2008年11月28日

F1に見るおかしな部分、でもそれは・・・

シーズンを終了しシーズンオフに入ったフォーミュラーワンですが、来期からのルール変更や開催地問題で色々と話題は尽きないみたいです。

ただどの問題にも中心にいるのは現FIA会長のマックス・モズレーとフォーミュラーワン・マネージメント社のバーニー・エクレストン。

モズレーはルール改訂に関わる部分で多方面に影響を与えています。
代表的な問題は以前から言われているエンジン開発凍結と統一エンジンの使用という事ですが、来期から施行するルールで問題になっているのは以下の問題。

@スリックタイヤの使用
Aノーズの形状の変更
Bリアウイングの形状変更

その結果の車体がコレ。
09-F1
フロント側が異様にでかくてリアが小さい妙に不恰好なスタイル。
しかもこのフロントウイング、タイヤの外側まで長さがあるために、ちょっと引っ掛けただけでウイングが壊れるんじゃ?と思えます。
実際にBMWザウバーから参戦しているロバート・クビカもこの事は指摘していて、初戦では多くの車のウイングが破損するだろうというコメントを出しているそうです。

もともとコスト削減によるルール改訂を進めているモズレーですが、これは逆にコストアップする原因になるんじゃないでしょうかね?
その点での矛盾をどうしても感じてしまいます。

また、一方のエクレストンもF-1のプロモーターとしての立場を利用していかに巨額の富を得るかにのみ執着している様に見えますね。
また、あくまでもF-1を欧州基準でしか見ていないというのもどうかと思えます。

というのも、アジア圏で行うレースに付いてはナイトレース化を検討しているという事。
表面的にはナイトレースでよりエキサイティングなレースを、という事を言っていますが、実情は欧州との時差を計算して昼間にレースを視聴できるようにしたいという思惑があるみたいです。

そしてカナダGPのカレンダー除外の問題。
これは開催する権利を得る為にエクレストンの運営する会社に支払う金額が『法外』な値段であった事が話題になっています。
要求された金額は約1億7500万ドルというわれ、1ドル100円換算で計算すると日本円で175億円にもの金額になります。

契約自体は5年間の費用という事ですが、この支払については政府ないし銀行による保障を求めるというかなり強引なもの。
単純計算で1年間で35億、しかもこれは開催するためだけの権利なので他の費用は含まれません。
これにはカナダGPの運営や、支援をしようとしていたモントリオール市が怒るのも納得ができますね・・・。

正直、現在のF-1は昔ほどの魅力は無くなってきています。
スター選手の不在、コストダウンを図るために取られたルール改訂が結局は参加側の首を絞める結果になり、今はメーカーとしての参加が主流になりプライベーターは次々とF-1を去っていきました。
ドライバーでも、もうF-1に戻る気はないとドイツのDTMやアメリカのNASCARに転身する人も多々出てきてる事を考えると、明らかに過去にはあったトップフォーミュラの権威というものは薄れてきている気はします。

モズレーとエクレストン、この二人は未だにF-1という事業に参加したいスポンサーや団体は沢山いるとは言っていますが、ここ数年行われてきたルールの改悪や一方的な契約内容などを見ると果たしてそれもどこまで続くのかという気がします。

エンジン統一化問題がいちばんの山場にはなりそうですが、その時点でF-1はどうなってるんでしょうかね・・・。


しかしこういうトップからの一方的な行動の図式って、国家的な動きや大企業と、どんなものでも同じような事やってるなぁ・・・という気がなんとなくします。
上に立つ奴ほど欲は強くなる、儲かったならもっとカネを、得た権力は更に強い力をと。
人間のエゴと欲望の成せる事なのですかね・・・こういうのって。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

割れた

何かというと、こいつ。
081127_1w01

昨日あったゴルフ講座はドライバーで打つという事だったので、最初は借り物の奴を使っていたのですが・・・。
シャフト部分が異様に柔らかくなんか変な感じ。
暫くはそのまま使っていたのですが、人数が増えてくると貸し出すドライバーが足りなくなる事態になりまして・・・。
そんな事もあり、以前に父親から譲り受けた自前のドライバーに持ち替えたのですが・・・。

実はコイツ、父親が使いこなせない事から使用しないでいた物で暫くお蔵入りになってたものなんです。
曰く、シャフトの硬さとヘッドの角度が数字どおりの9度の為に球がまともに上がらないとの事。
普通は9度と書いてあっても実際はもうちょっと角度はついてるそうですが、コイツは文字通り9度のものだそうで・・・

何でも使わなくなった理由が、以前にゴルフ場でそこに所属している練習生(?)みたいな所謂セミプロ的な人に試し打ちをしてもらったところ、普通の人はこれじゃ球があがらないと言われた事がキッカケで使わなくなったそうです。

そんな訳でマトモな打球が打てないのを承知してもらった物ですが、譲ってもらった理由はもうひとつ・・・。
実はフェイスの下部にヒビが入っているんですよね・・・。
そのうち割れるから、まぁそれまでは使えば?的なノリで貰った訳です。

