2007年10月31日

風の谷のあの人と結婚する方法

いきなり凄い記事タイトルだとは思いますが・・・。(挨拶

ちょっと最近読もうかと思っている本のタイトルがコレなんです。
sudo_kazenotani
昨年末に現役を引退した総合格闘家の須藤元気の著書で、出版元であるベースボールマガジン社の森本明夫氏とやりとりしたメールをまとめた物がこの書籍です。
出版されたのは昨年で、決して新刊という訳ではないのですが、当時は結構話題になっていたと思います。
出版当時はあまり気にも留めていなかったんですが、先日書店で色々本を見ていた際にこの本が平積みされていたので、何気に手に取って少し読んでみたのですが・・・。

書き方はメールのやり取りを元にしていると言う事で、非常に柔らかい文章になっているんですが、ただその書き方に独特の雰囲気があるような感じがしました。
言葉は簡単だけど結構奥が深いというのかそういう感じ。

正直、この時に買おうかとも思ったのですが、何気に家に溜まっている読んでない本の事を考えると・・・、うーん・・・。
という感じで、その時はスルーしてしまったんですが、それ以降やっぱり気になりだして・・・^^;

レビューとか見ても、比較的に読み易いのであまり時間もかからずに読みきれるという事らしいので、今度本屋さんにでも行った時に購入してみようかと思います。

後で調べて知ったんですが、この本って15万部以上も売れてたんですね・・・。
でもこの数字を持ってしても、あのトンデモ文章表現で昨今ネットで話題になっている『リアル鬼ごっこ』の半分というのがちょっとねぇ・・・。
書き方や表現方法で考えるなら、あのトンデモ本より売れてもいいと思うんですけどね、私は。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

台風通過、その後

まぁ先日の日曜日の話なんですが・・・(挨拶

金曜に突然発生した台風の影響で、土曜はほぼ終日強風と雨に見舞われていたのですが、翌日は綺麗に台風一過という感じの快晴。
朝起きると窓の外の富士山に思い切り冠雪してたのには驚きました。
omotefuji_071028
まぁ、前日何気に寒かったですからね・・・。
折角の快晴となったので、この隙を見計らって午前中は洗車をしていました。
・・・えらい久しぶりの洗車だなぁ・・・(´・ω・`;)
毎度思うのですが、前のスカイラインに乗ってた時は、ほぼ毎週というような勢いで洗車をしていたのですが、今の車に乗り換えてからはサッパリ・・・。
遊び前提で乗り換えた関係上、もう汚れるものだと割り切って使っているのでたまーに磨く程度ですよ、ほんと。
で、洗車をしている最中に某氏から電話が。
まぁ夕方2〜3時間だけ河口湖いかないか?というお誘いだった訳ですが。

そんな訳で短期決戦てな感じで夕方から河口湖へ。
最初は干拓ワンド周辺に入ったんですが、ここからだと富士山が結構綺麗に見れるんですよね・・・。
静岡側と比べると雪も全然多いので、まぁ迫力ありますよね・・・。
urafuji_071028

さて釣りの方ですが、前日の降雨の影響を考えて流入河川付近を狙ってみました。
過去にも実績があるエリアなので色々やってみたのですが・・・。
夕方故に既に釣られた後か、反応がない・・・。
某氏曰く、魚は見えるんだけど反応が薄いとの事。
そんな事もあったので、早々に場所替えでオルゴール館横の流入河川へ。
水深もあまりなく、ウィードも多いためにトップ狙いでバズベイトを引くのですが・・・。
やはりウィードが多いためにバスベイトに絡まる絡まる・・・^^;
同じ絡まるならという事で今度は水底を狙うパターンに変更。
変更して数投でヒット、やっぱりウィードの中の水底にいたのか(´・ω・`)
lage_m
釣れたのは30cmチョイのサイズ、ただ結構釣られているらしく傷だらけな感じが妙に痛々しいような・・・。
ぶっちゃけ、水面であれだけウィードが絡むと水底をズリズリ引きずるしかねぇのかなぁ・・・なんても思いましたよ。

しばらくした後、長浜に移動。
こちらも流入河川付近を狙ったんですが・・・・。
夕方、普通は水面に魚があがってきて動き回るハズなんですが、この日は全くそんな様子もない・・・。
先週とはまたガラっと雰囲気が違う感じでした。
最初に先客もいたので、相当叩かれたのかなぁなんて気もしましたが、暫く色々試してみても、やはり反応はナシ。

という訳で、早々に切り上げて帰路に着きました。
これなら干拓ワンドのほうがまだ反応が良かったかなぁという感じ。
まぁ次月でバスもほぼシーズンオフという感じになるので、残り数回をそれなりに楽しみたいと思いますよ、ハイ。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

大荒れの内容

この週末、北海道で行われたWRC世界ラリー選手権の第14戦ラリージャパンの事なんですが・・・。

この日本ラウンド、ドライバーズポイント首位のマーカス・グロンホルムと2位のセバスチャン・ローブのポイント差が4ポイント、残りは3戦という事でここがひとつのポイントになってくるラリーと言われどんな争いになるのかと結構期待していたのですが、その結果は思いも寄らぬ大波乱となりました。

