2007年09月28日

週末雑記

まぁ恒例という感じで・・・。

○アメトーーク、
ここ最近、雨上がり決死隊のトーク番組『アメトーーク、』がツボにハマったのか妙に面白い。
かなり前に五反田芸人による五反田紹介なんてのを見たのですが、これがまた妙に面白くて、以降ちょこちょこ見るようになりました。
やっぱり面白いのは、くくりトークというある特定ジャンルに強い方々が集まりトークを展開する奴が妙にマニアックかつ濃い内容で判らないまでもウケてしまいます。
今週は先日行ったゴールデン特番の蔵出しスペシャルという内容なんですが・・・。
・・・・、おぃ、深夜ネタ万歳じゃねぇかw
これはゴールデンじゃできないわなぁ・・・と思いながら見ていました。
来週は昭和プロレス芸人(新日本)だそうです。

○ワンダのオマケ
アサヒ飲料の販売する缶コーヒー『ワンダ』で、コンビニ限定ではありますが10月末に行われるWRCイベント、ラリージャパン公認のプルバックカーコレクション(要はチョロQみたいない奴)が付いてくるそうです。
wanda
周囲は全部で5種類だそうですが、ちょいとラインナップに文句が・・・w
なんでシトロエンがないの・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ここ数年、ローブとシトロエンの組み合わせは凄い成績をあげているのに何でという感じです。
これはあれか、第二弾への布石ですよね!きっと・・・
まぁ、コンセプトカラーではあるけど、来期からフル参戦するスズキのSX4があるからヨシとしよう・・・。
因みに昨日、コレが欲しくてコンビニに寄ったのですが、オマケ付きはまだ無かったです・・・(´・ω・`)

○福田政権が誕生しましたが・・・
まぁまだ発足したばかりなので、特に文句はないのですが。
これからどうなるかがちょっと見物かなという気がします。
正直、発足までのプロセスで既に幾つかの爆弾を抱え込んでいる気もしますしね、それが爆発するのかしないのかという事が気になっています。
また、今回の発足にあたり、裏で派閥の重鎮達や森元首相が暗躍していていたとも言われています。
実際、自民党の三役改め四役という方々を見てみると、これまた癖のある方ばっかりで・・・。
正直、色々イメージ悪い人をどうしてこう重要ポストに置くかねという気がします。
まぁ今後どうなるのか静観という感じですね。

○報道の自由じゃねぇだろ
先週放送された日本テレビの『バンキシャ』という番組で杉村太蔵議員の総裁選挙で誰に投票したかを盗撮して報道したそうです。
番組自体はみていないのですが、どうも麻生氏に投票したという事を撮影し報道したとの事。
この総裁選挙、誰がどの候補に投票したか判らない無記名投票なんですが、これはマズイでしょ・・・。
公に公言した人達ならまだしも、これは報道の自由じゃなくて犯罪のレベルでしょう。
きっと報道側は、事前の派閥の集まりで武部氏に噛み付いた杉村氏が、福田氏指示の方針を無視して麻生氏に入れると踏んでの行動だと思うんですよね・・・。
この件、ニュースなどでは問題視もされていません。
ほんとマスゴミは身内に対して甘いですよね・・・。
もっとも、今回の福田氏を裏で読売・日テレ系列が推すために暗躍してたなんて黒い噂もありますからね、それを耳にしてれば隠蔽もするだろうなぁとも思えないでもないですがね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

この週末はF-1開催なんですが・・・

以前にも少し書いた記憶があるのですが、今回の開催で新たな試みというか変わったシステムが導入されています。
それが『チケット&ライド』システムという仕組み。
これは富士スピードウェイには一般観客用の駐車場を用意しないで、車の人は指定駐車場とシャトルバスで、他には電車とシャトルバス、ツアーバスの3パターンで会場に向かうというシステムなんですが。

いちばん気になったのは指定駐車場とシャトルバスというシステム。
http://www.fujispeedway.jp/ticket/ride2.html
これが対象の駐車場なんですけどね、良く見るとこの駐車場が結構遠いし、広範囲に広がっているのですよ・・・。

特に気になったのが北富士、河口湖・富士吉田、沼津の3ケ所の駐車場。
この3ケ所、まずシャトルバスの所要時間だけで1時間以上掛かります。
単純計算で往復2時間、ただこれもスムーズに流れた場合の時間であり、沼津に至ってはタダでさえ混む246を経由するだろうし、途中に別の指定駐車場もあると。
北富士や河口湖・富士吉田に至っては、富士山を挟んで反対側の位置になりますからね・・・。

今回、このシステムは愛・地球博でも使用され効果があったという事から採用されたそうなんですが、これだけ広範囲に駐車場を確保すると・・・。
交通渋滞の影響が全く開催地と関係ない所でも出てしまいそうな感じです。
特に、山中湖や河口湖などは普通の観光地で週末ともなれば結構混雑をします。
そこにF-1の駐車場ともなると、余計に混乱を招きそうな感じがします。
その影響で、シャトルバスの運行にも影響が出て、蓋を開けたら観客がなかなか到着できないなんて事態になったら、本末転倒なのでは・・・とも思えます。

こう書いても、実際はそうでもなかったなんて事も考えられはするのですが・・・。
まぁこの週末は、関連地域には近づかない方が無難ですね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

