2007年09月19日

久しぶりの河口湖

日曜日の話になってしまうのですが、某イヌさんのお誘いで久しぶりに河口湖まで出かけてきました。

状況的には、先日の台風9号通過の影響でかなりの増水をしているとの事。
ここ数年、浅川エリアの護岸工事とかの関係からか減水気味だったのでどのくらい増えたかなぁ〜なんて思っていたのですが・・・。
到着してビックリ、見て直ぐに水がやたら増えた事が判る。
減水前の状況に戻ったかな?という位の増水っぷりでした。
今まで陸地になってたところが一気に水の中に沈んだ格好になってましたからね・・・。

ただ、この増水も必ずしも良い訳ではないようで・・・。
陸地になっていた部分の植物とかが、魚にとっては格好の隠れ場所にはなるんですが、急激な変化の為に魚自体が落ち着いていないみたいです。
そんな訳で、セオリーという訳ではないのですが比較的水の回るエリア狙いという事で、最初は河口湖美術館付近の流入河川河口で釣り開始。
今回はイヌ氏からとんとん亭のポークをわけて頂き使用したのですが・・・。
数回水の流れに乗せた所でバイト。
kawaguchi070916-01
河口湖としては一般的なサイズでしょうか?
その後も数本をキャッチはしたのですが・・・。

そんな中、イヌさんに大きなアタリが。
始めはあまりにも重いので、『モク(木)に引っ掛けたかも』なんて会話をしていたのですが、水面近くで魚の胴体が一瞬見える。
結構大きな魚体だったので、『鯉でもかかったのかな?』なんて話をしていた次の瞬間、湖面に現れたデカイ口。
『おぃ、バスだよ・・・』
巨大サイズのバスが姿を現し、格闘の末にデカバスをキャッチ。
その魚体47cm・・・河口湖じゃかなり大きなサイズです。
口の大きさも人間の握り拳が入る大きさ、これには驚きましたよ・・・^^;
後ろで散歩をしていた方もその大きさに驚いていました。

その後、場所を変えようかという話になり、小海浜と八杭ワンドと回ったのですが・・・。

小海浜→強風によりまともにルアーが投げられない、まるで東映の波みたいな状況
八杭ワンド→風はないけど、足場もない、魚もいない

まぁこんな感じだったので、一旦昼食休憩。
検討の結果、結局最初に行ったエリア周辺の流入河川付近を攻めてみようという事に。
今度はオルゴール館横の河川河口エリアに入ったのですが・・・。
・・・凄い魚がいそうな雰囲気のエリア・・・^^;
数キャストすると、直ぐにバイト。
kawaguchi070916-02
一応、今期最大サイズかな?
ただ当面の目標である40cmオーバーには至らず・・・。
まぁ仕方ないよねぇ・・・。
このエリア、あまりヒトも入っていなかった様で結構な勢いで釣れる面白い展開に。
まぁ別の意味でも面白い事があったんですが・・・。

kawaguhi070916-03
まぁいい感じでオチも付きました、という感じ。

で、今回の釣りで思った事ですが今まで結構な割合でスモールサイズのラバージグを使用していたのですが、自然な感じでのフォールを求めるならやっぱりポークを使用したほうがいいのかなぁ・・・という印象を受けました。
正直、豚の皮のホルマリン漬けで結構見た目がグロテスクなので敬遠してたんですが、効果的な事を考えると手を出さざるを得ないのかなという感じ。
もうちょい気楽に使えるポークが出回ればいいんですけどね・・・。
ちょいと今後どうするか考えよう・・・って感じ。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

増水の河口湖
Excerpt: 台風通過後の河口湖
Weblog: inutaron inside!
Tracked: 2007-09-19 12:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。