2006年09月29日

ハイブリッドvsディーゼル

帰宅後にふとテレビをつけたところ、ESPNのニュルブルクリンク24時間耐久レースのダイジェストを放送していました。
ニュル24時間はル・マンと並ぶ有名な24時間レースで、とにかく1周が長い、コースが狭い、道が悪いと車に厳しいレースとして有名です。

ぼーっとみててちょっと面白い車が走っていました。
それはBMWのディーゼル車輌、コンパクトハッチサイズの車をレース仕様にして参戦していたのですが、今はこのディーゼルのクラスなんかもあるんですね。
BMWの他にもアルファロメオなんかもこのクラスで参戦していたのですが、結果としてBMWのディーゼル車が10位以内に入賞していました。

面白いと思ったのが環境問題でうるさい欧州でのディーゼル車輌の人気。
しかもレースにおいても専門カテゴリまで存在するというのがちょっと不思議でした。
日本ではディーゼル自体が敬遠されがちなのになんでだ?
ディーゼルのデメリットは、音がうるさい、エンジンが頑丈でなくてはならないので重い、アクセルレスポンスが悪い、黒煙が酷いなど色々あるのに・・・。
日本車の殆どはガソリンエンジン、そして最近はハイブリッドシステムを併用して低燃費化した車も増えてきました。
もともと小排気量で低燃費が売りの日本車+ハイブリッドの組み合わせで燃料消費量を減らす、これが日本車における環境対策の先端技術だと思います。

この差はなんだろう・・・、気になってちょっと調べてみたのですが面白い事が判りました。

実は日本と欧州の差は燃料事態にあったのです。
欧州ではディーゼル車に付き物のパティキュレートと呼ばれる黒いススや排気ガス中の有害物質について燃料の質自体をを改善して対応したそうです。
これには理由があり、欧州諸国が使用している北海原油は有害物質の素となる硫黄分が少ないため改善自体がラクだったという事があるそうです。
また、欧州ではディーゼルの方がその燃料代の安さから人気があったというのもあるみたいです。
日本でも大排気量のガソリン車なんていったら燃料代が高くてきついですしね・・・。
それに欧州はもともと排気量の大きい車が多いですしねぇ・・・^^;
そのため、もともと燃費が良い事が売りのディーゼルエンジンの技術が発達したというのです。

一方、日本では硫黄分の多い中東原油を使用しているため燃料の質の改良とかはあまり取られていない様で、ディーゼル技術が欧州と比べていると発達していない、という事みたいです。
そのための対策としてもともと低燃費だったガソリンエンジンの技術を進化させるという意味でハイブリッドシステムが登場したという訳です。

同じ原油でも、その質によって発展する技術の方向性って違うんだなぁとちょっと調べていて面白かったですね。


話はレースに戻り、今年のニュル24時間で優勝したのはガソリンエンジンを搭載したポルシェでしたが、同じ時期に行われたル・マン24時間レースで勝利したのはBMWのディーゼルエンジンを搭載した車輌だったそうです。
ディーゼルでガソリンエンジンより速い車輌がもう出てきているんですね・・・。
アメリカでもインディなどでハイブリッドエンジンを搭載した専門クラスを新設する動きなどもあるようです。
今後はレースの世界でも環境対策をされた化け物マシンなんか登場してくるのでしょうかねぇ・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

いよいよです。

snow
HTBのスノーボード番組『NO MATTER BOARD』の公式HPが更新されていました。

まだちょこっとした予告だけではあるんですが、やっと放送開始日とかがはっきりしたかぁ・・・という感じです。
MCは今年も松井克師、まぁこれは平岡暁史のHPでちょこっと触れていたので判ってはいたのですが、やっぱこうちゃんと書かれるまでは不安ではありますよね^^;
昨年などは9月の中旬くらいには更新されていたので今年は遅いなぁとか思ってたんですよ、ほんと。
この番組が始まると、もう気分は一気にスノーモードです、はい^^;

今シーズン1回目の放送内容はまだ明らかにされてないのですが、平岡暁史のHPでニュージーランドに行ったという事は書かれていたので、それを先にやるんでしょうかねぇ・・・。
もしくは昨年同様にAIRMIX2006でくるのか、どっちに転んでも凄い映像は見れそうな気がします。
AIRMIXはプロアマ問わずハイレベルな技が見れる大会だし、NZトリップも松井&平岡以外に今回は布施忠と安藤輝彦とこれまた凄い面子で撮影したみたいですからねぇ・・・。