まず第1レグのSS04でランキングトップのグロンホルムがクラッシュ。
サービスパークで修理を行おうとしたところ、ロールゲージにまでダメージがあったためにここで完全にリタイア。
この時点で3位を走行していたランキング2位のローブが断然有利となる。
かわりにトップに立ったミッコ・ヒルボネンとローブの差は第1レグ終了時点で10秒程度で十分にトップを狙える範囲内。
グロンホルムにとっては悪夢のような展開になった訳ですが、同じく悪夢のような結果になったのは母国ラリーとなるスバル。
マニファクチャラーエントリーのペター・ソルベルグとクリス・アトキンソンの両名が揃って第1レグでリタイア。
ペターはスーパーラリー規定で第2レグから復帰しましたが、アトキンソンはグロンホルム同様に完全にリタイアとなりました。

明けて第2レグ、誰もがローブの逆転→独走を予想していたハズですが、そのローブがSS13でコースアウトしリタイア。
もともとコースアウト等のミスが少ないローブが、この俄然有利な状況下でミスを犯したというのは意外どこの騒ぎじゃなかったと思います。
また同じSS13で3位を走行していたヤリ・マティ・ラトバラもコースアウトしてリタイアという有力チームのトップドライバーが総崩れという恐ろしい展開になって第2レグが終了しました。

こうなると第2ドライバーとは言え、実力はトップクラスのミッコが俄然有利となる訳で・・・。
もともと堅実な走りをするミッコが、第3レグも制し今年度のラリージャパンの勝者となりました。
wrc_rd14
ミッコのファンである私としては、この結果は非常に嬉しいはずなのですが・・・。
ただトップドライバーが総崩れ、スバルは3台ともガタガタでなんとかペターが17位まであがってくるのが精一杯という感じで、荒れるにも程があるだろという感じでした。
開催前に、時期的に雨や雪が降れば荒れるだろうなぁとは思いましたが、まさかここまでとは思いませんでした。

次がターマック戦と言う事を考えると・・・。
やっぱローブが有利なのかなぁ・・・。
グロンホルムがどうローブとダニエル・ソルドと渡りあうかでドライバーズタイトルがどうなるか決まりそうですね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

週末雑記

流石に寒くなってきましたね・・・(挨拶
もうちょっとしたら冬物を少し買おうかなとか考えています。
という訳で今週の週末雑記です。

○プロ野球クライマックスシリーズ終了、その後
いやはや、まさかの3連敗で日本シリーズ出場を逃した巨人なんですが。
中日ファンの自分としては『してやったり!』という感じで面白がっていたのですが・・・、もうひとつの楽しみが。
それが巨人の『負け惜しみ』をどう言ってくるのかなぁと思ってはいたんですが・・・。
いやはや、巨人会長のナベツネが言ってくれましたねぇw
これも期待どうり。
クライマックスシリーズの制度自体の批判、チーム監督の批判、フロント批判とまぁ言いたい放題とw
いやはや、このジーサンのボケっぷりはなかなか笑わせてくれますね。
リーグ優勝した際はあれだけ褒め称えていた監督を批判し、CSの制度自体を批判とw
昨年、この制度を導入した際に優勝チームにアドバンテージを付けようと言った中日に反対してたのは巨人のオーナー、そしてこの制度導入を積極的に行っていたのも巨人と。
優勝できないから別の手でと動いてソレが裏目に出て、今度は全否定ですか。
正直、巨人が強ければ人気が出るっていつまで勘違いしてるんだろう、このジーサンは・・・。

○F-1エンジン開発凍結とモズレーの問題発言
2008年度より向こう10年間はエンジン開発を凍結するという声明が発表されました。
これにより、エンジン自体の改修等も一切できないと言うちょっとエンジンメーカーをバカにしたような決まりが成立してしまいました。
これ、エンジンだけ供給しているメーカーとしては何のメリットもないですよね?
もともとエンジン屋さんのスタンスとしては、最高峰の環境で技術研究を行い発展および市販車にフィードバックさせるという目的があるハズなんですが、それを完全に無視したこの決断、どうなんでしょ一体・・・。
正直、技術屋としての意識が高い所ほどF-1から離れていくのではないでしょうか?
またFIA会長のマックス・モズレーの発言も問題かと思います。
何を言ったかというと、『フェラーリがF-1で最も重要なチームである』と公の場で発言したのです。
個人的にそういう思想があるのは構いませんが、公の場でこの発言はどうかと思います。
言い換えれば、『フェラーリが強くて優位であればF-1はそれでいい』とも取れる訳です。
正直、フェラーリ以外のファンが聞いたらコレは激怒ですよ、普通は。
私は昔、ウィリアムズのファンでしたが、流石にコレはカチンときますよ。
ファンを舐めてるのかと。
先述のどっかの球団のボケジジイじゃないけど、いい加減にしろって感じです。
どこの団体も、親分がバカだとほんとつまらなくなるよなぁ・・・と思います。

○ラリージャパン開幕
もうひとつ車の話題。
昨日からWRC世界ラリー選手権の日本ラウンドであるラリージャパンが開幕しました。
ラリー自体は本日からですが、今回の一戦はドライバーズタイトルを取る上では重要な位置づけのラリーです。
現在トップのグロンホルムと2位のローブとの差は、僅か4ポイントですからね・・・。
イベント的にはローブが過去2年連続優勝を飾っていますが、今回は天気も悪いし雪の可能性もあると・・・
そうなるとグロンホルムのほうが有利になってくると。
個人的にはこの週末は悪天候になって接線になる事を期待しています、ハイ。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

