2008年07月11日

週末雑記(チラシの裏)

7月に入り、妙に肩凝りに悩まされています。
特に左肩が妙に痛いというか重いというか・・・、デスクワーク主体なのでもう持病と思った方がいいのかも知れないですけどね。

○世論と政治家先生の意識のズレ
今週初めに報じられた自民党の元幹事長である加藤紘一氏の発言が色々問題になっています。
拉致被害者が日本に帰国した後、今もそのまま日本にいるのは過ちであのタイミングでは北朝鮮に帰国するべきだったと発言し曰く高度な政治視野≠披露しました。
その高度な政治視野≠ヘ一般人にはとても理解できないほど高度なものだと思いますよ。
だって例えるなら誘拐犯から開放された被害者を、犯罪者のもとに戻せって言うんですから。
はっきりいいましょう、阿呆にも程があると。
この人は一体、どれほど北朝鮮系の団体から恩恵を貰っているんでしょうかね?
そしてそれを、周りにどういう影響を与えるかも考えずに話をすると。
あなたは日本の為と、北朝鮮のため、どちらの政治をしているのですか?
どんだけ批判を浴びても、また選挙をすれば当選するんでしょうけどね・・・。
何かこう、世間一般の思想とかけ離れた人がのうのうとエラそうに政治を行っていると考えると、何か切なくなりますね・・・。
老害∴ネ外の何者でもないと思いますよ。

○何の成果もないサミット、そして・・・
今週はじめから開催されたサミットが終了しました。
今回の焦点は環境問題と原油価格高騰に伴う問題という感じだったのですが・・・。
まぁ結果から見れば具体的な数値は何も出ず、はっきり言えば何を決めたのよ?という感じ。
具体的な進展もなく、国家予算で海外の首脳を集めて討論会をやったって感じ程度なのではないでしょうか?
ただ、メディアだけ≠ヘどっかの大学の教授とかにサミットの採点をしてもらい効果があったみたいな演出をしていますが、見てる側からすればそれすらもわざとらしい印象を受けました。
また面白かったのが、このサミットを内閣支持率に結び付けようとしていた福田政権ですが、結果として具体的な効果が上がらなくなり内閣改造を匂わせ始めたと・・・。
サミット前に福田氏の後見人とも言える森氏などが『内閣改造はしない』と明言していたのにコレですかw
いよいよ形振り構わなくなってきたんですかねぇ・・・w
一方の野党筆頭たる民主党。
まぁここも色々と報道はされてませんが問題は多いようで。
党首選挙を行うみたいですが、色々候補は見かけ上¥繧ェっていますが結局は小澤氏が再選しそうな雰囲気みたいです。
結局、ここもカネを集められる人間がアタマをはることになるんですね。
与野党、まともに信用できる人がいねぇよなぁ・・・。

○毎日新聞の自業自得
少し前に毎日新聞の英語版の記事での偏向記事を載せていた事が表沙汰になり話題になりました。
その影響からか毎日新聞のweb版である『毎日.jp』の広告バナーでパートナーシップを結んでいた企業が次々と広告掲載を辞めて今は自社広告ばかりの状況になっているという事が話題になっていました。
確認してみた所、確かに自社の広告ばかり・・・。
企業はマイナスイメージになる広告は、景気の影響かサックリと切りますからね、思い切り今回はそのケースなのではないのでしょうか?
まぁ自業自得というトコですね。
ただこの状況でも毎日新聞社側は一時的なものと楽観視しているようでw
メディアは潰れないという自信か、それともバックによっぽど信頼が持てるカネを持ったスポンサーでもいるんでしょうかね?w

今回もそうですが、ネタがネタなのでチラシの裏って事でひとつ。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

発言に対する責任と実際問題

ここ数日、ちょっとネットの話題とかで気になった事を少し。
特にお笑い芸人の勘違い的な発言や、何か違うんじゃない?と思うことが結構あります。

まずちょっとそれは無いんじゃない?と思ったのがキングコングの梶原雄太の発言。

『M1で優勝できなかったら離婚する』

これはどうなんでしょ?
お笑い芸人特有のジョークとして捕らえられればいいんですが、比較する物のベクトルが違いすぎやしないですか?
話題性を狙っての発言としても、これはちょっと非常識なのでは?という気がしてなりません。
そもそも比較する様な物でもないですからね・・・。
何となく前回の相方の西野亮廣を真似てなのかも知れないですけど、明らかにマイナスイメージな気がします。