もうね、ほんと放送が待ち遠しい!
今年も色々な手を尽くして放送をみてやる・・・w

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

シュガー&スパイス 風味絶佳 -JUKE BOX-

s&s_jukebox
昨日、銀行に行ったついでに寄ったCDショップで購入しました。

先日観てきた映画『シュガー&スパイス -風味絶佳-』のインスパイアアルバムです。
JUKE BOXという言葉を付けるあたり、製作側のセンスの良さが伺えます。^^
このアルバム、サントラではなくて映画をイメージした曲を10曲詰めあわせたもので、結構内容も豪華です。

お気に入りは劇中でも使われたオアシスの『ライラ』とチープトリックの名曲『サレンダー』。
『ライラ』は映画をみながら、この曲いいなぁ〜と思って後からちょっと調べたんですよね・・・。
『サレンダー』については、色々なバンドがカヴァーしたりしているのでそっちは聞いた事があったのですが、原曲を聞いた事がなかったので・・・。
このアルバムを買おうと思った決定打が実はこのサレンダーが入っていたからなんですけどね・・・^^;

これ以外もひと通り聞いてみたのですが、ドライブミュージックとして流して聞くにも非常に良い感じのアルバムでした。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

こがね製麺所@富士宮市小泉

昨日、映画をみおわった後に行ってみました。

ほんとは富士の商店街にあるお店に寄りたかったのですが、何気に混んでいて・・・。
運動会の代休なのか親子連れなんかも結構見かけましたからその影響なのでしょう。
そんな訳で、お昼どうしようかなぁ〜と思っていたところ、以前にこのお店を薦められたのを思い出し、行ってみました。

お店の感じ的には個人営業のはなまるうどんみたいな感じ?
時間的にお昼を過ぎていたのでそれほどお客さんはいませんでした。
とりあえずまだ讃岐うどん初心者の私は、ぶっかけうどん(中)を注文。
適当に天カスやネギなどをトッピングして実食!

うどんも美味しいんだけど、個人的には出汁が美味しいと思えました。
色々な人が薦めるのもなんとなくわかるかな?という感じでした。

ただひとつ、残念だったのが天ぷらとかが冷めてて美味しくなかったこと。
これは時間的なものもあるかもしれませんが、欠品も多く余っていたものは例外なく冷め切っていると・・・。
保温機とかないからしょうがないのかもしれないですけどね・・・。
このへんはまた次回にあげたてを試してみたいものです。

名称未入力
位置はだいたいこのあたり。
旧139号線沿いなので比較的わかりやすい場所にあります。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

シュガー&スパイス -風味絶佳-

今日は有給休暇を頂いております。(挨拶
約半年ぶりに取ったのですが・・・、年間どれくらい有給休暇を捨てているんだろ・・・考えちゃいけませんね、ハイ。

という訳で今日は以前から観たかった映画をみてきました。
観てきたものはコレ。
s&s
『シュガー&スパイス -風味絶佳-』

山田詠美の小説『風味絶佳』を映画化したものです。
主演は今では誰でも知っている*楽優弥と沢尻エリカ。
舞台は横田基地を抱える東京であって東京らしくない、そして限りなくアメリカに近い街、福生市。

正直、観たい!≠ニ思ったのは福生が舞台だからというのが大部分を占めていました。話はまぁオマケ程度?といっては失礼ですが、あまり重要視してはいなかったのですが・・・。

でも観てみると、非常に良い映画でした。
全力で自転車で駆け抜けてゆく柳楽優弥演じる志郎とその背景に写る福生の町並みも良い感じでした。
色々良い台詞も多かったですしね・・・。
夏木マリ演じるグランマの台詞にあった『優しさとタフさの配分』というのは、最後に志郎がまだ僕には判らないという事をいっていました。
うん、それは俺もわからない、その配合具合がいちばん大事なんだけど、いちばん難しいのでは・・・、まぁそんな事を観ながら思いましたよ。
あと、BGMで使用されている曲もいい雰囲気を演出しています。

これは観ても損はない、そういう感じの映画でした。


補足
志郎のバイト先のGSの所長を大泉洋が演じていたのですが、良い笑いのエッセンスになっていました。

posted by 884。 at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

昼神温泉旅行

hirukami
この週末で南信州の昼神温泉に出かけておりました。

まぁ、相変わらずのノリで非常に楽しかったです。
温泉ものんびり、部屋で深夜までお酒を飲みながら雑談したり、宴会の相変わらずな暴走振りを外野で見てて楽しんだりと、そのへんもまぁいつも通りという感じ^^;

今回、ちょっとトラブル(という程ではないのかな?)で、翌日は早々に切り上げてきましたが、ここ数回の中ではいちばんのんびりできたかな?

部屋にいるときはずーっとあの囲炉裏端に陣取っていたよな・・・^^;
なによりのーんびりできたのがイチバンでした。
参加した皆様、お疲れさまでした。^^


補足
でも、朝ごはんの漫画的なご飯は勘弁・・・。
冗談ヌキでキツかったい・・・(´・ω・`)

posted by 884。 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

売ってない!