東京モーターショー2007、開幕

昨日、プレス関係者のみの公開ですが東京モーターショーが開幕しました。
一般公開は今週末の土曜日からなので、見るにはもう少し待たなければなりませんが、情報は色々入ってきますね流石に。

今回私が注目していたのは、やはり5年振りの復活となる『日産GT-R』。
(最終の生産が2002年の8月という事ですので・・・。)
今回からスカイラインの最上位グレードという訳ではなくて、GT-Rという新たな車種としての発表になりました。
今までフロントマスクにカバーが覆われていた状態で写真に写る事は多々ありましたが、今回ようやくソレを外しての正式発表となったのですが・・・。
gtr-ft
個人的な意見としては、フロントマスクは微妙・・・という気がします。
現行のフェアレディZのフロント部分に、三菱のギャランやランサーがやっているようなドでかい穴をあけただけという感じで何となくぱっとしないという印象を受けました。
gtr-rr
正直、リアの方が戦闘的な印象を受けましたが・・・。
ただ気になったのは、R33以降から採用されていたリアウイングの角度調整機能とかは今度は無さそうな感じが・・・。
でも、実際に公式サイトでドイツにあるニュルブルグリングでのテスト走行の様子を見たのですが・・・。
恐ろしく速いんですよ、この車。
テスト車輌だから実際に販売されるものとは多少違うんでしょうが、コーナーリングの安定感や、ジャンプスポットでの着地直後のコーナーでも暴れない、加速のスムーズさなど車載カメラの映像とデジタルメータの数値を見ている限りは『凄い』の一言しかでてきませんでした。
ただ販売価格や装備されているパーツ類を見ると、維持費が物凄い掛かりそうな感じが・・・。
凄い性能と引き換えに、より遠くへいってしまった印象を受けました。

海外メーカーの車輌でもちょっと気になった物がありました。
それはシトロエンで展示される『C4 by LOEB』。
c4byloeb
WRCで活躍するラリードライバー、セバスチャン・ローブの活躍を記念した特別モデルで、海外では既に発表されていたんですよね・・・。
それが今回、国内でも32台限定という形で取り扱う事になったそうです。
まぁ台数も少ないので、直ぐに売れてしまうとは思いますけどね・・・。
ただ、海外ではC2でもbyLOEBって販売されているんですが、日本ではC4だけなんですね・・・。

さて長々と書きましたが、この週末から一般公開が始まり、3週間に渡り開催されます。
ちょっと今回は見たい物が結構あるので、行って見たいですね、ハイ。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

吉野家コピペすき家風味

そんな事よりちょいと聞いてくれよ、>1よ。(挨拶

スレとあんま関係ないけどさ。
先日、富士吉田のすき家行ったんです。すき家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、メガ牛丼とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、肉が並の3倍如きで普段来てないすき家に来てんじゃねーよ、ボケが。
肉が並の3倍だよ、肉が並の3倍。

なんか親子連れとかもいるし。一家3人ですき家か。おめでてーな。
よーしパパメガ牛丼のセット頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、値引き分の30円やるからその席空けろと。
すき家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。

で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、キムチ牛丼大盛りで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、キムチ牛丼大盛りなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、キムチ牛丼大盛りで、だ。
お前は本当にキムチ牛丼大盛りを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、キムチ牛丼大盛りって言いたいだけちゃうんかと。

すき家通の俺から言わせてもらえば今、すき家通の間での最新流行はやっぱり、高菜明太マヨ牛丼、これだね。
大盛り高菜明太マヨ牛丼サラダセット。これが通の頼み方。
高菜明太マヨ牛丼ってのは明太マヨが多めに入ってる。そん代わり高菜が少なめ。これ。
で、それに大盛りサラダセット。これ最強。

しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、カレーのセットでも食ってなさいってこった。

---------------------------------------------------------------

以上、吉野家コピペジャネレーターを使って先日行ったすき家の状況を表そうとしたんですが・・・、前フリとしては長いよね・・・(´・ω・`)

少し修正するとですね、素人の私は高菜明太マヨ牛丼なんて物を食べたのですよ。
あまりハズレがないすき家故に、結構安心はしてたんですけどね・・・。
正直な感想としては、もう二度と食べる事はないでしょう。
明太マヨの味が強すぎでマヨネーズの風味しかしないし・・・。
スゲェやられた感がイッパイでした。

素人の私は、今後はノーマルなものかカレーの類で行こうと思います、ハイ。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

嘉門

♪あったら怖い〜 あったら怖い〜
 あったら怖い セレナ〜デ〜♪

という古いボケから始めましたが・・・(ぉぃ
知り合いのトコで面白そうなものを見つけたのでやってみました。

【綾鷹】あなただけのオリジナル家紋が作れるジェネレーター
http://www.ayataka.jp/#fun-kamon

という物なんですが、まぁ必要項目を入力してみていざ作成。
以下、結果なんですが・・・。

kamon
【王冠】
他人に頼ることなく、自らの力で物事を推し進める事に快感を覚える王冠紋のあなた。決断も早く、その場の状況に合わせ臨機応変に思考を変えられる器用な方です。
しかし、他人から自分がどう見えるかばかりを気にし過ぎる傾向があるようです。
自分自身の力をもっと信じて生活すれば有意義な人生を過ごせるはずです。