まぁこの西野亮廣の方は問題ありまくりな気がしますが・・・。

先程の梶原の件はまだいいとして、ちょっと以前から気になっているのが爆笑問題の太田光とキングコングの西野亮廣。
この二人は兎に角、物事を過激に言えばいいと思っている感じがしてなりません。

爆笑の太田は冠番組を持っている関係上、そこで公共の電波を経由して色々な発言をしています。
確かに的を得ている部分もあるんですが、過激な発言をした後のフォローが全然できていないと思えます。
先日の番組で匿名掲示板に関して否定的な発言をして、ネット上でもちょっと話題になっているみたいです。
でもこれを見て思ったのが、実際に彼の前に匿名掲示板に書き込みをしている人が現れてカメラという保険がない状況で同じトーンでの発言ができるのか、と疑問に感じます。

キングコングの西野は自身のブログサイトで同じように匿名掲示板を標的に過激なことを発言することがあります。
彼も発言はするけど、他人のコメントは聞く気がないのか西野公論というブログにはコメント欄が存在しません。
いわゆるブログ炎上*h止策といえば聞こえは良いですが、何となく持論の投げっぱなしで他人の意見は聞かないというスタンスにも捉えられます。

この二人の過去のの発言で気になる部分があります。
これはこの二人だけではなく、マスゴミ各社が発信する匿名掲示板報道にも共通する部分ではあるんですが・・・。

どうもこの手の話をする時は匿名掲示板を利用する人間は全員が引きこもりで、オタクで、犯罪予備郡である%Iな雰囲気での内容になることが多いと思います。

例を挙げれば匿名掲示板の代表格である2ちゃんねる。
世界中にあるwebサイトの中でもアクセス数が100位以内に入ってくるこのモンスターサイトを利用している人が全てひきこもりで、オタクで犯罪予備郡なのか?

決してそうではなく、仕事や学校に通ったりしている人が大半だと思います。
あんな巨大なサイトを利用している人が全てニートや引きこもりだったら、それこそ日本社会が回っていかないじゃないですか。

まずメディアは2ちゃんねるがどれほど大規模なサイトかという事は公表していません。
あくまでもアンダーグラウンドなサイト(まぁアングラではあるにはあるんですが・・・)であって少数の特定の人間しか利用していない的な情報操作を行っている気がします。

でも実際は新製品のレビューを見て買い物をする際の参考にしたり、リアルタイムでの何かの情報確認をしたり、あるテーマについての真面目な意見交換をしたりとそういう部分も多いと思います。
中には彼らが言うような部分もあるとは思いますが、それは一部の話であり比率でいったらそれほどでは無いと思います。

それらを全てまとめて、悪者扱いするのはどうなんでしょうか?

マスゴミ各社や太田や西野などのちょっと文化人気どりの芸人、コメンテーターは言いっ放しでその発言に対する責任は殆ど取りません。
だって苦情が来た所で放送するのは自分ですからね、いくらでもその辺のフィルターは掛けられるでしょう。

それがネットの発達により自分達が窮地に追い込まれる事態が起きてきた。
情報の発信源や流行を作るのは自分達だという驕り≠ゥら、その地位を奪われる物は徹底的に否定しようという印象を受けます。

策士、策に溺れる

そのうちそんな風になるような気がします。
というか、そろそろ今までやってきた事のシッペ返しをメディア側が受ける時期なのかもしれないですね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

昨日のひとコマ

080704_英会話
昨日の英会話教室でのひとコマ。
これの何が英会話と関係あるの?という感じではあるんですが・・・。

実は前期講義の途中ですが、13日にダンナさんのいる上海に行かれるという方がいて、送別会と授業をゴチャ混ぜにしてやってしまえ!という事からこんな事になりました。
各自何かひとつを持参するようにという事だったのですが、その結果がこんな感じ。
購入半分、自分で何かを作った方が半分という感じだったみたいですが作る側も買う側も何気に気合が入っていたようで・・・w

実はちょっと前の試作は、コレ用に作るためのもの。
洋菓子を作る人が多いっぽかったので、あえて外して簡単な和菓子的なものをということを考えた訳です。
講師の先生も外国人ですからね、それもちょっと考慮しました。

周囲の人と雑談しながら上海へ行かれる方とも少し話をしたのですが、やはり食料品関係が怖いということを心配していました。
幸いカルフールがある関係で、そこで買い物をすればという事は言っていましたが、昨今の食品問題や環境的なものなど心配の種はたくさんあるみたいです。

