2006年05月31日

雑記いろいろ

まぁ特にコレといったネタもないので簡潔に。

○トヨタのリコール問題
流石にあれだけの販売数誇っていると、対象数も凄い事になりますね・・・^^;
しかも対象が売れ線のカローラやWISHなので数が増えたというのもあるんでしょうが・・・。
あと、今回はコスト低減のための部品共通化によって対象車型が増えたという事も言われていますが、共通化事態は昔から良く使われている手法なのでそこは置いといて、いちばんの問題は品質確認が不十分だったために起こったということ。
製造に絡む仕事場だけに、やっぱ品質って大事だよねぇ・・・と思う。
イメージ的には『トヨタ=高品質』ですからね。
この騒ぎで、うちの父親の購入車種選定にもちょっと影響がありそうですね。

○某ゲームを再開?
某MMOを某サーバで再開、詳細は伏せますが・・・。
なんとなく1人でコツコツとやっていたのですが、ひょんな事からとある方々に拾われる事となりました。
相変らずアタマだけ良いひ弱なキャラ育成してましたからね・・・^^;
画面の向こう側は全く知らない、年齢も性別もわからない人だけど、普通に会話して遊んでって改めて不思議な感覚だなぁと再認識しました。
まぁ、私よりも年下であることは間違いない気はするのですが、そんな事は聞く気もありませんし、別にどうでも良い事ですのでw
そんなガリガリやる気もなく、いつ辞めるかもわからないけど、当面はチマチマ楽しもうかななぁと思っています。

まぁカンタンですが、こんなトコで・・・。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

車検近し、さりとて資金少なし

もうすぐ車検なんですよ・・・。(挨拶

一応、ベッコで貯めておいた車検対策資金≠ェあるので多分足りるとは思うのですが・・・^^;
前のスカイラインの時は3月の車検だったので、足りない場合は税金を少し遅らせるという荒技を使おうと思えばできたのですが(実際にはやってませんw)、今のは6月車検なので、どうしても税金払ってからでないとマズイんですよね・・・。

特に交換部品が無ければ足りると思うのですが、今回ちょっと心配なのがブレーキ関係。
パッドの残りが殆どないというのは月初には判っていたのですが、なんとか車検まではごまかしながら持たせようと丁寧に扱ってはいるのですが、そのせいでローターに傷が入っていないかが心配。
パッドも格安品を一台分手配したので、実際に車検をお願いするところでは交換工賃だけで済むとは思うのですが・・・。

一応、今週末に車を預けてくる予定。
さてさて、どうなることやら・・・。

そしてもうひとつの心配事が貸してくれる代車。
前回は物凄い感じのアコードでした。
今回はどんなヤツを貸し出すのかちょっと心配ながらも楽しみ。

因みに数年前に同じ所で車検をした弟の代車はサニトラでした。w

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

激安の殿堂で見つけたあやしいお菓子

風邪の症状も治まったので、昨日の昼間に沼津のドンキまで出かけてきました。
まぁ、開店して今まで行った事が無かったという事と、ちょっと欲しいものがあったので出かけてきたのですが・・・。

店内をふらふらしていると食品コーナーのところであやしいお菓子を発見。
それがコレなのですが・・・。
ikachoko
いかチョコ ホワイト

何コレ!Σ( ̄□ ̄|||)
実はコレ以外にもレッドペッパーなるものがあったのですが、お店には無かったけどホワイトがあれば普通のチョコもあるだろう、などと訳のわからん思考がアタマをぐるぐると・・・。

気が付いたら籠にイッコ入れてました。^^;

パッケージの『業界初!さきいかをチョコでコーティングしてみました』ってねぇ・・・、普通は考えませんよそんな事!
で、パッケージの裏を見て笑ったのが生産地。

愛知県春日井市

いあぁ、ある意味妙に納得。(ぉぃ
帰宅後、家中の人間を巻き込んで試食したのですが・・・。

・・・・うーん・・・・
なんていうかねぇ・・・、味がマッチしてない。
はじめチョコの甘みがくるのですが、その後にガツンとさきいかの味がきます。
もう不協和音以外の何物でもないですね、コレ。^^;

これを考えた社員と、製品化をした会社はある意味凄いですよ、うん。
ネタ好きな方、イッコどうですか?w

posted by 884。 at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

風邪の引きかけ

昨日は朝起きると微妙に喉が痛い&軽い頭痛がするという事で、家でゆっくりしていました。
やりたい事は色々あったんですが、ここの所忙しかったというのもあるので大人しく養生しよう・・・という事にしました。