・・・・うーん・・・・。
なんかこう見るとスゲェ能力持ちみたいだけど、当たってるか?コレ・・・。
行き当たりばったりでその場で色々考えてナントカするという部分はあるけどねぇ・・・(´・ω・`)

まぁ当たるも当たらぬもナントカってとこで・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

プロ野球とF-1と

まぁ結果だけしか知らないのでアレなのですが、とりあえず・・・。

○プロ野球セリーグ クライマックスシリーズ
いやはや、勝敗の結果はある程度予想はしてたのですが、まさか3タテで決まるとは思ってませんでした。
中日ファンとしてはしてやったりな結果ではあるんですが、シーズン優勝した巨人にしてみればたまったもんじゃないでしょうね。
まぁ巨人が優勝できないから導入されたというクライマックスシリーズ。
(注)そういう噂があるという事ですが・・・)
自ら仕込んだネタで転ばされると言うのはなんともお粗末な感じです。
そもそも、シーズン勝利もなんとなくタナボタ的な雰囲気でしたからねぇ・・・。

○F-1グランプリ最終戦
これも結果だけを追っていたのですが・・・。
というのも以前にも書きましたが中嶋悟の息子、中嶋一貴がF-1デビュー戦を迎えたからです。
しかもチームも名門ウィリアムズからと言う事で期待していたのですが・・・。
デビュー戦にしては良い結果だったのでは?と思います。
金曜のフリー走行では8位のタイムを叩き出し、予選では19位と佐藤琢磨のひとつ後ろになってしまいましたが、決勝では10位完走という結果になりました。
この結果は参加していた日本人ドライバーとしては最上位です。
デビュー戦、しかも年齢もまだ21歳という事を考えると総じて良い結果を出したのでは?という気はします。
ゼータクを言えばポイント圏内でフィニッシュできれば来年も・・・という考えもあったでしょうが、まぁ相手は1年間戦い続けてきた猛者ですからね・・・^^;
何にせよ、今後正式にフル参戦となれば、またF-1を見る機会もでてくるでしょうね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

週末雑記

月初はそれなりに暑い日もありましたが、ここのところほんと過ごし易くなってきましたね・・・。
朝方は正直寒いくらい。
北海道じゃ雪も降ったりしたところもあったそうで・・・、だんだん冬が近づいてきている感じですね。
さて、そんな訳で恒例の週末雑記です。

○亀田親子、処分その後
さて、今週もっとも取り上げられたのは亀田親子の話ではないでしょうか?
正直、謝罪会見では『ほんとに謝罪する気あるのか?』というような感じでした。
せめて公で謝罪するならもうちょいマシなカッコしてこいと。
ただ、翌日に息子のほうが王者内藤の自宅にアポなしではあるけど謝罪に出向いたそうで・・・。
時間的な遅さやアポもしないでという事はあるんですが、まぁ出向いて謝罪を行ったというのは一定の評価をしてもいいかと思います。
問題は今後どうするか、という事ですからね。
しかしオヤジがコーチをやっているスポーツ一家って何かあると意外に脆く崩壊するんですね・・・。
なんとなくこの騒動を見ていて、スノーボードの成田一家の騒動をふと思い出しました。
成田童夢と成田夢露兄妹はオリンピックには出たけど結局ボロボロでしたからね・・・。

○プロ野球クライマックスシリーズ
パリーグの方は日本ハムが制し、日本シリーズ出場を決めました。
ダルビッシュvs成瀬の投げ合いになるかと思いましたが、あんなに早い回で成瀬が打たれるとは想像をしてなかったので意外な感じでした。
しかし日本ハムはほんと強いなと思ったのが正直な感想。
一方、セリーグも巨人vs中日の争いが幕を開ましたが・・・。
いやはや、落合は凄いわほんと・・・^^;
流石に策士という感じの流れになってたと思います。
中日ファンとしては初戦を取れたので嬉しい限りなのですが、ほんと落合采配というのは驚かされます。

○今週のアメトーーク
最近お気に入りのアメトーーク。
今回は芸能人プレゼン企画第四弾という事なんですが、まぁ色々なネタがあるなぁと。
中でも面白かったのがよゐこ有野のプレゼン企画『ゲームセンターCXプレゼンツ 有野課長とレトロゲーム芸人』という企画。
他局のネタ使っていいの?という気はしますがコレはファミコン世代としてはハズせないかとw
なかなかいいトコロを突いてきたなぁという気がします。
そしてプレゼン自体はしてなく、話の流れで出てきたペナルティのヒデの『五反田芸人2』、何気に前回が面白かったので、第二弾もあってもいいような気がします。
しかし、ケンコバの暴走っぷりがスゴかったわ・・・^^;
放送禁止一歩手前ですよ、アレは・・・。

○ACE COMBAT ZERO、その後
さてチマチマと進めていているベルカ戦争、もう終盤のMission17に突入しているんですが・・・。
思い切り行き詰っています・・・orz
前作もトンネル突入Missionで時間かかりましたが、今回も同じパターン。
しかも今度は時間制限付きに意外にシビアな攻撃対象と。
なにより集中力が続かない・・・。
使用している機体がX-29Aという、ちょっと特殊な奴で機体制御が結構微妙なんですよね・・・。
かといって他の機体といっても初期の3機とF/A-18しかないのでなんともといった感じ。
ここで他の機体に手を出すと、最終局面で使用したいF-22が使えないなんて状況にもなりかねないし・・・
相変わらずこういう進入系のMissionは鬼門です・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

