2008年09月30日

批判だけの政党の茶番劇

総選挙を睨んだマスゴミの世論工作が色々行われていますね。

それを逆手に取った麻生さんの所信表明演説は面白い試みだなと思いましたね。
正直繰り返された民主党≠ニいう単語を民主党をはじめとする野党≠ニした方が良かったのではとは思います。

しかし、反発するなら根拠を持って代案、批判をしてくれという麻生さんの攻撃は的確に野党には効いたみたいです。

その後の野党の批判コメント、きちんとした根拠に基づく政策を持っているのなら、ただ麻生さんを批判するだけではなくその違いをアピールしてきたはずです。
しかし、どこの党も麻生さんの行動を批判するのみでそれ以上は何も言わないと。
民主の小沢氏に至っては、記者の質問にも終始無言だったそうで・・・。
この対応を見れば、直ぐに反論できる根拠がないって事が浮き彫りになったと思えます。

きっと今頃、根拠を無理矢理付け焼刃で作っているか、逆に根拠を見せないで強硬姿勢をとるかどうか頭を揃えて相談しているんじゃないですかね?

さて、この一件も笑いましたが、ネット巡回でさらに面白い記事を見つけました。
それはTBSの朝の番組『朝ズバッ!』で民主党の山岡賢次国対委員長の発言を取り上げたもの。
正直、民主党+TBS≠ニいうだけでネタ万歳な感じがするのですけどね・・・。
Youtubeにその内容がアップされているのですが・・・。

http://jp.youtube.com/watch?v=NfCFds7F-PA

えーと、全編を通して問題発言多数なのではないでしょうか?
先日、辞任した中山国交大臣の発言を問題発言として騒ぎたて辞任に追い込みました。
しかし彼はどれだけ批判されても日教組に関しての批判は撤回しませんでした。
省庁が違うじゃん・・・とは正直思いましたが、確固たる信念としての軸はぶれないという事で世論に左右されるくらげみたいな政治家(民主のバカ姫とかね)とは違う強さを見た感じがして好感が持てたくらいです。

そして今回の民主山岡氏の発言・・・。
若者をバカにしすぎじゃないですか?
この調査、対象は20歳以上の男女≠ナす。
でも焦点を若者≠ノ絞り、また麻生さんが秋葉原で人気がある事を例にたとえさらに若者を印象づけ、戦前のドイツのナチスに組した若者にたとえた。

この人の頭の中では若者=ナチス≠ネんですかね。

正直、バカにするのにも程があるだろうと。
あと、若者は年上の意見をハイハイ聞いていればいいとでもいうんですか?
それこそおかしい発想、年功序列に縛られた考え方です。

確かに年上には礼を持って接します。
でもその明らかにおかしいだろうという意見には対抗する、行動改革や改善活動というのは下からの発想というのも重要になってくる筈です。

彼の発言はこの部分を根底から否定した訳です。

結局、国民の生活が一番云々や政治改革を謳っても、国対委員長がこの程度の発想では程度が知れると思います。
私が感じたのは、

ああ、こいつら政権とっても何にも変わらんな、いや変える気もねぇな

という事。
発言自体は大問題なはずなのに、きっとマスゴミは取り上げないでしょうね・・・。
ネットの批判がマスゴミを凌駕する様になれば、色々な事も変わるんでしょうけどね・・・。

またどれだけの人がマスゴミに騙されるのかなぁ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

B-1フェスタ

週末の日曜日、浅間大社で行われたB級グルメのイベント『B-1フェスタ』に出かけてきました。

本来は会場近くまで自転車で行く予定でしたが、前日の事故で自転車は大破、本人も結構その反動でカラダが痛いということで、会場付近の友人宅に車を止めさせてもらい会場へ。

もともと仲間内で浜松に浜松餃子を食べに行こうという話があったのですが、今回のこのイベントで代替しようという意味合いがあったのですが・・・。
今回、ちょっと幹事の配慮ミスなどもあり集合前からドタバタな感じに。
そのへんはみんなに思い切り責められていましたが・・・。

とりあえず集合後にまずは浜松餃子をという事で列に並ぶ。
浜松餃子
・・・なげぇよ!と思いながらも、昨年のB-1グランプリの混乱ぶりを考えるとまだまともか・・・。
とりあえずみんなで餃子を購入し食す。
・・・なんでもやしがないんだ?と思いつつも、比較的野菜の多いアッサリした感じの餃子を食す。
正直、値段は6個で400円とイベント価格なのでなんとも言えない部分もありましたが・・・。

その後みんなで手分けして幾つかの商品を購入、私は比較的列の少なかった由比町の桜海老コロッケの列へ。

・・・昨日事故らなければ由比で桜海老喰うつもりだったのに・・・。

ちょっと複雑な感傷に浸りつつ並ぶと、横のブースに見たことがある顔が。
久保ひとみ
K-MIXのパーソナリティとしても活躍している久保ひとみサンが売り子をしていました。
昨年の時はラッシャー板前、今年は久保ひとみと何気に色々見るな・・・。
今日、テレビで放送しますよー的な宣伝もしていました。

購入後、各々散っていた人が集まり購入品を分ける。
お昼前なのに既に売り切れ品が出る、購入制限が掛かるなど実際に食べれたものは少なかったです。

イベントとしては面白いかもだけど、不自由気味のカラダと人ごみで何気に疲れました・・・.

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

ははははは・・・

OK、簡潔に。

交通事故に遭いました。

損害
・人間は擦り傷と打ち身程度
・自転車は変速機〜ペダルあたりが破損。

正直、側面衝突っぽいので人間にさほどダメージはないのですが・・・。
自転車の破損がどうなんだろうという状況。

怪我もたいした事がないので物損事故で済ましてしまう事に。
実際、そんな痛くもないしねぇ・・・。
明日、痛くはなりそうですが・・・。

一応、自転車の修理代は向こうで持ってくれるというので、これから購入先に修理見積もりを取りに行ってきます。

はぁ・・・。
人間よりも自転車の破損の方が凹むわな・・・。

posted by 884。 at 14:03 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

ワンダのオマケ、再び

昨年もあったのですが、缶コーヒーのワンダのオマケでWRCのラリージャパンとの連動企画でプルバックカー(要はチョロQ)のオマケが付いてくるキャンペーンが始まりました。

ワンダのオマケ2008
種類は合計で6種類でラインナップは、

・フォードフォーカス(BP-FORD Ver.)
・フォード・フォーカス(STOBART Ver.)
・スズキSX4        
・SUBARUインプレッサWRC2008(SWRT Ver.)
・三菱ランサーエボリューションX(奴田原 Ver.) 
・SUBARUインプレッサWRX STI(新井 Ver.)

