2008年11月19日

暫定復旧

月曜日、通院をしてきたその足で暫定修理の終わったMTBの引き取りに行ってきました。

先週の中ごろに整備士さんから電話があり、暫定で復旧をさせたという事で行った訳ですが、あくまでも暫定措置≠ニいう事で色々話を聞いてきました。

まず一番問題になっていたのがクランクの問題。
当初はシマノ製の製品を入れる予定でしたが、在庫なしのために入手ができない、代替案で別の店員さんの私物をお借りするという事もあったのですが、それも8speed用と9speed用の差で無理がでると・・・。

そこで取られた暫定措置というのが、曲がったクランクの歯車部分を叩いて直すというチカラ技。

叩いて直すって車の時はありがちな手段ですが、まさか自転車でもやるとは・・・^^;

一応だめもとでやってみたという事だったのですが、なんか上手く修理できたみたいで走れる状態にはなったという事。
ただし、曲がってどうしょうもないカバー類はすべて取り外したのでクランクのギア自体は剥き出しの状態でした。

修理後に軽く試走してみたそうですが、走る分には問題はないとの事、しかしギヤチェンジで問題がでるかもという事は指摘されましたね・・・。
というのも叩いて直している関係で、歯車自体に微妙なズレがある為にアウター側のギアを使う場合、チェンジをした際にチェーンが外れる状態になる可能性があるとの事。

修理も暫定なので、チェーン代のみ(他は手持ちの予備があったのでそれを流用してますので・・・)の出金と考えれば、まぁ仕方の無い事ではあるのかもしれないですがね・・・。

数ヶ月間もてば良いという暫定復旧なので、現状でどこまで耐えれるか・・・ですね。
とりあえず週末に防波堤のトコで試走してみます。
不安要素がかなりあるので、いきなり街乗りとかは怖いですからね・・・。
車のいないとこで試した方が安心ですしねぇ・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

クランクの問題

どうもシマノ製品とは縁が薄いらしい。(挨拶

昨日の夕方、自転車でお世話になっている整備士さんから電話がありました。
暫定的に復活させる車体の件の話だったんですが、またここで問題が・・・。

曰く、当初使用する予定だったシマノ製のクランクの在庫が欠品していて納入時期が未定との事。

・・・前回のホイールに続きまたですか・・・orz

そんな訳で、直すには純正品のたいして性能の良くないクランクを当初の倍程度の値段(それでも6千円くらいではありますが・・・)で取り寄せて直すしか・・・という事。
まぁ仕方ないかなぁとは思ったのですが、ここで整備士さんからある提案が。

なんでも、同じ店舗の店員さんが所有している自転車で使用していない車体があり、その車体から一時的にクランクを借りて来年の新車乗り換えのタイミングで返却するという手段はどうか?との事。
一応、中古品なのでそれが気にいらなければ新品をという事でしたが、規格さえあって装着できるならコッチも費用的には抑えられると・・・。

ただひとつだけ問題があったのが、修復する車体のクランクは8速用なんですが、暫定で借りるクランクが9速用のもの。
もしかしたら不具合が出るかも・・・という前置きはありましたが・・・。
でも基本的には大丈夫なハズという事でした。

まぁ致命的な問題がなければそのままで、ダメなら純正品を使うという方針に。
部品の取り外し〜組み付け作業自体は今日〜明日で行うという事なので何かあったらまた連絡が来るとの事ですが・・・。

さてさて、どうなる事やら・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

自転車問題、その後

今週末、またもや自転車の件で相談に出かけてきました。
とはいっても、今回はある程度の方向性を自分で決めてはあったのですが・・・。

前回相談に出かけた際に、ドイツの自転車メーカーであるCorratecの'08年モデルの在庫確認と'09年モデルの同等モデルの納期と大体の値段の確認をしてもらっていました。
沼津で予約をしていたメーカーのモデルよりも、'08年モデルのCorratecの方が値段とスペックを考えると割安なのでは?という事から確認をして貰ってはいたのですが・・・。

暫くして連絡があり、'08年モデルの在庫はなし、'09年モデルの納期に至っては来年3月頃になってしまうという話でした。
そうなると結局、どっちのメーカーを選択しても3月頃までは期間が空いてしまう。
そこで、今回考えた案が、