季節は移る

朝や夜は気温も下がり、かなり過し易くはなりましたねぇ・・・。
とはいえ、日中はまだまだ暑いという日が続いてはいるんですが。

そんな中、昨日のニュースで北海道の大雪山連峰の朝岳では初冠雪が記録されたそうです。
asahidake
旭岳といえば、古くから『神の庭』と呼ばれる美しいロケーションが魅力の山だそうで。
そんな事からか、スノーボードやスキーのフィルム撮影などにも良く使われているそうです。

まだまだ本州は暑いけど、こういう情報が入ってくると何となく『あぁ、いよいよだなぁ・・・』という気分になったりする訳で。
まぁ北海道在住の人にして見れば、夏が終わり秋が一気に駆け抜けてもう直ぐ冬じゃねぇか!という気分なんでしょうが・・・^^;

まぁ雪を待ち望んでいる人間としては、こういう情報やある番組が始まると、そろそろ準備を始めるかぁとなる訳でして・・・
もう少ししたらギアチェックと交換対象や買い替え対象を考えないとねぇ・・・。


補足
旭岳は古くからアイヌ民族の言葉で『カムイミンタラ』と呼ばれていたそうです。
このカムイミンタラというのが、先述の『神の庭』という意味になるそうです。
まぁ、ちょっとしたマメ知識という事でw

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

この週末は・・・

土曜日の話なんですが、勤め先の有志で行われた地引網に参加してきました。

事の発端は製造現場にいる中国人実習生が魚釣りをしてみたいという事から発展し、全員にチマチマ釣りを教えるなら、地引網でもやったほうが楽じゃないか?という事から企画されたそうです。
その為、会社のイベントという訳ではなく、現場の有志から立案されたという感じ。
まぁ日頃のウサ晴らしも兼ねて遊べればというスタンスだったようです。

当然、海でのイベント且つ当初の要望もあった関係で釣りに興じる方々も数名・・・。
ハイ、私も思い切り釣り組みです。
前日にシーバスロッドのセット(格安品)を手に入れて望みましたよ、ハイ。

そんな訳で当日、朝の07:00過ぎに現場に到着。
一通り釣り具やなんやかんやを持って浜に着くと、既に2名が到着済み。
聞くと、夜中の03:30頃からビール片手に釣りをしていたとの事。
おもいきりレジャーとしてマンキツしている感じでした。
まぁその横で準備を進めて私も釣り開始。

正直、海釣りなんて子供の頃以来だしメタルジグとか扱った事も無かったので、なんか普通にバス釣りっぽくなっているのが悲しいトコロ・・・^^;
そのうち、地引網チームが到着し地引網開始。
1回目こそは一緒に引っ張りましたけどね・・・。
やっぱ、釣りの方が性にあっているわ・・・^^;
という事で2回目は見ているだけw
合間にひたすらメタルジグを煽り倒していました。

2回目の地引網終了後、持ち込まれたBBQセットで魚&肉を焼く。
あとは大量に獲れたカワハギの刺身なども楽しめました。
が、気温の高さから私自身の食欲は減退気味。
そこそこで切り上げて釣り竿を置いていた場所に戻りのんびりしていました。
ぶっちゃけ、海の近くの方が風があって涼しかったですからね・・・^^;
senbonhama
まぁこんな感じで椅子を海の方に向けてボケーっと後半はしていました。

そんなこんなで正午過ぎには解散となりました。
会社のイベントではあるけど、なんとなくのんびりしたので良しかな?
解散後は少し買い物をしながら、富士市の湯らぎの里で風呂に入ってから帰宅しました。

帰宅後は泥のように眠りにつきましたとさw

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

週末雑記

毎度恒例の小ネタ集めみたいな感じで・・・(ぇ

○誕生
おととい、高校時代の友人で利用しているメーリングリスト(以下、ML)でメールが回ってきました。
長野に住む友人からで子供が生まれましたという報告でした。
突然、前フリなしだったので友人一同驚き、同じMLでお祝いの言葉とかを送ったりしていました。
昨年父親になった某やっさんは、仕事の帰りに本人に電話を入れたそうで。
奥様も元気、友人は出産に立ち会ったとの事で、結構興奮気味だったそうです。
こういう話は聞くと、素直に嬉しいですよねぇ。
やっさんとも少し話をしたのですが、友人達で生まれる子供って今の所男の子ばっかりなんですよね・・・、果たしてドコの家庭で女の子が生まれてくるのかというのも、今後の楽しみなのかもしれないですね。
まぁ兎も角、年末にでもお披露目してくれるだろうからそれまで首を長くして待つとしましょう。

○あなたは戦国武将でいうと誰?
という面白いサイトを知人の所で紹介していたのでやってみました。
その結果は・・・。
sengoku
上杉謙信でした。
内容は置いておいても、イメージ的には悪くなくていいかな?
まぁ面白かったですよ。
個人的には明治維新の頃とかの時代が歴史では面白いと思っているので、その時代のこういう物ってないんですかね?
あったとしても、その結果が芹沢鴨や伊藤甲子太郎とかなんて出たら凹みそうではありますが・・・。