の6種。
とりあえずはWRカーの4種のみを購入し、去年の奴と並べているのですが・・・。
並べた後に思ったこと。

残りの2種も買おうかなぁ・・・^^;

良くみると、インプレッサなんかは微妙にリアウイングなんかの作り込みもちゃんと差が出てたし・・・。
そうするとランエボもあったほうが・・・と思えてしまう訳です。

・・・テレビ周辺のラリーカーのミニカー類がまた増えるなぁ・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

麻生内閣誕生に思うこと

先の自民党総裁選挙と臨時国会を受けて麻生内閣が誕生しました。
その流れでまぁこんな事が起こるんじゃないかなぁ・・・と予想していた事が大体起きてるのでちょっと可笑しくて仕方ないのですが。
まぁ思うことを箇条書きで。

○マスゴミのネガティブキャンペーンの開始
麻生総裁誕生前から既に始まっていたこれ。
予想通りの報道局と新聞社がこれまたネガティブな報道を始めて可笑しくてなりません。
まぁTBSとテレビ朝日、毎日新聞に朝日新聞の事なんですが。
『麻生=タカ派(右傾向)』というイメージで左派傾向のこのマスゴミ各社が早速否定的な報道を始めましたね。
世襲のボンボンだとか、失言特集だとまぁ良くもやるわと。
内閣組閣に至っても、お友達内閣とかまぁ色々ネーミング付けてきますねぇ・・・。
でもね、こういう報道をする度に『報道の公平性』というのが無いなという事も実感できる訳で。
椿事件の内容を知ると、これが全て民主党への援護射撃、というよりは小沢一郎をいかに良く見せて麻生を陥れるかという行動にしか見えてきません。
ただぼーっとテレビを見ていると鵜呑みにしてしまうけど、色々な事件や事象を知ると、マスゴミの報道の方が茶番に見えてきますね。

○選挙しか考えていない民主党
これも笑ってしまいましたが、自民党の総裁選で麻生総裁が誕生した直後から始まった民主党のテレビCM、小沢一郎を前面に出して国民視線をアピールしているんですが・・・。
なんというかCMを流し始めたタイミング的にもう選挙しか考えてないなという印象を受けましたね。
自民総裁選が終わった直後からTVに出演しまくっている民主党議員。
なんとか政権交代をと意気込んではいるけど、政策の中身自体は正直理想論でしかないと・・・。
そもそも国民の生活が一番というフレーズと、民主が掲げる外国人参政権の成立とかってそもそも合致しないじゃないですか。
華やかなアピールの表面だけみていると、凄く立派に見えます。
でも其の中身はカラッポのハリボテ思想でしかないように感じますね。

○麻生内閣について
昨日組閣した麻生内閣、個人的には色々な意味で上手いかな?という印象は受けました。
まず良いと思ったのが、官房長官による発表でなく麻生総理自ら発表したこと。
メディアでは異例としか扱っていませんが、その陣営のトップが自ら動くというのは企業などでもすると士気があがります。
その点はさりげなくも上手いと思いました。
内閣のメンバーも比較的安定した感じのメンバーをそろえた気がします。
与謝野氏や鳩山氏など各々がその分野でこれはこうだ!という思想を持っている人達だと思うのでこれも良いと思います。
ただ、個人的に残念だったのが民間登用が無くなった事と、拉致問題で尽力していた中山恭子氏が外れた事でしょうか。
今後の対北朝鮮との事を考えると再任のほうが良かったのでは・・・という気はします。
新しい人がより強固な姿勢で対応してくれればいいんですがね・・・。

○世襲議員云々言うけど・・・。
今回の麻生内閣、マスゴミ各社が報道するように世襲議員が多いというのは事実だと思います。
ただ、戦後からの次代経過や年数を考えると世代交代してもおかしくはない訳で。
なんとなくですが、『世襲=悪』みたいなイメージで報道を行い必要以上に麻生内閣を批判していますが・・・。
果たして世襲議員は悪なのか?決してそうでは無いと思います。
確かに自民党の国会議員の世襲比率は役半分と高いです。
でもそれは結党以来の年数を考えれば私は納得できると思います。
その世襲を批判的に発言している民主党ですが、その民主も国家議員の1/4が世襲議員です。
こちらは結党してそこまでまだ経っていない事を考えると異常に高い数値に思えませんか?
そもそも1/4が世襲というこの党が、世襲を批判するのは如何なもんでしょうか?
そもそも三役のうち、小沢氏と鳩山氏は世襲ですよ?

○そもそも解散総選挙って
やる意味あるんですかね?
安倍内閣以降、政権交代という言葉を高々に謳うマスゴミに先導されそんなムードにはなっていますが・・・。
当然総選挙をすればその期間は政治の空白が生まれます。
加えて余計な費用も掛かると・・・。
今の世の中、事故米騒動やサブプライム問題、年金問題と問題は山積しています。
でもマスゴミも煽るに煽って総選挙ムードを演出しています。
一方の各政党も『政策』を講じる訳ではなく『政局』しか見ていません。
私個人としては、本気で国民の事を考えるなら総選挙なんかよりも先にこれらを解決する事が先決なんじゃないですか?と思います。
国会議員は国民の代表です。
国民が抱えている問題を解決しよりよい方向への政治を行うのが仕事です。
政権を取る云々は政党の問題であって国民の問題ではありません。
何か大事な根本がすっぽり抜けていませんかね?

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

気になる映画

『撃ちなさい…それがお前の仕事だろ』

これはある人がその人生の幕を下ろす際に言った言葉です。
その人の名前はチェ・ゲバラ≠ニ呼ばれるエルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ。
前述の言葉は、ボリビアの反政府活動を行っていた際に捕らえられ、処刑をされる際に、銃を撃つのを躊躇した兵士に言った言葉として伝えられています。

ゲバラを知らない人もいるかもなので簡単に説明すると、アルゼンチン出身の革命家で、キューバ革命をフィデル・カストロと共に戦った人物です。
che
革命家というと、どうも左翼的思考や共産主義という事でちょっと嫌悪感があるにはあったのですが、色々なな文献を読んでみると共産主義を掲げ私利私欲に走った人とは違い、あくまでも自分の信じる理想を追い求めた事、真の共産主義という事でキューバの一般市民と一緒に農作業をするなど、本当の意味での平等を考えた人だと言われています。
ジョン・レノンも彼を『世界で一番格好良い男』と表していたそうです。

なんでこの話をしたかというと、少しネットを見ていて気になる映画を見つけたからです。

映画のタイトルは『チェ 28歳の革命』、ゲバラがフィデル・カストロと出会いキューバ革命を達成するまでを描く伝記映画です。
もともとは4時間を越える大作だったらしいのですが、それを分割し、前編がこのタイトル、後編が『チェ 39歳 別れの手紙』で、キューバ革命後からボリビアで捕まり処刑されるまでを描いたものだそうです。

内容的にも興味はあるんですが、驚いたのがゲバラ役を演じる俳優ベニチオ・デル・トロの容姿。
デルトロ
雰囲気でてるよなぁ・・・。
何でも役作り為にキューバの指導者カストロに直接面会をして、生前のゲバラの話をこと細かく聞き役作りを行ったそうです。

前編の公開は来年の正月との事。
正月早々としては血なまぐさい感じの映画かもしれないですが、ちょっと見てみたいですね・・・。

問題は静岡で上映されるかどうか、なんですけどね・・・。
できれば東部地区でやってほしいなぁ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

クイズマジックアカデミーDS

先週末くらいからチマチマと進めています。(挨拶

先月末に某やっさんと話をしていた際に出るのを知り購入したのですが・・・。
いや何て言うか面白いですねコレ。

何が面白いかというと無線LANのルータがある場合は、それを利用してネット対戦が出来るという所。
Wi-Fi接続で無線ルータを経由してサーバに接続し、同レベル程度の相手とクイズ対戦が出来るというのが妙に対抗心が燃えて良いですね。

今現在、魔導士3級。
これがどの程度のランクなのかは良くはわかりませんが・・・。
何か成績によって所属クラスというのがあるみたいで現在はサイクロプス組という所。
聞いたところ上から3番目のクラスみたいですが・・・。