そんなワケありのドライバーにチェンジして打ち始めるも、やっぱり打球は上がらず・・・。
以前に思い切りひっぱたけば上がるみたいな話を聞いていたので途中からフルパワーで打ちはじめる。
数球打ち始めてクラブの変化に気づく。

フェイスの端に金属疲労のバリが出ている・・・。

こーなるといよいよ末期かなぁ・・・と思いながらもそのまま使用。
そのうち、明らかに音がおかしくなる。

その結果
081127_1w02

以上、終了。
思ったより早く割れたよなぁ・・・。

父親とも思い切り割れたネェという会話を、帰宅後にしたのですが。
こうなると後は素振り用か廃棄しかないねぇ・・・的な話をして、一応は素振り用に保管することにしました。

まぁその会話の中で、コッソリ教えて貰ったコレの購入金額を聞いてえらく驚いたのですが・・・。
一応、母親にナイショでコッソリ買った物で値段は話をしていないそうです。
高いうえに使えなかったじゃ流石に洒落にならん、という理由もあるみたいですけどね・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

今年読んだ本、積み残し

昨日、少しこんな話題がでたのでふと考えてみた。

元々は最近読んだ本か映画は何?という感じの話だったのですが、今年は映画もそんなみてないしねぇ・・・。
そういう訳で基本が本になる訳ですが、そんな訳でふと考えると今年は何気にちょこちょこ読んでるなぁという感じ。
途中のものも幾つかありますけどね・・・^^;

○読んだもの、読みかけ
・幸福論(著:須藤元気)
・スカイ・クロラ(著:森博嗣)
・ナ・バ・テア(著:森博嗣)
・カシオペアの丘で(著:重松清)
・半分の月がのぼる空(著:橋下紡)
・容疑者×の献身(著:東野圭吾)
・ひだまりゼリー(著:浅野真澄)

○手付かず
・ダウン・ツ・ヘヴン(著:森博嗣)
・フラッタ・リンツ・ライフ(著:森博嗣)
・クレイドゥ・ザ・スカイ(著:森博嗣)
・天使の梯子(著:村山由佳)
・探偵ガリレオ(著:東野圭吾)
・ドロップ(著:品川裕)
・ARIA 四季の風の贈り物(著:藤咲あゆな他)

読んだ物も多いけど、積み残しも多いなぁ・・・。
途中の物も含めるとそこそこあるし、でも読みたい本もまだまだと・・・。
こうやって本棚のスペースが無くなっていくんだな・・・^^;
最近はなるべくハードカバーは避ける様にはしてるけど、それでも厳しいわ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

久しぶりの3連休

基本的に祝日が出勤になる割合が多いのですが、この週末は珍しく3連休となりました。
まぁ先週お出かけしたりした関係もあるので、比較的大人しくしていたのですけどね・・・^^;

土曜日
修理の終わったMTBの状態を知りたかったので、久しぶりに富士川緑地公園へ。
そこから田子の浦港西側まで続く防波堤で試走行。
約20km程の試走行だったのですが、走るにはとりあえず問題はない感じ。
しかしながら幾つか気になる部分はありましたね・・・。
というのも、引渡し時点で言われていた叩いて直したクランクのアウター側がやはり動きが不安定。
堤防ライドの場合は道自体が平坦なのでいちばん重たいギアを使うのですがその部分が微妙にディレイラーと干渉している感じが・・・。
ただチェンジをしない限りは比較的大丈夫なのかなぁ・・・という感じでした。
街乗りで頻度良くギアを変えると怖いかもだけど、とりあえず堤防ライドで使用する分には大丈夫そうかなぁ?

日曜日
夕方、知人からメールが入り夕食がてら遊びに行きませんか?というお誘いがあったので出かけてきました。
当初はボーリングとご飯という話だったのですが、急遽打ちっ放しに行こうということになり、打ちっ放し+ご飯という形に。
講座でお世話になっている所に現地集合という感じだったんですが、まぁ場所的なこともあるけど、寒い寒い・・・。
1時間ちょっといたけど、指先が冷たくて厳しかった・・・^^;
その後は暖かい物が食べたいという話で、なんとなくサガミへ行こうという事になり移動。
結局世間話とかしながら2時間近くいたような・・・^^;
集まった面子のひとりが、翌日出勤という事で早めの解散になりました。

月曜日
積みっぱなしだった自転車を降ろし軽くメンテ。
某やっさんが頼んでいた書類を持参してくれたので軽く談笑、ありがとうございます。
その後少しブレーキ周りの調整をして終了。
今度はスノーボード関連の道具を引っ張り出す。
というのも、前日の夕食の際にボードに行こうという話しがでてきたので、早めのチェック。
一応、シーズンオフの際にワックス類は塗って保管してたので錆類は大丈夫でしたが、エンデバーの奴だけは微妙に錆がね・・・。
まぁ滑走ワックス塗るタイミングで軽く削れば済む程度ではあると思いますが・・・。
後はスタッドレスへの換装をしないとねぇ・・・。

そんな訳で比較的のんびりしつつも、微妙に用事もあった週末ですた。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