とはいっても、寝ているのももったいないので先日購入した本やDVDなんかを見たりしてたのですが、そのへんの感想。

○ARIA -水の都と哀しき歌姫の物語-
だいたい1時間くらいでサックリ読めました。
率直な感想としては、お話自体は良く世界観を出していて非常に綺麗な話です。
これは原作やTV版が好きな人は読んでおいても損はないと思います。
また、これを元にして映像化しても結構面白い物が出来上がるんじゃないかなぁ・・・なんて気もしますね。
ただ、ひとつ難点なのが少し文章が説明くさいところでしょうか?
原作を読んでない人にも世界観や人物関係を伝えようという意図からだとは思うのですが、説明としてはそれでも少し不十分かなぁって気はします。
原作を読めばよりわかりやすいかな?って感じですね。

○24 -TWENTY FOUR-
シーズン1の3話だけ見たのですが、話の進み方が面白いかなぁって感じを受けました。画面を分割して進むというのも斬新な感じがしました。
ただ、これってTVで見た場合、1話見落とすと話が全然わからなくなるんですよねこの作り方って・・・^^;
あと、CTUの面々ってバリバリのサラリーマン以上に電話依存症ですね、うん。(ぉぃ

○涼宮ハルヒの憂鬱
以前にこの人から文庫本を借りたのでちょこっと読んでみました。
率直な感想、ドタバタ喜劇ですねコレ。
面白いか面白くないかと聞かれれば、面白いんですが、自分で買うかどうかと言うとちょっと微妙。
まぁ、とりあえず借り物を先に片付けないと・・・。


あと昨日の昼間に注文していた本が届きました。
まぁ、先にコッチかなぁ・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

24 -TWENTY FOUR-

俺をジャックと呼べ!(何

という訳で、所用でで本屋に行ったのですがその際にコレの廉価版を買いました。



24 -TWENTY FOUR- Season.1 Vol.1

良くテレビなんかでCMをしている創刊号がやたら安いシリーズのDVD版なんですけどね・・・^^;
以前から見てみようとは思ってたのですが、まぁ値段も安いしコレなら騙されてもまぁいいかなぁ・・・という感じです。

今週末は天気が大崩れするみたいなので、コレで楽しもう・・・。(ぉ
因みに携帯のメール着信音をCTUの内線音に変更したのはナイショ。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

水の都と哀しき歌姫の物語

昨日、帰宅したところ私宛に荷物が届いていました。
送り主は先日注文した本屋なんですが・・・。
確かゲド戦記は納品に一週間くらい掛かるというメールが来てたのに?
とりあえず中を開けて確認してみたのですが・・・・。
送料無料化のために併せて購入した本だけが入っていました。

・・・・・・・・・・。

あの・・・、普通は両方揃ってから発送するので送料無料とかにするんじゃないんですか?
なんでわざわざバラで送ってお金掛かるようなことするんだろう・・・。

いあ、速く届く事は嬉しいんですけどね、二重で送料掛かってもったいなくないか?と思ってしまった訳です。

そんな事は置いておいて先に届いた本なんですが、中身はコレ。
aria_novel
ARIA 水の都と哀しき歌姫の物語

小説版のARIAです。^^;
前から欲しかったんですが、どこの本屋に行ってもなく、Amazonでもずーっと在庫ナシだったので正直諦めていたんですが、偶然今回注文した所に在庫があったのでゲド戦記と併せて購入したという訳です。

作者はTV版の脚本を手がける藤咲あゆな氏。
この方が手がけた脚本はほんと綺麗に話がまとまっているので、結構楽しみにしています。
また、コミックやTVも一話完結という感じなので、ARIAの長編という事でそのへんも楽しみな所です。

ゲド戦記が届くまでには読み終わらせてしまいたいですね。^^

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

現在、納品待ち

夕闇迫る雲の上 いつも一羽で飛んでいる
鷹はきっと悲しかろう
音も途絶えた風の中 空を掴んだその翼
休めることはできなくて
心を何にたとえよう 鷹のようなこの心
心を何にたとえよう 空を舞うような悲しさを


いきなり何?という感じですが、そういう事です。(ぉぃ
という事で、ネットで本を購入したのですが、今回は珍しくAmazon以外の所を使用しました。
で、購入したのがコレ。




ゲド戦記 影との戦い

今年の7月にスタジオジブリの新作として公開されるゲド戦記の原作本です。
指輪物語』、『ナルニア国物語』と併せて世界三大ファンタジー作品と呼ばれているそうですが、私自身はタイトルは聞いた事あるという程度でした。

