2008年06月30日

完組ホイールと幸福論と

週末に掛かってきた一本の電話で、色々悩みました。(挨拶

とは言っても大した事ではないのですが・・・。
少し前にMTBの完組ホイールを注文してしてあったんです。
以前も少し書いたシマノ製の奴なんですが、これが受注上の手違いで入荷できなくなったと連絡がありました。
メーカー側の在庫が無くなった関係で、次回にいつ入るかも判らないという状況。
注文したお店の手違いという事で、お店の方からジャイアント純正のホイールを注文してシマノ製ホイールとの差額はお店が負担するという提案をされたのですが、折角なら軽量ホイール付けたいしという事で、回答は保留、さてどうしたものか・・・。

そんな事もあり、本屋さんに自転車関連の雑誌を立ち読みにいったりしたのですが、結局代替のホイール案も見つからずどうしたものかと。
手組のホイールを組もうかとも考えたけど、それも何気にコストが掛かる、シマノのひとつ上のグレードの奴に変更しようかとも思いましたが、そうすると当初の倍の金額が掛かってしまうと・・・。
暫定案でとりあえずシマノのホイールの注文は維持して、現行ホイールのタイヤのみを変えてしまおうかと、そんな事を考えながら店内をふらふらしていたのですが・・・。

そんな時、一冊の本に目が留まりました。
本のタイトルは『幸福論』。

著者は元格闘家の須藤元気氏、昨年の末に彼の書いた『風の谷のあの人と結婚する方法』を読んだのですが、何気に彼の論調に惹かれるものがありちょこっと手に取ってみました。

内容的には彼が四国88ヶ所を巡った時の内容を写真と共に綴ったフォトエッセイ的な内容。
彼の敬愛する司馬遼太郎の『空海の風景』をもとに徒歩と自転車で回った時の内容をまとめた物という事で、お店で序盤だけ読んだのですが、数分後にはレジの前に居ました。
まぁハードカバーではなく、文庫本サイズであったからというのも理由としてはあるんですが・・・

相変わらず惹きつけられる文章を書く人だなぁと思いましたよ。
真面目な話と少し砕けた感じと、うまく緩急を付けているので非常に読みやすいんですよね。
そして内容というか持論も、本を読むのが好きだなと思うくらい引用が多彩ですね、ほんと。
序盤に書かれた文章。

幸福だから楽しいのでなく、
楽しんでいるから幸福なのだ。

単純だけど、何か深いなぁという気がしました。
また暇なときにチマチマ読みますか・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

週末雑記

何という訳ではないんですが、妙に慌しい一週間でした。
週末はゆっくりしたいものです、ハイ・・・。
まぁ天気も雨ですしねぇ・・・(´・ω・`)

○自動車各社の値上げ問題
原油価格の高騰に伴い、様々な物価が上がっている中で今度は自動車自体の販売価格も上がるそうで・・・。
数日前に日産のカルロス・ゴーン氏が値上げを表明し、今度はトヨタですかw
ガソリン単価が上がる中で公共交通機関の利用、軽自動車への乗り換えなどコストを抑える方向に向かっている中でのこの判断は益々自分の首を絞めそうな感じですね。
自動車が売れないと言っている割にはトヨタなんかは株主総会で取締役29人と監査役7人の役員報酬や賞与などの総額を、前期比17%増の39億2000万円とする案を提示したりしているし・・・。
ひとりあたりの平均が5%増で1億2200万になるそうで・・・。
社員は苦しんでいるのに自分たちだけはカネを取ると、なんだろうねこの矛盾点・・・。

○無能な首相
ほんとにこの人は何をやっているのだろう?
中国への震災復興での資金協力に力を注いだ反面、国内の震災に関しては大して行動をしていない、この原油高でもろもろ物価が上がってきているにも関わらず消費税金額のアップを検討、そして今度は北朝鮮への経済制裁の解除ですか・・・。
どうしてこう国益に反する事ばかりして外にカネが流出するようなことばかりやるんだろうと・・・。
外交能力もない、経済観念も無い、国内もろくにみていないと。
こんなのがトップでほんとにいいのかよ?という声が様々なところで聞こえているにも関わらず、やりたい放題。
もういい加減、自民の老害と言われる連中は揃って辞めてくれませんかね?
あれだけ叩かれた安部政権ですが、実際まだあっちのほうが全然まともでしたよ・・・。
まぁ一部マスゴミを中心とした勢力が、どうも福田周辺にいる老人連中からの利益を貰っているためかこれだけひどいにも関わらず安部さんほど叩かれないと。
極論だけど、状況的には暴動が起きてもしょうがない状況だと思うんですけどね、今の状況って。
それくらい国民の意思を無視している様な気がします。

○傘
この週末の天気は雨か・・・。
まぁ先週も雨だったんですが、傘を買わないと・・。
というのも先週末に出かけた際に傘を盗まれた。
ある所に出かけて駐車場から建物まで移動する際に使って、入り口に置いていったのですが・・・。
ロック付きの傘立てがすべて使われていたので普通の傘立てに入れたのが失敗でした。
高い傘ではなかったのですが、まだ購入して三ヶ月程度でそれほど使用していない比較的あたらしめの奴なので物凄いやられた感がありましたよ・・・。
お陰で帰りは車までダッシュする始末。
目の前で使っている奴いたら蹴り入れてやるぞ!という感じですよ、ホント。
また買い直しかよ・・・、今度は小型のワイヤーロックでもつけてやろうか(´・ω・`)

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

なんかあれだね

話が通じないってのはイライラしてきますね。

相手が外国の方とかで理解してもらい難いというなら判るけど、同じ日本人同士で話が通じないというのはシンドイですわ(´・ω・`)

大概、こういうパターンというのは話をろくに聞かない、理解しようとしないで自分の考えのみを押し付けてくるからではあるんですが・・・。

そんな感じでコミュニケーション自体に問題があるのに色々な事が纏まるわけもなく、無駄な労力と時間だけが浪費されていく・・・。

全く持ってバカらしい。
こういう身のないやり取りというのが一番ストレスになるんだろうな・・・。

何気に昨日は疲れた。
きっと今日もろくにやり取りが成立しねぇんだろうな・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

PSPでいろいろと

昨日の夜はPSPをあーだこーだといじくり回していました。(挨拶

とはいっても、物理的にではなくて中の機能を使ってみたかった故に色々やっていたという感じではあるんですがw
昨日の段階で試してみたのは壁紙の設定と動画の再生。

壁紙はさほど問題は無いんですが、まぁ手持ちの壁紙などの画像を加工してPSPのサイズにあわせたという感じ。
ネットで調べてみると、結構PSP用の壁紙なんかもあるんですけどね、実際にどう作るんだろうということであーだこーだやっていました。
そんな感じで作ってみたのがコレ。
arashiyama_psp
どっかでDLした壁紙の画像を加工しただけですが、サイズを横長のサイズにあわせる為に多少高さを調整しなければならないのが少し手間なんですかね?