週末雑記

寒いです。(挨拶

一気に冬の気候になり、スキマ風が入る事務所での仕事は足元が厳しいです。
靴下とかも厚いの用意しようかなぁ・・・・。

○色々検索
昨日もちょこっと触れましたが、白馬エリアでは今日から営業を開始するスキー場がちらほらあります。
そんな訳もあり、ネットで情報を集め始めたり道具類のチェックをしたりしはじめたのですが・・・。
ちょっと気になりはじめたのがビンディング。
昨年、バートンのカーテルを導入しそのガッチリとしたホールド感で非常に使いやすいのですが、ラチェット部分でトラブルも発生しました。
元々バートンはラチェットが弱いと言われていますが、それを実際に体験してしまうと予備の方も使えるようにしておこうと思うわけです。
そんな訳で、以前使っていたフラックスのS.D.Rを引っ張り出してトゥストラップ部分の改造を画策中。
TMSが格安で中古でも手に入れば加工も無くてラクなんだけどねぇ・・・。
予備だからそこまで費用を掛けるつもりも無いですしね・・・。

○たまに起こる衝動
物凄く細かい作業をしたくなる時があります。
そういう時に一番もってこいなのが模型をチマチマ組み立てる事ではあるんですが・・・。
流石に部屋も狭いし長時間は作業をしたくないので、色塗りや手の混んだ事はせずに、ちょっとしたヤスリがけ程度で済むくらいの素組みが基本になるので、バンダイのガンプラあたりがお手軽かつ丁度良いのでこの辺をいじっています。
ここのところ、そんな衝動もあり昨年末に買ってあったユニコーンを引っ張りだして少しづつ組み立て中。
正直、かなり細かいので面倒だけど面白い、そんな感じ。
寝る前1時間程度の作業だけど、いいストレス解消かも?w

○歪み
色々歪みがでているなぁと思うのが今の世の中。
国会をはじめ、様々な仕組みが歪んでいる気がします。
そんな中、ここのところ目に付く教育現場での体罰の解釈。
明らかに生徒側に問題があるのにも関わらず、処分を受けるのは教師側。
北海道であった事例では、もとの原因が教師の指示に従わない生徒が給食の味噌汁を教師に投げつけたため殴ったというのに、処分を受けたのは教師側。
これっておかしくないですか?
最初に手を挙げたのは生徒です、子供云々は置いてもある意味傷害事件じゃないですかこれって?
でも、報道側の姿勢はあくまでも生徒擁護傾向にあります。
もう何が悪で何が正しいのか、それすらも歪んできているのですかね?
もう笑えない状況だよなぁ・・・ここまでくると。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

雪の便りが・・・

一昨日夜半から日本海側で振り出した雪ですが、スキーエリア各地にもかなりの積雪をもたらしたみたいです。

その為、登録してあるスキー場関連のメール情報が昨日はぽつぽつと送られてきていました。
中でも白馬エリアは既に滑走可能なくらいの状態になったそうで・・・。

昨日の午前中の段階でオリンピック道路周辺も一面の雪景色。
081119_オリンピック道路
週明けには何にも無かったみたいなんですけどね・・・
降り始めると一気に積もるといった感じみたいです。

そしてそんな状況の為か、白馬エリアのスキー場ではオープンを繰り上げてくる所もあるみたいです。
白馬五竜は明日の21日にオープンをするみたいです。
予定では12月1日だったのにねぇ・・・^^;

しかも状況的には最初からフルオープンできそうな勢いみたいです。
というのも、下部のとうみゲレンデでも既に積雪量が40cm近くで現在でも降り続いている模様。
081119_白馬五竜
圧雪したりする関係もあるだろうし、程度に寄るかもだけどもしかしたら・・・という気もしないでもないです。

月末〜来月あたまにスタッドレスへの交換を考えていたけど、ちょっと繰り上げて作業したほうがいいかなぁ・・・。
今年は何気にいろいろな所で声を掛けてもらってるし。
板のメンテもなんもしてないよ・・・^^;

なんにせよ、いよいよシーズンインという感じですね。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

暫定復旧

月曜日、通院をしてきたその足で暫定修理の終わったMTBの引き取りに行ってきました。

先週の中ごろに整備士さんから電話があり、暫定で復旧をさせたという事で行った訳ですが、あくまでも暫定措置≠ニいう事で色々話を聞いてきました。

まず一番問題になっていたのがクランクの問題。
当初はシマノ製の製品を入れる予定でしたが、在庫なしのために入手ができない、代替案で別の店員さんの私物をお借りするという事もあったのですが、それも8speed用と9speed用の差で無理がでると・・・。

そこで取られた暫定措置というのが、曲がったクランクの歯車部分を叩いて直すというチカラ技。

叩いて直すって車の時はありがちな手段ですが、まさか自転車でもやるとは・・・^^;

一応だめもとでやってみたという事だったのですが、なんか上手く修理できたみたいで走れる状態にはなったという事。
ただし、曲がってどうしょうもないカバー類はすべて取り外したのでクランクのギア自体は剥き出しの状態でした。

修理後に軽く試走してみたそうですが、走る分には問題はないとの事、しかしギヤチェンジで問題がでるかもという事は指摘されましたね・・・。
というのも叩いて直している関係で、歯車自体に微妙なズレがある為にアウター側のギアを使う場合、チェンジをした際にチェーンが外れる状態になる可能性があるとの事。