まぁ今回買ったのは、夏に映画見る前に原作を読んでおこうと単純に思ったからなんですけどね・・・。
実際、映画では1巻〜3巻の話を使用してリメイクするみたいなので原作とはかけ離れたものにはなりそうな気はしているんですけどね・・・。
でも読んでても損はないかなぁ・・・という感じですね。

コレ以外にも送料無料化のために1冊調整で購入。
タイトルはまぁナイショで。(ぉ

ただ、注文先に在庫がないみたいなので発送までに少し時間が掛かってしまうみたいです。
まぁ、気長に待ちますか・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

'05-06 NO MATTER BOARD 最終回

北海道でもうとっくに放送を終了しているんですけどねぇ・・・。
という訳でやっとこさ今シーズンの最終回を見ました。

最終回は神の庭≠ニも言われる北海道最高峰の『旭岳』、そして出演陣はトリノ五輪の代表でもあった中井孝治をリーダー格とした真駒内ローカルチーム『真七人侍』の佐藤晃洋清原勇太堀井優作の4名。
レッドアイズフィルムの安藤輝彦吉野満彦もちょこっと顔を出して、この2人も見れるのかぁ〜とちょっと楽しみにしてたのですが・・・。

この2名のライディングシーンはありませんでした。
ちょっと残念かなぁ・・・。

さて内容なんですが、朝岳ロープウェイからハイクアップしてのバックカントリーでの撮影。
パウダーランと落ち系のポイントでの撮影だったのですが・・・。
流石に今騒がれている七人侍の面々です、スキルが高いのなんの・・・^^;
佐藤晃洋のぶっ飛びも凄かったし、清原勇太のバランス感覚なんか物凄いですね。
マッシュ攻略のシーンでも中井孝治がカズばりのバックフリップを決めたりとまぁ見応えがありましたわ。

MCの松井さんのパウダーランもほんと見ていて気持ち良さそうな感じがビシバシ伝わってきましたよ。
ぶっちゃけ、見てて羨ましかったですよ、ほんと。
まぁ、あの斜度をあの勢いで滑れるかといえば、出来る自信はないんですけどね・・・。
自分の年齢と比較するわけではないですが、松井さんの滑りは色んな意味で参考になります。

そんなこんなで30分の放送は終了。
10月まではまたお預け状態になるんですが・・・。

今シーズン、色々見てきて思ったのは、自分が真似をしたいと思う人がだんだん変ってきたという事でしょうか。
数年前まではキッカーで回したりとか、パイプをやったりというのに物凄く憧れていたのですが(今も全くない訳ではないです)、今年はどとらかというとフリーランに少しトリックを混ぜてというのが気になりました。
今シーズンの出演者で言えば、デカチョウこと吉田尚弘鶴ヶ崎義徳とかの滑りでしょうか・・・。
ちょっと渋めのライダーが気になり始めてますね。

スキル的という訳ではなく、こうスノーボードと向きあうスタンスというかそういう所を真似てみたいですね。

オフシーズン中は過去のやつを見直してイメトレなんかもしないと・・・。
今はそんな感じでしょうか?

posted by 884。 at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

精進湖→河口湖→精進湖

ホビーショーを見に行った帰り、夕飯を食べている時になんか話が纏まったので出かけました。
ここ毎週の様に釣りに行ってる気がしない訳でもないですが、篭っているよりはマシなので・・・。

朝07:30の集合の予定が目が覚めると07:40・・・。
はい、おもいっきり寝坊をかましました。orz
急いで支度を整えて出発。

まずは精進湖からというい事だったのですが・・・。
既に人がいっぱい。
一応やってみようかという事で、あかいけレストラン下の桟橋付近を探るも全くもって無反応。
別の場所に移動しようとするも何故か物凄い混んでいて、湖自体を変える事に。

という訳で精進湖を後にし、河口湖に移動。
ただ、バストーナメントが開催されている関係上、人は多いだろうと覚悟はしていたのですが・・・。
やっぱり人は多い。それにハイプレッシャーで魚がイジメられているせいか全くもって無反応。
長浜→ラジコン岬と移動するも反応ナシ、おまけにバスボートやらウエイクボードの牽引ボートがやたらと来るので水が拡販されてルアーが流されまくると・・・。
14:00頃に諦めモードにはいりつつ、いつもの勝山の売店で昼食。
そしてマッタリモード。
この後どうしようか?という事で河口湖は諦めてまた精進湖に戻る事に。