何にせよ無事に向こうで過ごして欲しいものですね・・・。

一応、授業もという名目でしたが、30分くらいしかやらなかったような・・・^^;
でも、こういうアットホームな感じなので、何となく楽しいですよ。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

本棚

私の部屋には本棚がありません。

というのも、クローゼットの中に代用できるスペースがあったのでそこを使用していたのですが、流石にそこだけでは手狭になってるんですよね・・・。

一応、入りきらない物は収納用ボックスなどに入れて保管しているのですが、物によってはそれにも収まらないサイズがある訳で・・・。
特にハードカバーの本は高さもそうですが、厚さもあるので結構場所を取ってしまうんですよね・・・。

そこでちょっと気になっているのが、縦型の回転式の本棚。
こういう物があること自体知らなかったんですが、某氏の自宅にあるのを見かけてから少し気になっていたんですよね・・・。

基本的に本棚というとヨコに並べるのでどうしても場所を取ってしまうので部屋が余計に狭くなるという事を嫌って本棚を買わないでいたのですが、ああいうタイプだと場所も上に高い分取らないだろうし収納量もそこそこ確保できると・・・。

そんなこともあって、ちょこっと楽天なんかでも調べてたのですが、結構収納力のある奴が1万円くらいで買えるんですね・・・。
スペース的にも34cm四方で置く面積はさほど取らない。
高さが167cmと高いのが気にはなるけど、コミック換算で280冊の収納が可能と、この収納能力は魅力だよなぁ・・・。

賞与で考えようかな・・・、そうすれば少しは部屋がスッキリするだろうし・・・。


くるっと回して簡単に取り出せる!「楽天シニア市場」【ボーナス特集2008夏】【セール品】SALE ...

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

視点の違いなのか?

はたらけど
はたらけど猶わが生活(くらし)樂にならざり
ぢつと手を見る


歌人である石川啄木の有名な短歌ですが、今の社会ってこんな感じでしょう。
今月に入り、様々な物価がまた上昇しました。
そのペースは明らかに昇給ベースとかと比較してもカバーできるレベルの問題ではありません。
ガソリンのレギュラー価格が180円代に突入、公共料金も軒並み値上げ、加工食料品なども値上がりしています。
どの家庭でもこの状況ゆえに上手くやりくりをする様に支出削減をしていると思います。

ところが、肝心の国をコントロールする方々はあまりにもそういう部分を見ていない様な気がします。
政治家然り、大企業の経営陣もです。

政治家は自分達の利権の為だけに奔走し、今の与党はもう目の前のサミットの事しか頭にない、一方の最大野党の民主党も自分達が政権を取る事にしか興味がないと。
与党は無駄の削減を最大限にとは言っているものの、具体的な数値というものは掲げずに言葉を濁している。
そんな状況で消費税率アップをうたうと・・・。
そもそも現状の物価動向を見れば、単に消費税を上げればどうなるか判っているのか?と思えます。
国内の物価安定の為に税金を投入して安定化を図るという事をすればまだ良いのでしょうが、そういう公的なお金は何故か海外に流れるだけ、これだけ国内が混乱しているのにもです。
対外的に格好をつけるよりも、まずは国内だろ?

一方の野党民主党も言っている事はご立派なのですが、単に自民党の政策に反対するだけで具体的な案は一切出ない。
単に政権を取りたいが為だけのアピールでしか無い様に思えます。
こちらの政策も、国民が〜なんて謳ってますが、国民=自分自身としか思えないんですよね・・・。

大企業の経営者も自分達しか見ていない気がします。
以前にちょっと触れたトヨタの役員報酬のアップの件を例に挙げますが、過去最大の利益をあげたという事で役員29人で総額約40億もの金額を充てるという事が株主総会であったそうです。
役員の報酬アップも結構ですが、国内の自動車販売は下降の一途で、社員も基本的には契約や派遣で補っていると。
ここも前述と同じで、自分達しか見ていない感じがありますね。
元々この役員達も約1億円規模の給料を貰っているんですから、利益分をほかに回すとか考えないんでしょうかね?