ここ数週間、ある本が読んみたくて周辺の本屋さんで探してはいるのですが・・・。

何故か全然売っていないんですよね・・・。
ちょっと前(丁度、オシムの言葉を購入した頃)には結構積んであったのをみたんですが、今は全然見かけないんですよね。

この本を知ったのは、今年のはじめくらい。
でもその時は、『まだいいかぁ〜』と思って本を買うのを保留していました。
その後、積んであった本をそこそこ処理したのでそろそろ買おうと思ったらこの状況です。
まぁ、時期的に悪いというのもあるんでしょうけどね・・・。

先にリリー・フランキーの『東京タワー』も読もうかなとも思ったのですが、やっぱり先にコッチを読みたいし・・・。
リリー・フランキーは『東京タワー』より先に『美女と野球』を読みたいし・・・、とまぁ色々考えてみたり・・・^^;

で、前置きが長くなりましたが、探している本とは何か?
ヒントはコレ。

morinaga
滋養豊富、風味絶佳『森永ミルクキャラメル』

察しの良い方はこれで何の本を探しているか判ると思います。
というか、答えそのものでもあるんですけどね・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

原付旅行記を見て思い出した事

少し前の話なんですが、ネットで原付で本州一周をした方の話をみつけました。

もともとの情報源は、今やサブカルチャーとも言われる2ちゃんねるなんですが、そこで出発前の準備から帰宅後の旅行報告がまとめられています。
旅行記自体は、旅行中のメモをまとめ直したという事なので少し短めなのですが、読んでいて非常に面白かったです。

そしてそれを読んで、自分が大学生の時に画策していた原付旅行のことを思い出しました。
しようとしていたのは原付で高知まで行こうという事。
この時は名古屋市に住んでいたので、そこまで遠くはないかとか思ってたんですよね・・・。
なんで高知かというと理由はただひとつで、『桂浜の坂本竜馬の銅像が見たかった』これだけなんです。

実際に行程なども検証して大阪南港から乗るフェリーの時間や、奈良の友人宅に泊めて貰う段取りなど色々してたんですが、旅行当日にちょうど九州四国地方を台風が通過するという事態が重なってしまいまして・・・、結局奈良の友人宅まで遊びに行くという形に変更してしまいました。

でも色々と面白い事がたくさんありました。
名古屋を出て三重県に入り、山間を抜けて天理に出て奈良へ向かうというルートを取ったのですが、途中色々な物が見る事ができました。
R1を走っていて、途中からR25に入ったのですが、コレ本当に国道か?というような道の狭さに驚いたり、茅葺屋根の農家の集落を通過したりして、目に見えた景色が全て新鮮に見えたのを覚えています。

また、原付旅行故に道に迷う事もしばしば・・・^^;
伊賀上野で寄った交番で道を聞いた際に、原付で来たと言う事を知って驚いたお巡りさんの反応が面白かったです。

私:『すみません、天理方面に抜けたいんですが、どう行けばいいんでしょうか?』
警:『その先にある名阪国道の入り口から入れば・・・』
私:『いあや〜、原付なんで専用道路はムリなんですよ〜』
警:『え、どっから来たの?』
私:『名古屋からです。』
警:『Σ( ̄□ ̄|||)・・・原付できたの?』
警:『・・・その場合は、その先の交差点を〜・・・』
私:『わかりました、ありがとうございます〜。』
警:『休憩もちゃんと取って安全運転でね。』
私:『はい〜。』

その後、別の所で道を聞いた商店のおばさんも同じ様な反応をしていました。^^;
あとガソリンスタンドの店員さんなんかと話をするのも非常に思い出に残っています。
帰りの際もやっぱり道に迷ったり・・・^^;
天理から伊賀上野方面に向かう道の入り口が判らずに、近くで農作業をしていたおじさんに道を訪ね少し話をして・・・、別れ際に『気を付けて帰れよ〜』と言われた事が妙に嬉しかったのを覚えています。

私の場合は名古屋〜奈良という非常に短い距離ではあったのですが、それでも色々な事を体験しました。
この本州一周の旅行記を読んでいて、あぁこういうの判るなぁ・・・と思う反面、大変そうだけど羨ましくも思ったり、そんな感じで読んでいました。

因みに、本州一周の旅行記はこちらで読めます。
興味がある方はどうでしょうか?