という訳でまたまた精進湖に移動。
今度は午前中とは違い、湖奥の溶岩帯で釣る事に。
駐車スペースから林道を約5分程あるき現場到着。
釣り始める。
前回もここには来たのですが、どうも釣り方がよく判らずに暫く悩んでたんですけどね・・・、しばらくして一匹ゲット。
大きさ的には小型のバスだったんですが、まぁ河口湖のやつと比べると引きが強いのなんの・・・^^;
おまけに歯が結構強いので、口に突っ込んだ親指の皮がイッパツで傷つく・・・。
しかしその引きの強さが面白い、某人がハマるのもうなずける。
その後も1匹釣るも、取込の段階で糸を切られる。
いあ・・・、河口湖の感覚でいると、バス自体が元気&歯が強いので一発でラインを切られるんですね・・・。
何気にサイズもデカかったので正直悔しい、でもオモロい。

その後はトップ系のルアーにチェンジして暫く遊んでました。
ただ最後の最後で、ラインチェックを怠ったためにルアーを一個ぶっ飛ばしてしまいました・・・orz
フローティングルアーなので、ぷかぷか浮いてる姿が妙に哀しかったですよ。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

第45回静岡ホビーショー

何気に凄い回数やっているんですね・・・(挨拶
という訳でこの週末に行われた静岡ホビーショーを見に行ってきました。
もうここ数年行ってるので、恒例といえば恒例なんですけどね・・・。

今回は午後から出かけたので、会場に到着したのは15:00頃。
そのため駐車場にもすんなり入れてラクでした。
流石にこの時間だとお客さんも少なくなっているみたいですしね。
そんな訳で色々みて回ったのですが、以下箇条書き。

・南館に入って直ぐに、TVチャンピオンなどにも良く出ていた山田卓司氏
 とすれ違う。これにいきなり驚く。
・この人の知り合いの模型クラブの所を二箇所回る。
 沼津の模型屋さんの所で展示されていたスコープドックは本当に精巧に作
 られていて驚いた。一体一体スコープの作りが違うし、コックピット内部
 の作り込みなども凄かったです。
・その他の模型サークルの所も2箇所ほど見る。これは私の要望で、F-14を
 専門に扱っているとこがあったので見る。
 色々あったけど、やっぱり『トムキャットはジョリーロジャース』という
 イメージが強いという事を実感した。
・その横のサークルに模型誌『モデラーズグラフィックス』に掲載されたと
 いうF-14が展示されていました。それがかつて厚木基地に配備されていた
 部隊『ブラックナイツ』の仕様。
 いあぁ、もう凄い作る込みだとしか言い様がない感じでした。
・各メーカーさんを見て回る、正直どこもコレといった隠し玉や目玉という
 モノが無かったような気がしました。
・田宮の物販エリアで格安で販売されていた模型を所謂『大人買い』してい
 る人を見かける。
 次々と手に取られてもっていく模型の量を見てびっくり。

こんな感じでしょうか?
写真は数枚撮ったんですが、今回はあまり上手く撮れなかったです・・・。
ライトの加減なんかで撮りにくくなっているというのもあるみたいなんですけどね・・・^^;

060520_vf154bkr
MG誌に掲載されたF-14トムキャット『VF-154 Black Knight』
060520_yamato
木製模型の戦艦大和
060520_topgun_vf154
トップガンから販売されているF-14の完成品
060520_bandai_01
バンダイに展示されてたラビアンローズ
060520_bandai_02
同じくバンダイから新製品のゴールドフレームアマツ
060520_bandai_03
同じくバンダイから新作のストライクノワール

まぁ、毎年思うのですがタダで見れるイベントなので結構面白いですよ。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

やる気のないダースベイダー

以前から気にはなっているのですが、『どっちの料理ショー』のエンディングで敗北したシェフが自分の作った料理を食べるコーナーのバックで流れている音楽が、どーしても気になっていまして・・・。

番組を見た事がある人は判ると思いますが、スターウォーズでお馴染みの帝国軍の暗黒卿ダースベイダーのテーマのウクレレ演奏版が流れているんですよね・・・。
このテーマ、スターウォーズの曲としては定番で、帝国軍及びベイダー卿のBGMとしてまさにダークサイド!という威圧感がある曲なのですが・・・。
このヴァージョンだとその威圧感が完全にすっ飛んで、物凄くオマヌケな感じに聞こえます。
例えるなら、R2-D2とC-3POがコンビで何かドジを踏んだ際に流せば凄くマッチするという感じだと思います。^^;

そんな訳で、一体コレは何だろうという事で調べてみたら、こんなのがあるんですね・・・。



『ウクレレフォース〜スターウォーズベストカバーズ〜』

こちらのサイトでは『帝国軍のテーマ』サンプルが視聴できるみたいなんですが、全部の曲がこんなテンポだったらホントに笑えますネェ・・・^^;
あの壮大なテーマがブチ壊しみたいな感じでw