その後は動画の方をやってみようと思ったのですが・・・。
基本的にPSPのメモリースティックに動画を変換して再生させるにはソニーがリリースしている『Image Converter 2』という有償ソフトが必要になるんですが、調べてみるとフリーソフトの『携帯動画変換君』でPSP用の動画変換ができるという事がわかりました。

・・・これ、昔自作の着うた作ったときにさんざんつかったよな・・・^^;

この中にPSP用に変換という設定が入っているのでそれを指定すれば邯鄲に変換してくれるので、あとはUSB経由でメモリスティックに移動させるだけと何気に簡単でした。
ただ、動画ファイルを格納するVIDEOフォルダの設置場所が結構曲者で、昔のPSPと現行のものでは設置場所が違うようで少し悩みましたが・・・。

確かにPCで録画したものなどを変換してPSPで見ることができるというのは便利ではあるんですが、それでも難点が・・・。

それはやはりメモリスティックの容量を結構使ってしまうことでしょうか?
今は2Gのものを使っていますが、色々いれるとすると容量が少し少ないかもですね・・・。

PSPで動画を見るという事を重視するなら、メモリの複数所持や容量の拡大を考えないと辛いかもですね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

ジャーナリズムって何?

ここ最近の報道体制について、まぁ色々思う事がある訳ですが。
最近、ネットが発達したお陰で報道の裏にある姿勢みたいなものが感じられる様になったのか、ニュース番組なんかをまず疑って見るようになりました。
それは、局によってそれぞれの思想が色濃く出ている様な印象があるからです。

固有名詞を挙げるのであれば、放送局ではTBSやテレビ朝日、新聞では朝日新聞と毎日新聞なんかは明らかに何かしらの思想が入り込んだ報道を行っています。
最近で例を幾つかあげてみますが・・・。

○外務大臣の『万峰号入港、前面解禁』報道の捏造(TBS)
現大臣の高村正彦外相が万峰号の入港を前面解禁するという発言をしたという内容を報道特集という番組で報道したが、当の大臣はそんな発言をしていないとTBSに抗議、報道の取り消しをTBSに求めている

○毎日新聞の英語版サイトのゴシップ記事問題(毎日新聞)
毎日新聞の英語版サイト『Mainichi Daily News』の中の『WaiWai』というコーナーで、ゴシップ紙以下の創作記事を掲載。
内容等は以下のまとめサイト参照、ぶっちゃけよくこれを普通に載せたなという感じです。
http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/1.html
現在は批判が相次いだ為に該当記事を削除、しかしながらこの記事に関しての責任は毎日新聞社としては負わないと明言。

○法相の『死に神』表現問題(朝日新聞)
宮崎勤死刑囚の執行後の記事での表現。二ヶ月間隔で執行を行う永世死刑執行人、死神と表現し、この報道に鳩山法相が反発。
類計で13人の執行を行ったとして新記録だ、死神だと軽率な文章だと抗議されるも、当の朝日新聞社は何のコメントも無いというスタンスを保持。

とこんな感じ。
確かテレビ朝日も少し前に報道ステーションだかで何かやらかして古館氏が白々しい釈明をしていたみたいですが・・・。

報道とは一体何なのか?
Wikipediaでの『報道の原則』というのは、

報道は表現の自由に基づく報道の自由や知る権利に支えられている。反面、報道は客観報道の原則を守らなければならないとされる。
報道は報道を受け取る大衆との信頼関係の上に成り立っている。
この為、報道は事実に基づいたものである必要があり、事実を追求するための取材が不可欠である。
憶測や推測に基づく記事は信憑性が失われる原因となり、結果として信頼関係を失うこととなる。
取材をして裏付けを取り、事実を報道することが、報道の原則である。

とされています。
これらを踏まえて上記の問題を見ると、いかにこの報道の原則が守られていないかと言うことが判ると思います。

あと個人的な感覚ではあるんですが、平日の夜や土日の朝方に放送される報道系の番組、どうも報道というよりワイドショー化している様な気がします。
先日の秋葉原の殺傷事件を例に挙げても、犯行背景や行動経路などを放送するのは判ります。
ただよく判らない一般コメンテーターに訳のわからない解説をさせて、問題点そこか?というような内容を放送してみたり、一体どうなのよ?というのが多々見受けられます。
過剰報道と過剰演出が、事後の色々なことを誘発させているということを判っていないのでしょうか?

今の報道は正直、鵜呑みにするにはあまりにも危険すぎます。
ある程度距離を置いて多方から情報を得て判断したほうが良いですね。
同じ事件でも、局や新聞社によって大分捕らえ方も違うし、前述の特定メディアがいかに思想が入り込んでいるかがわかると思います。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

はじめての・・・

土曜の夜なんですが、友人達と晩御飯を食べに出かけてきました。
いつものYASさん一家と友人Eとなんですが・・・。

今回出かけたのは、焼肉おおうちというお店。
少し前にYASさんが家族で行ったところ、値段も安価で比較的内容も良いという事でみんなで行こうという話しが出ていたんですよ。
そんな訳で出かけてきたのですが・・・。

今回、みんなで注文したのは『しゃぶしゃぶ食べ放題』のプラン。
値段は確か1,980円だったかな?
・・・まて、なんで焼肉屋に行ってしゃぶしゃぶなの?と思われるかも知れないですが、ちょいと理由がありました・・・。

実は先週の下呂温泉の帰り道、YASさんとこの夫婦がここにしゃぶしゃぶに行こうという話しをしていたんですよ。
で、みんなで行こうという話しがあるよ的なやりとりをしていたのですが、そこでふと気づいた事。