ガソリン価格が・・・

何かまた上がるんですね・・・(´・ω・`)

140円台後半とか言っていますが、地域によっては150円を超えてくるところもでてくるでしょう。
首都圏で電車生活圏の人はあまり影響ないんでしょうが、自動車生活圏の人間にとっては流石にここまで上がると洒落になってこないような気がします。

いったいドコまで値段があがるのやら・・・(´・ω・`)

つか、なんでここまで上がるの!
先物取引で儲けようとしてる奴ら、滅びろ!
と、思ってもしまいます。

やっぱこのまま上がり続けそうなら原付買うかなぁ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

先日報道されたニュースの話

二日ほど前のニュースの話なんですが・・・

まぁまずはコチラを読んで頂きたい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071016-00000057-san-soci

このニュース、パワーハラスメントが労災として認められたという事で、過去にない事例という事で結構話題になっていました。
うちの会社の事務所でも話題になったりしていたのですが・・・。

昨日、うちの父親が帰宅したところこのニュースの事を聞かれました。
そしてその記事を扱っているトコを見せて欲しいという事で上のURLのニュースを見せたのですが・・・。

父親曰く、この労災が認められた男性のお通夜に参列していたそうです。
もともとうちの父親の職業は医薬品の卸し会社勤務、そしてこのニュースになった方は医薬品販売員。
全く関係が無いわけではないという事らしいです。

父親の話によると、お通夜自体も普通と違いなんとなく静かな異様な雰囲気だったと。
そしてこの報道には書かれていませんが、まだ生後数ヶ月という小さなお子さんもいたそうで・・・。
何かこういう話を聞くとちょっと切ないですよね・・・。

なんとなく普通に受け止めていたニュースですが、身近なところで別の視線でみていた人、この場合はその細部を知っていた人になるんですが、その人の認識とかを知ると何か複雑な心境になりました。

報道されているニュースは基本的には表面的な物だけ。
細かい事は省略されているとは思っていましたが、それを改めて認識させられた気分になりました。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

亀田家に処分、でも・・・

先日行われたWBCフライ級タイトルマッチで行われた亀田大毅の反則行為、および亀田史郎、亀田興毅、所属する協栄ジムの金平会長に対するJBC処分の発表がありました。
その内容なんですが、

亀田大毅→ボクサーライセンス1年間停止
亀田史郎→セコンドライセンス無期限停止
亀田興毅→厳重戒告処分
金平会長→クラブオーナーライセンス3ヶ月停止

と、各々こんな感じ。
個人的な感想としては、当事者の亀田大毅と協栄ジムの金平会長に対しての処分はまぁ打妥当かなぁと思います。
ただ、父親の史郎トレーナーと亀田興毅に対しての処分は正直甘いかなぁと思います。

史郎トレーナーに対しての無期限停止という処分は、あくまでも『無期限』停止であって『永久』停止ではありません。
そのため、無期懲役と同じである程度の時点で恩赦的な事で期間が急に短縮されたり、いきなり復帰という事もありえる訳です。
昨年末に行われた総合格闘技のHERO'Sでの反則行為で無期限出場停止処分という扱いをされた秋山成勲も10月28日の試合で復帰します。

こんな例もあるので『無期限』という言葉に引っ掛かったのです。
秋山成勲の例では無期限処分にも関わらず1年も経たずに復帰という形になったので、モノが違うにしてもこういう事例があるというのがなんとも・・・。
また、同じように反則指示を行った亀田興毅に対しては厳重戒告処分とあまりにも軽いのではないのかと思います。
それ以上に親子揃ってのデカイ態度が気になりますけどね・・・。
まぁこの程度の器のちっちぇえ一家ってことでいいんでしょうかね?

また、今回の世界戦に関しては、報道側にも問題があると思えます。
特に亀田家を支持していたTBSはその姿勢が酷く、試合中継の亀田サイド寄りの解説、試合後の報道でも『まだ若いですから』という擁護的なコメントを多用し、中には某タレントを起用した報道バラエティでは王者内藤側が悪いのではなんてコメントまで出たそうで・・・。
いくらなんでもソレはないだろうという気はします。

今回の試合、ネット上で亀田家の反則指示の場面を検証した動画が挙がるなど、報道側よりも速く一般人が検証を行いました。
そのため、TBSの亀田擁護の茶番劇がより目立つ格好になりました。
こうなると、もうメディアの公平性も何もありませんね。
そして、ネットの騒動以降は掌を返した様にTBSは王者内藤を持ち上げだしたと・・・。

今回はスポーツ世界の問題というだけでなく、その奥にある報道側の問題も浮き彫りになったのではないかと思えます。
以前にもTBS問題は取り上げた事がありますが、いったいこれだけ好き勝手にやっていて処分されないのは何でなんでしょうか?
業界的に放送業界は色々な面で甘いと言われています。
他人にケチを付ける前に、まず自分を体質を見直して欲しいもんですね。

まぁ政治家と同じで、甘い世界に浸かってしまっている現状では何にも変われないとは思いますけどね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