なんにせよ、国の運営や経済活動の基盤になる国民の視点と、政治や経済をコントロールする人達の視点の違いがあまりにもありすぎる気がします。
特に政治家は国民の代表≠ニして国民の投票によって選ばれた人のはずです。
ならば国民生活の基盤部分をきちんと見る必要があるはずなのに、どうしても今はその国会議員≠ニいう立場にしがみつくだけの存在になっている様な気がしてなりません。

あまりにもこの温度差がひどいとなると、ほんと昔の学生運動の時代みたいに国民側の行動が必要なんでしょうかね?
基本的には話し合いでなんですが、あまりにも見ていないとなると首根っこを掴んで無理矢理にでも視点を向かせる必要もあるのかも知れないですね・・・。

そんないち国民の戯言。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

完組ホイールと幸福論と

週末に掛かってきた一本の電話で、色々悩みました。(挨拶

とは言っても大した事ではないのですが・・・。
少し前にMTBの完組ホイールを注文してしてあったんです。
以前も少し書いたシマノ製の奴なんですが、これが受注上の手違いで入荷できなくなったと連絡がありました。
メーカー側の在庫が無くなった関係で、次回にいつ入るかも判らないという状況。
注文したお店の手違いという事で、お店の方からジャイアント純正のホイールを注文してシマノ製ホイールとの差額はお店が負担するという提案をされたのですが、折角なら軽量ホイール付けたいしという事で、回答は保留、さてどうしたものか・・・。

そんな事もあり、本屋さんに自転車関連の雑誌を立ち読みにいったりしたのですが、結局代替のホイール案も見つからずどうしたものかと。
手組のホイールを組もうかとも考えたけど、それも何気にコストが掛かる、シマノのひとつ上のグレードの奴に変更しようかとも思いましたが、そうすると当初の倍の金額が掛かってしまうと・・・。
暫定案でとりあえずシマノのホイールの注文は維持して、現行ホイールのタイヤのみを変えてしまおうかと、そんな事を考えながら店内をふらふらしていたのですが・・・。

そんな時、一冊の本に目が留まりました。
本のタイトルは『幸福論』。

著者は元格闘家の須藤元気氏、昨年の末に彼の書いた『風の谷のあの人と結婚する方法』を読んだのですが、何気に彼の論調に惹かれるものがありちょこっと手に取ってみました。

内容的には彼が四国88ヶ所を巡った時の内容を写真と共に綴ったフォトエッセイ的な内容。
彼の敬愛する司馬遼太郎の『空海の風景』をもとに徒歩と自転車で回った時の内容をまとめた物という事で、お店で序盤だけ読んだのですが、数分後にはレジの前に居ました。
まぁハードカバーではなく、文庫本サイズであったからというのも理由としてはあるんですが・・・

相変わらず惹きつけられる文章を書く人だなぁと思いましたよ。
真面目な話と少し砕けた感じと、うまく緩急を付けているので非常に読みやすいんですよね。
そして内容というか持論も、本を読むのが好きだなと思うくらい引用が多彩ですね、ほんと。
序盤に書かれた文章。

幸福だから楽しいのでなく、
楽しんでいるから幸福なのだ。

単純だけど、何か深いなぁという気がしました。
また暇なときにチマチマ読みますか・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

週末雑記

何という訳ではないんですが、妙に慌しい一週間でした。
週末はゆっくりしたいものです、ハイ・・・。
まぁ天気も雨ですしねぇ・・・(´・ω・`)

○自動車各社の値上げ問題
原油価格の高騰に伴い、様々な物価が上がっている中で今度は自動車自体の販売価格も上がるそうで・・・。
数日前に日産のカルロス・ゴーン氏が値上げを表明し、今度はトヨタですかw
ガソリン単価が上がる中で公共交通機関の利用、軽自動車への乗り換えなどコストを抑える方向に向かっている中でのこの判断は益々自分の首を絞めそうな感じですね。
自動車が売れないと言っている割にはトヨタなんかは株主総会で取締役29人と監査役7人の役員報酬や賞与などの総額を、前期比17%増の39億2000万円とする案を提示したりしているし・・・。
ひとりあたりの平均が5%増で1億2200万になるそうで・・・。
社員は苦しんでいるのに自分たちだけはカネを取ると、なんだろうねこの矛盾点・・・。

○無能な首相
ほんとにこの人は何をやっているのだろう?
中国への震災復興での資金協力に力を注いだ反面、国内の震災に関しては大して行動をしていない、この原油高でもろもろ物価が上がってきているにも関わらず消費税金額のアップを検討、そして今度は北朝鮮への経済制裁の解除ですか・・・。
どうしてこう国益に反する事ばかりして外にカネが流出するようなことばかりやるんだろうと・・・。
外交能力もない、経済観念も無い、国内もろくにみていないと。
こんなのがトップでほんとにいいのかよ?という声が様々なところで聞こえているにも関わらず、やりたい放題。
もういい加減、自民の老害と言われる連中は揃って辞めてくれませんかね?
あれだけ叩かれた安部政権ですが、実際まだあっちのほうが全然まともでしたよ・・・。
まぁ一部マスゴミを中心とした勢力が、どうも福田周辺にいる老人連中からの利益を貰っているためかこれだけひどいにも関わらず安部さんほど叩かれないと。
極論だけど、状況的には暴動が起きてもしょうがない状況だと思うんですけどね、今の状況って。
それくらい国民の意思を無視している様な気がします。