・・・あ、俺しゃぶしゃぶってやった事ないかも・・・。

という事実w
うちは母親があまり肉が好きではないという事と、父親がしゃぶしゃぶするなら焼肉の方がいいという感じなので、食卓に上がった事もなかったんですよね・・・。
そんな事も相まって今回のしゃぶしゃぶという事になった訳です。

注文後、少しして運ばれてきたんですが・・・。
080621_oouchi
まぁ鍋自体はよくTVとかでみる真ん中に煙突みたいなのがある鍋ではなく、普通の土鍋。
値段を考えればそこに文句は言いません。
肝心な肉の方ですが、これもなかなか良いんじゃないかな?
値段を考えれば十分でしょという感じでした。

ただこのお店、ひとつだけ難点が・・・。
それは営業時間が短いんです、この手のお店にしては。
17:00〜22:00の間しか営業してないですからね、少し遅く行くともうラストオーダーとか言われてしまいます。
ここに行くなら時間見ながらになってしまいますね・・・。

でも値段と内容を見るなら、下手なチェーン行くよりは全然良いですね。
まぁまた今度いきましょう、うん。


焼肉 おおうち
住所:静岡県富士宮市西小泉町36-9
TEL:0544-22-8111
営業時間:
17:00〜22:00(オーダーストップ21:30)
休日:毎週水曜日(祭日を除く)

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

週末雑記

地味に湿気が多いですね・・・ここ数日。
気温云々より纏わり付くような湿気か何か気持ち悪い感じですね。
湿度さえ無ければまだ良いんですが・・・。

○俗・ハードディスク問題
先週に発生したハードディスクの問題ですが、チェックを依頼していた方から物が戻ってきました。

結論:前より悪くなったかも

との事。
やはり物理的におかしくなっている部分があるので、見れない事はないだろうけど全部が退避できるかどうかは微妙という事でした。
まぁある程度は覚悟していましたが、やはり凹みますよね・・・orz
時間見て確認はしてみないと・・・。

○ゲームと無差別殺人の因果関係
秋葉原の事件以降、いまだにこのネタを引きずるマスゴミ各社。
犯人が所謂オタク層≠ニいう事で、何かしらの理由付けを行って面白おかしく事件を仕立てようと必死な気がします。
直ぐにこういう事件があるとアニメやゲームに結び付けたがりますが、以前に日記でも少し書きましたが人格形成とゲームとかでの因果関係は認められないという研究結果がハーバード大学の研究者が発表したという事実があります。
でも、マスゴミ各社は必死にこの関連付けを行おうとします。
まぁこの辺のネタを掘り下げていくと、事の発端は昨日の日記でも取り挙げた宮崎勤事件からとういう見方が非常に強いみたいです。
あの事件は、当時その異常性からマスゴミ各社の取材合戦みたいなものがありました。
その結果として宮崎死刑囚の父親が自殺してしまったなんて事もありました。
また、後日に暴露されたがのよくTVで流れた宮崎死刑囚の部屋。
あれも実は見た目のインパクトを求めて、マスゴミがわざわざオタクっぽい≠烽フを表に引っ張り出したりしたという事が言われています。
これい以降からオタク層=犯罪予備軍%Iな図式が作られたとも言われていますが、元を正せばその心象もマスゴミが演出した物です。
宮崎死刑囚を擁護する気はまったく無いですが、彼がマスゴミの演出の為に良いように利用され、これ以降凶悪犯罪者はオタク層であるというイメージが確立した様な雰囲気があります。
これが、ホラー小説やTVドラマ愛好家ならどうなんでしょうかね?
きっと何を愛好していたかという部分は綺麗にフィルターが掛かるでしょう。
だってドラマとかだと、自分たちの首を絞めかねないですからね・・・。

○マスゴミの延長線かもしれないですが・・・。
最近、テレビを見てて思うのですが本当にどの局も似たような番組をしていて面白くないですね・・・。
学力を問うようなクイズ番組や、お笑いバラエティ、ドラマしか無いような気がします。
みんな似たり寄ったりで突出したものが何もないですね・・・。
あとドラマもそうなんですが、扱っている内容とかを見るとどうなの?というものが多々あります。
ドメスティックバイオレンスや不倫だなんだかんだと、冷静な目で見るとよくこんなの題材にするよなぁ・・・というものが多々あります。
今度、TBSがケータイ小説で話題になった恋空をドラマ化するなんて言っていますが、あんなのただ人が病気で死んじゃうだけの話でしょ?
それをさも凄い感動する話のように盛り上げていますが、あんな内容がなんもない物をどうしてそこまで持ち上げれるのかと不思議で仕方ありません。
話題になったとき、ネット上でちょこっと読んだののですが途中であまりにもの読みにくさと内容の薄さに読むのをやめました。
きっと本だったら投げていますよ、あれ・・・。
あんな内容を美化してるなんて、その方が道徳的にも問題なんじゃないですかね?
他人の非難をする前に、テメェのやっている内容もきちんと確認しろって言いたくなりますね、ほんと。

・・・うーん・・・。
今日の内容はチラシの裏だな・・・(´・ω・`)

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

死刑廃止論、一考

今週、東京・埼玉連続幼女誘拐事件の犯人であった宮崎勤死刑囚に死刑の執行がされました。
犯行から裁判を経て20年という歳月が掛かった後の死刑執行で、ある意味完全なる終焉を迎えたこの事件ではあるんですが・・・。
所謂、死刑廃止論者の方々がガタガタ騒ぎ立てているのが気になります。

特に気になったのは、死刑廃止を推進する議員連盟の会長の発言。
この会長とは国民新党の亀井静香氏ではあるんですが、その発言というのがあまりにもレベル低い気がして引っ掛かったんですよ。
その発言というのが『死刑囚の命が国家権力によって消された、この執行によって国民の幸せに繋がっていくものが生まれたのか』という発言なんですが・・・。

まず引っ掛かったのが『国家権力によって消された』という表現。
確かに最終的な執行のための書類にサインと捺印をするのは法務大臣の仕事ですが、この行為自体は法律体系に則った形の手続きです。
この表現では国家陰謀みたいな印象を与えてしまいます。
それが狙いなのかも知れないですが、あまりにも幼稚な物言いな気がしてなりません。
また『国民の幸せに〜』という表現ですが、少なくても被害者の心情としてはやっと終わったとの安堵感はあると思います。