○大相撲の乱入事件
なんかコレを聞いた時に呆気に取られたのですが・・・。
まぁどんなバカかは放っておいたとしてもね、何かを主張するのにソレはないだろうとね。
そんなに何かを主張したければ町中でやればいい。
なんで大相撲の取り組み中に?
TVで放送されているから?
そんなのは単なる自分勝手な理由です。
自分がこう行動すればどうなるのか、こう発言すればどういう影響を与えるのか、そんな事を考えられない人間は何を主張しようが説得力なんてありはしない。
俺が見てて、いちばん腹が立つタイプの騒動でした。
でもこういうのって、公の団体に所属している人ほどその傾向が強い様な気がするんですけどね・・・。
件の社会保険庁の話や日教組のデモやっているような人達とかね。
見てて気分が悪くなりますしね・・・実際。
いい大人がそれかぁ?みたいな。

おぉ、今回は珍しく政治の話がない・・・w
単に茶番劇に成り下がっている自民総裁選挙に興味が無くなってきているだけなんですけどね・・・。
麻生クーデター説なんて丁稚上げ報道で、清和会を中心とした方々が福田氏擁立で暗躍しまくってたなんて話を知ると、なんだかねぇと思う訳で・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

読書の秋、という事で・・・

暦の上では秋になったのですが、暑かったり涼しかったりとまだまだ晩夏な雰囲気ではあるのですが・・・。

まぁ読書の秋という訳で、ちょっと前から気になってた本があったので仕事が終わった後に本屋に立ち寄りました。
最初に行った所には在庫がなかったので、2件ほどハシゴをした訳なんですが・・・^^;

何を買ったかというとコイツ。
スカイ・クロラ
『スカイ・クロラ / 森博嗣』

作者の名前は知人の日記で知ってはいたんですけどね・・・。
ミステリー小説作家という事で認識していたので、詳しくは知らないんですよね・・・、もともとミステリー系は読まないので。
今回はふとネットを見ていた際に、この本を紹介している所を読んで少し興味を持ったのがきっかけです。

面白いなと思ったのが、このスカイ・クロラという本はシリーズとしては全部で5巻なんですが、いちばん最初に書かれた『スカイ・クロラ』が同シリーズの最終巻であること。
そのため、紹介していた所では同シリーズを時間軸で並び替えて読む事を勧めてはいたのですが、まぁ私的解釈としては作者のリリース順に従って読む方がいいかなと思い、刊行順に読んで見る事にしました。

まぁボチボチ読みますかね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

久しぶりの河口湖

日曜日の話になってしまうのですが、某イヌさんのお誘いで久しぶりに河口湖まで出かけてきました。

状況的には、先日の台風9号通過の影響でかなりの増水をしているとの事。
ここ数年、浅川エリアの護岸工事とかの関係からか減水気味だったのでどのくらい増えたかなぁ〜なんて思っていたのですが・・・。
到着してビックリ、見て直ぐに水がやたら増えた事が判る。
減水前の状況に戻ったかな?という位の増水っぷりでした。
今まで陸地になってたところが一気に水の中に沈んだ格好になってましたからね・・・。

ただ、この増水も必ずしも良い訳ではないようで・・・。
陸地になっていた部分の植物とかが、魚にとっては格好の隠れ場所にはなるんですが、急激な変化の為に魚自体が落ち着いていないみたいです。
そんな訳で、セオリーという訳ではないのですが比較的水の回るエリア狙いという事で、最初は河口湖美術館付近の流入河川河口で釣り開始。
今回はイヌ氏からとんとん亭のポークをわけて頂き使用したのですが・・・。
数回水の流れに乗せた所でバイト。
kawaguchi070916-01
河口湖としては一般的なサイズでしょうか?
その後も数本をキャッチはしたのですが・・・。

そんな中、イヌさんに大きなアタリが。
始めはあまりにも重いので、『モク(木)に引っ掛けたかも』なんて会話をしていたのですが、水面近くで魚の胴体が一瞬見える。
結構大きな魚体だったので、『鯉でもかかったのかな?』なんて話をしていた次の瞬間、湖面に現れたデカイ口。
『おぃ、バスだよ・・・』
巨大サイズのバスが姿を現し、格闘の末にデカバスをキャッチ。
その魚体47cm・・・河口湖じゃかなり大きなサイズです。
口の大きさも人間の握り拳が入る大きさ、これには驚きましたよ・・・^^;
後ろで散歩をしていた方もその大きさに驚いていました。

その後、場所を変えようかという話になり、小海浜と八杭ワンドと回ったのですが・・・。

小海浜→強風によりまともにルアーが投げられない、まるで東映の波みたいな状況
八杭ワンド→風はないけど、足場もない、魚もいない

まぁこんな感じだったので、一旦昼食休憩。
検討の結果、結局最初に行ったエリア周辺の流入河川付近を攻めてみようという事に。
今度はオルゴール館横の河川河口エリアに入ったのですが・・・。
・・・凄い魚がいそうな雰囲気のエリア・・・^^;
数キャストすると、直ぐにバイト。
kawaguchi070916-02
一応、今期最大サイズかな?
ただ当面の目標である40cmオーバーには至らず・・・。
まぁ仕方ないよねぇ・・・。
このエリア、あまりヒトも入っていなかった様で結構な勢いで釣れる面白い展開に。
まぁ別の意味でも面白い事があったんですが・・・。

kawaguhi070916-03
まぁいい感じでオチも付きました、という感じ。

で、今回の釣りで思った事ですが今まで結構な割合でスモールサイズのラバージグを使用していたのですが、自然な感じでのフォールを求めるならやっぱりポークを使用したほうがいいのかなぁ・・・という印象を受けました。
正直、豚の皮のホルマリン漬けで結構見た目がグロテスクなので敬遠してたんですが、効果的な事を考えると手を出さざるを得ないのかなという感じ。
もうちょい気楽に使えるポークが出回ればいいんですけどね・・・。
ちょいと今後どうするか考えよう・・・って感じ。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL

攻殻機動隊
もともとは持っていたんですけど引越以降、行方不明になっているんですよね。
探しても見つからないし、急に欲しくなったので購入。(ぉぃ

この作品自体は結構名前自体は知られているので細かくは説明しませんが、これを原作とした押井守監督の映画『GHOST IN THE SHELL』はハリウッド映画マトリックスシリーズの監督であるウォシャウスキー兄弟に多大な影響を与えたと言われています。
まぁ首の後ろに端子を繋いで、脳とネットを直接繋ぐなんてのは思い切りそのままですからね・・・。

この原作となった漫画本なんですが、発売自体は1991年という事なのでもう15年以上も前の本になります。
中身も一般的な漫画というよりは、アメリカンコミックみたいな感じで且つ、字が多い。
そして枠外に解説が多数と言う感じで、普通に詠むにしても時間がかかります。
また独特の世界観故に、色々設定されている状況を把握するのがちょっと難解な感じ。
正直、結構読み手を選ぶ内容です。
久しぶりに読んでみて思ったけど、よく15年以上前にこんな細かい設定や世界観を考えついたなぁ・・・と妙に関心してしまいました。

この攻殻機動隊というシリーズ、漫画、映画、TVアニメにゲームと多方面に展開をしていますが、それぞれの分野で結構話題になっているそうです。
ゲームなどでは、そのBGM製作を電気グルーブの石野卓球を始めテクノシーンでは有名なアーティストを集めて話題になったそうです。
最近TVで放映されたものも、今の社会問題を根底に置いた感じの作品に仕上がっているとの事。

ちょっと見てみようかな・・・。
マトリックスみたいに、少し見る側を選ぶ感じではあるみたいですが、人間とネット世界の融合とか、そういうSF的な作品が好きなヒトには結構オススメみたいです。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

コリン・マクレー、死す

McRae
昨日、ヤフーのトピックスでも挙がっていたのですが、元WRCのチャンピオンのコリン・マクレーが死亡しました。
死因はマクレー所有のヘリコプターが墜落しての事故死との事。

マクレーといえば、1995年のWRCでスバルインプレッサを駆りチャンピオンを獲得、そしてスバルに初のマニファクチャラータイトルをもたらし、WRCにおけるスバルの基礎を作ったとも言える功労者です。
ただその反面で、アグレッシブすぎる走りから洒落にならないような大クラッシュを演じ、『壊し屋マクレー』という呼び方もされました。

スバル以降は、フォード→シトロエンと移籍し最近では昨年怪我で欠場していたセバスチャン・ローブに代わりクロノス・シトロエンからトルコラリーに参戦し話題になりました。

スバル以降は正直低迷はしていましたが、そのド派手なドライビングは当時好きだったカルロス・サインツとは対照的で非常に印象に残っています。
まだ年齢も39歳、しかもラリー以外での事故死という事で残念でなりません。

故人のご冥福をお祈りします。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

週末雑記

昨日はまぁ堅い話になってしまいましたので、今日はちょいと方向を変えてみようと。
でもそこそこ毒は吐いてみようw(ぉぃ

○スズキの2008年参戦体勢
フランクフルト・モーターショーで今年度のWRC参戦ドライバーが発表され、いよいよ準備が整ってきたスズキのワールドラリーチーム。
スイフトと同じくシェルのスポンサーを受けた白い車輌が公開されいよいよ来たなという感じがでてきたのですが。
ただ今現在で2008年からのフル参戦に向けたドライバー等は未定との事。
今回発表されたドライバーはテスト参戦でマシンのデータ収集がメインの作業と考えている模様。
という事は、その他にテスト参加していたドライバーも候補には上がってくる訳で・・・。
個人的にはフランソワ・デュバルとトニ・ガルデマイスターなんてコンビも面白いかな?なんて勝手に想像してみたり。
来期のチーム体勢発表はもう少し先、楽しみに待ちましょう。

○マクラーレンF-1チームへの裁定
今年の7月頃に疑惑として持ち上がったマクラーレンのフェラーリに対するスパイ疑惑。
一旦は何の問題もないとされた様ですが、行われた聴聞会において今期のマニファクチャラーポイントの剥奪と来期の参戦を認めない事、そして1億ドルの罰金を科すとの決断がくだされたそうです。
1ドル100円換算でも物凄い金額・・・。
普通じゃ支払えない金額、これどうすんでしょうね・・・。
別に擁護する訳ではないんですが、どういう基準で罰金とか決定するんでしょうね?

