーツ系に強いシェラザードを投入。
しかし、今までずーっとクローゼを使ってたので、その能力差に苦しみました。
特にメインシナリオ終盤の王都グランセルでのイベントはしんどかったです・・・。
イベント以降〜第八章終わりまでは、まぁサプライズてんこ盛りでこれはこれで面白かったですよ。^^
最終章に向けてぐぐっと盛り上げた感じはありますねぇ。


サブクエスト関連はなんとか『賭博師ジャック』を全巻揃え、苦しみながらも各地方のサブクエストを消化しました。
ただ今まで2個のクエストを落としているので現段階でのランクはB+。
最終章でAランクに上がれるのかどうかちょっと微妙という感じでしょうか?

そんな訳でいよいよ最終章に入ります。
一気にやってしまいたい気もしますが、まぁ少しづつ進めてじっくり味わいたいと思います。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

3月の検索ワードベスト5

正直、なんかつい最近このネタをやった気がするのですが。(挨拶

そんな訳で、3月の検索ワードのベスト5です。

5位:空の軌跡
ちょうど月初にセカンドチャプターが発売されて、それ以前は追い込みで前作をやっていたのでネタとしても結構使っていましたからねぇ・・・。
この人なんかも私と同様にプレイしてたのですが、もう終わってしまったみたいです。
因みに私はまだ最終章に入ったばかりです・・・。

4位:トヨタビッグエアー
2ヶ月も前の大会なのに、何気にこのワードで飛んでくる人が多いですねぇ。
特に3月はこれを話題にしたりもしてないのですが・・・w

3位:國母和宏
何気に話題としては少ないですが、國母カズで来る人は多いですねぇ・・・。
丁度、3月末にアルツ磐梯で行われた日本オープンの事などもちょこっと書いたのでそのせいかも知れないですね・・・。

2位:ライオ田原
日本でいちばん知名度があるだろうライダー故にカズよりも上に着ました。
前回同様、特にライオの事を何か書いたりはしてないんですけどね・・・^^;
こちらもカズ同様に、日本オープン関係で来た方が多かったのかも知れないですね・・・。

1位:キャンプ座間
スノーボード関係の話題を押しのけて1位になったのがキャンプ座間。
話題的には桜まつりの事だけしか書いて無いんですけどねぇ・・・^^;
まぁ、桜の時期も近いし、結構オープンベースの情報って調べないとわからないのでその関係かもしれないですね・・・。


これで3回目くらいの集計ですが、はじめてスノーボード以外の話題が1位になりました。
意外な気もしますが、まぁそれも面白くていいかな?

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。