そしてこの宮崎死刑囚の死刑執行に関する批判記事を読んだのですが、なんか殆どが犯罪者の人権問題を棚に挙げた物が多かった印象を受けました。
今回のケースでちょっと苦笑いしてしまった記事が、死刑確定から2年程度の期間での執行は早すぎるといった意見。
内容的には、そんな短期間では犯罪の反省もできないだろうし自分を省みる事もできないという事が述べられていたんですが・・・。

逆に問いましょう、それなら犯行から裁判の結審までの期間は何なのでしょうか?
その間に反省の言葉すら発せれない人が、それ以降に自分を省みる事なんかまずないと思います。

また、ある記事では宮崎死刑囚の拘置所での行動が書かれていたのですが、大半はビデオを見たりとかマンガを読んだりとかしていたそうで・・・。
まず、こういう事が拘置所でできるという事が驚きでしたが、仮に死刑ではなく無期懲役の判決だった場合は、死ぬまでこの生活が続いていたんですよ。
言うまでもなく、拘置所とかの費用には税金が当て嵌められます。
犯罪を犯した人間の保護に税金が投入されている事事態に納得ができない部分もありますが、輪を掛けてこんな事をされてると思うと、ちょっとふざけるなよ!と思えてきませんか?
先程の死刑廃止論者の方々ににも人権保護は結構、ではその保護のための費用はどうするの?と聞きたいくらいです。

また、被害者からしてみれば拘置所で反省していると思いきや、ビデオみたりマンガ読んだりされていると思うとやりきれないでしょう・・・。

私個人の意見としては、死刑廃止には絶対に反対です。
執行についても、結審後の一定期間内に必ず執行されるという仕組みに強化する方が良いとも考えます。
その方が限られた時間の中で自分を省みる事ができるのではとも思うからです。

凶悪犯罪が増え、死刑が抑止力としての効果が無いと言われてる団体が多数ありますが、抑止力が無くても同一犯の再犯は防げます。
また廃止した場合、終身刑が最大の罰則になるのでしょうが、その服役期間でビデオみたりマンガ読んだりされたら反省も何もないでしょうに。
どうも今の死刑廃止論者は、表面上だけの事しか論じていないようでなりません。

こういう事って、一般国民はどう考えるのでしょね?
うちの家族でちょこっと話を振ったところ、死刑廃止には反対との事でした。
さてさて・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

軽食&喫茶 ガロ / 長野県駒ヶ根市

今回の下呂温泉旅行の移動中に寄ったお店です。

もともと駒ヶ根はローメンとソースかつ丼が有名という事は知っていたので、折角だからどちらかにという話は事前に軽くしていました。
そしてその事前の段階でサンプル画像的なものを見せたところ、移動中の車内そこに行こうという話の流れになり、ソースかつ丼を求めて駒ヶ根ICを降り、駒ヶ根高原方向に向かいます。

ICから数分で目的のお店『軽食&喫茶 ガロ』に到着。
080614_garo01
なんで喫茶店で?というのはあるのですが、このお店はソースかつ丼では有名らしいんです、色々な意味で・・・。
到着すると既に数組が店舗の外で待っているという事で、しばし順番待ち。
外で世間話とかしながら待ってはいたんですが、はて俺はなんの話をしていたのだろうと今考えても思い出せない・・・(ぉぃ

しばらくして店内の席に案内されて目的のソースかつ丼をオーダー。
そして暫く待つとその物体≠ェ運ばれて来たんですが・・・。
080614_garo02
率直な感想:判ってはいたけど、でかいよ!

誰喰うのよ、このマンガ盛を!(※言われるまでもなく自分自身です)
カツだけで280gだそうですよ、奥さん!
でも、周りを見渡すと殆どの人がこいつを注文しています。

で、食べはじめたのですが・・・。
見た目のインパクトだけではなく、普通に美味しかったですよ。
カツ自体がサックリ揚がっているという事もあるんですが、肉に殆ど脂身がないので見た目ほど重たくはない。
そして何よりもソース自体が美味しく、それが掛かったご飯が進む進む・・・^^;
結構いいペースで食べ進めてはいたのですが・・・。

カツ二枚をやっつけた所で何気に胃袋にきはじめる・・・。
駅伝でいう所の大ブレーキ状態に陥り、明らかにペースがおちるw
そんな中、YASさんとなんちゃさんは流石というかいつも通りというか淡々と食べ進めアッサリ完食。
私も遅くなりながらも食べ進め、残りがカツ一枚に・・・。

この一枚がきつかった・・・orz
既にご飯は空の状態だったのでカツのみを処理するのが・・・。
いあね、味は間違いなくいいんですよ。
でもね、ここまでくると流石にいy(以下略

まぁ苦しみながらも食べきりはしたんですが・・・。
食後は流石に胃が重かった・・・orz

でも、量をイケる人にはいいかもです。
味は間違いなく良いですからw
因みに、食べきれなくても持ち帰り用の容器を頂けるそうです。
しかし看板に軽食の文字があったけど、明らかにあれは嘘だよな・・・。
ここのメニューは明らかに重食だもん・・・。


軽食&喫茶 ガロ
住所:長野県駒ケ根市赤穂759-336
TEL:0265-81-5515
営業時間:
11:30〜14:00
17:30〜21:00(オーダーストップ20:30)
休日:毎週火曜日と第3水曜日

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

下呂温泉旅行 2日目

誰かの携帯電話が鳴り、早朝に一旦目が覚める。
流石に少し早いので、i-PODで音楽を聴いていたらそのまま二度寝・・・^^;

7:30頃に某氏が部屋に乱入&TVをつけた段階で完全に起床。
ただボーっとしていたので窓際の椅子に座ってぼんやりしていました。

8:00から朝食という事で、軽く顔を洗ってから移動。
朝食の時にどっかのコントの様に躓いた仲居さんに味噌汁をかけられそうになったりと朝からネタまみれな朝食でした。
朝食を済ませた後に朝風呂へ。
・・・下呂のお湯は熱いよ・・・(´・ω・`)
短時間しか入っていられないので早々に部屋に戻りチェックアウトの準備。