○自民党総裁選
一応、ちょこっと政治の話も・・・
まぁ色々とゴタゴタもめている様子です。
ただ、今回の同行をみえいると色々な思惑が交錯していますね。
後ろ盾として小泉氏を担ぎ出したい『小泉チルドレン』と呼ばれた面々の呆れるような行動、最大会派同士が意向を聞いてくれそうな福田氏の擁立、安倍辞任を優位に利用して総裁選を進めようとしたと言われている麻生氏と・・・。
まぁ麻生氏の一件は、騒いでいるのは一部のメディアと所謂『屈中議員』の連中みたいではあるんですが・・・。
改革を進めていくというスタンスを取るなら麻生、保守的な動きをするなら福田氏とい感じなんですかね?
麻生氏に関しては安倍路線と言われているので改革推進の方向になるのでしょうが、気になるのは福田氏の方針。
もしこのヒトが総裁になり各派閥の言う事を聞きいれて、山崎拓氏、加藤紘一氏という『屈中親韓』の人達が要職に復帰した場合、過去の派閥が幅を効かせる古い体質の自民党に戻ってしまう事が懸念されます。
総裁選については我々は関与はできませんが、どうかアホな方向にだけは持ってかないヒトを擁立して欲しいですね。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

安倍首相辞任について一考

昨日、突然安倍さんが辞任しました。
これに伴って様々な意見や報道が飛び交っていますが、どちらかと言うとあまり良い方向では捉えられてはいないみたいですね。
続投で文句を言われ、辞めても文句を言うと・・・じゃどうしろと?と言いたい。

正直、今回の辞任においてはマスコミや野党の徹底的な『揚げ足取り』によって政権的にも精神的にも追い込まれた安倍さんが負けた格好と私は思えます。
諸外国から見たとしても、現状のマスコミの『政府叩き』は異常だと言われているそうです。
何をしても好意的に捕らえられずに、スキャンダルだけを追うマスコミとそれを追求する野党連。
国会はいつからワイドショーのタネ明かしをする場になったのでしょうか?

野党の公開質問という名の挙げ足取りも、税金から経費を計上する国会運営の費用になります。
こんな生産性のない揚げ足取りで無駄に税金が消費されているのはどうなのよ?と私は思います。
この事に気づいている人ってどれくらいいるんでしょうか?
安倍さん自身も、本来はもっとやりたかった事はたくさんあったと思います。

正直、年明けからの閣僚や関係省庁の不祥事で任命責任だ管理不足だと揚げ足を取られ、まともに法案議論も行えない状況だったじゃないですか。
そしてその審議を揚げ足取りで妨害し、『我々は仕事をしている』と勘違いしている野党の方々も、揚げ足を取る事を正当化しているマスコミも、政府を批判する前に自分達も問題である事を自覚して欲しい。
もっとも、そうと考えられないから現状の状況が生まれている訳ですが・・・。

現状のマスコミと野党は、どうも連携して現与党を陥れて是が非でも政権交代をしたいのでは?と思えて仕方ありません。
そして不思議なのが、よくもこう毎日毎日とカネの不祥事が出てくるのか?
一方で野党の大物議員の不正は最初こそ騒がれるけど、すぐに報道が沈静化するのは何故か?
代表的なとこでは、あれだけ参議院選挙で担がれた小沢一郎氏の10億円もの金額の事務所費用不正問題などは完全に無視されていましたからね・・・。
こういう所を見ると、マスコミの非公正さが浮かび上がってくると思います。

こんな状況下で、『何もできない』という報道で、能力の低い首相というイメージを植えつけられたのが現状だと思います。
でも実際は『何もできない』のではなくて『何をやっても足を引っ張られる』状況を作り上げられたというのが正しい解釈だと私は考えます。
これはもう能力云々ではなく、状況が悪かったとしか言えないと思います。

自民党内部でも色々言われてたみたいですが、自分達が全ての責任を押し付けたんでしょ?
それを現状でどうこう文句言うのは筋違いではないでしょうか?
身内からして協力していこうという気はない感じですからねぇ・・・。

正直、安倍さんは色々なところで責任を負わされた可哀想な首相というイメージが私にはあります。
決して全てが良いという訳ではないのですが、目指した物を実現させる所にすら立たせてもらえず、足を引っ張られまくったという印象があるからです。
現在のこの状況だけで、彼を評価するのはちょっとどうなの?という気持ちがあるからです。
なので、もう少し強くカラーを出して活躍して欲しかったとそう感じます。

さて、この安倍さんの辞任に伴い自民党では次の首相選びでバタバタするでしょう。
その裏で政権交代を狙った野党とマスコミのネガティブキャンペーンと揚げ足取りが更に行われてくる事が予想されます。
ただ以前の政権交代の時に、実際はどうなったかを思い出したり、調べたりして欲しいと思います。
あの時期にどれだけ外交面や国内政治で混乱が生じたかを考えて欲しいと思います。

こう書きまくると思想屋とか色々言われそうですが、少しこの混乱の根幹に何があるのか、また本当にマスコミが報じたりしていることが真実なのか。
ちゃんと自分の目で見て、どれが正しくてどれが間違っているのか、裏には何が隠れているのか、無関心という訳ではなく我々も色々知る必要があると思います。
情報媒体が色々ある現在、報道と事実の矛盾点、論点の違いとかを知る事は正しい事を認識する上で大切な事だと私は考えます。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