修理も暫定なので、チェーン代のみ(他は手持ちの予備があったのでそれを流用してますので・・・)の出金と考えれば、まぁ仕方の無い事ではあるのかもしれないですがね・・・。

数ヶ月間もてば良いという暫定復旧なので、現状でどこまで耐えれるか・・・ですね。
とりあえず週末に防波堤のトコで試走してみます。
不安要素がかなりあるので、いきなり街乗りとかは怖いですからね・・・。
車のいないとこで試した方が安心ですしねぇ・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

山中湖

この週末の15〜16で友人達と泊りがけで山中湖へ遊びに行ってきました。

とはいっても観光という雰囲気ではなく、高校時代の友人達が集まって、まぁご飯食べて酒を飲んでのんびり過ごしましょうという感じ。
事の発端は、年末の忘年会と5月の連休のBBQはほぼ定例化してきているのですが、この面子で泊まりで何かすることってないよね?という事から、今回実験的にこのような試みをしてみた訳です。

静岡からさほど遠くもないので、お昼少し前に出発し途中にある富士吉田のショッピングセンターで買出し&昼食を済まし、現地に着いたのが15:00ちょっと過ぎ。
貸別荘?
・・・見事なまでの一軒家でした・・・^^;

でもHPで見てたよりは思った以上に広いスペースで使い勝手はかなり良い感じ。
ただ布団類がホコリっぽいという事と、ところどころ穴が開いたり汚れたりはしていましたが、まぁこの辺はちゃんとした宿泊施設ではないので仕方ないのかなぁ・・・。

食事前に近くの紅富士の湯で風呂を済ませ、帰宅(ぉ
それからまぁシェフ筆頭のやっさんを主体にごはん類が用意される。
何気に豪華で驚く、そしてみんなひたすら食べて飲むw
なんとなくマッタリモードになりつつも、時間的にまだ22:00前という事に驚き、まぁ雑談しながらマッタリモード。
普段は外でご飯を食べたり、帰る事を気にしたりするとなかなか落ち着いて話をしたりはできないですからね・・・。
飲み食いしながらまぁ色々な話をしましたよ、うん。

大体深夜2:00頃にはみんな睡眠モードに。
昔に比べれば流石にみんな夜に弱くなったなぁと思ってみたりw
そんな訳で就寝・・・、のはずがホコリっぽい布団の為か少しヤラレ気味である気管支を直撃、咳が止まらない・・・orz

結局夜中にモソモソと起きだして咳止めを飲む始末・・・。
以後は結構副作用かどうかは知らないけど、すーっと眠れました。

翌朝、早朝6:00頃に誰かの携帯が鳴り目を覚ますもi-PODのヘッドフォンを耳に突っ込み二度寝。
7:30頃に起床、ぼーっとしながらテレビを見ているとパラパラとみなんな起きだしてくる。
シェフ代表やっさんが朝食の準備をしてくれている間、彼の家のオチビさんをからかいながら遊ぶ。
むしろ、遊ばれているという方が適切かもね・・・(´・ω・`)

朝食後はチマチマと帰宅の準備を始め、10:00少し過ぎには帰路に着きました。
本来はどこか寄り道をして、昼飯も食べてという予定ではありましたが、体調不良者が出た為に早々に帰ることにしました。

特段何かを遊びつくしたという感じではないんですが、自炊でご飯食べてのんびり話をしてっていう今回のようなパターンも結構楽しかったですよ。

今回は実験的な要素も多かったですが、また周囲に意見を聞いて何か企画したいですね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

この国のかたち

いつもなら週末雑記なのですが、正直グダグダな政治ネタを扱うのも辟易しているので、タイトルとは反してそういう細かい話はいたしません。

もっとも、今の与党の定額給付金のゴタゴタや例の航空幕僚長の田母神論文の問題、はたまた政治の舞台で主だった活躍もできないため批判のみで具体的な主張が一切ない民主をはじめとする野党連。
局所的な部分しか捕らえずに自分たちの思想を絡めて歪曲報道しかしないマスコミと、おかしな部分、非効率的な部分が見えすぎてなんとなく将来に希望もなんもねぇなぁ・・・なんて思ってはいるのですが。


ふとそんな時に頭を過ぎった本があります。
その本は1996年に他界した小説家、司馬遼太郎氏が文芸春秋に掲載していたエッセイ『この国のかたち』。

高校生当事、同氏の『竜馬がゆく』から他の書籍をちょこちょこと読んではいたのですが、この国のかたちだけは話題が文字通り『この国』についての憂いや提言などで、当事読んで内容が理解しにくかったという事もあるんですが、その文章の難しさなどで途中で読むのを諦めてしまっていたんですよね・・・。

そんな事もあり、なんとなく頭の隅に残っていたこのタイトルなんですが、それなりに年齢を重ねた今、そしてこの混乱した政治状況、歪んだマスコミの現実というのを踏まえた上で、再度読んでみたいなぁという気がしてきました。

このエッセイが書かれた時期が1896〜1996年と結構前のものなので、時代的にあわない部分もあるでしょう。
でも政治の腐敗やマスコミの歪曲なんてのは昔からあったことと考えると、何かしら考えさせられる物があるかもしれない気がするんですよね・・・。