チェックアウト後は温泉街の近所にある駐車場に車を止めて、1時間ちょいの自由行動。
時間も少ないので足湯にでも行くかという話をしていたら、結構な人数で移動することに・・・

足湯へ行くという事でしたが、最初に温泉寺というところに行くことに。
まぁ私は写真を撮りながらふらふらしていたので、付いていっただけって感じではあるんですが。

100段以上ある石段を上がり境内へ。
080615_onsendera-01
上から見てみると結構段数あるよねぇ・・・^^;
某ツバメの球団キャンプよろしく、階段ダッシュをした数名は境内でかなりやられていた様子だったし・・・^^;
階段を上ってからは境内をふらふらと。
山道にあった太く高い杉の木が妙に印象に残りました。
080615_onsendera-02
ふらふらして入り口の方に戻ると、なんかおみくじを引いた人が多数という事で右にならえをしてみました。

結果、中吉・・・。
・・・なんかいつもこういうのをやると結果が中途半端なんだよねぇ・・・。
で、内容なんですが恋愛運が春の盛りって・・・。
・・・このおみくじ、俺に喧嘩売ってるのか?と(´・ω・`)
盛りも何も終わったっての・・・。

その後ちょっと休憩した後で階段を下り、足湯へ。
・・・どこも混んでるよ・・・orz
結局、数箇所まわった後に昨日の夜の散歩で訪れた雅の足湯へ。
ちょうど誰もいなかったのでラッキーでした。
集合場所にも近かったのでここで買い物等も済ませて時間調整。
12:00に一旦集合し、昼食を食べて解散しようという事になり昼飯を求めて移動。
中津川方面に向かって少し移動した所で昼食をとり、解散となりました。

約1年ぶりにこの集まりに参加しましたが、楽しかったですよ。
それなりの人数がいるので、全員と色々話をするには時間が短いですが、それでも楽しいですね、こういうのって。
ただ、ひとつ思い知った事。

下呂は遠い・・・orz

あの川沿いの雰囲気とかは結構好きなんですけどね・・・。
080615_gero
南アルプスを迂回していかなければならないのでどうしても距離がねぇ・・・。
貫通するトンネルでも掘ってくれないですかね?w

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

下呂温泉旅行 1日目

この週末、いつもの友人たちと下呂温泉に出かけてきました。
実質、1年ぶりの参加となるので、何気に楽しみにしてた訳ですが。

土曜日は9:30頃に静岡を出発、甲府南から中央道で現地に向かいます。
途中で駒ヶ根ICで一旦高速道路を降りて昼食を取ったのですが、それはまた別で・・・。
なんだかんだで下呂温泉に着いたのが15:30頃・・・。

遠いって!

普段、白馬とかまで行ってもそこまできつくないのに、何気に土地勘がない故に物凄く遠かったですよ・・・。

到着後、まぁいつもの面子と世間話したり温泉入ったり。
あとは部屋の窓のところに来た鳩に餌付けしたり。
080614_gero-hato

18:30からは宴会、初っ端から飛ばしまくる面々・・・。
この面子に暖気運転って言葉は無いかのように、いきなりMAX!って感じですっ飛ばす。

・・・そりゃ隣の宴会場から苦情もくるでしょうに・・・w
まぁ、隣も隣でやたら静かな感じではあったんですけどね、物凄い対象的でした。
当初、2時間予定の宴会が宿屋さんの好意で3時間に・・・。
みんな最初のテンションが維持できるのが怖い怖い・・・^^;

宴会後は各々自由行動みたいな雰囲気。
花火を持ってきていた人がいた関係で、花火をやる人なんかもいましたが、私は夜の下呂の温泉街を散歩することに。
まぁYASさんが、折角だからふらふらしようという事で、足湯に入るのと散歩を兼ねて出かけた訳です。

この温泉の集いが初めて行われた小川屋さんの横を通り、川沿いの坂道をのぼって最初に行ったのが雅の足湯という所。
川の方向を向いて入る足湯なんですが、そこまで温度も熱くなく丁度良い感じで景色も良かったですよ、うん。
080614_gero-asshiyu01
ただここは22:00で終了という事で入っていたのは10分程度。

その後は湯の街通りという所を通り、ビーナスの足湯という所へ。
080614_gero-ashiyu02
こいつがあるからの名前なのね・・・ここ。
ここは先程と変わって熱いのなんの・・・。
長い間足を入れてると、物凄く赤くなる・・・^^;
実際、ここから宿の部屋に帰ってもまだ足は赤いままでした。

宿屋に戻ってからは、酒を飲みながら世間話。
まぁ参加していなかった1年で、色々ありましたからねぇ・・・。
俺でも色々あったしね・・・^^;

日が変わる頃に、温泉に行こうという話になり、深夜風呂へ。
その後は各々部屋に戻り比較的に早めの就寝になりました。
私がいた部屋は、ですが中には明け方まで起きていた部屋もあったようで・・・。

そんなこんなで1日目は終了となりました。
続きは明日にでも・・・。

posted by 884。 at 15:28 | 静岡 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

週末雑記

今回は車ネタばっかりです。(挨拶

いや、ぶっちゃけあまりネタがないというのと、昨日見てたのが自動車関連のところばっかりだったので・・・^^;

○偉大なる草レース
この週末、フランスのル・マン市で伝統のレースであるル・マン24時間耐久レースが開催されます。
かつては日本のメーカーも多く参戦していたのですが、様々なレギュレーション変更や各メーカーの経営状況や方向性の問題でワークスとしては1999年以降は参戦していないんですよね・・・。
その影響で、以前は深夜にテレビ放送とかもあったのですが今ではそれもなくなってしまったというのが現状です。
日本チームとしてみると面白味のない感じではあったのですが、今年はちょっと気になる事があるんですよ。
それは日本から参戦をしている2チームの存在。
まずはル・マンの歴史の中でも初となる大学生チーム『東海大学YGK』。
実際ドライブをするのはプロのドライバーですが、車輌メンテナンスや運営は学生が行うということで、これはちょっと面白い存在ですね。
そしてもうひとつ、こちらのほうが個人的に気になっているのですが、童夢がオリジナルマシンでル・マンに戻ってきたという事ですね。
現在、SUPER-GTでもホンダワークスとして活躍している童夢ですが、もともとル・マンとの関わりは深く、現トヨタワークスのトムスと並び80年代中盤のル・マンを盛り上げていました。
それが再び当時と同じオリジナルシャーシで戻ってきたという事で、何気に面白いかもなんて思っています。
予選1日目の時点で8位というポジションですが、正直あまりル・マンではスタート位置は関係ないですからね・・・。
どうなるか楽しみです。
ちなみに現在のトップはプジョーで、トップタイムを叩き出したのはステファン・サラザン。
WRCに詳しい人、どっかで聞いたことないですか?この名前w