ただ、テンポがゆっくりなのでちょっと飽きるかもしれないですけどね・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

グランツーリスモ4 オンライン実験バージョン

gt4
昨晩、24時間耐久3連戦が無事に終わりました。
そして無事にファーミュラもゲットしたので、中級最後のレースに参加したのですが・・・。
流石に負荷掛けっぱなしだったようで、熱暴走かどうかわかりませんがロードが止まりました・・・orz

さて、それは置いておいて、情報サイトでGT4の中古車サイクルのリストを探している際に発見したのですが、2006年5月9日〜19日正午の期間でGT4のオンライン実験版のテスターを募集しているみたいです。
これは次作では最初からオンラインでのプレイを視野にいるために、現段階でのテストをしてみようという事みたいです。
一応、人数制限は5000人ということなので、運が良ければ参加できるかなぁ?って感じではあるのですが・・・。

なんとなく回線負荷や処理上の問題で悲惨な事になりそうな気がしないでもないですねぇ・・・・。
興味はあるけど、応募は保留。
でも、次作でオンライン化っていうのは面白いかもしれないですね。
あと、レースに参加できる台数が増えてくれれば更に良いのですが・・・。
流石に6台ではちょっと寂しいですしねぇ・・・^^;
でもこの場合は基本的にスプリントレースでないと成り立たないかもですね。

現状では色々と問題が出るでしょうが、この結果が次作に生かされるとなると、車好きにはたまらない物になるかもしれないですね。

あー、できればもう少しだけ車種を追加して欲しいかなぁ・・・。
個人的には以下の様な物が追加して欲しいですね。

・三菱 スタリオン
・いすゞ ジェミニ
・マツダ RX−7(SA)

こんなとこっすかねぇ・・・。
マニアックすぎるって言うな・・・orz

posted by 884。 at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

24時間レース×3セット

今更ではあるのですが、約半月くらい前からまたPS2のGT4をやり直しています。
キッカケは単にラリーで遊びたかっただけなのですが、メモリーカードが行方不明になっているので、最初からやり直し。

で、ちまちま進めていて月初過ぎくらいから耐久レースにも参戦できる状態になったのですが、その中に大きな3つのヤマがあるんですよ・・・。
それが24時間耐久レース3種。
内容はニュルブルクリンクが1種、ル・マンが旧サルテと現行サルテで2種なんですが、コレがまたほんとに24時間かかってしまうのがねぇ・・・^^;
そこまでリアルにせんでも良いわい!とは思うのですが、文句を言っても変る訳ではないので・・・。
幸い、NPC任せのディレクターモードがあるので実際にその時間操作する必要はないのですが、一日中PSをつけっぱなし&占有されるのがちょっとしんどいっすねぇ・・・。^^;
それでも今現在、3戦目なので明日の夜中には終了します。
つまり、今日で3連戦目な訳です。

○第一戦 ル・マン24時間耐久レース(現行コース版)
初戦担当のマシンはこいつ。
787b
『MAZDA 787B』
1991年に開催されたル・マンで日本車として初めて優勝したマシン。
NHKの人気番組だった『プロジェクトX』でも取り上げられた事がある名車です。
そいやこの車って4ローターだったんですね・・・。
ロータリー1個の排気量が654cc(現行の軽自動車相当)で総排気量は2616cc。
最高出力は700PSを超えていたそうです。
まぁ、ロータリーはレシプロと違って、単純に排気量で判断はできないんすけどね・・・。
とりあえず第一戦はコイツで勝利。

○第二戦 ル・マン24時間耐久レース(旧コース)
第二戦の担当はコレ。
88c-v
『ミノルタトヨタ 88C−V』
実際、この車はトヨタがル・マン以降にデビューしたので88C−Vとしてはル・マンを走ってはいません。
翌年、改良型の89C−Vで参戦しているのですが、この89年で印象に残っているのはミノルタカラーではなく、タカキューカラーの89C−V。
レース序盤にピット手前のエリアでトラブルが発生し、ストップ。
その時にドライブしていたのは、前年にジャガーXJR9を駆り、ル・マンを制したジョニー・ダンフリーズ。
約2時間程ドライバーがピットに帰れれば!という事で応急処置をして復帰したその瞬間に、その状況を撮影していたフランスのTVクルーのカメラのケーブルが破損箇所に絡まってしまい結局リタイアしてしまったというのを覚えています。
それを見てた当時、『なんで外部の人間に妨害されなきゃならないんだ!』という怒りを画面に吐いたのを覚えています。
まぁ、前フリが長くなってしまったのですが、そんなこんなで88C−Vで参戦。
これも勝利。