ACE、再び

何か風邪気味で体調悪いです・・・(挨拶
先週末から風邪薬とか飲んで誤魔化してはいるんですけどね、やっぱきちんと休んだほうがいいのかなぁ・・・(´・ω・`)

まぁそんな訳で、この週末は比較的大人しくしてたのですが・・・。
薬が効いてるのか調子が良かった時間に、ちょこっと外出とかはしましたけどね・・・。
そんな中、ちょいとコレをやってみたくなったので中古品を購入。

ace_zero
『ACE COMBAT ZERO -THE BELKAN WAR-』
一応、PS2のACEシリーズではいちばん新しいタイトルではあるんですが、前作のACE5の10年前の話がこのタイトルの中で扱われています。
前作のシナリオが非常に秀逸だったのと、今まで全てのACEシリーズをやっていたという事もあり手を出した訳です。

今作もまだMission08くらいまでのシナリオしかやっていませんが、なかなか面白い。
そしてシステム的に面白かったのが、自分の行動によって3種類のエーススタイルに分類され、それにより演出が変化するという仕組み。
内容的にはマーセナリー、ソルジャー、ナイトと分類されるみたいですが、それによって何がどう変化するかは正直良く判らないです、ハイ。
今の自分のプレイスタイルでは、ソルジャーとナイトの間を行ったり来たりしているといった感じです。

そしてACEシリーズと言えば登場する戦闘機もポイントなのですが、今回ははじめて国産の戦闘機、三菱F-1が登録されました。
初期の段階で使えるので、コレをチョイスして使用しているのですが、もともとは支援戦闘機、しかも現在は実機も退役している古めの機体なので、正直ドッグファイトやるには厳しいです・・・^^;
そんなこともあり、今は三菱F-1→F/A-18へと乗換えをしたのですが・・・。
個人的にスキなX-29AとF-14Dがなかなか出てこない・・・。
まぁ気長にいきますか。

あとゲーム全体を見て思ったのが、敵の戦闘機が今までと比較して結構かしこくなっている感じがありました。
なかなかロックをかけれない、そしてかけても上手くかわしていくと。
相手さんも、ACEクラスの機体が存在しているみたいで、結構いい感じでアツくなれます。

この作品、ボリューム自体は前作に比べて少ないらしくミッション自体も少なめみたいですが、こういうロックのかけあいを楽しみながらチマチマ遊ぼうと思います、ハイ。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

週末雑記

最近、勤め先の門の近くに植えてある金木犀の香りが窓を開けていると凄いです。
金木犀というと昔はトイレの芳香剤のイメージが強かったんですけどね、香りが強烈だから故なんですかねぇ・・・。

と比較的平和な前フリをした上での週末雑記です、ハイ。

○内藤大助vs亀田大毅
試合自体はライブで見てた訳ではないんですが・・・。
まぁ長時間、亀2号の試合を見ると不機嫌になりそうだったので、裏番組の黄金伝説を見ていたのですが・・・。
試合終了後、TBSのニュース番組で結果をみたのですが率直な感想。
『これ、ボクシングか?』
王者内藤は正統派のボクシングを展開、上下左右に上手く打ち分けていた感じを受けたのですが、挑戦者亀2号は酷かった・・・。
アタマから突っ込むスタイルなのでバッティング数回、ろくに手も出せてない、そしてどうしょも無くなったら首投げですかw
あれじゃボクシングじゃなくてレスリングかプライドだよ・・・。
いあ、その例えすらレスリングとかに失礼な感じですよ。
試合は最後まで一応はやったけど、擁護する余地もないくらい亀2号は酷い試合をしたと思えます。
切腹云々のオオグチ叩いてたけど、よくこんなであんな態度取れたなぁと。
いい加減、山のサルでも判る常識を身に付けるべきじゃないですか?亀は。

○昨日のアメトーーク、
若手芸人と言われている人達の誰が先輩で後輩かということをきちんと明確にするという企画。
正直、TVでやるような事かぁ?というようなくだらない企画だと思ったんですが、意外や意外と面白かったですよ。
『え、こいつこんなに芸歴長いの?』とかそういう驚きが結構ありましたよ。
バナナマンの日村が意外と芸歴が長い事に驚いたw

○風邪が流行?
何かウチの勤め先の事務所で風邪が蔓延しています。
例に漏れず、私も引きはじめか鼻の奥側と喉の繋がる所あたりが微妙に痛くなってきました。
一応、はやめのパブロンとイソジンでのうがいを昨晩から実行しているのですが・・・。
できれば週末は寝込みたくないよねぇ・・・(´・ω・`)
あんまり酷かったら大人しくしているつもりですが。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

いよいよデビュー

ネタがないという訳ではないのですが、またもや車ネタ。

昨日は中嶋一貴のF-1デビューの話でしたが、WRC世界ラリー選手権でも明日デビューという事があります。
いよいよスズキ自動車がWRCに乗り込んできます。

昨年の発表からほんと、待ちましたよ・・・^^;
今回は2台体制ではなく、実践テストの意味合いが強い関係上で1台のみのエントリーとなっています。
なので、特に成績は期待しないでくれとのアナウンスがフランクフルトモーターショーの時もされていましたが、現状でどれだけの戦闘力があるのかと期待はやっぱりしてしまいます。