○日産『GT-R』の速さ
CARVIEWのサイトでの記事なんですが、日産GT-Rがドイツのニュルブルクリングで行った走行テストで量産市販車輌として初めて7分30秒を切ったという事が記事として載っていました。
これがどれだけ速いの?というのはいまいちピンとこないかも知れないですが、R35 GT-Rが発表された当初のラップが7分38秒くらいだったかな?日産のデモムービーで見たときなので記憶が曖昧ですが、その時と比べても更に7秒以上タイムを縮めてきたことになります。
それはニュル用に色々セッティングをいじってきているとは思うんですがね・・・。
でもこれだけの能力があるなら、なんで今年のニュル24時間にでなかったんだろ?というのが今更ながらに思ってしまう訳ですが・・・。
トヨタの最高峰スポーツカーと目されるレクサスIS-Fは公式発表前にレースバージョンを製作して参加したのに・・・。
(まぁ結果は散々だったんですが・・・^^;)
来年あたりは毎年参戦しているファルケンチームがGT-Rで参戦とかあるのかなぁ・・・。

そういえばこの週末はWRCではトルコラリーが、富士スピードウェイではツーリングカーのスーパーテックが開催されます。
なんでこんなに固まってんだ・・・この週末は・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

話をする事で判ること

昨日は相模原に出張だったのですが・・・。

この出張の発端は、最近やっている予算実績管理のデータをまとめる上でどうしてもズレが出てしまうという事でちょっと問題が起こっていたんです。
状況については、上司(というよりは経営陣?)に話はしてあり整合性が取れていないという事は話をしていたのですが・・・。

一向に方向性が定まらないと言う事と、上のほうで理論と現実で意見が衝突しているような感じでまとまる気配がなかったので、もうローカルレベルで話をしたほうが早いと思い、本社の経理さんと打ち合わせをするために出かけた訳です。

実際、行って見て判った事は色々な情報が担当に降りてきていないという事。
こっちで持っていた問題点を確認していく上で、結構その話は聞いてないという事があったんですよね・・・。

そりゃ話も通じてなければデータも合う訳がないと・・・。

まだ前の会社の精算が終わってないという事もあり、ばたばたしている部分があるのは確かですが、現段階の足場固めすらその混乱の影響で上手くいってないと・・・。
経営側の意見ややりたい事も判らないではないんですが、実作業をする側は理論云々よりは、まず今はどうするのという方を優先してもらわないと困るんですよね・・・。

特に今回は現場側の話を、理論でごちゃごちゃにされていた感がありますし・・・。

とりあえず昨日は、相模原まで行ったお陰で本社とこっちの問題点も判ったし、色々不透明だった部分も判ったので収穫はありました。
やはりある程度の期間で、しばらくはこうやって状況の確認をしたほうがいいよなぁ・・・というのが、自分の実感。

やっぱり直接話をすることで判ることって大きいよね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

報道の自由≠ニいう言葉の範囲

先週末の秋葉原で起きた通り魔事件。
決して起こってはならない事件であり、不幸にも被害にあわれたしまった方々には謹んでお悔やみを申し上げます。

さて、この事件の後、色々と犯人についてや現場での状況等が連日連夜放送されているのですが・・・。
そんな中、ちょっとネットで見かけて気になったことがありました。

それはこの事件に対するメディア側の対応姿勢。
というのも、過去を見ても例のない無差別事件という事で多くのメディアが扱っています。
ただその取材の仕方を問題視している人が多くいるようです。

私が目にした個人ブログとかでは、献花台の周辺にマスコミ関係者が待機していて、近づく人に一斉に群がりコメントを貰おうとするなどその横暴さが目に付くという事を書かれていることが多々ありました。
またあるブログでは桃井はるこさんという方のブログの記事を紹介している所があったのですが・・・。

以下、その記事のURLですが、
http://ameblo.jp/momoi-ktkr/entry-10104915057.html

正直、私はこの人がどんな人か詳しくは知りません。
なんとなく知人がこの名前を口にしているのを聞いたことがある程度です。
でも、この内容からは報道側の横暴さが伝わってきます。

報道側がよく口にする言葉、『報道の自由』・・・。
では、この言葉の指す自由の範囲ってどこまでなんでしょうか?

先ほどのの桃井さんのブログでもあったのですが、『写真を撮らないでくれ』という発言を無視して撮影を行う報道側・・・。
これは既に自由にかこつけた暴力に成り下がっているのではないでしょうか?

こういう舞台裏はTVに写ることはありません。
ただこのような姿勢を見る限り、メディアへの不信感というのはより強くなっていく気がします。

これは個人的な感覚なんですが、私はメディア媒体がこの報道をする度に、『いかにドラマチックな悲劇を作り上げるか』ということを考えるとしか思えません。

どっかの新聞社がコピーにしてたジャーナリスト宣言という言葉。

では、ジャーナリストって何ですか?
被害者や関係者の感情に土足で踏み入ることが許されている人ですか?