・原付で日本一周、どれくらいかかる?
http://yasai.2ch.net/travel/kako/962/962989425.html

posted by 884。 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

最近のお気に入り

最近、コンビニで売られているコレがお気に入り。

muji

ファミリーマートで扱われている無印良品のバウムクーヘン。
結構しっとりしているんだけど、見た目ほどは重たくないので、少しおなかが空いた時なんかには丁度いいかな?って感じです。
画像がちょっと暗いですが、これはバナナ味。
これ以外にも、スィートポテト、紅茶、豆乳カフェオレと4種類が販売されています。
ひと通り試してみたのですが、私的にはスィートポテトがいちばん好みです。

紅茶なんかと一緒に頂ければ、なお良しといった感じでしょうか?

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物/飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

気がはやい?いえいえ・・・

先日、HINA-CAFEへお邪魔した際に読んでいた雑誌のお話です。

集中しずぎ!とまで言われたモトになった雑誌なんですが、『TRANSWORLD SNOWBOARDING JAPAN』というもの。
tws
夏を少し過ぎたばかりで気が早いと思われる方も多いとは思いますが、今年度モデルを特集したカタログ号なんかは、7月には出版されている訳でスノーギアなどを新調しようと考えてるユーザーはこの頃からある意味スノーモードになっている訳です。

そこ、季節感ないなんて言わない!w

と、こんな事を書いてはいるのですが、今シーズンは特に何かを新調するとか考えていなかったので、カタログ号はスルーして今時期にやっと手を出したという感じです。

ここ最近は、雑誌のおまけでDVDが付いて来るなんていうのも多いのですが、このTRANSWORLD SNOWBOARDINGに付いて来るDVDのHow Toが結構みていて『なるほど〜』というモノが多く、先シーズンくらいから買うようにしています。
雑誌の方もカンタンなトリックの解説なんかが面白いのですが、まだ時期的にカタログ号の後なので、イチオシの新製品とか新作スノーボードムービーの紹介などそんな記事が多いですね・・・。

こういう雑誌を読んでいて危険なのが、特に何かを買う気なんか無いのにも関わらず、見てると思わず欲しくなってしまうという事。^^;
例えば新しい板では今年新たにリリースされたトラビス・ライスのシグネイチャーが良さそうだとか、そんな事を思ってしまうわけです。
それだけではなく、雑誌を読みながら色々と頭の中でぐるぐる考えたりしている訳です・・・。^^;
そして、ふと思い出した事。

板のメンテナンス、何もしてない・・・Σ( ̄□ ̄|||)

10月に入ったらエッジ研磨と滑走面処理だけでもしてもらおう・・・。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

おぃおぃ・・・

土曜日の話なのですが、イヌ氏のお誘いで久しぶりに河口湖に出かけてきました。
なんでも前日にコッソリ放流があったという事で、普段やらない方法が試せるかなぁ・・・なんて気持ちでいったのですが・・・。

出かけたのが午後から、まぁ放流ならどーやってでも釣れるだろうという感じで出かけた訳なんですが・・・。
ポイントに到着してびっくり。
人が2m間隔くらいで並んでるの・・・^^;

うひゃー・・・、と思い最初は浜側を避けて溶岩帯で釣り開始。
はじめはスピナーベイトで探りを入れたんですが、反応がなかったのでワームにチェンジ、という感じのいつもどうりのパターンで釣りだしたのですが、数回アタリはあるもどうもフッキングするまではルアーを咥えている感じではないのでタイミングが・・・。
しばらくするとその反応すら無くなってきたので浜側エリアに移動。

浜側で釣りをしていたイヌさんと合流してワームで探りだす。
しばらくして1匹目をキャッチ、その後更にもう1匹をキャッチしたのですが、その後しばらくは無反応・・・。
正直、放流したてなのに何でこんな苦労してるんだ・・・と何気に凹んでたんですけどね・・・、あるタイミングでふと周りを見て気づきました。

周りの釣れてる人と、自分の釣り方が違うんですよ・・・。
普段の河口湖では、フォールまたはシェイクをしてちょっと置いてという感じのゆっくりした感じで釣るのですが、今回数をあげている人は凄いペースでリールを巻いてるのね・・・。
それでふと頭をよぎったのが西湖での釣り方。
あそこではストップしたりすると魚に見切られて反応してくれない、でも引き続けたり速い速度で移動するものには反応するという事を経験したので、途中から釣り方を変更、これが見事に当たったのかその後3本追加しました。

・・・まぁ放流あって3時間とはいえ、この結果は凄い不満ではあるんですけどね・・・(´・ω・`)

でも、正面にしか投げられない、投げても横の人がラインをクロスさせて来るとか正直、ストレスだけが溜まる釣りでした・・・。
狭いんだからちゃんと正面投げてよ・・・、投げるのが下手でというなら判るんですが、どう見ても完全装備で来ていてそれは無いだろうと・・・、そんな事を思ってしまいました。