○考えていた二社の'09モデルの比較してコスト対仕様でお得な方を予約する。
○繋ぎで暫定的に事故車を修復する。

という事。
後者の案は最初、1万〜1.5万円程度の折りたたみ式の小径自転車を買おうかとも思ったのですが、実際どの程度使用するのかを考えると・・・。
正直、事故車の修理も外見だけでなく内部が逝っているとという不安もあり正直怖いといえば怖いのですが、4ヶ月程度の繋ぎと使用頻度を考えて、修理の方を選択しました。
そんな訳で手持ちの部品類を積んで店舗へ。

まずは来期モデルの比較という事でいつもお世話になっている店員さんと相談。
丁度数日前に、Corratec社の来期モデルも扱っていた展示会に行ってきたという事でまだ一般に配布されていない来期のカタログを見せて貰いました。
まだCorratec社のHPには'09モデルの情報が掲載されてないのでこれはちょっと有難かったですね。

で、比較してみてちょっと話をしてみたんですが、来期モデルでは今期モデルほどのお得感が無いというのが結論でした。
というのも、当初考えていたX-VERT MOTIONという車体と同等の車体が追加装備を加えて10万円近くまで値を上げてしまったこと。
またこの車体の下位モデルであったX-VERT MAYONという車体の間にもうひと形式追加があったのですが、装備面と値段を考えると微妙と・・・。

もう一社の比較対象にしていた方も、装備追加で値段は上がっているのですが、ディスクブレーキの採用、フロントフォークにロックアウト機能追加という部分で装備面では問題がないと。

そんな訳で結論的にはCorratec社の車体ではなくて、沼津で考えた車体を予約した方が良いという結論に至りました。
但し、富士のお店でそのメーカーの取り扱いが出来るまでにはもう少し時間が掛かるという事なので、取引開始と同時に納期確認、そしてオーダーという手順で行く事を確認しました。
色々良くしてもらっているのでできれば富士で買いたいというのもあったので、まぁこれでいいのかなぁと。

そしてその後は事故車の修理案と。
とりあえず繋ぎでしかないので、修理パーツは手持ちで使えるものはそのまま流用、どうしょうもないフロントのクランク部分だけは新規で購入して対応という事にしました。
ぶっちゃけ純正品は高いので、シマノ製のいちばん安い奴を使う事居になると思いますが・・・。

今回の修理は部品代のみで工賃はいらないそうで・・・。
ほんとそういう部分は良くしてもらい助かります、ハイ。

ただやはり事故車なので一末の不安はあるとの事。
なるべく注意してハードな事はしないようにとの事でした。
まぁ堤防ライドと街乗りくらいなら平気だろうけど・・・という事ではありましたが。

そんな訳で手持ちのパーツを渡し、部品が揃い次第修理が開始されます。
大体1週間〜2週間くらいを目安にという事でした。

まぁ暫定復活ではあるけど、早く治ってきてほしいものです、ハイ。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

画策中

事故後の経過。(ぇ

打ち身の方はだいぶ痛みが緩和されてきました。
左膝の傷もなんとなく塞がった感じかな?
でも稼動部分に出来た傷なので、動く際には気になりますね・・・。

さて人間の方も月初のゴタゴタが片付いた時点の様子によって病院には行こうと思うんですが、一方でこちらも入院中のわが自転車。
正式な書類はまだ連絡がないのですが、状況を考えると買い換えた安心かもという事を言われているので、買い替えの方向で動くつもりではいます。

正直、買ってまだ半年も経っていないし、走行距離だって250q以下なので勿体無い気もしないのではないのですが、心配を抱えて乗るのも怖いですしね・・・。

そこでちょっと悩んでいるのが車種選定。
今回は修理費用等を相手側が持ってくれるという事で同型車種を買う費用は考えなくて済みます。
そのため基本的には同じ車輌を買おうと思ってはいるのですが、少し費用を上乗せすれば他の選択肢もあるのでは?と思いちょっと悩んでいます。
なんだかんだで三車種に絞り悩んではいるんですが・・・。