○傘
この週末の天気は雨か・・・。
まぁ先週も雨だったんですが、傘を買わないと・・。
というのも先週末に出かけた際に傘を盗まれた。
ある所に出かけて駐車場から建物まで移動する際に使って、入り口に置いていったのですが・・・。
ロック付きの傘立てがすべて使われていたので普通の傘立てに入れたのが失敗でした。
高い傘ではなかったのですが、まだ購入して三ヶ月程度でそれほど使用していない比較的あたらしめの奴なので物凄いやられた感がありましたよ・・・。
お陰で帰りは車までダッシュする始末。
目の前で使っている奴いたら蹴り入れてやるぞ!という感じですよ、ホント。
また買い直しかよ・・・、今度は小型のワイヤーロックでもつけてやろうか(´・ω・`)

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

なんかあれだね

話が通じないってのはイライラしてきますね。

相手が外国の方とかで理解してもらい難いというなら判るけど、同じ日本人同士で話が通じないというのはシンドイですわ(´・ω・`)

大概、こういうパターンというのは話をろくに聞かない、理解しようとしないで自分の考えのみを押し付けてくるからではあるんですが・・・。

そんな感じでコミュニケーション自体に問題があるのに色々な事が纏まるわけもなく、無駄な労力と時間だけが浪費されていく・・・。

全く持ってバカらしい。
こういう身のないやり取りというのが一番ストレスになるんだろうな・・・。

何気に昨日は疲れた。
きっと今日もろくにやり取りが成立しねぇんだろうな・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

PSPでいろいろと

昨日の夜はPSPをあーだこーだといじくり回していました。(挨拶

とはいっても、物理的にではなくて中の機能を使ってみたかった故に色々やっていたという感じではあるんですがw
昨日の段階で試してみたのは壁紙の設定と動画の再生。

壁紙はさほど問題は無いんですが、まぁ手持ちの壁紙などの画像を加工してPSPのサイズにあわせたという感じ。
ネットで調べてみると、結構PSP用の壁紙なんかもあるんですけどね、実際にどう作るんだろうということであーだこーだやっていました。
そんな感じで作ってみたのがコレ。
arashiyama_psp
どっかでDLした壁紙の画像を加工しただけですが、サイズを横長のサイズにあわせる為に多少高さを調整しなければならないのが少し手間なんですかね?

その後は動画の方をやってみようと思ったのですが・・・。
基本的にPSPのメモリースティックに動画を変換して再生させるにはソニーがリリースしている『Image Converter 2』という有償ソフトが必要になるんですが、調べてみるとフリーソフトの『携帯動画変換君』でPSP用の動画変換ができるという事がわかりました。

・・・これ、昔自作の着うた作ったときにさんざんつかったよな・・・^^;

この中にPSP用に変換という設定が入っているのでそれを指定すれば邯鄲に変換してくれるので、あとはUSB経由でメモリスティックに移動させるだけと何気に簡単でした。
ただ、動画ファイルを格納するVIDEOフォルダの設置場所が結構曲者で、昔のPSPと現行のものでは設置場所が違うようで少し悩みましたが・・・。

確かにPCで録画したものなどを変換してPSPで見ることができるというのは便利ではあるんですが、それでも難点が・・・。

それはやはりメモリスティックの容量を結構使ってしまうことでしょうか?
今は2Gのものを使っていますが、色々いれるとすると容量が少し少ないかもですね・・・。

PSPで動画を見るという事を重視するなら、メモリの複数所持や容量の拡大を考えないと辛いかもですね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

ジャーナリズムって何?