なんか色々な意味でやられた感一杯の釣りとなりました。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

のんびりした時間@比奈カフェ

日曜の午後から色々と買い物があったので出かけててたのですが・・・。

一通り目的のお店をまわった後に、1ヶ月ぶりくらいにHINA-CAFEにお邪魔してきました。

ここ最近、気温も低めで涼しかったのでお店もテラス側の窓をあけて自然の空調、これものんびりした感じでいいですよねぇ・・・。
お店に入ると、お客さんは一組だけ、今回は初めてソファー側の席に座りました。
夕方近くにお邪魔したので、今回注文したのはマサラチャイのアイスと本日のシフォンケーキ、今日はオレンジ味でした。
hina-cafe
前々回にお邪魔した際に、マサラチャイのアイスを頂いたんですが、これが非常に気に入ってしまいまして、今回も注文してしまいました。^^;
シフォンは注文するときに、フレンチトーストとどっちにしようか悩んだのですが、まぁシフォンの方が軽めだろうということでチョイスしました。
休みの時は人気のバナナのシフォンの率が高いという事でちょっと期待はしてたんですが、まぁそれはまた今度という事で・・・。

買い物の途中で寄った本屋で購入したスノーボード雑誌を読みながらのーんびりと過ごさせて頂きました。^^
今回もなんだかんだで2時間近くのんびりしてたなぁ・・・。
でも、良い気分転換にはなりました。

追記
のんびりとチャイを飲みながら、じーっと雑誌を読んでたので、店を出る直前まである事に気づきませんでした・・・。
すみません、マリアナ海溝の様に深く反省しております・・・。(ぉぃ

posted by 884。 at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

WRC世界ラリー選手権 Round.11

rj_01
やっと放送されました、ラリージャパンです!
北海道は帯広で行われた第11戦の放送が昨晩ありました。

前戦で勝利を収めたグロンホルムと、歴代勝利記録単独首位に王手を掛けているローブの争いに、スバルがどう絡んでいけるかが注目です。
そして何より期待していたのがこの人のWRカーでの参戦ですよ。^^
rj_02
No.14 新井敏弘

実に4年ぶりではありますが、WRカーでの参戦です。世界のトップに混じりどんなパフォーマンスを魅せてくれるか非常に楽しみです。
以下、各レグごとに・・・

○第一レグ
序盤戦はローブ、グロンホルム、ソルベルグと大接戦。
スバル陣営も母国ラリーのため気合がはいっている、と思ってたんですが・・・。
早々にソルベルグの車にブレーキトラブルが発生、後半にはアトキンソンにも同じ様な症状がではじめていたそうです。
ひとりだけ国内メーカーのパッドを使用していた新井敏弘だけがこの症状が出なかったみたいですが、こちらは4年ぶりのWRカーという事で手こずっていたようです。
その一方でローブvsグロンホルムが大接戦を演じます。
第一レグ終了時でその差は僅かでした。

○第二レグ
トップは完全にローブvsグロンホルムで数秒差でのバトルが終始展開されていますが、途中グロンホルムがスピンにより2位に後退、ローブが首位に立ちます。
3位には自分のペースを崩さずにヒルボネンがぴったり付く、ほんと良いセカンドドライバーですよ・・・。
4位が意外といっては失礼ですが、アトキンソンがキープ。トラブルを抱えながらも良く耐えてました。
意外と面白かったのがソルベルグvs新井敏弘。
後半ではソルベルグが実力を見せ付け順位を逆転してますが、同チーム対決でトップドライバーとスポット参戦のドライバーってシチュエーション的に燃えるよね・・・。

○第三レグ
逃げるローブを必死にグロンホルムが猛追、ひとつのSSで5秒近くもタイムを縮めてくるという驚異的なペースで追いかける。
もしや逆転できるのでは?という期待感が凄かったですよw
一方、スバルはソルベルグにまたもやブレーキトラブルが発生して大きく後退します・・・、なんだかねぇ・・・(´・ω・`)
結果としてはローブが逃げ切り、優勝したのですがグロンホルムとのタイム差は5秒ほど・・・、6つのSSで30秒近くあったタイム差を一気にそこまで詰めてきたのってホントに凄いよね・・・。

この結果、ローブが勝利記録でサインツを抜き歴代単独トップに立ちました。
rj_03
シトロエンチーム全員が漢字の書かれたハチマキをしていたのも凄く印象的なシーンでした。
ただチームのトップがしていたハチマキの文字がなんで合格≠ネのよ・・・、とテレビを見ながらツッコミを入れたかったですよ・・・^^;