○第三戦 ニュルブルクリンク24時間レース(現在進行中)
ニュルと言えばやっぱコレでしょ!
calsonic_r32
『カルソニックR32スカイライン』
・・・、いやほんとはR33型のレースカーがあれば良かったんですけどね、生憎それが無かったのでコイツで参戦しました。
現段階では1位を走行していますので、まぁこのまま終了するとは思いますが、結果がわかるのはあと23時間後くらいでしょうか・・・^^;

これが終わればあとはスプリントばっかりなので、普通に遊べますね^^;
そいやGT5が出るという噂があるみたいなんですが、実際にもう画像とかって公表されてるんですかねぇ・・・。

posted by 884。 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

ハチクロいろいろ

h&c
先日、ふと映画版のハチミツとクローバーの事を思い出して調べてみました。
それに付随して色々とまたわかった事もあるんですけどねぇ・・・。

映画版ハチミツとクローバー
実は既に映画自体は完成していて、つい先日に先行試写会が行われた様です。
本公開自体は今年の夏頃という事で、どれくらいの規模でいつから始まるかという事はまだ明記されていません。
静岡でやってくれるかどうかちょっと不安ではありますが、やっぱ見に行きたいですからねぇ。
あと、この作品の主題歌ですがスピッツの新曲が使われるそうです。
昨年放送されたTVシリーズでも、スピッツの楽曲が多用されていましたからねぇ・・・、この新曲もちょっと楽しみといった感じでしょうか。
因みに、以下が映画版の基本情報です。

スタッフ
・監督:高田雅博
・音楽:菅野よう子
キャスト
・竹本祐太:櫻井翔(嵐)
・花本はぐみ:蒼井優
・森田忍:伊勢谷友介
・真山巧:加瀬亮
・山田あゆみ:関めぐみ
・花本修司:堺雅人
・原田理花:西田尚美
主題歌
・「魔法のコトバ」 スピッツ

○ハチミツとクローバーU
昨年、フジテレビで放送されたハチクロの続編(?)が、この夏から放送されるそうです。
公式HPにもまだコレといった情報は公開されておらず、どんな話になるのかは全くもって未定です。
ただ、放送されるテレビ局がフジテレビ、関西テレビ、東海テレビの3局だけみたいなので、ソレ以外のエリアの人には厳しいですねぇ・・・^^;
・・・ケーブル契約が代わってよかった・・・。(ぉぃ

○ハチクロカフェがリニューアルオープン
昨年のTV放送と併せた形でお台場のデックス東京に設置されていたハチクロカフェがリニューアルされたようです。
4月末から9月頃までの営業みたいなので、まぁ行く機会があれば・・・。

とりあえずこんな感じ。
調べているうちになんとなーく単行本を引っ張り出して読んでたのは言うまでも無い・・・。(何

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

ネタ不足

天気がハッキリしないと気分もあんまり乗りませんねぇ・・・。
特に週末に天気が悪いと出かけるのにも気が重くなる気がしますね。
という訳で小ネタ箇条書きって感じで。

○買い物とか
昨日の午後から買い物。ほんとはもうちょっと早めに出かけたかったのですが、人の車が出るのにジャマになる位置に車が停車されていまして・・・。
出かけたのはSWENというアウトドアショップ。
釣具その他を色々物色していたのですが、そこでレトルト食品で面白い物発見。
お湯を注いで出来るフリーズドライのマーボと親子丼。
なんでそんなもん・・・って感じですが、コレは水曜どうでしょうでユーコン川をカヌーで下るという企画の際に、大泉洋が持参してたレトルト食材と全く同じ物でした。値段的には1個100円程度、面白半分で買って見ようかとも思ったのですが、買っていつ食うのよ・・・と思い今回は保留。
小物だけ購入して終了。

○笑点
昨日の放送で円楽師匠が降板。少し寂しくなりますね・・・。
円楽師匠の口上の後、30分位見ていたのですが、途中から親が『見たい物あるから!』とチャンネル変更・・・。
相変らずのワガママぶりに呆れるもいつもの事なので諦める。

○車選び
少し前から話が出ているのですが、父親が車をそろそ買い変えたいという話をしていて、車種をどうするの?という様な話をしています。
基本的にはステーションワゴンの2000〜2500CCクラスの物が欲しいらしいのですが、特にコレが欲しいというのはないみたいです。
一応こんなのは?という事で話をしたのが日産のステージアとスバルのアウトバック
まぁ年末までには・・・という事なのでまだ時間はあるんですけどね、俺の車を使う際の身代わりにもなるので多少は意見を言わせて貰います。(ぉ
今の私の車買うときも、自分の車だと言わんばかりに色々言ってきましたからねぇ・・・w