少し前はいちばん上のドラゴン組にいたんですが、苦手分野が連続して負けが込んで今の位置に。
正直、タイピング問題や書き取り問題とかキツイわぁ・゚・(ノ∀`)・゚・
回答の傾向とか見ると、自分の苦手分野とか判るんですが・・・。

傾向としてはスポーツとアニメ&ゲームのジャンルが弱いという事が。
スポーツは海外の野球やサッカーの知識が全く無いといっても過言ではないので完全にそこで落としている。
アニメ&ゲームでも同様、最近のものとかになると全然知らないし・・。
その反面、異様に芸能の正答率が高いのが自分では意外でしたがw

DSのソフトなのでちょっとした時にひと勝負!とかできる手軽さもいいですね。
あとクイズという短期決戦の部分もとっつきやすい感じ。

ゲームセンター換算にすると、もうモトは取ったかな?w

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

悪化

この週末の土曜は通院でした。(挨拶

4月にアレルギー性副鼻腔炎と診断されて以降、ちまちまと病院に通ってはいるんですが、こう気温の変化が激しい時ほど状況が悪くなるみたいで・・・。

軽い問診の後に診察、先生曰く鼻から喉に向かって鼻水が流れ込んでいますねぇ・・・との事。
もともと初期の血液検査で、アレルギーに関する部分の数値が通常の3倍以上の数値という事で、アレルギーが出やすいとは言われてはいたんですが・・・。

・・・判ってはいてもキツイよねぇ・・・、実際。

いつものアレルギーを抑える薬ともう二種が今回は処方されました。
またもや軽い風邪も併発してるんですかね・・・薬的に。

何にせよ、通院は気が重い・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

初秋の花火

昨日の夜はほぼ定時で仕事を切り上げて少しお出かけしてきました。

というのも、青少年ホームの英会話を受講していた面々と大石寺で行われる花火を見に行こうという話が出ていて、それに行ってきた訳です。

この集まり自体は、受講していた人の中に休学していた大学に復学するという人がいたので、最後にみんなで何かしようという事から発案されたのですが・・・。

ただ気になったのは天気、接近する台風13号の影響で当日のお昼頃まではもう完全に中止だと思っていたんですね・・・。
その場合は某ファミレスに集合してご飯でもという事だったので、そっちへ向かうつもりだったのですが、15:00頃に花火やるよーというメールが・・・、そして天気も何故かその時間に近づくに連れて回復してくると・・・^^;

そんな訳で帰宅後に着替えて現地に向かったのですが・・・。
確かに同じ市内にある寺社ですが、正直入ったことないんだよね・・・。
まずは車を止める場所を探すのに少し走るも、少し離れた所から歩いた方がはやいんじゃね?と考え止められそうなスペースに車を止める。

何気に人が集まっている・・・^^;

集合場所が山門となってましたが、人の多さから心配になり、どの辺にいるのか確認すると山門にくればわかるという返事が。

・・・ああ、確かに判るわ・・・。

人のあまりいない所に場所を確保し、既に6人が到着していました。
今回は仕事の都合や体調不良で来られない人もいるという事だったので全員で8人とのこと、ということはあと1人がこの段階では到着していない。

花火自体は移動の最中に既に始まっているのは確認できましたが、場所柄打ち上げ会場に比較的近いこともあり迫力あるわ・・・^^;
080918_hanabi01
先に到着していた面子がお菓子やら食べ物を持ってきてくれていたのでそれを少し頂く。
事前に売店が近所にあるよーということを聞いてはいましたが、集まった場所からは少し離れた場所にあるというので、結局そっちにはいかず大人しく花火を見て話をしたりしていました。

で、最後の1人がなかなか来ない・・・?
私が車を止めたときに、みんなどのへんにいる?というメールを投げた時に、いちばん最初に返事をしてきて、車を止める場所を探してるという内容を返してくれたのですが、その割にはなかなか現れない・・・。
途中で何回か今どこ?と連絡を取った人曰く、車を止める場所を探して交通整理にはまっているという事でした。

結局、集合場所に現れたのが花火が終わる10分くらい前・・・^^;
それでも間に合って良かったようん。

花火の最後はどどーんと複数発まとめて打ち上げられるという感じでなかなか迫力がありました。
080918_hanabi02

花火が終わった後もしばらくその場で雑談。
一応、寺社の敷地内なので色々と周囲に怒られないかな?と心配はしていましたが、その後1時間ほど現地に残る。

軽く雨粒が落ちてきたという事で撤収。

正直、大掛かりな花火を見たのは久しぶりだったので、なかなか良かったですよ。
この集まりで次回は何をするんでしょうかね?

まぁ飲み会・・・かなぁ?^^;

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

自転車用汎用ホルダー

少し前の話の続きのような感じなんですが・・・。

自転車で携帯のナビアプリを使用しようと思った場合、ハンドルバーのどこかに固定するホルダーが必要になるという話を書いたのですが、実はあの少し後に自動車用のものを無理矢理加工してタイラップで固定するなんて事をやったんですよね。

結果:形状的に無理矢理だったので移動しまくって意味が無い

という状況でした。
そんな中、某氏からこんなものあるよーと言われて薦められた物があったのですが、それが上海問屋で販売されている自転車用モバイルアーム。
ハンドルに固定する部分がベルト式なので太さをあまり考えなくて済むのがいいかなぁ・・・という事と、先日の失敗もあり導入してみました。

080914モバイルフォルダ01
今回はハンドルに装着してみたんですが見た目はこんな感じ。
意外といっては失礼ですが、結構かっちり固定できますね。
サイズさえあえばステムの方にも使えるかも・・・今度試してみよう。

で、実際にi-PODを装着してみたのですが・・・。
080914モバイルホルダ02
これまたスッキリと収まりました。
気にしていたヘッドフォンジャックが隠れるのでは?という部分も見ての通りしっかり使える状態。
またアームもホールド性が高く普通に走行する分にはまず外れる事はないでしょう。

今まではトライバックの中に突っ込んでいたので操作するのが面倒だったのですが、これなら直ぐに操作できていいですねぇ。

あと最大のメリットが固定がベルト式という所。
一度付ければはずさないじゃん、と思うかもしれないですが車輪を外して車載で運搬したりする場合、その車輪をつける際にフレームをひっくり返して車輪を装着させるんですよ。
そうすると、これが外れ難いと面倒なんですよね・・・。

他社も似たようなものをリリースしていますが、殆どがネジでの固定式。
それと比較すると遥かにラクなんですよね・・・。

防波堤rideのお供に丁度いいです、はい。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

平和を訴えるも、その裏側は・・・

先週、那覇空港で航空自衛隊のF-4戦闘機の車輪がパンクして、一時的に空港が閉鎖されるという事がありました。

日本国内では結構、民間と航空自衛隊が併用で空港を使うという事はあるのですが・・・。
今回の事件を受けて、航空自衛隊の基地ゲート前で自衛隊の撤去を求める抗議運動が起こったそうです。

ニュースを聞いた時に、なんとなく後で何かあるだろうなぁと思ってはいたのですが、予想通りの展開でした。

訴えとしては国内でも最大級の地方空港で自衛隊と民間が混在しているのは許せない、自衛隊の撤退を求めるというものでした。

なんともまぁ、理論として成り立ってるのか成り立ってないのかという主張でした。
今回、この抗議活動を行ったのが沖縄平和運動センターという団体。
ちょっと気になったのでその団体の加盟団体や幹事体制を見て思ったのが、