少なくとも今のメディアには倫理≠チて言葉が無い様に思えます。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

会社のPCが・・・orz

昨日の話なのですが、会社で使用しているPCの入替作業をしました。

というのも、ここの所突然落ちたり、急に動作が不安定になるということがあったので余剰PCを再インストールしたりして、準備はしておいてあったので、月初の業務がひと段落した昨日の朝に作業を行ったのですが・・・。

新たに準備したPCは問題なく作動、まぁこれは当たり前なんですが・・・。
で、旧端末のデータはUSB接続のハードディスクケースを使用してチマチマとデータ移行すればいいやと思っていたんです。

ところが、接続してもディスクが開けない・・・
別にピンの配置を間違えたという訳でもなく、認識はするんだけど開かない・・・。
なので一旦、もとの環境に戻して起動を試みるも、今度はうんともすんとも言わない・・・。
次に行ったのは、現段階で正常に稼動しているPCのIDEケーブルを使って直接繋いで見る。

・・・激しくディスクチェックが始まり、文字が流れる流れる・・・^^;

起動後、片方の論理ドライブの中身は確認できるようになったのですが、OSが入っていた方のドライブは開けない。
開けたドライブのデータも、一部のものがバックアップできない等の状況に陥る。

・・・さーっと血の気が引きましたよ・・・。

このドライブには今まで組んできたデータや、保存しておいたデータが大量に入っているので、すっとんだらかなりヤバイのです。
ほんとにやばいのは他所に避難させてはあったのですが、私的に使うものや何かは全部この中に・・・orz

いよいよ困ったので、開発にいらっしゃるスペシャリストさんに相談。
持ってるツールでディスクのチェックをして貰えるという事で、お任せすることに・・・。
曰く、チェックが終わるのが昨日の段階で150時間後・・・。

かかるよなぁ・・・orz
でもそれで復旧できるのならいいんですが・・・。
あとは運を天に任すしかないですね、ハイ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

Rock5000ホイール交換計画

以前から少し書いてはいましたが、Rock5000のホイール換装を真面目に考えはじめました。

というのも、やはり標準のタイヤでは走行抵抗が大きいため速度が乗らないというのが問題かなぁと。
やはり基本がロードメインという事もあるので、それに併せた形にした方が扱いやすいかな?という事で検討を始めました。

それならタイヤだけ変えればいいじゃん!となるんですが、できれば山用のタイヤは別で取っておきたかったので、まるっと取り替える事を考えた訳です。

色々調べてみたのですが、いちばん良さそうな方法は完組みホイールを買ってチューブとロード用タイヤを組み込むという方法。
ロード用といっても、本格的なロードという訳ではなく、少し太めのスリックっぽい奴を選択しようと思っているのですが・・・。

今の段階では、シマノ製のホイール『WH-M505』というホイールを購入してこれにタイヤを組もうかと考えています。
shimano wh-m505-2
調べてみると、完組みホイールで安価で頑丈というとコレが良いという事が色々なところで書かれていたのでいいかなと。
同じRockを所有している人でも結構使っている人が多いみたいだったのでこれを選ぼうかと。

タイヤとバルブについては、その場で決めればいいかな?とは思っていますが、パナレーサーのツーキニストあたりが安価で良さそうな感じ。

今度、また購入先の店員さんに相談してくるか・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

週末雑記

寒いんだか暑いんだか・・・(挨拶

何気に気温差が激しいので、体調崩しそうで怖いです。
今週は月初というのもあったので、何気にバタつきましたからね・・・。
とりあえずあと1日だ・・・orz

○大阪の公務員の呆れた経済観念
財政再建で奔走している橋下大阪知事、財政再建ということでまずは支出の削減を掲げているので、各方面と衝突が絶えないと言うのが現状なのですが、その煽りを受けて反抗の声を挙げる人もいるんですが・・・。
これがまたなんとも言えない内容ばかりで、呆れてしまいますね。
昨日見て驚いたのがこの記事。
http://www.news.janjan.jp/area/0806/0806038608/1.php
この記事を書いた方は手取りで34.5万を支給されているみたいですが、この金額を持って薄給≠ニいう言葉を使っています。
あの、少なくてもこれはおかしいでしょう。
あと書かれた方は女性、家族を養うという事を書いている事を考えるとシングルマザーでない限りは旦那様の給料もあるはずです。
ここに昨今の初任給≠フ目安とされる金額である20万円を足すと、それだけで50万円を超えてきます。
さて、この金額を持っても薄給と言えるのでしょうか?
一概にどうとは言えない部分もあるかも知れないですが、少なくても手取りで34.5万円≠ヘ決して薄給ではないとおもえます。
こんな事を平然と書くような神経ってどうなんでしょ?
そこまで言うのなら、転職でもなさって民間企業の給料がどのくらいか体感してみてはどうですか?とおもいます。
あまりにも狭い視野での発言に、もう笑うしかないと言った感じですね・・・。

○PSPが人気みたい
最近、Nintendo DSよりもPSP(プレイステーションポータブル)の話題を良く耳にします。
原因はモンスターハンターなんですが、面白い事にこれってやっている人同士が何気に集まる傾向があるんですね・・・。
私も良くは知らないのですが、このゲームってPSPと無線LANを介してネットに接続して遊ぶものだと思っていたのですが、DSと同じように近くの人と通信してプレイができるという事だそうで。
なのでファミレスなどで高校生とかがPSPでずーっとゲームをやっているという事があったりするみたいなんですが・・・。
これが会社≠ニいう単位でもやっている人同士が集まってプレイをするという事が結構あるみたいです。
さながら定時後のモンハン部≠ニいったところでしょうか?w
うちの勤め先でもやっている人同士が集まっているみたいで、結構情報交換なども頻繁に行ったりしているそうです。
たまに以前じゃ接点がなさそうな人が集まって話をしたりしているので不思議に思ってたんですが、そういう事なのね・・・。
何気にもうDS並みに浸透してきているんですかね・・・。

○俗・腕時計を(以下略
昨日の続きではあるんですが、色々とHPを見てまわっていますが・・・。
その中でちょっと気になったのがフリースタイルというメーカーの時計。
このメーカー、サーフブランドではあるのですが中には結構デザイン的にも面白い物がありまして・・・。
値段もすごい高いという訳ではなく、比較的にお手ごろな感じ。
そしてサーフメーカーということで防水自体もしっかりしていると・・・。
実際に実物を見てから判断はするとは思うのですが、今度近場のお店に見にいってみようかと。
まぁ夏の賞与にあわせてってとこかなぁ・・・買うとなったら^^;

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

腕時計を欲しくなったんですが・・・

先日、某YASさんとメッセで話をしたのですが・・・。

ちょっと今、腕時計が欲しいなぁなんて思っています。
というのも、何かをしているときにふと時計を見るときにいちいち携帯を開かなければならないというのが面倒になってきたというのがあるんです。