ここ最近の報道体制について、まぁ色々思う事がある訳ですが。
最近、ネットが発達したお陰で報道の裏にある姿勢みたいなものが感じられる様になったのか、ニュース番組なんかをまず疑って見るようになりました。
それは、局によってそれぞれの思想が色濃く出ている様な印象があるからです。

固有名詞を挙げるのであれば、放送局ではTBSやテレビ朝日、新聞では朝日新聞と毎日新聞なんかは明らかに何かしらの思想が入り込んだ報道を行っています。
最近で例を幾つかあげてみますが・・・。

○外務大臣の『万峰号入港、前面解禁』報道の捏造(TBS)
現大臣の高村正彦外相が万峰号の入港を前面解禁するという発言をしたという内容を報道特集という番組で報道したが、当の大臣はそんな発言をしていないとTBSに抗議、報道の取り消しをTBSに求めている

○毎日新聞の英語版サイトのゴシップ記事問題(毎日新聞)
毎日新聞の英語版サイト『Mainichi Daily News』の中の『WaiWai』というコーナーで、ゴシップ紙以下の創作記事を掲載。
内容等は以下のまとめサイト参照、ぶっちゃけよくこれを普通に載せたなという感じです。
http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/1.html
現在は批判が相次いだ為に該当記事を削除、しかしながらこの記事に関しての責任は毎日新聞社としては負わないと明言。

○法相の『死に神』表現問題(朝日新聞)
宮崎勤死刑囚の執行後の記事での表現。二ヶ月間隔で執行を行う永世死刑執行人、死神と表現し、この報道に鳩山法相が反発。
類計で13人の執行を行ったとして新記録だ、死神だと軽率な文章だと抗議されるも、当の朝日新聞社は何のコメントも無いというスタンスを保持。

とこんな感じ。
確かテレビ朝日も少し前に報道ステーションだかで何かやらかして古館氏が白々しい釈明をしていたみたいですが・・・。

報道とは一体何なのか?
Wikipediaでの『報道の原則』というのは、

報道は表現の自由に基づく報道の自由や知る権利に支えられている。反面、報道は客観報道の原則を守らなければならないとされる。
報道は報道を受け取る大衆との信頼関係の上に成り立っている。
この為、報道は事実に基づいたものである必要があり、事実を追求するための取材が不可欠である。
憶測や推測に基づく記事は信憑性が失われる原因となり、結果として信頼関係を失うこととなる。
取材をして裏付けを取り、事実を報道することが、報道の原則である。

とされています。
これらを踏まえて上記の問題を見ると、いかにこの報道の原則が守られていないかと言うことが判ると思います。

あと個人的な感覚ではあるんですが、平日の夜や土日の朝方に放送される報道系の番組、どうも報道というよりワイドショー化している様な気がします。
先日の秋葉原の殺傷事件を例に挙げても、犯行背景や行動経路などを放送するのは判ります。
ただよく判らない一般コメンテーターに訳のわからない解説をさせて、問題点そこか?というような内容を放送してみたり、一体どうなのよ?というのが多々見受けられます。
過剰報道と過剰演出が、事後の色々なことを誘発させているということを判っていないのでしょうか?

今の報道は正直、鵜呑みにするにはあまりにも危険すぎます。
ある程度距離を置いて多方から情報を得て判断したほうが良いですね。
同じ事件でも、局や新聞社によって大分捕らえ方も違うし、前述の特定メディアがいかに思想が入り込んでいるかがわかると思います。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

死刑廃止論、一考

今週、東京・埼玉連続幼女誘拐事件の犯人であった宮崎勤死刑囚に死刑の執行がされました。
犯行から裁判を経て20年という歳月が掛かった後の死刑執行で、ある意味完全なる終焉を迎えたこの事件ではあるんですが・・・。
所謂、死刑廃止論者の方々がガタガタ騒ぎ立てているのが気になります。

特に気になったのは、死刑廃止を推進する議員連盟の会長の発言。
この会長とは国民新党の亀井静香氏ではあるんですが、その発言というのがあまりにもレベル低い気がして引っ掛かったんですよ。
その発言というのが『死刑囚の命が国家権力によって消された、この執行によって国民の幸せに繋がっていくものが生まれたのか』という発言なんですが・・・。

まず引っ掛かったのが『国家権力によって消された』という表現。
確かに最終的な執行のための書類にサインと捺印をするのは法務大臣の仕事ですが、この行為自体は法律体系に則った形の手続きです。
この表現では国家陰謀みたいな印象を与えてしまいます。
それが狙いなのかも知れないですが、あまりにも幼稚な物言いな気がしてなりません。
また『国民の幸せに〜』という表現ですが、少なくても被害者の心情としてはやっと終わったとの安堵感はあると思います。

そしてこの宮崎死刑囚の死刑執行に関する批判記事を読んだのですが、なんか殆どが犯罪者の人権問題を棚に挙げた物が多かった印象を受けました。
今回のケースでちょっと苦笑いしてしまった記事が、死刑確定から2年程度の期間での執行は早すぎるといった意見。
内容的には、そんな短期間では犯罪の反省もできないだろうし自分を省みる事もできないという事が述べられていたんですが・・・。