車関連の話

まぁ雑記みたいな感じではあるんですが、車関連のネタを幾つか・・・。

○スズキワークスの07年度のドライバー発表
来期よりWRCにフル参戦を開始するスズキワークスのSX4なんですが、その今期の参戦ドライバーの発表がされました。
今期はツール・ド・コルスとラリーGBの2戦にのみ、スポットとして1台の車を参加させるという事は以前から話は出ていたのですが、ドライバーについてはフランクフルトモーターショー付近で発表するという事になっていたんですよね。
事前情報ではセバスチャン・ローブのチームメイトだったフランソワ・デュバルが開発テストに参加しているという話があったのでもしかして?という期待はあったんですが、今回は発表されたドライバーには名前が上がっていない・・・。
ここのところ、クロノスチームからスポット参戦している事から、今年度はそちらの契約が優先されてしまったのでしょうかねぇ・・・。
で、今期のスズキワークスでマシンを走らせるドライバーなんですが、ニコラ・ベルナルディとセバスチャン・リンドホルムという2名がドライバーが発表されました。
正直、『誰?』という感じではあるんですが、担当するラリーも決まっている様で、ベルナルディが母国フランス開催のツール・ド・コルスを、フィンランド人でグラベル経験も豊富というリンドホルムがラリーGBを担当するとの事。
ただ、今回の発表はあくまでも『2007年度の』ドライバーという事なので、来期はまたガラっと変わる可能性もある訳です。
今後どうなっていくのか、そしていよいよ登場するSX4はどんなマシンなのか、ツール・ド・コルスが楽しみです。

○新型GT-R、公開までもう少し
今年開催される東京モーターショーでの注目事項がコレです。
いよいよ新型のGT-Rが公表されます。
今回のGT-R、いろいろと引っ掛かる部分はあるんですが、元スカイラインオーナーとしては非常に気になる存在ではあります。
新車情報誌などでは、既にイメージ映像やドイツのニュルブルグリングでテストをしている情報とかが掲載されて、性能的に物凄い物になっているというのは判ります。
ただ、まだ判らないですがこれが『日産 GT-R』として発表されるのか、『スカイライン GT-R』として発表されるのか非常に気になります。
スカイラインという括りにこだわるのは古い世代という意見も多々あるでしょうが、過去に作り上げてきた栄光や伝説はGT-Rのものであると同時に、スカイラインのものでもあると私は考えます。
私自身はGT-Rのオーナーではありませんでしたが、同じスカイラインの頂点にあったという事で、その栄光や伝説の一部を味わった感じがしていました。
できることなら、これまで同様にスカイラインとして発表して欲しいと私は思っています。

○新型インプレッサ STiヴァージョン
フルモデルチェンジを敢行し、ハッチバックスタイルを採用した新型インプレッサ。
その評価に関しては賛否両論という感じみたいですが、東京モーターショーでスポーツモデルの最上位であるSTiバージョンが公表されます。
現行モデルは、中身は良くなっているんだけど、どうしてもあの大人しすぎる外観が・・・、という話を耳にはします。
その一方で、発売当時ラインナップされていなかったSTiバージョンはどういう感じになってくるのか?という期待感も大きいような感じを受けました。
先に公表されていた新型インプレッサWRカーのイメージイラストから、こんな感じになるのではという予想イラストが新車情報誌などでは結構話題にはなっているのですが・・・。
元がああいう感じですからね、どこまでゴッツイ感じにしてくるのかというのは見物な気がします。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

こんなことあるかぁ?

サンダーフォーr(略

という訳で、日曜の深夜から月曜にかけて結構な落雷があったのですが・・・。
日付が変わる頃に停電したりして、結構凄い状況だったんですよね。
翌朝、会社に出社してみるとこっちも雷の影響を受けていたみたいで・・・。

当初はサーバ室のエアコンが止まっていて、ちょっと室内が凄い気温になっていたというのはあったんですが、まぁこのくらいかなぁと。
それほど被害も出なくて、まぁ良かったと仕事を始めて暫くしてちょっと問題が・・・。

データサーバ代わりに使用していたネットワークHDDの動作が不安定という報告が。
繋がらなかったり、全体的に動作が重いという話を聞いたのでまずは状況確認。
確かにアクセスが重いので、関連するハブ類とHDDの再起動、ディスクドライブのチェック処理等のメンテナンスを実行。
3時間くらい放置の後、作業終了。

動作確認をしてみると、アクセス速度自体は戻っている。
保存されているファイルもとりあえず開けるので、作業終了の話をしたのですが・・・。

数分後、幾つかのファイルが開けなくなっているとの事。
再度状況を確認してみると、確かに幾つかのファイルが開けない。
ただ、同一フォルダに保存されているのに、あるものは問題なくて、あるものは問題があると・・・。
正直、共通する原因が全く判らない。
あるとすれば、落雷の影響でHDDが落ちていたというだけ。

ただ原因としての確証はない・・・。
一応、破損したファイルは別途作り直そうと思えばそれほど問題はないという事だったので、各自作成しなおしを行ってもらう事になったんですが・・・。

落雷の影響で一部のファイルだけすっ飛ぶなんてあるのかな?
あと、これって防御策ないんだろうか・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

休まらない

なんか休まらない週末でした・・・(挨拶

土曜は一応、休みではあったんですが週明けに使いたいデータがあったので自宅でチマチマとデータ集計。
会社でやっても良かったんですが、誰も出勤しないという事だったので、わざわざ会社を開けるのも面倒だったので、データだけ自宅へ持ち帰り集計。
ほんとはマズイのかもしれないけど、現状ネット環境で使っていないノートで作業。
もともとこいつは、会社で使っていた奴ですからね・・・。
午前中いっぱい位でまとめ終了→データを外部メディアに保存してノートから素データの削除。
午後は先週ひきずっていた体調不良の回復を図るために本とか読みながら静養。