昔はしたりもしていたのですが、携帯電話を持ち歩く様になるとわざわざ腕時計をしなくても・・・と思い、一切持ち歩かなくなりました。
ただ、スノーボードや釣りなどでいちいち携帯電話を出すのが面倒になる状況が多くなってきて以前からちょこちょこ考えてはいたんですけどね・・・。
加えて最近はMTBなんかにも乗り始めた関係で、余計に何かを取り出すのがし難くなってきました。

そんな経緯もあり、なんとなく腕時計欲しいなぁ〜と思い始めた訳です。

ただ問題なのが、それほど興味もなかったのでどんな商品があるのか全く判らないw
使用用途的に考えると、アウトドア系のタフネス志向の物が良いとは思うのですが、あまりにもそっちに振っちゃうと今度は普段使用するのにはゴツすぎるのではと・・・。

正直、カシオのGシリーズやスプーンくらいしか知らないので何がいいのかサッパリという状況。
カジュアルでもそこそこ使えて、タフネスな奴となると何がいいんだか・・・。

かといってそんな高い物を買う気もないので。
どうしたものかねぇ・・・(´・ω・`)

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

FIAも腐ってるな・・・

昨日、パリで現FIA会長のマックス・モズレーの信任投票が行われました。

事の発端はFIA(国際自動車連盟)の会長であるモズレーのセックススキャンダルにより、FIAのイメージダウンがなされたという事で各国の自動車団体や参加マニファクチャラーからも退陣を求める声が挙がっていました。
それに伴い、F-1グランプリ開催国からもモズレーに来ないでくれという文章を出したりと結構大事になっていたのですが・・・。

投票結果からいうと、モズレーの留任に対しての賛成票が103、反対票が55、棄権が7、無効票が4で任期終了まで会長職に留まれるという結果になりました。

正直、ガッカリですね。

今回のこの投票の前に、モズレー自身が各投票権を持つ代表者と面会を行い自分を信任するように要請をして回ったそうです。
またこのスキャンダルに対してもいち早くモズレー支持を表明した元フェラーリのチーム代表であるジャン・トッドもいろいろ動き回っているという噂がありました。
モズレーとジャン・トッドは長年協力関係にあり、モズレー自身もフェラーリを贔屓するような発言までしていますからね・・・。

前の会長であるバーニー・エクレストンもF-1を私物化して巨大な富を得たという事で相当批判されました。
代わって就任したモズレーも安全性の向上を図ったり、コストダウンを図ったという面では評価もされています。
ただ、いろいろな取り決めを行うのに参加する下部団体や参加マニファクチャラー、メーカーの意見を聞かずに改革を行ったという事でいろいろと問題も起きています。

例えば最近ではWRCで今年から採用されたコントロールタイヤのワンメイク化。
数年前まではミシュランとピレリの二社が使用されていたのですが、FIAとミシュラン社が衝突、ミシュランは別会社のBFグッドリッジからタイヤを供給するという事になりました。
またこの二社のタイヤの能力に相当の開きが出てしまい、性能的には圧倒的にBFグッドリッチが上という事で、最後までピレリを採用していたスバルも2007年シーズンからBFグッドリッチに変更しこのシーズンはワークスは全てBFグッドリッチを採用するという事になったのですが・・・。
シーズン途中で発表されたピレリタイヤのワンメイク化、ミシュラン側も性能をアピールして反発していたのですが、結局はそのままピレリワンメイクで2008年シーズンは幕を明けました。
一体どれだけの実弾が使われたのかとか、この件に関しては色々な噂が当時流れました。

またF-1でも今後10年のエンジン開発の凍結を決定したりと、参加メーカーを完全に無視した取り決めが成されたりと、まぁ調べれば色々と問題がありますね。

今回の信任投票、JAF(日本自動車連盟)は反対票を投じたそうです。
結局、今回もモズレー絡みで美味しい思いをしている連中がその恩恵から外れたくがない為に賛成票を投じたと言われているみたいです。

どこでも何かを統括するような組織というのは、結局その周囲が甘い汁を吸いたいが為に腐っていくというのは、もう世の中の常なんですかね・・・。
国内でもそういう団体色々ありますからね、カスラックとかBカスとかね・・・(ぉぃ

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

ガソリン代高騰、いろいろ狂ってきてるね

今月に入りまたガソリン代が上がりましたね・・・。

理由は中国やインドでの需要拡大とは言われていますが、それ以外にも投機マネーの影響が全体の1/3程度あるというのも何ともね・・・。
もともと、アメリカのサブプライムローンの焦げ付きから資金が多方面に拡散し、バイオ燃料を見越した穀物投機やガソリンに投機へと流れ込んだというのですが・・・。

この生活直結になる部分での投機規制とか何とかならないんでしょうかね?

これ、投機をする人も結局は自分の生活物価が上がっているので首絞めている気がしないでもないのですが・・・。
まぁそれは置いても、国際規模である程度の規制を設けないと世界規模での経済混乱が拡大するような気がしないでもないんですけどねぇ・・・。

あとここ数日、TV報道などでも、ガソリン価格が200円台に乗るのではという事を仕切りにいっています。
そして簡単に、自動車を使わずに公共交通機関をなんて言っていますが・・・。

そんなのは整備がきちんとされた都市部の人間はいいかもしれないですよ。
そういうものが無く、自動車に頼らざるを得ない地方はそうはいきません。
高かろうがなんだろうが、それ以外に交通手段がない場合はどうするんでしょうか?
結局はガソリンを使わざろう得ない訳です。
もうちょっと国としても、いろいろ考えて貰いたいものですが、あのチンパンジー顔の首相はそんなことも見ないで、外交重視にしたいんでしょうね。

このガソリン高騰でいろいろな所に影響がでているようで・・・。
簡単な図式では、

ガソリン高騰で燃費重視の車買い替え、ないし車自体を使用しない
 ↓
ガソリン需要減少、当然消費しない分だけ値段もあがる
 ↓
大排気量車が売れず、小型低燃費車両だけ売れて自動車業界の後退

なんてのが頭をよぎります。
単にガソリン高はそこだけで済む問題ではなく、それに関係する多方面に影響が出ると言うことを今の国政を動かしているお偉いさん達は判っているんでしょうかね?

今の状況では、与党も野党も自分たちの利権の為だけにしか動いていない様な気がしてなりません。
いろんな意味でダメになってきていますね・・・中央から。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。