逆に問いましょう、それなら犯行から裁判の結審までの期間は何なのでしょうか?
その間に反省の言葉すら発せれない人が、それ以降に自分を省みる事なんかまずないと思います。

また、ある記事では宮崎死刑囚の拘置所での行動が書かれていたのですが、大半はビデオを見たりとかマンガを読んだりとかしていたそうで・・・。
まず、こういう事が拘置所でできるという事が驚きでしたが、仮に死刑ではなく無期懲役の判決だった場合は、死ぬまでこの生活が続いていたんですよ。
言うまでもなく、拘置所とかの費用には税金が当て嵌められます。
犯罪を犯した人間の保護に税金が投入されている事事態に納得ができない部分もありますが、輪を掛けてこんな事をされてると思うと、ちょっとふざけるなよ!と思えてきませんか?
先程の死刑廃止論者の方々ににも人権保護は結構、ではその保護のための費用はどうするの?と聞きたいくらいです。

また、被害者からしてみれば拘置所で反省していると思いきや、ビデオみたりマンガ読んだりされていると思うとやりきれないでしょう・・・。

私個人の意見としては、死刑廃止には絶対に反対です。
執行についても、結審後の一定期間内に必ず執行されるという仕組みに強化する方が良いとも考えます。
その方が限られた時間の中で自分を省みる事ができるのではとも思うからです。

凶悪犯罪が増え、死刑が抑止力としての効果が無いと言われてる団体が多数ありますが、抑止力が無くても同一犯の再犯は防げます。
また廃止した場合、終身刑が最大の罰則になるのでしょうが、その服役期間でビデオみたりマンガ読んだりされたら反省も何もないでしょうに。
どうも今の死刑廃止論者は、表面上だけの事しか論じていないようでなりません。

こういう事って、一般国民はどう考えるのでしょね?
うちの家族でちょこっと話を振ったところ、死刑廃止には反対との事でした。
さてさて・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

週末雑記

今回は車ネタばっかりです。(挨拶

いや、ぶっちゃけあまりネタがないというのと、昨日見てたのが自動車関連のところばっかりだったので・・・^^;

○偉大なる草レース
この週末、フランスのル・マン市で伝統のレースであるル・マン24時間耐久レースが開催されます。
かつては日本のメーカーも多く参戦していたのですが、様々なレギュレーション変更や各メーカーの経営状況や方向性の問題でワークスとしては1999年以降は参戦していないんですよね・・・。
その影響で、以前は深夜にテレビ放送とかもあったのですが今ではそれもなくなってしまったというのが現状です。
日本チームとしてみると面白味のない感じではあったのですが、今年はちょっと気になる事があるんですよ。
それは日本から参戦をしている2チームの存在。
まずはル・マンの歴史の中でも初となる大学生チーム『東海大学YGK』。
実際ドライブをするのはプロのドライバーですが、車輌メンテナンスや運営は学生が行うということで、これはちょっと面白い存在ですね。
そしてもうひとつ、こちらのほうが個人的に気になっているのですが、童夢がオリジナルマシンでル・マンに戻ってきたという事ですね。
現在、SUPER-GTでもホンダワークスとして活躍している童夢ですが、もともとル・マンとの関わりは深く、現トヨタワークスのトムスと並び80年代中盤のル・マンを盛り上げていました。
それが再び当時と同じオリジナルシャーシで戻ってきたという事で、何気に面白いかもなんて思っています。
予選1日目の時点で8位というポジションですが、正直あまりル・マンではスタート位置は関係ないですからね・・・。
どうなるか楽しみです。
ちなみに現在のトップはプジョーで、トップタイムを叩き出したのはステファン・サラザン。
WRCに詳しい人、どっかで聞いたことないですか?この名前w

○日産『GT-R』の速さ
CARVIEWのサイトでの記事なんですが、日産GT-Rがドイツのニュルブルクリングで行った走行テストで量産市販車輌として初めて7分30秒を切ったという事が記事として載っていました。
これがどれだけ速いの?というのはいまいちピンとこないかも知れないですが、R35 GT-Rが発表された当初のラップが7分38秒くらいだったかな?日産のデモムービーで見たときなので記憶が曖昧ですが、その時と比べても更に7秒以上タイムを縮めてきたことになります。
それはニュル用に色々セッティングをいじってきているとは思うんですがね・・・。
でもこれだけの能力があるなら、なんで今年のニュル24時間にでなかったんだろ?というのが今更ながらに思ってしまう訳ですが・・・。
トヨタの最高峰スポーツカーと目されるレクサスIS-Fは公式発表前にレースバージョンを製作して参加したのに・・・。
(まぁ結果は散々だったんですが・・・^^;)
来年あたりは毎年参戦しているファルケンチームがGT-Rで参戦とかあるのかなぁ・・・。