候補@ GIANT ROCK 5000
ROCK5000
今まで乗っていた車輌と同じもの。
予備のホイールもあるので、部品類がそのまま使える面ではメリットがありますが、ショック部分がフニャフニャなのでちょっと気になる所。
別途でショックだけをROCKSHOCKSのDART-3に換装するという手もありますが、そうすると上位のXTC840よりも金額が掛かってしまうと。

候補A GIANT XTC840
XTC
ダート走行もそこそこやりたいというなら、フレーム強度も上というこっちの方がいい模様。
ダウンヒルでのレンタルサイクルとかでもラインナップされている車輌でショックも最初からROCKSHOCKSのDART-1が装着されている。
しかし、これにもロックアウト機能は装備されていない。
しかし全体的な構成をみると結構いいのかも・・・。

候補B GIANT ESCAPE R3
ESCAPE
MTBに見切りをつけてクロスバイクに乗り換えもアリかも。
防波堤や舗装路を走る比率が多いので、むしろこれでもいいんじゃないか?という部分も。
タイヤも700×28Cとロード向きの為により高速走行に向くというメリットはあります。
ただし、ロード用のタイヤ故にその細さからかパンクの危険性も増える可能性も・・・。

いちばん費用的に掛からず、現状の乗り方にマッチしているのはクロスバイクなんでしょうが、フレーム強度を求めるならやっぱりMTBと・・・・。

最終的に購入先に相談はしますが、どうしたものかねぇ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

自転車用汎用ホルダー

少し前の話の続きのような感じなんですが・・・。

自転車で携帯のナビアプリを使用しようと思った場合、ハンドルバーのどこかに固定するホルダーが必要になるという話を書いたのですが、実はあの少し後に自動車用のものを無理矢理加工してタイラップで固定するなんて事をやったんですよね。

結果:形状的に無理矢理だったので移動しまくって意味が無い

という状況でした。
そんな中、某氏からこんなものあるよーと言われて薦められた物があったのですが、それが上海問屋で販売されている自転車用モバイルアーム。
ハンドルに固定する部分がベルト式なので太さをあまり考えなくて済むのがいいかなぁ・・・という事と、先日の失敗もあり導入してみました。

080914モバイルフォルダ01
今回はハンドルに装着してみたんですが見た目はこんな感じ。
意外といっては失礼ですが、結構かっちり固定できますね。
サイズさえあえばステムの方にも使えるかも・・・今度試してみよう。

で、実際にi-PODを装着してみたのですが・・・。
080914モバイルホルダ02
これまたスッキリと収まりました。
気にしていたヘッドフォンジャックが隠れるのでは?という部分も見ての通りしっかり使える状態。
またアームもホールド性が高く普通に走行する分にはまず外れる事はないでしょう。

今まではトライバックの中に突っ込んでいたので操作するのが面倒だったのですが、これなら直ぐに操作できていいですねぇ。

あと最大のメリットが固定がベルト式という所。
一度付ければはずさないじゃん、と思うかもしれないですが車輪を外して車載で運搬したりする場合、その車輪をつける際にフレームをひっくり返して車輪を装着させるんですよ。
そうすると、これが外れ難いと面倒なんですよね・・・。

他社も似たようなものをリリースしていますが、殆どがネジでの固定式。
それと比較すると遥かにラクなんですよね・・・。

防波堤rideのお供に丁度いいです、はい。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

画策中

ここのところ、チマチマと調べているんですが・・・。

それは自転車にナビを付ける事ができないかどうか?という事。
事の発端は、ちょっとした場所に車載で自転車を持ち込んで走り回る際に、マップ類をどこに入れればいいんだろう、という事から始まりました。

印刷した紙ペラ一枚というならどこかにしまっておけばいいんですが、それだと今度は調べる度に止まって確認をしなければならないと。
それなら何か簡単にナビ代わりになる地図的なものがあれば楽なのでは?と思った訳です。

そんな事で調べていると、結構ポタリングなんかする人も同じような事を考えている人が多いようで、みなさん試行錯誤しているみたいです。
中にはオートバイ用のコンパクトナビを自転車に付けている人もいましたが、いかにせんコンパクトナビだと本体だけでも数万円してしまうと。

そこで結構使われている手が携帯のナビアプリを使うというパターン。

中でも意外と評判が良さそうなのが、auの助手席ナビというアプリを使用するパターン。
この助手席ナビは文字通り、車の助手席で使用することを考慮しているのでお散歩ナビと比較して速い移動速度に対応していることと、歩道橋や階段などに誘導されないというメリットがあるという事で利用している人も多いみたいです。