『ああ、こりゃ反対運動もするわな』

という事。
社民党の議員を頭に構成団体の殆どが労働組合系の団体、教組系の団体なんかも入っています。

過去の活動内容を見ると米軍への反対行動、自衛隊への反対行動、第二次大戦の歴史観念、教育基本法改訂の反対と、まぁこういう系統の団体がやりそうな事を総じてやっている感じです。

確かに沖縄は第二次大戦で戦場となり本土とは比べ物にならない被害もあったでしょう。
でもその事実をこういう団体は良い様に利用しているように思えてなりません。
反米感情を煽っているというか、軍備に関する過剰反応というか・・・、そんな風に思えます。

私がこの系統の団体を信用しなくなったのはTBSの報道特集で日教組を取り上げた番組を見てからです。
この沖縄の団体にもその系統の団体が所属しているみたいですが・・・。

いちばんおかしいと思ったのが日教組の本部にあったレーニンの像。
そして語られるコメント・・・。
うまく言葉にオブラートをかぶせて聞こえの良い様に話をしていましたが、彼らの思想は完全に共産主義でした。
思想事態は赤≠セと私は感じました。
それを踏まえた上で、過去に受けてきた教育というものを振り返ると、知らないうちに色々刷り込まれていたなぁと恐ろしく思った事もありました。

共産主義は平等を謳った思想、確かに彼らの訴えはその観点からも一理はあるのでしょう。

でも現在の共産主義国家を見てみると果たして平等なのか?
答えはノー≠セと思います。
共産主義を声高々に歌う国ほど、実は平等でない気がします。
詳しくは長くなるので割愛しますが、中国や北朝鮮など政府上層部と一般住民の差を見ればなんとなくそれは判るでしょう。

その論理で行くと、結局は自分達に利益があることを主張しているだけで実際は地元住民の事はあまり考えていないのではという気がします。

今回この記事を見かけたのが琉球新報のweb版。
もともと左派傾向の強い新聞という事なのでなんとなくコレを取り上げたのも納得ができます。

小さい事を大きく報道する、なんだかねぇ・・・。
こういうのもマスゴミの世論操作の一旦なんでしょうかね?

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

2日間で約50km

何の事かと言うとこの週末の自転車での走行距離です。(挨拶

折角の休みという事もあり、今まで雨であまり走れていなかった分を走ろうという訳だったのですが。
まぁ色々な思惑もありこの距離に。

まず土曜日、この日は田子の浦港東側にある砂山公園の駐車場から沼津市の千本浜公園を目指します。
080913:田子赤灯台
以前にmixiのほうの知人が走ったというのを見て、あぁ俺もやってみようと思っていたのを実行してきた訳です。

早朝という訳ではなくスタートしたのが10:45頃、防波堤の上を東へ進む。
少しすると富士マリンプールが見えてきたのですが、流石にもう9月なので営業は終わっているようで・・・。
080913_富士マリンプール
初めて見たけど、結構いろいろあるんだね・・・、ここ。

マリンプールを過ぎた後は特に目安になる建物も何もなく、左は松林に右は海という単調なコース・・・^^;
一応、サイクルメーターで距離は判るけど、松林の向こうを走る道路ではどのあたりなのだろうかという推測もできない。
何気に目安が無いのはキツイですわ・・・^^;
その単調さを防止する為にi-PODで音楽を聴きながら走っていたのですが、これがなければまぁ心が折れそうなほど単調ですね・・・^^;

暫く走ると大○食品の工場らしきものが見えてきて、自分の位置がだいたい判る。
左側の松林も少し切れて建物が見えてきたりしてくると、千本松公園の駐車場に到着、人が多い・・・。
近づくにつれて人が段々増えてきましたからね・・・。
その観光客や遊びにきている人を避けつつ走ると先に防波堤の終点らしきものが見えてきたのでそこまで行き少し小休止。
場所的には若山牧水記念館の裏のあたりでした。

080913_千本からびゅうお
折り返し地点からはすぐ先に沼津港にある展望台びゅうおが。
時間が11:30頃だったので、沼津港まで行ってお昼ごはんでも食べようかなぁとも思ったんですが、なんせ3連休の初日です。
混んでない訳がないと思いそのまま引き返す事に。
休憩を取ってからですがね・・・。

080913_千本から富士方面
休憩しながらスタート地点の方をみてみるも、流石に見えない。
そして何気に結構走ってきたよなぁ・・・と思う。

休憩後の帰りのルートですが、気分転換に旧国道1号に出てそこを帰ろうかとも思ったのですが、交通量の多さ等を考えて結局もとのルートを引き返す事に。
防波堤は車も気にしなくて済むというメリットもありますからね・・・。

帰り道、千本浜公園を過ぎたあたりの海辺にこんなものを発見。
080913_砂利の富士山
行きには全然気がつかなかった・・・。
こういう何か変わったものを発見できるのも自転車の良さなのかもなんて思いながら走っていました。
コースは相変わらず単調でしたけどね・・・^^;
帰りは向い風だったこともありペースは行きよりも遅めだったので、車を止めていた砂山公園に戻ったの12:40頃でした。

この日の走行距離、約33km。

翌日の日曜日は、前日夜遅くまで遊んでいた事もあったので、富士川緑地公園から田子の浦港西側の防波堤を走るコースへ。
ここは往復で約10kmと手軽だし距離が計算しやすくて良いんですよねぇ・・・。

この日は2往復で約20km、正直前日の走行の際にサドルの影響でお尻が痛くてちょっと控えめにしてみました。
サドルのポジションをもうちょっと調整すれば色々改善されるかなぁ・・・。

ともあれ良く走ったなぁと思うお休みでした。
富士川緑地からのコースはなんとなく慣れてきたので、そのうち千本浜往復コースの方に移行していこうかなぁと画策中。

そのためには、サドルの調整だよなぁ・・・orz
ポジション出しをもう少し試行錯誤してみよう・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

週末雑記

段々と秋の気配が感じられる様になってきましたね・・・。
夜に窓を開けておくと、流れ込んでくる風が涼しくて時にはちょっと肌寒さを感じたりしています。
日中がもう少し気温が下がると色々と過しやすくなるのかなぁ・・・

○事故米報道について
連日取り上げられるこの事件、農林水産省の甘いチェック体制や事故米を売るスタンスなども問題視されています。
しかしながら一番の問題はやっぱり販売してしまった三笠フーズにある訳で。
残留農薬の基準値を遥かに超えた有毒物質%りの米をブレンドして一般流通に流したある意味では大量殺人≠竍無差別テロ≠ニも取れる非道な行為です。
この件については利益だけを重視して安全性を無視した許されない行為です。
三笠フーズ側は法的にも最大級の制裁を受けるべきだとは思います。
しかし、それと併せて考えなければならないのはこの事故米の今後の扱い。
報道各社は納入された企業や原料に使用されたとされる商品ばかりを追っています。
確かにそれも大切ですが、その今でもこの事故米というものは生まれている訳です。
今後はこの新たに出てくる事故米をどう処理するのかを考える必要があるのではないでしょうか?
私個人の意見としては、勿体無いかもしれないけど焼却処分などで流通経路に乗せない方が良いと思います。
工業用として販売してこの状況です、また輸入した中から発生する関係で企業側も一定の量が流通しない関係上、買い難いとも思えます。
それらを考慮し安全を第一に考えるなら焼却処分もやむないだと思えます。