日曜の午後から、静岡のB-SPORTSを覗きに行く。
まだ気が早いかもしれないけど、スノーボードの中古品とビンディングの中古品を見に行く。
ビンディングは量も少ないし、値段も高めなのでヤフオクとか利用したほうがいいかも。
一方、ボードは見てみると掘り出しモノは幾つかあった。
その中で気になったのが、NovemberのatとSOBUT BLENDの板。
SOBUTの板は、ASSという物なら即買っても良かったんだけどモデルがちょっと古いためか何か判らない。
ただ板自体は非常にコンディションが良い物でした。
Nobemberは比較的新しい板ではあったんですが、トップシートの傷が凄い・・・、あと微妙に長さが短い。
もう3cm長ければ良かったのに・・・。

まぁそんなこんなで見ただけで終了。
いちばん欲しかったメーカーの板はありませんでした。
帰宅しながら途中でよったカレー屋のカレーが香辛料が良い感じで効いていて美味しかった。

しかし、なんか休まらないなぁ・・・全然。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

週末雑記

伊豆に上陸するのではと言われていた台風ですが、少し進路がズレているそうです。
まぁいつも通りの雑記という事で・・・。

○世界陸上大阪大会を見てて一言
放送前にさんざん某局で煽っていた世界陸上ですが、色々と気になる事が・・・。
アメリカのゲイvsパウエルの対決や女子棒高跳びなんかは気になってみていましたが・・・。
大会前に持ち上げていた日本人選手なんですけど、そこまで大騒ぎするレベルか?というのが正直な感想。
リレーなどでは確かに日本新記録の更新とかもされていましたが、それでも世界の壁は高いと・・・。
そこのところ、ちゃんと放送しようよ・・・あれじゃ過度に期待しちゃいますからね。
67億分の1なんて表現も、過剰演出という気がして結構気になりました。
あと、団体種目でも同様の表示はどうなんだろう?というのもそうなの?と思いましたが・・・w
大会運営側の問題も色々出ましたね。
大会選手の宿泊先手配の漏れ、競歩での誘導ミス、そして閉会式の訳のわからない盆踊りもどきと・・・。
こういっちゃ何ですが、大阪故に大会自体を利用して金儲けしようとした結果、いろいろ歪みが出てしまったのではと思います。
大会運営にはスポンサーは確かに必要ですが、何かベクトルが違いはしませんか?そんな気がする大会でした。

○社会保険庁の横領問題
参議院選挙以降、ほとんど話を聞かなくなっていた年金問題なんですが、舛添厚生労働相が吼えてますね。
横領した人には刑事責任を負って貰う、至極当然の事なんですがこうはっきりと公言する人が今までいなかったので、非常に良い傾向だとは思います。
ただ問題なのが、その対象となる社会保険庁の体質でしょうか?
この年金横領事件の調査で笑っちゃったのが、この横領事件のうち職員が退職しているケースがあり処分ができないと言っているんですね。
・・・はい?横領は立派な泥棒ですよ?なんでそれで処分できないで済んじゃうの?
しかも社会保険庁のスタンスは、もう追加の調査をしない方針だそうで。
その理由が、『手間が掛かる事だから』だそうで・・・。
・・・・。
お役所ってこんなもんなんすかね?
これじゃ安倍首相が社会保険庁を解体するといった気が判る気がしますよ。
舛添氏にはぜひ、この姿勢を断行して欲しいと思いますね。
ただ、心配なのは社会保険庁側が選挙前にやった自爆テロ的な情報リークとかをやらかすのでは・・・という気はします。
しかしなんでこんなアホみたいなところがエラそうにしているのかが疑問ですね・・・。

○話をがらっと変えて・・・
Nintendo DSにニューカラーがまた追加されるそうで・・・。
今度の新色は、『クリムゾン/ブラック』のツートンカラーになるそうなんですが・・・。
・・・今になって赤/黒ツートンかよ・・・orz
もともと、赤が出たら買おう!と思ってたんですが、周りの所持率とか話を聞いているうちに、どうしても欲しくなってしまって待たずに買ってしまったんですよね・・・。
そうこうしてたらコレですよ・・・。
もともと、携帯なんかも今はシルバーとかを使ってはいますが、基本的にこの赤/黒ツートンって好きなんですよね。
・・・うーん、今の売り払って乗り換えしようかな・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

直撃、来ます!

という訳でどうやら台風の進路は直撃コースっぽいですよ。(挨拶
どうやら今夜から明日にかけてがヒドイ状況になるくさいんですが、果たしてどうなるのか・・・^^;

寝れるのか今日・・・?