一方、母国ラリーでもあったスバルチーム。
このラリーに賭けてるといった割には、正直お粗末なトラブルが多かったなぁって気がします。
ドライバーのミスという訳でなくトラブルでドライバーが力を出しきれないって言うのがなんともねぇ・・・。
新井さんの『車がどういう動きをするか判らない』というコメントが全てを物語っていた気がします。
結局、全車でミッショントラブルが発生して交換作業をしていましたからねぇ・・・。
このへんを何とかしないと、ドライバーがかわいそうですよ・・・。

ただ結果としてはアトキンソンが4位、新井敏弘が6位でフィニッシュできたので良かったのかなぁ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

うーん・・・

昨日、帰宅すると先日注文したDVDがもう届いてました。
えぇ、楽しみにしていたRED EYE'S FILMの『OBSESSION』ですよ。
早速、DVDを見てみたのですが・・・。

・・・・・。

・・・・うーん、なんていうか期待し過ぎてたのかなぁって感じ。
正直、ここの所年々スケールアップしている感じがあったので過剰な期待をしていたのかも知れないですが、今回はコンパクトに纏まっちゃったなぁというのが正直な感想。
別に作品としては悪くはないんですけどね、でもなんか物足りないという感じでした。

まず、残念だった点が今作ではライオ田原(SALOMON)と國母和宏(BURTON)のパートがなかったこと。
まぁ、ライオはサロモンの方の仕事が忙しくてまともに動けないって事もあるみたいですし、國母カズも在学中故にあまり時間がとれなかったのかなぁ・・・、カズはオリンピックもあったしねぇ・・・。
あと、七人侍の面子のパートが全体的に短めだったかなぁという気もします。
それは、七人侍の新作を見てねって事かもしれないですけどね・・・。

逆に印象に残ったのは、今回初参加になった川島竜司(LIBTECH)と新原雄蔵(011Artistic)の2人のレールアタック。
新原雄蔵はもうNO MATTERなんかではお馴染みなんですが、流石に手摺狂会の会長相内康夫にスカウトされただけあってレールアタックは凄いっすね・・・^^;
あとは今年の7月初旬にオレゴン州のMt.フッドで行われた『Abominable Snow Jam』の映像が入っていた事ですね。
世界レベルの技というのを見る事ができたのですが、その中でも特に『おぉぉぉ〜』と思ったのは、久しぶりにこの人が見れた事。

peter_line
FORUMの総帥、カリスマピーター・ライン

古いビデオなんかでは恐ろしい滑りをしているのを見た事があるのですが、ここ最近の映像って見る事なかったんですよねぇ・・・。
相変らずのハイエアーを見れた事だけで妙に感動してしまいました。^^;

全体的には良いムービーも多いんですが、やっぱレッドアイズというとド派手なエアーとかそういう映像を期待してしまうのですが、今回はナチュラル系のものが多いという感じがしてちょっとその点では・・・って感じ。
でもまぁ、こういうのを見た事が無い人でもそれなりに楽しめる内容ではありますね。

そのへんの作りはさすがといったとこでしょうか?

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

何気に面白い!

先週末にスノーボード関係の事を調べていた際に偶然見つけたゲームなんですが、クリスタルボーダーというゲームが何気に面白いです。

どんなゲームかというと、カンタンに言えばスノーボードちっくな横乗り系のオンラインレースゲームで、操作も非常に簡単です。
例えるなら、昔FFZであったスノーボードゲームみたいな操作性で、ステージ的にはスノーボードクロス+キッカーでぐるぐる回すというような感じ。
レースなので、早くゴールした人が勝ちではあるのですが・・・。
私自身は、キッカーで全方向回して楽しんでます。故に遅いんですけどね・・・^^;

前述した通り、操作自体は非常にカンタンでレース自体も1回3分程度なのでちょっとした時間に軽くやるにはいいかなぁって気がしますね。
以下、ちょっと個人的な感想。

○長所
・基本プレイが無料なのでお手軽。
・アイテムによって差が付きにくい。
・所要時間が短いのでカルイ気持ちでできる。

○短所
・正式サービスの割にバグが多い。
・トップがゴール後10秒でレースが終わるために、リタイア率が高い
 →獲得ポイントが少なくなる。

こんな感じ。
色々あるけど、仲間内でちょこっと遊ぶなんていうのには時間も掛からないので最適かも?w
詳しくは下記のURLでも見てください。


クリスタルボーダー公式HP
http://www.atgames.jp/atgames/html/welcome/index_crystal.html


※補足
このゲームもやっぱりBGMがインストールフォルダに格納されています。
なので、手持ちのMP3ファイルの名前を書き換えてBGMフォルダに上書きすればBGM変更が可能でした。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

OBSESSION その後

OBSESSION_PAK
先週末に探していたレッドアイズフィルムの新作『OBSESSION』なんですが、店舗で見つけられなかったので、結局通販で買う事にしました。
そしてここで悩む事がまたひとつ・・・。