○自民党総裁選挙
こちらも連日話題になっている自民党総裁選、正直一般市民は投票権も何もないので関係がないというのが本音ですし、なんかショー的な感じがしてきているので、なんかどうでもいいんじゃね?という感覚もあります。
でもまぁ、誰がどんな思想のもとで動いているかは考えておく必要があるような気はしますね。
なんとなく今回の候補は3グループに分かれる気がします。
足元を固めるという路線を取る麻生氏と石破氏、この次期だからこそ改革を行おうとする小池氏と石原氏、混乱した経済状態を見直そうとする与謝野氏と分類できると思います。
私的な意見ですが、現状では足元から固めていこうとする麻生氏か石破氏あたりがいいんじゃないかな?という気がします。
理由は簡単なんですが、まず改革路線の小池氏と石原氏の場合はマスゴミのネガティブキャンペーンに耐えられないだろうという事と、改革という事で小泉路線を継承するのではという部分が気になります。
小泉劇場≠ニいわれた小泉改革、確かに耳障りは良かったですがその結果が現在の経済状態です。
当事は痛みを伴う改革≠ニ言っていましたが、結果は痛みしか残りませんでした。それを継承するのは如何なものかという気がします。
一方で与謝野氏の経済観念というのは、嫌いではありません。ただ今の時期にやるのは・・・という気がします。
抜本的な税制改革を謳い、消費税増税ありきで理論を展開する。正直今の経済状況をみるならちょっと余計に景気が低迷しそうで怖いですね。
実際、消費税は名前の通り消費するもの全てに関係してきます。それを考えると税収入を上げるには手っ取り早くて効果的ではありますが、収入格差云々を無視して一律で掛かる税です。
もっと税を取るべき場所はあるんじゃないですか?そこをちょっと今は隠している気がしてなりません。
そう考えると、まずは足元を固めて次のステップへという麻生氏や石破氏の発想の方が現実的な気がします。
一般企業でも経営が悪化すると大改革を行い、成功する例もあります。
しかし反面で余計に悪化し倒産というケースも多々あります。
政府は企業と違い倒産が許されません、そう考えるとギャンブルよりはまずは足元をしっかり見たほうがいいんじゃないですかね?
さて、結果はいかに・・・。

○目くそ、鼻くそを笑う
なんの事かというと民主党とマスゴミの話。
総裁選の影響ですっかり影の薄い民主党、こちらも小沢氏が三期連続で選挙なしで党首になった訳ですが・・・。
まぁ色々と内部工作があった故に結果っぽく見えるのがなんとも・・・。
候補者が出ては辞退という事が繰り返され、明らかに裏で色々小沢陣営が動いてたのではという気がしてなりません。
でもその部分は表に出ずに、特定局は小沢民主党を持ち上げています。
場合によっては非常にクリーンな政治家というイメージを植えつけている感じすらしますが・・・。
でも小沢氏がここ20年近く何をしてきたか調べると、果たして本当にクリーンなのか?という気がしてきます。
自民党時代、故田中角栄氏や金丸氏など汚職で知れた議員の側近として存在し、カネの匂いがするところに小沢あり≠ニ言われた人です。
またマスゴミの報道も、過去に起きた椿事件≠ネどを考えると、今の状況はこの時と似ている気がしてなりません。
結局はクリーンなイメージを植えつけても、カネ絡みでしか動いていない、そんな気がします。
そんな方々が自民の総裁選を批判していますが、自分達もあまり変わらないでしょ・・・って気がしますね。


補足:椿事件について
詳細は下記のURLを見てもらえれば判ると思いますが、過去に成立した細川内閣の時代に行われた偏向報道の事件です。
マスコミの公平性を根底から覆す事件として話題になったそうです。
よく読むと、結局これ以降も局の思想が幅を利かせて公平性が無い気がしますよね・・・。
ネットスラングのアサヒる≠ニは良くいったもんですね、これを見ると・・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

昨日の午前中の出来事

昨日の午前中、あるニュースが飛び込んできました。
それは同じ業界の競合他社であるトラストさんが民事再生の申請をしたという事。

一瞬この話を聞いて『え?』と思ったのですが、ちょこっと帝国データバンクの大型倒産情報を見ても載っていない、トラスト社のHPを見ても何も書かれていない・・・。

何でも、トラスト社が販売代理店にそのようなファックスを送信しているという事からこの事が発覚し、うちの会社の上の方が帝国データバンクに情報収集を依頼していたところ、その話を聞いた少し後に、このこのと事実であるという事が判明しました。

午後になった時点でこの事は帝国データバンクの大型倒産情報に掲載されたのですが・・・。

正直、驚き半分と仕方ないのかなという気分がありました。

トラスト社といえば、HKSと共にこの自動車のアフターパーツ業界を牽引してきた老舗メーカーで知人なんかも良くお世話になっていたメーカーです。
私もスカイラインに乗っていた時、メーターだけは自社の製品ではなくてトラストのGreddy≠フメーターを使っていました。
自社のEL系のメーターよりも何か無骨な感じがして好きだったんですよね・・・。

その老舗が民事再生という話を聞いてちょっと残念というかほんとただただ驚いたというか・・・そんな感じでした。

そしてその後に思ったのが、この業界の厳しさですね。

若者の車離れが原因とも言われていますが、確かにそれもあります。
実際に今の物価と給与を比較すると、とてもじゃないけど新車で車をなんてのは考え難いのが現状です。
その状況下でアフターパーツへの交換なんてのが難しいのは判っています。

でも実際にこの業界でのお得意様は、中古のスポーツカーに乗る層です。
中古のベース車輌を買って、アフターで排気系、足回り、電装系を交換していくという人が主流なんですが、今の燃料代の高騰などの影響から、中古車を買って走る事を楽しんでいた層にも影響を与えてきています。

そして次に問題になってきているのが、スポーツ走行を楽しめる車輌の少なさです。
かなり前からのミニバンブームの影響で、スポーツ感を演出した車は軒並み消滅しました。
もしくは高級感を増してベースの金額を上げてしまった故に、中古でも安価にならないなど影響は様々です。
幾ら生産台数の多かったS13シルビアやR32スカイラインでも流石にもう10年以上前の車です、車体自体のガタも出てくるでしょう。

また、今度の法改正でアフターパーツの基準が厳しくなる事など、色々な面でこの業界事態が危うくなっているというのも事実です。

そこを考えるとかなり怖い業界にいるよな・・・とは思います。
今みたいにガソリン燃料で動く車を相手にというのはもう先細りなのも確かでしょう。

ただ今後の事を考えようにも、ガソリンの代替燃料に何を使うかという部分がはっきりしないと、対応もできない事も事実です。
今はアフターパーツが厳しいだけですが、色々な事を考えると今度は自動車を製造するメーカー側にも影響はでてきそうですね。

何にせよ、ガソリンに代わる代替燃料で何を使うのか、どんな方式の車輌を作るのか、その辺がはっきりしないとアフターメーカーもどうもできないよねぇ・・・。

当面は電子系技術の部分が伸びているのであればソコを転用してという事は考えられるでしょうが、エンジン類のハード系パーツや、排気系などは厳しくなりそうですね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

いろいろ大変だね・・・

これも前の話になってしまうのですが・・・。

今週の月曜日、英会話で参加していた市の青少年ホームでの後期講座の受付が開始されたので申し込みにいってきました。

受付終了ちょっと前に行って申し込みは済ませたのですが、2日前にBBQで顔をあわせた面々がいたり、お手伝いスタッフとして受付をしていたりした為に、事務処理だけ済ませて帰る・・・という訳にもいかずちょこっと残ってはいたのですが・・・。