マシン自体も、参戦発表のワークスカラーの車輌から大分変更されているみたいですからね・・・。
SX4-Prot
浜松ファクトリーでテストを行っていた時の車輌が、この参戦発表をしたときの車輌なんですが、先日のフランクフルトショーでの画像を比較してみると細かい部分が変更されているかなぁという感じが見られました。
sx4-wrc01
ぱっと見で判ったのがフロントバンパーの形状変更。
プロトタイプではフロント開口部横がフラット形状だったのが、大きく窪んだ形状に変更され、開口部上部にも細長い開口部が追加されています。

sx4-wrc03
リアウイングの形状も変更されていて、上部ウィングがフラットだったものが、縦型のフィンを追加したフォードやシトロエンで使用されているウイングに近い形状に変更されていました。

デビューに向けてヨーロッパでも相当テストを重ねて細かい変更を加えてきたと言う事で、それがどう効果を出すのかというのも楽しみです。

明日、いよいよ第一レグでその性能を見る事ができます。
成績云々は置いておくとして、無事に3日間を戦ってキッチリとデータと経験値を取ってほしいですね。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

中嶋一貴、F-1デビュー

昨日はノリックの暗い話になってしまいましたが、今度は明るい話題。

F-1ウイリアムズチームでドライバーを務めていたアレックス・ブルツが中国GP終了後に引退を表明、最終戦のブラジルGPには出場しない事になりました。
その為、空席を誰が埋めてブラジルGPに出場するのかというのが注目されていたのですが、昨晩その発表がありました。

k-nakajima
選ばれたのは昨年にテストドライバーとして契約した中嶋一貴。
あまり知らない人もいるかも知れないですが、アイルトン・セナが活躍していた時期にF-1を見ていた人はピンとくる人もいるかもしれないですが、日本人初のF-1ドライバーになった中嶋悟の息子です。

テストドライバー契約をして以降、金曜日のフリー走行でウイリアムズのマシンを走らせていたのですが、意外と速いんですよね・・・。
チーム自体がしっかりしているというのもあるのかも知れないですが、大体トップ10には入ってくるような感じで、結果だけ見れば佐藤琢磨よりも速い感じでした。

そんな彼が今までの成績を買われたのか、最終戦の空席を埋める形でF-1デビューする形になりました。
これが直接、来期に繋がるという訳ではないとの事ですが、結果次第では今後の動きにも大きな影響が出てくるハズです。

そして何よりも期待できるのが、彼の年齢。
父親の悟氏は34歳という年齢でデビューしたため、体力的な問題もあり雨では速いけど、ドライでは・・・という印象がありました。
ただ、一貴はまだ21歳という年齢、日本人ドライバーとしては最年少でのデビューになるのかな?

なんにせよ、テストと本戦は違うけど環境などを考えるとちょっと期待してしまいますね。
ここできちんとした走りを見せれば、来期にも繋がると思うので、頑張って欲しいと思います。

今後、変なチームに移籍とかではなくて、できればこのままウイリアムズで走らせて貰えれば面白いんですけどね・・・。
過去の日本人ドライバーって、どうしてもチームに恵まれていない感じがありましたからね・・・。
片山右京なんかいい例でしたからね・・・、もう少しマトモなマシンに乗っていれば・・・と思う事は何度もありましたから。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

ノリック・・・

n-abe
昨日の朝、知った事なんですが2輪ロードレースのライダーでノリック≠フ愛称で親しまれた阿部典史氏が交通事故で亡くなりました。

原因はUターン禁止区域で2車線ある左側レーンから2tトラックがUターンし、バイクを運転していたノリックが逃げ場を失いトラックの側面に衝突したそうです。

私の持っている印象としては、全日本ロードレースにデビューして、史上最年少の18歳で総合優勝を飾った、そして当時は珍しかった長髪が印象的だったのを覚えています。

最近は少し低迷してはいたみたいですが、今シーズンから全日本に復帰し、鈴鹿8耐にも参戦し9位でチェッカーを受けています。
TVでも、阿部復活!%Iな放送をしてたので、色々期待されていたし、していたんですけどね・・・。

まさか、こんな結末になるとは思いもしませんでした・・・。
本当に残念でなりません。
ご冥福をお祈り致します。

しかし、本当に先月のマクレーに続いて人気のあるレーサーが亡くなるよな・・・。
できればこういう連鎖は、以降起きないで欲しいですね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

週末雑記

恒例の小ネタ、愚痴のコーナー(ぉぃ

○民主・渡部氏の最高顧問辞任
お得意の民主のフブーメラン現象とでもいいましょうか・・・。
あんだけ自民党の事務所費用問題をつっついて、自分の所もですかw
しかも当の本人は『10年前は良くあったこと』とか言い放ったそうで。
それこそバカにしてるんじゃないのか?という感じ。
でもきっとこの辞任でお得意の説明責任とか任命責任とかの追及は身内にはしないんでしょうね。

○ノムとジョンイル
連日、韓国のノ・ムヒョンと北朝鮮のキム・ジョンイルが会談をした事が凄い事の様に報道はされているのですが・・・。
・歩いて国境を渡って話題にしているけど、あの道は普通の産業道路で使用
 されていて、これ以前に普通に使用されている。
・そもそも年末で任期が終わる大統領の最後のパフォーマンスとして韓国内
 でも捕らえられているのに何でこんな大騒ぎをするのか?
 →そもそもレームダック扱いされている人ですからね、国内じゃ。
・完全に各国との連携を無視した行動と言われているのに、何故美談扱い?
相変わらず、マスゴミは特定アジア寄りで美談を作るのが好きですね・・・。