○買い物そのU
某所で少し無駄使いをしました。
購入したのはコナミの販売しているミニカーの食玩2個とsakusakuのキャラクター白井ヴィンセントのキーチェーン。
ヴィンセントは車の中で吊り下げてあります。
で、ミニカーの中身ですが、Z33のフェアレディZと現行のインプレッサWRX。
アルテッツァは要らないと思ってたので出なくて良かった・・・^^;

まぁ、こんな感じ。(だから何

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

寒かった・・・

昨日、こちらの方のお誘いで精進湖→河口湖というルートでバス釣りに出かけてきました。
天気は一応、午前中くらいは持つという事だったのですが・・・。

家を出てすぐに雨が降り出す。
集合後に精進湖に着いた時にはもう結構な雨が降っていました。
私はちゃんとしたカッパなんかは持ってないので、多少は雨を防ぎますよ的な上着を着て遊歩道を歩き5分ほどのポイントに到着。
とりあえず釣り始めるのですが・・・。

30分もするとだんだん中に雨が染みてくる・・・^^;
中の服も当然濡れてくるので寒いのなんの・・・。
という事でこのポイントは早々に退散。
その後、精進湖のもう一ヶ所のポイントに移動したのですが、もう服が濡れてるし、気温も低く風も吹いていたので寒いのなんの・・・。
私はここはキャンセル、車の中で暖をとっていたのですが、その間約1時間ほど、この人は雨の中で釣りをしていました。
最初は『ちょっと様子だけ探ってくる』と言っていたのですが、完全に本気モード。
いやはや、あそこまで釣りバカにはなれませぬ・・・^^;

釣りバカさんの気が済んだ所で今度は河口湖に移動。
3箇所ほどまわったのですが、まともなアタリはナシ。
てか、魚は見えるんだけどルアーには無反応って感じでしたね。

結局3時頃に早々に撤収、釣具屋さんを見て河口湖温泉に立ち寄り帰宅となりました。
正直、まともな雨具持ってない&中に染みてきた時点で完全に集中力が切れたってのもあるんですけどね・・・、結構しんどかったです。

雨具、やっぱあったほうがいいのかなぁ・・・。
流石に某釣りバカさんクラスまで闘志を燃やしはしないだろうけど、流石に染みてくるのはきつかったので・・・^^;

posted by 884。 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

WRC世界ラリー選手権 Round.6

subaru_rd6
昨晩、ESPNでの放送がありましたので見ました。
rd.6は熱狂的なファンが多い事でも有名なアルゼンチン。
しかもグラベルラリーなので不運続きのスバルも巻き返してくれるか期待大です。
ただ第一レグは、裏番組のラーメン対決を見ていて切り替えるのを忘れていました・・・orz

まぁ第一レグはこちらの方がそのうち書いてくれると思いますので・・・(ぉ
で、全体を見た素人の感想なんですが・・・。

・素直にグラベルラリーは面白い。
 やっぱウォータースプラッシュって迫力ありますよねぇ・・・。^^
・シトロエンは頑丈すぎ、信頼性の高い車故にローブも強いのかなぁ・・・。
・スバル久しぶりの表彰台!トラブルにメゲずにソルベルグは頑張りました。(´Д⊂
・でもほんとスバルってトラブル多いよね・・・。特にタイヤ周りの・・・。
・別カテゴリで出てた新井さんもトラブルで結局8位、残念。

こんな感じでしょうか。
正直、シトロエンを誰か止めてくれ!って感じではあるのですが、どのチームも新型を投入してまだ信頼性があまりないというのもあるんですが・・・。
やっぱスバルがもうちょっとしっかりしてくれないと・・・と個人的には思うわけです。
ちょっとトラブル多すぎですしねぇ・・・。

次rd.7はイタリアです。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

133円

いきなり妙な金額がタイトルなんですが・・・。
察しの良い方は、だいたい予測が付くとは思います。

これは先日、ガソリンを入れた際の1リットルの単価です。
この時に給油した量は約45リットル。
おおよそ6000円弱という費用がかかりました。
前回、4月末に給油した時の単価が128円だったので1週間の間で5円の値上がりがした事になります。