そんな中、想定はしてたけど何気に仕事が回ってくる。
発端は2日目のBBQで回収するべきお金と金額があわないという事から会計報告書が纏まらないなんて話から何気に巻き込まれる。(ぇ
当日は、カネ関係に一切関与してないので、俺が混ざっても意味無いのに何故か巻き込まれる・・・orz

色々話してみると、現地で集金した際に領収書を切らずに処理されたケースがあるという事で、それが原因ではないか・・・との事。
こういう屋外でやるものには付き物とはいえ、集金窓口が一箇所じゃなかったのが問題ではあったよなぁ・・・と何故かその場でプチ反省会状態に。

その後、手書きでまとめたメモをエクセル化という事だったのですが、時間も時間だった関係でお持ち帰り仕事に。

・・・まぁ30分も掛からないでできるからいいんだけどさ・・・。

メモのコピー待ちと、データをフロッピーに落としている最中に携帯電話が鳴る。
誰だ?と思うと友人Eから、電話に出て玄関をみると電話も持ったEが・・・。
なんでも以前に話をした短期講座の軽スポーツに参加した帰りに後期の話を聞いて寄ったそうで・・・。
それで見覚えのある車が止まっているなぁ・・・という事だったみたいです。

普段、あまりこういう事をしない人故に、話はしたけど実際に来ていたことにちょっと驚きましたが。
何か後期講座もうけようかな?とか言っていたので余計に驚いたり。
ちょこちょこと会話をしている内に、利用者会側の面子に呼ばれたのでちょっとそっちへ・・・。

その後も少し残ったメンバーで世間話。
雑談&世間話がメインだったのですが・・・。
その関係でちょっとEを軽く放置気味にしてしまったのが申し訳なかったのですが・・・^^;

雑談しながら、何故か中で職員と会話をしている利用者会の会長を待つという流れになり、しばし雑談をしながら待機。
なかなか戻ってこないので、半ば飽きてきた頃に本人帰還。
なんでも現行の役員の問題の件でちょいと職員と話をしていたら長くなってしまったそうで・・・。

残ったメンバー曰く、『まぁ愚痴を聞いてあげるのも自分らの役目なんじゃね?』的な話をしていたので、またちょこっと会話を。

ほんとここ最近だよねぇ・・・こうやってここの方々と会話するようになったの。
しかも前期から初めて参加した状況がわからん人間がボソボソと何か言ってもいいのかい、という部分はあるにはあるんですが・・・。

この方々との繋がりもまだ続きそうなので、こういう話を聞くような機会は今後も増えていくのかなぁ・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

河口湖1周

週末の日曜日の午前中、天気が怪しくなる前にという事で久しぶりに自転車を漕いできました。

いつもなら富士川緑地〜田子の浦港の間の防波堤を往復という感じなんですが、今回は気分を変えてという事で河口湖まで出かけてきました。

まぁ、向こうの方が高地なので涼しいだろうという事もあったのですが・・・。

目的地に着いたのが10:30少し前だったんですが、途中交通整理の方が結構いる・・・。
なんだろう、と思うとロードバイクに乗った集団がちらほらと。
この日は、『2008 Mt.FUJI Ecocycling』というイベントが行われていて、その参加者が国道139号沿いを走ってたという訳です。

そんな集団を横に見ながら私は道の駅かつやまに到着。
自転車を組み上げていざ出発!

この時点で、エアポンプとグローブを忘れたことに気が付く・・・orz
相変わらず何か忘れ物するよな・・・俺。

とりあえず道の駅かつやまから河口湖大橋の方へ向かう。
時計と反対回りで一周するという事でスタート。
普段は釣りでちょこちょこ来るし、車で何回も周回した道路も、いざ自転車で走ると微妙に高低差があることに気がつく。
車だとこういうのってほんとに判らないよなぁ・・・。

河口湖大橋を渡る手前でちょこっとトラブル。
ハンドルバーに仮で付けてみたi-POD用のホルダーがガタガタして微妙に邪魔に。
途中で落とすのも嫌だったので、急遽取り外す。
やっぱきちんと付けないとダメっかぁ・・・。
取り外し作業の後に、大橋中央から西側方向をパチリと。
080907_河口湖大橋
普段、見上げる事はあったけどいざ下を見ると結構な高さに驚く。

大橋を渡った後に、北岸の遊歩道を走ると気になるものが。
080907_黄金の七福神
黄金の七福神像、少し前にテレビで見たのですが富士河口湖町在住の綾小路きみまろ氏が寄贈したものでちょっと話題になっているそうです。
これは毘沙門天らしいのですが、これだとよく判らないよねぇ・・・。
今度きたときに一通り回ってみようかと思います。

遊歩道から立ち寄り温泉天水へ行く交差点を過ぎ、奥河口湖方面へ走る。
直射日光が当たるところはそれなりに暑いかな?という気がしたけど、木陰になる部分は本当に涼しいなぁ・・・という感じでした。
特にトンネルに入るとその気温差に驚く。

比較的に長い長浜トンネルに入ると、明らかに温度の違いがわかるくらいひやっとしましたからね・・・。

いつもはここ、車で走っているんだよなぁ・・・なんて事をぼんやり考えながら20km前後のスピードで走る。

途中で同じように走っている人と何組か遭遇しましたが、親子連れの方やレーパンを履いた本気仕様な方まで様々な感じでした。
後半、ロードバイクに乗った人に追い抜かれたのですが、やっぱりあっちは基本速度が違うのか速い速い・・・^^;

そのときはフラットな所だったので25km以上で走っていたのですが、すーっと抜かれて一気に離されましたからね・・・。
やっぱロードは速いわ・・・。

そんな事もありつつ、比較的のんびりとした感じで、スタート地点の道の駅かつやまに戻る。
比較的ゆっくりしたペースで走ったつもりでも、何気に暑かった・・・^^;
ゴール後、釣りの時に良く利用する売店でソフトクリームを購入。
個人的定番のゆずのソフトクリームでクールダウン。

1周20km以下なので、距離的にはいつもより全然少ないんですが、気分転換には場所を変えるのもいいですね・・・。
途中で鳴沢の立ち寄り温泉ゆらりに寄って汗を流して帰りました。

帰り道でもエコサイクリングのイベントに参加していた自転車の集団に遭遇したのですが、結構な人数が参加していたみたいですね・・・。

帰宅後に調べてみたら、募集人員が1500人とかなり大規模なイベントだったみたいで驚きました。
そして更に驚いたのが、その走行距離。
富士山一周コースということで、総走行距離が120kmほど、いやはや凄いな・・・。

と、ここでふと思い出したこと。
井の頭鳴沢線から国道139号線に合流する際に、既にこのイベントに参加している人をちらほら見ていたのですが・・・。
この時の時間は10:00頃、この地点からゴールまでは残り32kmという看板が出ていました。
このイベントのスタート時間が06:00、約4時間でここまで来ていた事になります。
途中、籠坂峠を越えるルート設定でこの時間帯って・・・一体どんなペースで走ってきたのよ・・・と驚く。

いやはや、凄いねこういうイベントに出る方々は・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

スタッフ〜

別に元ネタの芸人はどうでもいいんですが・・・(挨拶

先週末の土曜日に、英会話講座に参加していた市の青少年ホームのBBQのお手伝いで参加してきました。

主催はホームの利用者会というトコなんですが、これは各講座から代表が選出されて運営するという物なんですが、男性の方が良いという事から半強制で英会話の代表みたいな感じでこの利用者会に出ていたんですよね・・・。