○話を変えて、アメトーーク、
昨日はアメトーークの放送日だったんですが・・・。
今回のお題は『昭和プロレス』、当時はゴールデンタイムの放送だったんだよね・・・。
メインは猪木、藤波といった感じだったんですが・・・。
個人的には長州のかませ犬発言とか、猪木の全盛時代に前田、高田に『何で反抗しないんだ!』とかアピールした事が取り上げられなかったのかちょっと不思議でしたが・・・。
でもくりぃむ有田の高田延彦とケンコバの越中のやり取りは何気にオモロかった。

○ARIA 11巻
セブンアンドワイで注文してあったので受け取る。
帰宅後に読んでみたけど、まぁいろんな意味で驚いた内容でしたよ。
でも最初から『一人前』についての前フリが多かった事を考えると、なるほどねぇ・・・という感じにはなりますが。
何にせよ、次の巻が当面の話の転換にはなるんでしょうね。
さて、どう話をもっていくのかなぁ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

happy?

nmb0708
夏場の暑さが無くなり、ここ数日は涼しいを通り越して寒いと感じる日も多くなってきました。
流石に10月ともなると、過ごし易くなりますねぇ・・・。

さて、10月になると私の気になる番組が北海道ではスタートします。
それが『No Matter Board』というスノーボード番組なんですが、これが始まるとそろそろギアのチェックやメンテナンスをしなきゃ・・・という目安にしているんです。
ぶっちゃけ、コッチでは放送しないので見る場合は友人伝てかスカイA経由になってしまうんですけどね・・・^^;

まぁ、今年は放送しないのか?という危機を乗り越え(これは毎年の心配事ではありますが・・・)、MCも昨年と同じ松井さんと前年同様という事でちょっとホッとしました。
1回目の放送が今夜、初回はいつもと違ってサーフィンという事なんで、いきなりスノーモード!という訳ではないんですが・・・。
これってMCの松井さんが乗る板が決まっていないという事も影響しているのですかね・・・。

そして、今度はこの番組が始まると発表されるのがスノータウンイエティの営業開始日。
一応、日本でいちばん最初にオープンする屋外ゲレンデという事らしいのですが、公式HPをみるとやっぱり告知がでていました。
今年のオープンは10/19(金)の9:00から営業を開始する予定だそうです。
流石にコレにあわせて調整とかはしないですが、準備はそろそろしないとねぇ・・・。

今年はウェアの下とブーツがいい加減ボロくなったので買い換えないとなぁ・・・。
あとできればビンディングのつま先部分をTMSに交換したいけど、部品単体で売ってるのかなぁ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

F-1日本グランプリが終わりましたが・・・

先週末、小山町の富士スピードウェイ(以下FSW)でF-1日本グランプリが開催されました。
以前から日記で、インフラが整っていないという事を書いていました。
正直、GT選手権などでも混雑してゲートからなかなか出られないなんて事がありましたからね、F-1なんかやったらどうなんのよ?とは思っていたのですが・・・。

まぁフタをあけて見れば想像してた以上に酷かった様です。
後日、その惨状ぶりをまとめたサイトが立ち上がりそこを読んでたのですが・・・。
流石に天下のトヨタ、いい感じで報道規制かけてるくさいですね。
実際にFSWに足を運んだ方などの写真なども挙がっていますが、まぁ凄い惨状だったようで。

詳しくは以下のURLを読んでほしいのですが・・・
http://www42.atwiki.jp/kusotoyota/pages/1.html
要約するとこんな感じだった模様

・お粗末な路面舗装、道路陥没
・徒歩入場禁止でバス下車の徒歩難民がゲート強行突破
・予選時刻に間に合わない人多数
・多くの人が帰りのバス待ちに四時間以上、最大6時間超えも
・休憩所が定時の18:00に閉まる
・多くの人が倒れ救急車が何台も駆けつける始末
・空きバスがあるにも関わらず、雨の寒い中観客を長時間待たせる
・バス行列の最後尾が判らなくなり現場大混乱
・観客に対して圧倒的に少ない誘導係員
・C席仮設スタンドでF1マシンが見えない事が判明。総額3億5000千万払い戻し
・決勝に80名以上間に合わず、宿泊費、交通費、チケット代等々払い戻しへ
・横断幕、応援旗等を禁止にも関わらず、自社巨大応援旗だけどうどうと掲げる
・国歌斉唱中にトヨタのマシン2台がエンジン起動、爆音が国家をかき消す
・ぼったくりの弁当価格、中には1万円弁当までも

まぁ他にも色々あるみたいで。
他にも運営側の規制のせいで、地元と盛り上げるという感じではなく、完全にトヨタ主導の自分達に都合の良い仕組みにしてたようで。

なんとなく面白みのない売れる似たような車しか作らない現状のトヨタの体質が、こんなとこにもでてきたのかなぁと。
もうちょい過去の鈴鹿でやった日本グランプリ参考にしたら?
そんな感じ。

正直、呆れたを通り越しました。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。