そうなってくると今度は問題になってくるのがどうやってハンドル部分に固定させるか。

これは専用のものも今はあるみたいですが、大半の方は自動車用の携帯ホルダーを流用して加工するという手段を使っているそうです。
あれかな・・・久しぶりにタイラップ工作をやれってことですかね・・・。

ただこの加工以上に気になったのがバッテリーの件。
正直、ナビアプリを使った事がないのでこれを使用した場合、電池がどれくら持つのかというのが気になる所です。

まぁもうちょっと調べてから工作類はすることになるんでしょうが、バッテリーのバックアップなんかも考慮したほうがいいのかなぁ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

低燃費、低コスト

先日打ち合せで相模原に出張した際の会話でもあるのですが、昨今のガソリン価格の高騰と車の話を少ししました。

正直、現在のガソリン価格の値上がりは明らかに個人の財政事情を圧迫させています。
ここ数ヶ月でリッター辺りで40円以上の値上がりですからね・・・。

前回にガソリンを給油している時に燃料代の金額を見ていたのですが、軽油ですら160円台ですからね・・・。
燃料代を削減するにはディーゼル車と思っていた時代も、もう遠い過去の話のように感じられます。

相模原に勤めている人たちでは、約20kmの道のりをロードサイクルで通っている人もいて話を聞いたりしました。
時間で約1時間程度で、渋滞を考慮すると車と時間はさほど違わないそうです。
ただ話を聞いていて思ったのは、比較的平地な土地柄故に成り立つなぁという事をちょっと感じたり。

実際に富士地区で同じ事をしようとすると、どうルートをとってもひとつの山を越えなければなりません。
そう考えるとちょっと厳しいんですよね・・・。
もともと渋滞が起こるエリアでも無いので、時間は掛かる上に人間にも厳しいと。
運動と割り切ればいいんだろうけど、それでも毎日は厳しいかなぁ・・・。
過去に自転車通勤を試みた人が数人いるんですが、やはり長くは続かなかったという例もあります。

そう考えてみると現実味があるのが原付での通勤。
最近、結構増えてきているみたいですね・・・。

今後、燃料代がリッターあたり200円を越えてきた場合で考えると、50Lタンクの車で一回の給油が10,000円程度。
原付の場合、タンク容量が4〜5Lなので一回の金額が1,000円程度。
5回の給油をしても普通車1回分で済みます。
通勤プラスアルファで使ったとしても5回も給油すれば相当の距離を走れるので燃料代はだいぶ変わります。

あと、原付を購入と考えても毎月2回の給油をすることを考えれば1回分の費用を購入資金に回しても結構短期間で元が取れるのでは・・・という気がします。

前に持ってたスズキのセピアが中古で60,000だったので、それで計算すれば6ヶ月で元が取れると・・・。

こう考えると、早急にでも原付の購入を考えた方が得なのかなぁ・・・。
あとは置く場所の問題かな。
何気に自転車を買った後で、今度は原付となると妙に悔しい部分もあるといえばあるんですけどね・・・(´・ω・`)

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

換装

この週末、MTBのタイヤを標準のオフロードタイヤからロード用に付け替えました。

先週、注文していたシマノのホイールが入荷未定になってしまった為に代替品を探してはいたのですが、お店の方と相談の結果向こうの手違いという部分もあったのでジャイアント製の純正品を購入してロードタイヤを組みました。

土曜日に物を受け取り帰宅、タイヤを持って歩いている姿をウチの会社の人に目撃されたりしたそうですが、本人気付かず・・・。
まぁそれはいいとして。

帰宅後にMTBをひっくり返してタイヤを組み替える。
クイックリリースだからこういう時は楽だよなぁ・・・。
数分で交換終了、軽く走行テストという感じで試乗したのですが、やっぱりタイヤがロード用になった分、摩擦抵抗が少なくなったからか漕ぎは軽くなりましたね・・・。

これで坂道も多少は変わる・・・かな?
でもフロントフォークにロックアウト機能が無いのでどうしてもショックで力が逃げてしまうから劇的に変化とまでは行かない気はしないでもないですが・・・。

ショックまで交換となると、正直もうロード用の自転車を買った方が安くなってしまうのでこれ以上は手を加えませんが・・・・。

まぁ今の状況でも十分面白そうなのでいいかなぁ?