そんな事もありこのイベントのスタッフとしてなんか参加しなければならない羽目になってしまったのですが・・・。
スタッフは現地集合前に一旦集合して打ち合せという事だったので、少し遅れてですがまずはホームへ。
正直、当日なのに色々バタついていた事に驚く。
この理由はあとで利用者会の会長さんから話を聞いて判ったのですが、現段階では割愛。

打ち合せ終了後、BBQを行う場所へ移動。
080906-01
今回BBQを行う場所は『麓 山の家』という市の施設。
元々は分校の跡地だったらしく、広場の端には鉄棒や校庭とかにありそうなものがちらほらと。
でも建物自体は新しく建てたみたいで外観も中も結構綺麗な感じでした。
080906-02
今回はBBQという事ですが、呑んだ人はそのまま泊まる事も可能という事だったので、ちょこちょこと泊まり前提で来ている人もいたみたいです。

到着後、運搬した物を降ろして会場設営。
これも何気に船頭が多くて船山登る的なバタバタ感がなんとも・・・。

それでもなんだかんだで設営が終わり、16:00頃からスタート。
なんだろうね、参加者みんなすごいわ・・・。
スタートと同時にラストスパート!という訳ではないけど、いきなり食欲のギアがトップギアに入ったかのように猛烈な勢いで肉を焼き始め食いだす。

正直、みてるだけで結構オナカいっぱい^^;

なんだかんだで、焼く係りになる率が高かったような・・・。
まぁそれはいいんですが。
最初は英会話で顔をあわせていた面子とちょこちょこ話をしていたのですが、鉄板で焼き係みたいなものをしていると他の人とも話す機会もちょこちょこあり、それはそれで面白かったですよ。
食後の腹ごなしか、バトミントンをやる人がいたりとなんとなくのんびりムード。
080906-03

途中、音楽系の講座の先生が機材を持ち込み、演奏をしたりとなかなか楽しかったですね。

当初は暗くなったら撤収準備という話だったのですが、結局片づけをはじめたのが20:30頃。
いろいろなところでのんびりとした感じになってたのでなかなか時間を切るのが難しかったような感じだったみたいです。

機材を片付け、数名はホームに戻って機材の片付け等があるという事で私もホームへ。
行きに2人ほど乗せてっきた関係で、私も戻らなければならなかったという事もあったので片付けも手伝う事に。

片付けは15分程度で終了、その場でお開きになったのですが・・・。

終わった後に、私を含む利用者会側の4名で雑談をしばらくしていました。
ここで色々とバタついた事やその理由の話を聞いたりしたのですが・・・。

今回のBBQ、人数や内容を見れば過去にない人数が来てくれた事もあり成功とは言えるそうです。
しかし、場所的な問題やホーム職員の意識の問題などで、結構バタついたという感じだったみたいです。

まず場所的な問題、これはロケーション的にも非常に良いのですが、市の施設故か制約が多すぎるという事がありましたね。
紹介や注意事項に記載されていない事をして、それは事前に申請が必要とか後から言われ、なんとも融通が利かないというかなんというか・・・。
帰宅後に市役所に勤める親戚が来ていたので、ちょこっと聞いてみたのですが、やはり制約が多くて人気がないよ的な話を聞かされました。

次に問題になったのがホーム側職員の問題。
これは一応公の施設で市への報告義務もあるために仕方ないのかもしれないですが、より良く見せるためにか利用者会で決めた事項に介入してきてバタバタするという感じが多かったみたいです。
外部から私が見ていても、まず職員側の意思統一が出来てないと思えたので、利用者会を運営してる側はキツイだろうなぁ・・・と思えましたからね。

そんなプチ反省会や雑談(大半はこっちでしたが)をなんだかんだで1時間近くしていました・・・^^;

帰宅後、風呂に入った後は泥の様に眠りにつきましたとさ・・・。
明け方に目が覚めた時に電気つけっぱなしで寝てた事に気づいたくらいですからね・・・。

バタバタしたけど、結構面白かったですよ、うん。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

週末雑記

暦上では秋なのに、日中は真夏の様な暑さですね・・・。
それでも夕方になると涼しくなる時もあるのですが、中途半端に雨が降ったりするとまだまだ湿気が多くて辛いですね・・・。

○Google Chromeを使ってみました。
ここ数日話題になっていたGoogle社のブラウザ『Google Chrome』をインストールしてみました。
色々な所のレビューではβ版ながらも軽いという事で概ね高評価ですが・・・。
そんな例を受けて私も試してみたのですが・・・。
確かに動きが軽いし、起動も速い、切り替えもスムーズという印象を受けました。
ただ細かい所では、ブックマークが右側に表示されるなど微妙に使い難い部分も・・・。
あとこれは私だけなのか?とも思ったのですが、ブログなどの記事を書く際のレスポンスが微妙に悪いような気がしました。
ただ、まだ公開したばかりのβ版なので、そこまで色々求めるのは酷かなぁという気がしますが・・・。
今後、どう進化していくか注目ですね。

○自民党総裁選について
まぁ色々と話題に上がってはいますが・・・。
自民党内では候補者選びだ派閥推薦だなんだかんだと暗躍している人が多いようで・・・。
特に様々な疑惑を抱えている老人ほど暗躍する傾向が多いような気がしますね・・・。
ただ、それで選んだ福田氏が結局何もできなくて大混乱を招いたという事も理解すべきではないでしょうか?
最大派閥といわれている町村派は、派閥として誰か特定の人を推す事はしないと明言しました。
それがどこまでクリアなのかという部分はありますが、世間に公平性や派閥体制では無い事をアピールするのなら、自民党として各議員の自主性や思想を重視するほうが良いのではないでしょうか?

○対する野党、民主党とかは・・・。
まぁ色々と自民の混乱ぶりに難癖はつけていますが・・・。
正直、野党もどっちもどっちなのではないでしょうか?
最大野党の民主党ですが、代表選挙は小沢氏の3期連続無投票当選が確実視されています。
党役員の鳩山氏曰く、自民の総裁選と比較されて民主党は選挙をしないの?という質問に対して、『景気の良い会社などはトップを変えたりしない、それと同じ』という様なコメントをしていました。
あの・・・政党は会社みたいな生産性はないですけど?
強いて言えば各議員の主張を汲み上げてまとめた物を国会で提示するという事が仕事です。
そこを考えると、何か成果があったのでしょうか?
更にいえば、この党ほど上層部の決めた方針に従わなければならない図式が出来上がっているトコもないような気がします。
所詮、元自民や社民の寄り合い所帯です。
そこを考えると・・・どうなんでしょ?