1988年に公演があった劇団第三舞台の『天使は瞳を閉じて』という作品の脚本を書いた鴻上尚史は、マスコミ(メディア媒体)による人心操作において、最後は人間が滅亡する様をその作品の中で描きました。
今の時代と比較しても、マスコミの状況は今も昔も変わっていない、むしろ余計に悪くなっている部分もあるのではと感じれる部分もあるので、そういう事を踏まえると何かしら現代とリンクする部分もあるように思えます。

ちょっとそんな事を昨日の夜、ネットでニュースとかを見ながらふと思いました。


ただ問題は現段階でも書籍の積み残しが多数な事・・・。
森博嗣のスカイクロラシリーズが残り4冊、容疑者Xの献身が途中、浅野真澄のひだまりゼリーも途中と・・・。
結構あるよなぁ・・・orz

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

風と花 / 神奈川県相模原市

昨日は午後から相模原で打ち合わせがあったので、出社して少しした位で移動となったのですが、途中でお昼ご飯を食べてという事になりました。

今回は私だけでなくほかの社員もいたので、相模原まで運転もしないでラクして移動させてもらったのですが、その社員さんオススメのラーメン屋があるという事でそこへ行った訳です。

お店の名前は『風と花』、塩ラーメンが美味しいお店だそうで、塩ラーメン好きな私にとって嬉しいお店でした。
お店自体はカウンター席のみのこじんまりとした感じのお店。
同行した社員さんに話を聞き、私はスタンダードな花ラーメンというものを注文しました。
基本塩ラーメンなんですが、そこに梅の風味を効かせたラーメンというのでちょっと興味を持ったんですよねぇ・・・。

しばらく待つと頼んだラーメンが到着。
店内の携帯電話使用が禁止されているので、写真とかはありませんが、透明なスープにチャーシューが二枚ととろろ昆布、それに梅干というちょっと変わったトッピング。

まずはスープから飲んだのですが、塩味と梅の風味が相まって非常にスッキリとした感じ。
非常に上質なだし汁を飲んだような感覚でした。
塩のとんがった感覚もなくまろやか、だけど非常に旨味が濃いという印象も受けました。
麺もちょっと太めな感じのものでしたが、これも美味しい。
チャーシューに至ってはホントに柔らかくて、箸で斬れるような感じ。
でも脂が多いという訳ではなく、適度な感じ。

久しぶりに当たりなラーメンを頂きました。

同行した社員さんは、以前にスタンダードなものを食べたので、今回はぶためんという物を頼んでいたのですが・・・。
どんぶりの上に山のような野菜がこんもりと。
このぶためんとつけめんは、トッピングの大盛化ができるみたいでそれをお願いすると山の様に盛られるそうです。
見た感じは野菜がドカンと乗っているので、非常にこってりした様に思えるのですが、曰く使っているスープは同じ塩なので見た目と裏腹にアッサリしているとの事。

あとコストパフォーマンス的にも、ぶためんは中盛までは私の頼んでものと値段は同じ700円だそうで、ぶためんの中盛でトッピングを全部大目で、かつ半ライスが昼間は無料サービスらしいのでそれを追加すると物凄いボリュームになるそうです。

まぁぶためんは置いておいても、味が非常に好みなのでまた機会があったら行きたいお店ですね。


風と花
風と花
住所:神奈川県相模原市横山1-2-19
TEL:042-855-7741       
営業時間:
11:30〜15:00
18:00〜材料が無くなり次第終了
休日:月・火(月が祝日の場合:火・水)

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

クランクの問題

どうもシマノ製品とは縁が薄いらしい。(挨拶

昨日の夕方、自転車でお世話になっている整備士さんから電話がありました。
暫定的に復活させる車体の件の話だったんですが、またここで問題が・・・。

曰く、当初使用する予定だったシマノ製のクランクの在庫が欠品していて納入時期が未定との事。

・・・前回のホイールに続きまたですか・・・orz

そんな訳で、直すには純正品のたいして性能の良くないクランクを当初の倍程度の値段(それでも6千円くらいではありますが・・・)で取り寄せて直すしか・・・という事。
まぁ仕方ないかなぁとは思ったのですが、ここで整備士さんからある提案が。

なんでも、同じ店舗の店員さんが所有している自転車で使用していない車体があり、その車体から一時的にクランクを借りて来年の新車乗り換えのタイミングで返却するという手段はどうか?との事。
一応、中古品なのでそれが気にいらなければ新品をという事でしたが、規格さえあって装着できるならコッチも費用的には抑えられると・・・。

ただひとつだけ問題があったのが、修復する車体のクランクは8速用なんですが、暫定で借りるクランクが9速用のもの。
もしかしたら不具合が出るかも・・・という前置きはありましたが・・・。
でも基本的には大丈夫なハズという事でした。

まぁ致命的な問題がなければそのままで、ダメなら純正品を使うという方針に。
部品の取り外し〜組み付け作業自体は今日〜明日で行うという事なので何かあったらまた連絡が来るとの事ですが・・・。