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

Rock5000ホイール交換計画

以前から少し書いてはいましたが、Rock5000のホイール換装を真面目に考えはじめました。

というのも、やはり標準のタイヤでは走行抵抗が大きいため速度が乗らないというのが問題かなぁと。
やはり基本がロードメインという事もあるので、それに併せた形にした方が扱いやすいかな?という事で検討を始めました。

それならタイヤだけ変えればいいじゃん!となるんですが、できれば山用のタイヤは別で取っておきたかったので、まるっと取り替える事を考えた訳です。

色々調べてみたのですが、いちばん良さそうな方法は完組みホイールを買ってチューブとロード用タイヤを組み込むという方法。
ロード用といっても、本格的なロードという訳ではなく、少し太めのスリックっぽい奴を選択しようと思っているのですが・・・。

今の段階では、シマノ製のホイール『WH-M505』というホイールを購入してこれにタイヤを組もうかと考えています。
shimano wh-m505-2
調べてみると、完組みホイールで安価で頑丈というとコレが良いという事が色々なところで書かれていたのでいいかなと。
同じRockを所有している人でも結構使っている人が多いみたいだったのでこれを選ぼうかと。

タイヤとバルブについては、その場で決めればいいかな?とは思っていますが、パナレーサーのツーキニストあたりが安価で良さそうな感じ。

今度、また購入先の店員さんに相談してくるか・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

装備追加

この週末、MTBにちょっと装備追加を行いました。(挨拶

土曜日の午後、自転車を買ったお店に部品を見に行く。
少し前に最近釣具の扱いを辞めて自転車にチカラを入れ始めたSWENに行くも、思いのほか部品類が少ない・・・。
そんなこんなで結局車体を買ったお店の方へ。

部品類を見ていると、自転車コーナーの店員さんに声を掛けられる。
完全にもう面が割れてるよな・・・(´・ω・`)

いろいろ聞くと教えて貰えるので良いと言えばいいんですが、周りに結構お客さんがいる中で声を掛けられるのもちょいとハズカシイですわい・・・。
まぁ、ちょこちょこっと話をして部品を購入。
帰宅後に組み付け作業を始めたのですが・・・。

今回まず購入したのがサドルバック。
080531_bag
TOPEAK製のMサイズバッグと同社のレッドライト。
マットガードやトライバッグなどもTOPEAK製の物を使用しているので統一してみました。
ちょっとした工具等を入れておくにはこういうバッグ類がほしかったですからね・・・。
今の段階では、走行時に固定をしていないワイヤーロックを入れるのに丁度いいかな?という感じ。

そしてもうひとつ購入したのがグリップエンド。
080531_grip
ハンドルバーの外側に取り付けるグリップなんですが、ちょっとコレを取り付ける際に悩みが・・・。
と言うのも、純正グリップに取り付ける場合そのグリップの外側を少し切らないと取り付かないという事がちょっと・・・。
まぁ付けてしまえば気にならないのでしょうが、なんとなく切る≠ニいう事に抵抗があってこれに対応しているグリップラバーとかないの?と思い翌日、再度お店へ。

さすがに二日続けては嫌だったので、他のとこ行きましたが・・・^^;
で、そこの店員さんにも聞いたのですが、市販品ではどうしても切らざろう得ないのが現状の様です。
どうしても切りたくないならと言われたのが、貫通タイプのエンドを装着してブレーキ類やシフト類を内側に移動させるという物。
但し、操作がし難くなるのでお勧めはできないと・・・。
もうひとつはハンドルバー自体を少し長い物に交換するという物。
但し、これも何気にメンドイし余計に費用がかかるのでお勧めは・・・と。

結局、新品を切るのもなんだかなぁ・・・という気がして純正品の外側をカットする事に。
カッターナイフでグリップ外側を切り取り、バーエンドを装着し固定。
装着後に軽く走行してみたのですが、平地などを巡航走行するなら、やっぱりバーエンドとかを持った方が楽だよなぁ・・・なんて思ったり。

何気にちょこちょことイジっていますが、次はいよいよタイヤをロード用に換装することになるのかなぁ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

ワイヤー or ワイヤレス?