○これからのマスコミ報道
早速、最初に自民総裁選に名乗りを挙げた麻生氏のネガティブキャンペーンが始まりましたね。
石原氏(山崎派)や与謝野氏(消費税増税思想)を推す様な報道が目立つ気がします。
そのへんを推すのはより民主党への政権交代をスムーズに行えるような世論操作なんですかね?
ここの所のマスコミ報道を見ると、マスコミが否定する人やネガティブキャンペーンを張る人ほど、実際は良いのかもしれないという気がしています。
個人的に思想や態度が好きな石原慎太郎氏なども、マスメディアには嫌われています。
前回の都議会選では、石原氏のスキャンダルを探して選挙前に徹底的にアピール、対抗馬の浅野氏の良いところだけを取り上げてそれを応援する婦人会の報道などをしてなんとか浅野氏を当選させようとしましたが失敗、今も3期目ながらも石原氏は独自の路線で都政を行っています。
宮崎県知事の東国原氏の時もそうでした。
当事、全くの予想外の展開で当選した東国原氏が県政の膿を全て出そうという動きをし始めた途端、スキャンダル報道をぶつけて支持率低下を狙いました。
しかし結果は効果なし、今でも県民に人気を誇っています。
これらの例を考えると、マスコミが嫌う所ほど実は良いのでは?という理論に至るわけです。
規則的にはマスコミは公平性を持たなければなりません。
しかしながら現在は明らかにスポンサーや関係団体からの意向を反映させているといわざろう得ません。
その辺を考えると、マスコミが良いという人には、必ず自分に対しての見返りがある、ないしマイナス要因に対する人は排除するという意向があるように思えます。
その辺を考慮すると・・・誰がトップになるのがいいんでしょうかね?w

補足事項
このマスゴミの特定ネガティブ報道の標的になったとされる例があります。
それは安倍元首相がそうだと言われています。
もともと閣僚のスキャンダルだけで何もしていないという印象が植え付けられていますが、それは安倍氏の政策を隠す為の物といわれています。
というのも、自分達に不利益になる改革を掲げていたからです。
その内容というものが、

・放送法改正、電波使用料値上げ
・スポンサーのサラ金&パチンコの規制

です。
前者は自分達の支出が増える、また規制が入る事で報道の自由が奪われるという論点を繰り広げたりしていました。
しかし詳しく説明すると現在の電波利用料金の安さに反発を招き兼ねない、なら論点を変えてバッシングをという流れがあったといわれています。
また後者に関しては今のCMの放映状況を見れば判ると思いますが、消費者金融やパチンコ関係のものが多いと思いませんか?
放送局としてもこの2業種はグレーだとは言いながらも、上お得意様な訳です。
当然そこに規制が入れば自分達の収入が減ると・・・。
この経緯を知ると、公平性があるのかどうか疑問に思えてくるでしょう?

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

待望の・・・

祝・DVD化!(挨拶

何の話かというと北海道のローカル局で放送されているスノーボード番組『NO MATTER BOARD』が遂にDVDとして発売される事が決まりました。

この番組、一部の局かSKY-Aでしか見る事ができないという事で結構DVD化の要望が多かったんですよね・・・。
同じ局の番組で有名な『水曜どうでしょう』が全話DVD化なんて前例があったので、総集編的なもので構わないからDVD化をという声が多かったんですよ。

・・・かく言う私も凄い前に同局に問い合わせした事があったのですが・・・^^;
当事は諸般の事情でDVD化が不可能とか言われてたんですが、なんにせよこういった形でより多くの人が見る事ができるようになるという事はいい事ですね。

私はこの番組を見て、よりスノーボードにハマる事になりました。
最初は弟が知人から貰ったという初心者グラトリ講座の回を見て衝撃を受けましたね。

内容は初心者≠ニいう割にはレベル高いのでは?という感じ。
しかしそのHowToの前に流れた講師役だった相内康夫と佐藤洋久両氏のライディングのインパクトが未だに頭からは離れていません。

高速フリーランの間に混ぜられるトリックの数々、それも単発ではなく全て複合技、回転の速度に技のキレと・・・。
当事、本当にオーリーすら上手くできなかった時に見せられたので、なんでこのスピードでこんな事できるんだ?という一種の憧れが強かったですね。
実際に私よりも全然ボード暦の長い弟も、『あの速度であんなことはできない』と言っていました。

その他でも影響を受けたのが、普段から聞く音楽の趣向。
番組中で使われる楽曲のテンポとかが映像と交わって物凄い印象に残ったんですよね・・・。
しかも公式HPで、このシーンではこの曲をつかいましたよという情報が記されているので、それを頼りにCDを買ったりしました。
この頃から、インディーズ、洋楽など幅広いところに手を出し始めたんですよね・・・。
当事まだメジャーではなかったASIAN KUNG-FU GENERATIONやELLEGARDEN、ストレイテナーなんかを聞き始めたのも、この番組の影響からです。
当事はアジカンなんかメジャーデビューしたばかりで1stアルバムを出したばかりでしたからね・・・^^;

まぁ周りくどくなりましたが、この番組で自分の中でこうしたい!というスノーボードスタイルの方向性や、耳にする音楽など物凄い影響を受けました。
そして今後も影響をきっと受けるでしょう、実際に今でも受けていますから。

それが放送だけでなくDVDという形で残るものになるという事は非常に嬉しいですね。
今年度の放送のスケジュールも決まったみたいなので、本当に楽しみです。


補足事項
NMD-DVD
『NO MATTER BOARD 〜happy snowboard〜 』
2008年11月6日発売、という事ですがどのような形態で販売されるかはまだ発表になっていません。
水曜どうでしょうと同じように、ローソンで扱ってくれればラクではあるんですけどね・・・。
まぁ通販が妥当な線かなぁ・・・

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

展示会

昨日の午後から地元で行われる小規模なシステム展示会に出かけてきました。

出展企業が10数社と本当に小さい規模ではあったのですが、逆に目当てのところで細かい事がきけるかな?という事もあり出かけてきた訳です。

大規模な展示会も見てはみたいのですが、そういう物に限って月初のいちばんバタバタしている時期にあるので、なかなか見にいけないんですよね・・・。
それに大体会場が東京とかになるので、それで丸1日つぶれてしまうと。
今回は昼過ぎまで仕事をしてから出かけられるという事もあったので、なるべく業務を前倒しして調整して出かけてきました。

会場は新幹線の新富士駅近くのふじさんメッセ、まだ新しい施設で一度も来たことがなかったんですよね・・・。
ふじさんめっせ
到着して思ったこと。

・・・車すくなっ・・・^^;

いくら小規模とはいえ、全然車がない事に一末の不安を覚える。
で、展示しているスペースも、会議室を数箇所確保してそこで実際にシステムを見るという感じでした。
同時に講演会みたいなものもしていたみたいですが、そっちはどんな感じだったんだろう・・・。

さて肝心のシステムですが気になっていた所が数箇所あったのでそこで実際の画面や仕様、構成条件などを確認させてもらいました。
こういう展示会とかってあまり出かける機会がないので、たまに見ると面白いですね。

最初に聞いたところのシステムが今の会社の状態にはいちばん合っているかなぁ・・・。
ハンディもそのまま仕様できるし、機能的にもうちにはあっているかも・・・。

でもまぁ、問題は導入費用がどれくらい掛かるか、ではあるんですけどね・・・。

展示会で色々話を聞いたりできたのは、今どんなのが販売されているのかという現状を見るには良い機会でした。
ただ、小規模すぎて想定した時間より早く終わってしまったのが・・・という部分はありましたが・・・^^;

展示会後、近くのスタバに立ち寄り貰った資料を読み直す。
明確に販売用、生産用、会計用と分かれたものよりもある程度その辺がワンセットになっているオールインワン的なものの方が色々ラクだよなぁ・・・とか思ったり。

でもやっぱり問題は導入費用にどれだけ掛かるかだよね。
良いと思うシステムは値段もそれなりと。
細かい金額の話はしなかったけど、導入事例とかみるとやっぱりそれなりに掛かっているみたいだしね。

まぁ今後もこういう機会があれば、情報収集で参加してみたいですね。
色々勉強になる部分も多いですしね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。