さてさて、どうなる事やら・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

ラリーカーコレクションの限定品

週末、自転車の件で出かけた後にもう1件寄り道したところがありました。

それは電気屋のエイデンなんですが、実際に用事があったのは電化製品ではなくてそこで売られているホビー関係の所。
というのも、先日のラリージャパンを見た後にJ-SPORTSの公式ページを見ていた時にある物を見つけたのでそれを購入しに行った訳です。

何を買ったかというとシーエムズコーポレーションという会社が販売しているラリーカーコレクションの『SUZUKI SX4 WRC』のミニカー。
SX4 WRC 2008
なんでわざわざという感じもするでしょうが、このアイテム実はパートナーショップ限定販売のもので近所ではここでしか扱いがないんですよね・・・。

以前、スズキがWRC参戦を表明した後にショーモデルと開発車輌のSX4 WRCが販売されたのですが、これも今回のアイテム同様にショップ限定品で、結局当事は近くで手に入れる事ができなかったんですよね・・・。
その後、名古屋の友人宅に遊びに行った際に開発車輌の方は手に入れたのですが、ショーモデルの方は手に入らずと・・・。
その後も結構探したのですが、定価以上の売値なんてのが多くて結局は購入できなかったんですよね・・・。

そんな事もあり、今回は売れる前にという事で出かけて購入した訳です。
今回のカラーは2007年にツール・ド・コルスにテスト参戦した時の物と、2008年フル参戦開始時のワークスカラー車輌。
こちらは11号車のガルデマイスター仕様でした。
以前購入した開発車輌は真っ白なボディにSUZUKI SX4≠ニいう文字しか入っていなくてシンプルなものでしたが、こう実際にスポンサー名が入ったりするとまたカッコいいですねぇ。

これ以外の限定品ではスバルのインプレッサのコンセプトカーとテストカーのセット、BPフォードのセットなども販売されていました。
正直、BPフォードのセットは昨年引退したグロンホルムと現エースのヒルボネンの車輌のセットなのでちょっと買おうか悩みましたが、流石に予算が・・・という事で保留しました。

現在、テレビを置いているラックの上に開発車輌のセットと並んでこいつも置いてあります。
・・・なんかテレビ周りがワンダのオマケも相まってラリーカーだらけになってきてるなぁ・・・(´・ω・`)

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

自転車問題、その後

今週末、またもや自転車の件で相談に出かけてきました。
とはいっても、今回はある程度の方向性を自分で決めてはあったのですが・・・。

前回相談に出かけた際に、ドイツの自転車メーカーであるCorratecの'08年モデルの在庫確認と'09年モデルの同等モデルの納期と大体の値段の確認をしてもらっていました。
沼津で予約をしていたメーカーのモデルよりも、'08年モデルのCorratecの方が値段とスペックを考えると割安なのでは?という事から確認をして貰ってはいたのですが・・・。

暫くして連絡があり、'08年モデルの在庫はなし、'09年モデルの納期に至っては来年3月頃になってしまうという話でした。
そうなると結局、どっちのメーカーを選択しても3月頃までは期間が空いてしまう。
そこで、今回考えた案が、

○考えていた二社の'09モデルの比較してコスト対仕様でお得な方を予約する。
○繋ぎで暫定的に事故車を修復する。

という事。
後者の案は最初、1万〜1.5万円程度の折りたたみ式の小径自転車を買おうかとも思ったのですが、実際どの程度使用するのかを考えると・・・。
正直、事故車の修理も外見だけでなく内部が逝っているとという不安もあり正直怖いといえば怖いのですが、4ヶ月程度の繋ぎと使用頻度を考えて、修理の方を選択しました。
そんな訳で手持ちの部品類を積んで店舗へ。

まずは来期モデルの比較という事でいつもお世話になっている店員さんと相談。
丁度数日前に、Corratec社の来期モデルも扱っていた展示会に行ってきたという事でまだ一般に配布されていない来期のカタログを見せて貰いました。
まだCorratec社のHPには'09モデルの情報が掲載されてないのでこれはちょっと有難かったですね。

で、比較してみてちょっと話をしてみたんですが、来期モデルでは今期モデルほどのお得感が無いというのが結論でした。
というのも、当初考えていたX-VERT MOTIONという車体と同等の車体が追加装備を加えて10万円近くまで値を上げてしまったこと。
またこの車体の下位モデルであったX-VERT MAYONという車体の間にもうひと形式追加があったのですが、装備面と値段を考えると微妙と・・・。

もう一社の比較対象にしていた方も、装備追加で値段は上がっているのですが、ディスクブレーキの採用、フロントフォークにロックアウト機能追加という部分で装備面では問題がないと。

そんな訳で結論的にはCorratec社の車体ではなくて、沼津で考えた車体を予約した方が良いという結論に至りました。
但し、富士のお店でそのメーカーの取り扱いが出来るまでにはもう少し時間が掛かるという事なので、取引開始と同時に納期確認、そしてオーダーという手順で行く事を確認しました。
色々良くしてもらっているのでできれば富士で買いたいというのもあったので、まぁこれでいいのかなぁと。