注文していたMTBが届いたとの連絡があったのですが、取りに行く時間が・・・orz

週末にでも取りに行こうと思ってはいるのですが、ちょっと悩んでいる事が。
引取りと同時に、幾つかの細かいパーツ(マットガード等)を買おうとは思っているのですが、ちょっとサイクルコンピュータの方式を迷っています。

サイクルコンピュータと言うと判りにくいですが、要はスピードメーターなんですが、最近のは色々な機能が付いているのでちょっと取り付けようと思っていたんですよ。
で、悩んでいるのがその取付方式なんです。
というのも、今は従来のワイヤー方式とワイヤレス方式の二種類があるみたいなんですがどちらを選択するかでちょっと迷っています。

ワイヤー式の方がコスト的には安いのですが、なんとなくフレームに余った線を巻き付けるのが見た目的によろしくないかなぁ・・・という気がしています。
作業自体はそれほど難しい作業でもないし、そこがネックになっている訳ではないんですが、やっぱりできるだけ配線の類は見えない様にしたいというのがあるんですよね・・・。

その点、ワイヤレスだと配線作業もないので作業自体も安易、見た目でも余計な線をフレームに巻き付けたりする必要もないので良いとは思うのですが・・・。
ただちょっと気になったのが、調べているうちに無線故に混線してしまう可能性があると言う事がちょっと気になり始めています。
なんでも、最近の物は1台のサイクルコンピュータで2台のデータを収集したりもするそうなので、その辺でごちゃごちゃになるんでしょうかね?

なんか調べているうちにどっちも一長一短なのかなぁ・・・という気もしてきましたが・・・。
個人的には余計な配線をフレームに巻いたりしたくないので、ワイヤレスがいいかなぁと思ってはいるんですが、実際どっちのほうがいいんでしょうね?

取りに行くまで悩みは続くのか・・・(ぉぃ

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

Bicycle

♪Bicycle〜

自転車という単語を聞くと、なんとなくアタマの中でフレディ・マーキュリーが歌っている姿が連想されます。
そういう人、挙手!(あんまいないよ・・・)

で、自転車の話なんですが実は結構前から自転車を購入しようかどうか悩んでいます。
というのも、ちょっとした距離を乗るには車よりも手軽ですし、駐車スペースを気にする必要もないですからねぇ・・・。
それに運動にもなるしw
もともと中学〜高校の時期は自転車に乗るのが結構スキな口でしたしねぇ・・・。

あとは前々から某社の退職金が出たら買おうかなとちょっと思っていたというのもあるにはあるんですが・・・。

そんなこともありチマチマと自転車屋さんのHPとかをみたりしています。
基本的にはクロスバイクかマウンテンかどっちかかなぁ?という感じではあるんですが。
メーカーはGTだスコットだと色々見てはいたんですが、コストパフォーマンスとかを考えるとジャイアントとかがいいかなぁなんて思っています。
そんな訳でジャイアントに的を絞って見てはいるんですが・・・。

今の所いいなぁと思っているのはこの二種類。
ESCAPE-R3
GIANT ESCAPE R3

ROCK-5000
GIANT ROCK 5000

値段的には両方とも定価で50,000円以下なので、所謂エントリーモデルみたいな物ですが・・・。
でも街乗りプラスアルファ程度で考えるなら十分じゃないかなと。
コストだけを考えれば、某エ○ポットとかの20,000円くらいのマウンテンバイクもいいんでしょうが、ああいうとこで売っているのはフルサスペンションの物ばかりなんですよね・・・。
昔、レンタルサイクルで乗った事があるんですが、どうもアレに馴染めずに乗り難かった印象しかないんですよ。
なのでハードテイルのダンパーのみ搭載くらいの奴で探すと、こういう方がいいのかなぁなんて思えてきた訳です。

ジャイアントに関しては通販は禁止しているので、販売店でのみの販売という事みたいですが、まぁ実際に物をみてサイズを考慮してって考えるとそのほうがいいのかなぁ・・・。
丁度、富士市に取扱の店があるので今度通院した時にでも寄ってちょこっとみてこようかなぁ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。