この作品、実は2バージョンあるんです。
Amazonなどで取り扱われるポニーキャニオン版と、スポーツショップなどで取り扱われるチャンピオンビジョン版とあるんですよ。

内容的には同じで、提供もとのクレジットが違うという事と、チャンピオン版のほうがリリースが早いんですよね・・・。
今現在で市場に流れているのがチャンピオン版、今月の29日以降に出回るのがポニーキャニオン版なんですが・・・、やはり新作ゆえに早く見たいというのが心情という事で、注文していまいました。^^

在庫があるみたいなので今週中には届くかなぁ・・・。


※オチ
注文をした後に、Amazonではどうなんだろうと思って確認してみました。
ポニーキャニオン版なので、発送は29日頃からみたいなのですが・・・。
なんかこっちは値引きしてたんですよね・・・。
待ったほうが利口だったのか、少し高くても直ぐ買ったほうが良かったのか、なんか微妙なかんじ・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

のんびりした週末

この週末は、比較的にのんびりしていました。
日曜は家の用事や、横浜から弟が帰ってきたりしてた関係で何かとバタバタしたりはしましたが・・・^^;

○久しぶりに花の湯でのんびりと
友人から夕飯でも食べに行こうという話から始まったのですが、たまにはのんびりしようという事で花の湯でご飯食べて風呂でも入って・・・という事になりました。
まぁ、そう提案したのは自分なんですけどね・・・^^;
当初は20:00に現地集合という事だったのですが、友人みな何かしら仕事絡みや用事で遅くなる・・・^^;
結局集合したのが21:00過ぎと1時間押し、このへんが悲しいかな斜壊塵ですね・・・。
軽く夕食を取った後に風呂→休憩→ジム器具で遊ぶ(?)→風呂という流れ。
まぁくだらない事を色々話しましたが、久しぶりにのんびりと過ごせて良かったですよ。

○買い物色々
ちょっとふらふらと静岡まで買い物に。目的地は北街道沿いにあるヴィレッジヴァンガード。
くだらない雑貨やら何やら色々売っているんですけどね、結局目的の物は見つからず・・・。
あと、シラトリとスポランに'06-07シーズンの新作スノーボードムービーのDVDを探しに行くも、目的のレッドアイズの新作は在庫なし・・・。売れちゃったのかまだ入庫してないのかは不明、ただそこにあった今年の3月に岐阜県のダイナランドで行われたAIRMIXの大会DVDが売っていたのが少し欲しかったけど、ここは我慢・・・。
素直に両方とも通販にするかなぁ・・・。

○久しぶりに
友人からの暇だー!という電話から3人が集合、晩ご飯を食べに行く事に。
はじめはジョリパスだのドンキーだのと色々候補が挙がっていたのですが、ふと会話の中でラーメンの話になり、ラーメンに決定w
行ったのは富士のエスポット近くにある『らーめん大山』。
個人的にはここの塩ラーメンが好きなのですが、入り口につけ麺の張り紙があったために興味が沸き、えびつけ麺をチョイス、他の友人はノーマルのつけ麺、黒山というモノをチョイス。
tukemen
えびつけ麺はつけ汁は少し味が濃いかなぁと思ったけど、つけ麺の水気でだんだん薄くなってくるのでこんな感じなのかなぁという所、味自体は結構好みでした。
晩ご飯終了後に、久しぶりにゲームセンターに行きたい!という話が出たのでちょっと行って見る事に。

感想:やるゲームがないw

車のゲームを1回、クイズゲームを1回、ギタフリを2回やった程度。
なんかカネのかかりそうなゲームが多いなぁというのが素直な感想。
まぁ、また当分行く事はないだろうなぁ・・・。


ほんとは日曜にでも久しぶりに比奈カフェにでも行こうかなぁと思ってたのですが、日曜はなんだかんだであまり動けずに行けず終い・・・。
次週こそは・・・^^;
・・・夏季限定の冷やし中華終わってなければいいけど・・・。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

なんかダルイ・・・

軽い夏バテが出てるのかもしれないですが、妙にここ数日だるいですよ。
まぁ仕事の方も月末月初の強行スケジュールという事もあったので、それも多少は影響しているのかもしれないんですけどね・・・^^;

気温的にも涼しかったり暑かったりと結構差が出てきているので、この時期は特にヤラレやすいですからねぇ・・・^^;
今週末は、まぁ色々と気分転換でもしてこよう・・・。