そしてその後は事故車の修理案と。
とりあえず繋ぎでしかないので、修理パーツは手持ちで使えるものはそのまま流用、どうしょうもないフロントのクランク部分だけは新規で購入して対応という事にしました。
ぶっちゃけ純正品は高いので、シマノ製のいちばん安い奴を使う事居になると思いますが・・・。

今回の修理は部品代のみで工賃はいらないそうで・・・。
ほんとそういう部分は良くしてもらい助かります、ハイ。

ただやはり事故車なので一末の不安はあるとの事。
なるべく注意してハードな事はしないようにとの事でした。
まぁ堤防ライドと街乗りくらいなら平気だろうけど・・・という事ではありましたが。

そんな訳で手持ちのパーツを渡し、部品が揃い次第修理が開始されます。
大体1週間〜2週間くらいを目安にという事でした。

まぁ暫定復活ではあるけど、早く治ってきてほしいものです、ハイ。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

Happy Snowboard

昨日、仕事が終わった後に予約しておいたDVDを受け取りに行ってきました。

DVDのタイトルは『NO MATTER BOARD -HAPPY SNOWBOARD-』。
北海道で放送されている同タイトルのスノーボード番組のDVDです。

nmb-happy
北海道発!のヨコノリスタイルの番組としてその筋では絶大な人気を誇っている同番組ですが、いかにせん季節物なのでネット局も少なく、放送されてない地域ではSky-A経由で見るしかないんですよね・・・。
そんな事もあり同局の人気番組『水曜どうでしょう』の様にDVD化して販売して欲しいという要望は以前からあったのですが、今回ようやくそれが叶い、販売されたという訳です。
帰宅後、暫く使っていなかったPS2の配線を繋ぎDVDをセットして早速みてみました。

・・・すげぇわ、これw

もともとテレビ番組なのに凄い映像のクオリティを誇っている番組なので兎に角スノーシーンの映像が綺麗です。
また登場するライダーひとり当たりの時間は短いけど、出てくるメンバーが豪華だこと豪華だこと・・・。
北海道出身のニューカマーから日本を代表するライダーと幅が広い・・・。
トヨタビッグエアーを扱ったパートではトリノの金メダリストであるショーン・ホワイトが出てきたりと・・・。
2002年に優勝した時ってショーンがまだ16歳の時だったんですよね・・・。

また番組も放送開始から今年で15年という事もあり、その間にキッズから成長して活躍しているライダーなんかもいる訳で。
アトランタで活躍した中井孝治、トリノの代表で14歳でUSオープン2位という成績を残した國母和宏、トヨタビッグエアー初出場で活躍した高橋成明などがその代表格でしょうね。
中井孝治は14歳の時の映像が残っていたり、國母カズに至ってはもっと前の映像もありましたからね・・・。
こういうのも長い間放送しているからでこそ、でしょう。

今回、同番組初のDVDという事で、今後も同じような作品が出てくるかどうかは判りません。
でもできることならこれからも同じような形でリリースしてくれれば嬉しいですね。
現在番組で取り上げているニューカマーでもオリンピック強化選手にラインナップされているライダーもいますからね・・・。


補足
このDVDに入っているオマケ動画をみてみました。
番組のMCである松井氏の若かりし頃の映像が納められていました。
えぇ、番組を見ている人は見た事があるだろう3to8と絡んだあの♂f像です・・・。
口は災いのもと、ですねw

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

ドライブクリーナー

初めて使ってみました。(挨拶

以前からどんなものなんだろう?と少し興味はあったのですが、今回あまったハードディスクを流用する関係で試しに導入してみました。
今回導入したのはソースネクストのドライブクリーナー。

・・・まぁ値段的にも安い(と思う)からではあるんですが・・・。

そんな訳で昨晩早速試してみました。
今回テスト的に使用したディスクはUSB2.0で接続していた250Gのハードディスク。
ちょこちょこと設定をいじっていざクリーニング開始!と思ったんですが・・・。

通常での作業終了時間『3時間57分』

いちばん速い処理でこの時間かよ・・・orz
このソフト、データ消去レベルが通常、高、最高と3レベルが設定されていて中間の高というのが米国国防総省の規格らしいです。
因みにこいつで処理をすると完了予定時間が約10時間後・・・。
最高になると更にドンと時間がかかり100時間以上と・・・^^;

流石にそんな長い時間は掛けれない(テストで掛けたくない)ので、通常で処理をしてみました。
で、実際に処理をしてみて思ったのですが、作業時間は30分ほどまいて3時間ちょっとって感じでした。

この通常でどれだけきちんと処理ができているのかぱっと見では判らないですが、会社なんかの端末のハードディスクを処分するような時は、きちんと高レベル(このソフトでは中間になりますが・・・)で処理をして処分した方がいいかもですねぇ・・・。

ま、個人レベルで再フォーマットして使うならココまでは要らないでしょう。
あくまで外部に物を出す、流用する、廃棄するときくらいですかね、こういうソフトの使いみちって・・・。

posted by 884。 at 11:59 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

黄色いマシンの活躍

先週末に道央エリアで開催されたWRC世界ラリー選手権の第14戦、ラリージャパンで初の母国ラリーとなるスズキが頑張りました。

今年からスズキはWRCにフル参戦を開始したため、注目はされていましたがマシンの熟成/開発といった部分でかなり遅れを取っており前半はマシントラブルが起きない回はないという程でした。
サマーブレイク以降はマシンの改修なども進み徐々に致命的なトラブルを抱えるという事はなくなり、二台揃ってのポイント獲得なんて事もあり、少しづつ調子が上向きになってきている所でした。