正直、痛いですね・・・。

生活圏が車が無いと生活しにくいエリアに住んでいるのでどうしてもガソリン代が上がると厳しいんですよねぇ・・・。
せめてもの救いが、以前に乗ってたスカイラインよりは燃費が良い車に乗っているのでまだマシかなぁ・・・とは思いえるのですが、ほんの数年前のハイオクガソリンの単価をレギュラーガソリンの単価が上回っているというのがなんとも凄い状況ですよねぇ・・・。

原油高騰の原因としては中国とインドのエネルギー需要の増加や中東情勢の不安定から、そしてそれを食い物にする先物取引をしている輩と色々あるとは思うんですが・・・。

正直、この状況で先物取引をしている連中がいちばんムカつくというのはあるのですが、次に気になるのは中国のエネルギー需要増加。
何で中国だけ?というのはあるかもしれないですが、以前日経か何かで読んだエネルギー変換率の話があるからです。
というのも、その消費エネルギーに対しての生産されるエネルギー量が物凄く非効率的であるという事。
それに加えて、世界中で環境問題について騒がれている中でそれらの対策は一切してないという事です。
そのため近年は内陸地での環境汚染が深刻となり、その状況は高度経済成長期の日本の状態よりも酷いそうです。
今年の黄砂の飛来量の多さもその辺りが影響しているものだと考えられています。

もうちっと効率的に消費するように中国も考えて貰えないもんですかねぇ・・・。
まぁ自己主張が強いだけの国家なので無駄なのかもしれないですけどねぇ。
ちっとは節約しろい、コンチクショウ!(ぉ

せめて120円前半まで戻ればラクなんですが・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

キリンカップサッカー2006

帰宅してTVをつけたところ、放送していたのでそのまま見てしまったのですが・・・。
実際に見始めたのは後半戦から。
この時点で既に1点ビハインドの状況で、どういう展開になっていくのかという事が気になって見続けたのですが・・・。

やっぱ小野の存在って大きいですねぇ・・・。
小野を起点として決定的なチャンスというものが何回もありました。
また積極的にゴールを狙っていく姿勢というのも、ひと昔前ではあまり見れなかった光景だなぁ・・・なんて思ってはいたのですが。

ただ、どうしても決定力がない。(´・ω・`)

あと今回思ったのが、サイドからかけあがってのセンタリングというパターンがあまり見られず、小野からの縦パスから攻撃というパターンが多かった気がします。
結果として後半途中で得点を得る事ができたのですが、終了間際にセットプレーからの失点と・・・。
前半の失点も開始後の早い時間で得点を失っているという事だったので、試合開始の最初と最後を注意するべきなんでしょうね・・・。

後半の攻めが良かっただけにセットプレーでの失点が痛かったかなぁという気がします。
正直、昨日は勝てる試合だったような気がします。

海外組がいないとはいえ、ワールドカップはどうなるんでしょうねぇ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

グループB

昨日、こちらの方とメッセでWRC(世界ラリー選手権)について話をしておりました。
というのも、ケーブルTV会社の契約変更があった関係でWRCが観れるようになり最近ハマりつつあるために、既にハマっていらっしゃたこの方と話をしてたという訳です。

話をしてて面白かったのが、私が知っている時代はランチアとトヨタが争っていた1990年前後の時代、なんちゃさんは最近のラリーという事で知っている時代に差があることですねぇ・・・^^;
故に近年のラリーでは、サファリラリーが行われていないなんて事は知らなかった訳です。

私の知識といっても、実際は当時車の模型なんかを作ったりしてたので市販車に近いラリーカーを良く目にしていたからというだけなのですが・・・^^;

そし会話をしていく上で話題に上ったのがグループBというカテゴリがあった時代。
1983年から1986年の4年間で廃止されてしまったカテゴリなんですが、この時代には多くのモンスターが登場しています。
そのいくつかは、GT4にも登場したりしていますね。
ランチアデルタS4とか、アウディクワトロ、フォードRS200などがその代表だと思います。
私個人のイメージではこの時代のラリーカーのイメージは実はこの車なんですが・・・。
tte_celica
トヨタセリカ ツインカムターボ
ぶっちゃけ田宮のRCキットで発売がされていて、当時のバギー全盛時代においてこういう箱型のモデルは非常に珍しく、物凄く欲しかったので印象に残ってます。
同時にポルシェのラリーカーもリリースされたのですが、昔からポルシェって嫌いでしたのでソッチは無視してました。

お互いにWRCを見るならこの時代の事も知ってたいよね〜なんて話をしていて、この時代だけまとめたDVDかなにかないかなぁ、などと話をして少し探して見たのですが・・・・。

いやはや、あるものですね・・・^^; (続きを読む

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。