とりあえず、適当に買い物でも行って気を紛らわして、HINA-CAFEでも行ってのんびりっていうのもいいかも・・・。

まぁ、とりあえず今日1日をなんとか乗り切ろう・・・。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

Liveめっせんじゃあ

サービス自体の提供はかなり前から始まってたのは知っていたのですが、まぁ周囲の人からバグの話などを聞いていたので手を出さずにいたのですが・・・。

最近、務め先でも使いはじめた人がちらほらと出てきて、特にこれといったトラブルについての話を聞かないので、昨晩自宅のPCにインストールしてみました。
少し前に某氏がインストールしたらフレンドリストが削除されたとか言ってたので内心、結構ビクビクものだったんですが・・・^^;

まぁインストール自体はアッサリ終了。

で、実際に色々見てみたのですが・・・。
正直、急いでこれに変える必要はないかなぁというのが本音。
フレンドリストのアイコン表示が変らないというのがちょっと気にくわないかなぁ・・・。
あと、メインウインド下に表示されるライブニュースみたいなものも正直邪魔かなぁって気はします。

あと、今回はユーザー同士で共有のフォルダが持てるという新しい機能が追加になったみたいなのですが、これはちょっとまだ使い方が判らないのでおいおい・・・。

いずれは切替は必要かなぁという気はしますが、今の段階ではまだ導入しなくてもいいかなぁというのが私の感想ですね。

※補足
これ、WindowsXPじゃないと動かないソフトです。
最近、XP専用ってソフト多いですよね・・・、務め先ではWin2kを使用しているので、使えない物が多くて・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

WRC世界ラリー選手権 Round.9

wrc_rd9
実はこのラウンドだけ見逃していたんですが、昨晩に再放送があったので見てしまいました・・・^^;
最近お得意のESPNです、ハイ。

約2ヶ月の空白期間をあけての後半戦の初戦ドイツラウンドです。
今回はターマック(舗装路)ラリー、ちょっと不思議なのは前半にターマックが集中したために、後半戦再開のこのラリーでターマック戦が最後という事。
これ以降は全てグラベル戦という事です。
これ、もうちょいバランス考えようよ・・・、と見てる側は思ってしまうわけですが・・・。

今回の注目はやっぱりシトロエンのローブ、ターマックには強いですからねぇ・・・^^;
しかも過去5連勝中という事なのでやっぱり優勝候補筆頭かなぁという気がします。
対して空白期間に熟成をさせてきたフォードとスバルがどう喰らいついていくかというのが見物だったんですが・・・。

レース前日のシェイクダウンでソルベルグのインプレッサが大破・・・。
それはもうコレ直るの?というレベルの壊れ具合だったのですが、翌日にはしっかり元通りに直ってたのはスバルの意地ってやつなんでしょうか?
以下、各レグごとの感想ですが・・・

○第一レグ
気候変化が激しすぎで、各チームともタイヤチョイスに相当苦労していたみたいです。特にフォードグロンホルムとヒルボネンは2人とも同じ所でリアをヒットして破損させるという事をしていましたからねぇ・・・。
その一方で強さを見せつけたのがシトロエン陣営、専属の気象予報士まで同行させてピンポイントでの天候予測を行いコレが見事に大当たり。
終わってみれば3位までをシトロエンが占めるという結果になりました。
前日にマシンを大破させたソルベルグは、グロンホルムに続く4位でフィニッシュ。とりあえず問題がなさそうなのでひと安心。

○第二レグ
このステージは軍事施設内でのラリーという事で、コース脇に戦車用の車輪止めがあったり、装甲車があったりとちょっと変った雰囲気のラウンドでした。
スタートしてまもなく、いきなりソルベルグのマシンがストップ。
理由は6速全開走行中にいきなりエンジンがストップしたとの事、何かしらクラッシュの影響が残ってたんですかねぇ・・・。
ここではフォードのグロンホルムがペースを上げてシトロエンの一角を崩して3位に入ってきます。
しかし、それ以上に凄かったのが2位にいたシトロエンのソルド。
トップを走るローブを物凄い勢いで追い上げていきます。
同チームどうしではありますが、ベテランvs新鋭の争いは面白かったですよ。

○第三レグ
残り4ステージという事で基本的にはみんなムリはしないはずなんですが・・・。
8位にいたスバルのサラザンがコース脇に転落、操作を慌ててギヤを破損させてリタイアなんて事をやらかしてくれました。

『何やってんじゃー!ヽ(`Д´)ノ』

やっぱ、スバルはもう少し第二ドライバー考えたほうがいいよ・・・orz

結果として勝ったのは予想通りローブ、これによってカルロス・サインツの持つ勝利記録に並びました。
これはもう単独首位になるでしょうね・・・。
全体的にみて、ローブとソルドの速さが目に付きましたが、やっぱり天候とタイヤのマッチが非常に難しく、それがはまるかどうかによって結果が大きく変るなぁという気がしました。

次戦はいよいよ北海道で行われるラリージャパンです!
スバルからはあの人≠ェ4年ぶりにWRカーで参戦します。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。