そんな事もあり、今回のラリージャパンはスズキに期待をしていたのですが・・・。
SS毎の速報を見て結構興奮してましたね・・・自分。

DAY-1はフォードのデュバルのクラッシュや降雪などの影響でキャンセルされたSSが出るなど荒れた感じでしたが、ノントラブルで初日をクリア。
DAY-1終了時点での総合順位はアンダーソンが7位、ガルデマイスターが8位という結果でした。

DAY-2は驚きの連続でしたね・・・。
アンダーソンが一時5位に浮上、しかしパンクにより順位を落とす・・・。
パンクは残念でしたがスズキとしては初めて総合5位というポジションに着けましたからね。
そしていちばん驚いたのがDAY-2最終SSの札幌ドームでガルデマイスターがステージトップタイムを叩きだすと・・・。
これもスズキとしては初の快挙、距離が短いスーパーSSとはいえ初のベストタイムですからね・・・。
そしてこの日の総合順位はガルデマイスターが6位、アンダーソンが7位という結果。
そして5位のフォードのマシュー・ウィルソンとのタイム差は7秒程度。
もしかしたら追いつけるんじゃね?という期待が出てきました。

そして迎えた最終のDAY-3、勢いに乗ったスズキの2台が好タイムを連発、上位陣はポジションキープの為にペースは落としていたのですが、それでも3位以下の争いは結構熾烈な状況でした。
ここで勢いに乗ったのはアンダーソン、前を走るガルデマイスターとマシュー・ウィルソンを捉えて午前中のステージ終了時点で5位に浮上、ガルデマイスターもポジションを上げて6位とスズキの2台が順位を上げてくる。
この時に4位を走るスバルのクリス・アトキンソンとの差は結構離れていたので逆転こそはできない状況でしたが、それでも残りのステージも好タイムをマーク。
結果としてはスズキが参戦しはじめて最高の結果で母国ラリーをフィニッシュしました。

正直、まだまだフォードのAチームやシトロエンと比べると戦力差はあります。
フォードは熟成されたマシンの安定性と長年参戦し続けた経験を持ち、シトロエンはクサラから引き継いだ完成度の高いマシンに現在最強のドライバーであるセバスチャン・ローブを擁しています。
現在、低迷がちなスバルも元チャンピオンのペター・ソルベルグを擁しこちらも長い間参戦し続けている経験を持ちます。

一方、スズキはJWRCではスイフトで活躍していましたが、WRカーのノウハウはなし、ドライバーもベテランとは言え昨年は殆どWRC実践のステアリングを握れなかったガルデマイスターと、JWRCチャンピオンとはいえWRカーのドライブは今年が始めてというアンダーソンと他チームと比べるとどうしても色々な要素において劣っている部分があります。
でも着実に問題を解決し地味にですが徐々にマシンもドライバーも成長している印象があります。
今年はあと1戦で終了ですが、このコツコツとした感じでいけば1〜2年でトップとも渡り合えるチームに成長するんではないでしょうか?
そうなって欲しいと私は期待しています、ハイ。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

データとハードの整理

週末の仕事あがり、ふと会社の面子数人で某OAショップに行こう的な話になりました。

私的にもイマイチ調子の良くない250Gのハードディスクと、その他放置されているデータを一箇所にまとめようと考えていたので、S-ATAの大容量ディスク+USBケースをって考えていたんですよね・・・。

というのも、余剰のハードディスクが空けば、会社のPCの復旧に流用できるとも考えたので・・・^^;
実際、先週末にある端末がクラッシュしたため、緊急で自分のノートを会社環境に併せて貸し出していますからね・・・。
いつまでも私物を貸すと、私的にいじっている事も一切できないのでなるべくクラッシュした奴も早めに復旧させなければならないと・・・。

という訳で大容量ディスク等を見に行った訳です。
で、実際物をみてみたんですが・・・。

今ってすごいハードディスクの値段が下がっているんですね・・・。
1Tでまさか1万円を切っているとは思いませんでしたよ。
ちょっと前まで1万5千円くらいだったと思っていたのですが、何か一気に値下がりしたんですかねぇ。

ハードディスクとケースを購入しても1万ちょいという感じだったので、ポイント併用で1万きっかりで購入してしまいました・・・^^;

帰宅後、ケースに組み込み→USB接続で自宅PCと繋ぎデータの移動を開始。
調子の悪かった250Gのデータを全移動、内蔵であまり使用していなかったけどデータが多少入っていたIDE接続のハードのバックアップをした後に物理的に取り外しと。

これでもまだ容量がかなり余っているのがすげぇw

後は接続されずにしまってあるハードを確認して必要であればデータのバックアップ、なければ初期化してしまおうという感じです。
これで3個ほどHDDが整理できて他に流用できるかなぁ・・・^^;

とりあえずノートを回収するために、1台は会社の端末復旧用に回さないとね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。