でも今日〜明日で通過してしまうくさいので、この週末に温泉旅行に出かける友人達は問題なく出かけられそうですね・・・、ヨカッタヨカッタ。
まぁ俺は今回行けないんだけどね・・・orz
なるべく明日中に仕事のカタがつくようにしたいもんです、ハイ。

さて、台風の話は置いておいて気になったニュース。
『また』i-PODが進化したんですね・・・。
i-pod_3rd
今回の目玉はタッチスクリーン機能を搭載した、i-PHONEから電話機能だけを除いた『iPOD touch』みたいだったんですが・・・。
まぁ面白そうだけど車で使うにはちょいと使い難そうかなぁと思ってしまいました。

そんな中で気になったのが、自分も持っているiPOD nanoの新型。
俺がnanoを買ったのが1年半くらい前、既に第三世代ですか・・・。
しかも俺のもっているモノが、当時容量が1Gで17,800円、今じゃ4Gで同じ値段ですか・・・。
ちょっと前にうちの弟も、2Gで同じ値段と言うことでちょっとマテや!という気分になったのですが、今度は更に倍ですかw
しかも動画再生機能のオマケ付きと・・・

少し前から某氏とi-PODの話をしていて、容量は多ければ多い方がいいという事を話をしていたのですが、ここまで値段が落ちてくるとちょいと乗り換えも考えちゃうよねぇ・・・(´・ω・`)

4Gで従来の2Gと同じ値段、8Gモデルでも23,800円と・・・。
あとは名前だけで実物はなかったんだけど、売上の一部を「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金)」に寄付する赤色の「PRODUCT RED」というのが存在するそうで・・・。
いい感じの色合いだったらちょっと欲しいかも・・・。

そうなったら今の奴はウチの親にでも売りつけるかなぁ・・・(ぉぃ

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

とりあえず・・・

最初の山場であった2日目が終了しました。
とりあえず重く圧し掛かってた暫定報告用の資料は無事終了、時間的には目標時間をちょっとオーバーしてしまったんですが、ナントカナッタヨ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そして今日3日目はちょいとトーンダウン、明日の確定データまとめのための準備とかなので少し余裕があるんですが・・・
ヤバィ、体調の方があんま余裕ないよ・・・orz

かといっても休めないので早めに就寝するようにしよう・・・^^;
とはいえ、そう簡単に寝れる訳でもないので本とか読みながらなんですが・・・。

なんで本とか読んでると目が冴えてくるんだろう・・・。
そういう事ってない?(ぇ

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

嵐の1週間

が幕を開けました。(挨拶

この1週間のうち、前半で暫定的な経営数字の算出、後半で確定版の作成と・・・。
ここ数ヶ月、従来のパターンを無視した中間で出さなくてはならない暫定版データが、これまでスムーズに流れていた作業に歪を起こしている訳で・・・。
そりゃそうです、確定版で作るフォームと同じモノを中間で作るんですから・・・。
効率化してきてようやく早く作業が進むようになってきたトコに、二度手間しろっていうんですから今までやってきた効率化は何だったの?と思いもします。

今回は前例を踏まえて、休み明け位から事前にこうなるであろうという事を読んでいたので、初日は特に大きな問題も起きずに消化。
今日は今日で10:00までに、暫定データをまとめなきゃならない物があると・・・。
精度的には9割程度あっていればいいよとの事ですが、週明け1日半も満たない段階で9割程度なんて言う方は簡単にいってくれます。
比較対象のデータができないのに、どうやって精度確保しろってんだ・・・(´・ω・`)

文句はあっても、やらざろう得ない訳でなんとかそれっぽい所までは持っては行きますがなんなんだろうね・・・。
明日の段階で第一次報告、で週末に確定情報の作成と・・・。

週末にねぇ・・・まとまればいいんだけど・・・。
木曜の状況次第では、土曜もデータまとめしなきゃならないかなぁ・・・orz

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

タイヤ交換

昨日、車のリアタイヤの交換をしました。(挨拶

3年前に行った車検の際に交換した2本のみの交換だったんですが、当時付けた格安のタイヤがいい加減ヤバイ状況だったので交換した訳です。
そんな訳で近所のオートバ○クスとジェー○ズを見にいったのですが・・・。

まぁサイズがサイズ故に値段も結構するよねぇ・・・(´・ω・`)

夏場ははじめから付いていた17インチのアルミを履いている関係で、タイヤのサイズが215/45/R17というサイズを使用しているのですが、このサイズになると大体1本単価が2万円前後・・・。
タイヤは前のスカイラインの方が安かったよ・・・orz

文句はあっても変えない訳にはいかないので、色々と物色&相談。
最初はそのほうが安いだろうと思い、ミシュランやピレリなど海外メーカーのタイヤを見ていたのですが、値段あまり国内メーカーと変わらないんですね・・・(´・ω・`)
そんなこんなで話をしているうちに、それならミニバン専用タイヤの方が持ちとかの面を考えるといいのでは?という事を言われまして・・・。

で、イチオシされたのが、トーヨータイヤのトランパスMP4。
元F-1ドライバーのジャン・アレジと後藤久美子夫妻が宣伝してたアレっすね。
正直、スカイラインの時はファルケンを愛用していたのでファルケンにしようかなぁと考えていたのですが、構造的な事などを考えるとミニバンで減りやすい外側と内側のゴムを変えて耐磨耗性を強めているトランパスが結局いちばんいいんでは?という事になりました。
聞いて見ると、他のミニバンタイヤはトレッド等に工夫はしているけど、堅さまで変えているのはトランパスのみという事で、結局それが決め手となりました。
という訳でタイヤ2本購入、交換工賃と処分量含めて・・・。

約5万円の出費・・・orz
判ってはいたけど、やっぱり痛い出費だ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。