そういえばこの週末はWRCではトルコラリーが、富士スピードウェイではツーリングカーのスーパーテックが開催されます。
なんでこんなに固まってんだ・・・この週末は・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

話をする事で判ること

昨日は相模原に出張だったのですが・・・。

この出張の発端は、最近やっている予算実績管理のデータをまとめる上でどうしてもズレが出てしまうという事でちょっと問題が起こっていたんです。
状況については、上司(というよりは経営陣?)に話はしてあり整合性が取れていないという事は話をしていたのですが・・・。

一向に方向性が定まらないと言う事と、上のほうで理論と現実で意見が衝突しているような感じでまとまる気配がなかったので、もうローカルレベルで話をしたほうが早いと思い、本社の経理さんと打ち合わせをするために出かけた訳です。

実際、行って見て判った事は色々な情報が担当に降りてきていないという事。
こっちで持っていた問題点を確認していく上で、結構その話は聞いてないという事があったんですよね・・・。

そりゃ話も通じてなければデータも合う訳がないと・・・。

まだ前の会社の精算が終わってないという事もあり、ばたばたしている部分があるのは確かですが、現段階の足場固めすらその混乱の影響で上手くいってないと・・・。
経営側の意見ややりたい事も判らないではないんですが、実作業をする側は理論云々よりは、まず今はどうするのという方を優先してもらわないと困るんですよね・・・。

特に今回は現場側の話を、理論でごちゃごちゃにされていた感がありますし・・・。

とりあえず昨日は、相模原まで行ったお陰で本社とこっちの問題点も判ったし、色々不透明だった部分も判ったので収穫はありました。
やはりある程度の期間で、しばらくはこうやって状況の確認をしたほうがいいよなぁ・・・というのが、自分の実感。

やっぱり直接話をすることで判ることって大きいよね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

報道の自由≠ニいう言葉の範囲

先週末の秋葉原で起きた通り魔事件。
決して起こってはならない事件であり、不幸にも被害にあわれたしまった方々には謹んでお悔やみを申し上げます。

さて、この事件の後、色々と犯人についてや現場での状況等が連日連夜放送されているのですが・・・。
そんな中、ちょっとネットで見かけて気になったことがありました。

それはこの事件に対するメディア側の対応姿勢。
というのも、過去を見ても例のない無差別事件という事で多くのメディアが扱っています。
ただその取材の仕方を問題視している人が多くいるようです。

私が目にした個人ブログとかでは、献花台の周辺にマスコミ関係者が待機していて、近づく人に一斉に群がりコメントを貰おうとするなどその横暴さが目に付くという事を書かれていることが多々ありました。
またあるブログでは桃井はるこさんという方のブログの記事を紹介している所があったのですが・・・。

以下、その記事のURLですが、
http://ameblo.jp/momoi-ktkr/entry-10104915057.html

正直、私はこの人がどんな人か詳しくは知りません。
なんとなく知人がこの名前を口にしているのを聞いたことがある程度です。
でも、この内容からは報道側の横暴さが伝わってきます。

報道側がよく口にする言葉、『報道の自由』・・・。
では、この言葉の指す自由の範囲ってどこまでなんでしょうか?

先ほどのの桃井さんのブログでもあったのですが、『写真を撮らないでくれ』という発言を無視して撮影を行う報道側・・・。
これは既に自由にかこつけた暴力に成り下がっているのではないでしょうか?

こういう舞台裏はTVに写ることはありません。
ただこのような姿勢を見る限り、メディアへの不信感というのはより強くなっていく気がします。

これは個人的な感覚なんですが、私はメディア媒体がこの報道をする度に、『いかにドラマチックな悲劇を作り上げるか』ということを考えるとしか思えません。

どっかの新聞社がコピーにしてたジャーナリスト宣言という言葉。

では、ジャーナリストって何ですか?
被害者や関係者の感情に土足で踏み入ることが許されている人ですか?

少なくとも今のメディアには倫理≠チて言葉が無い様に思えます。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

会社のPCが・・・orz

昨日の話なのですが、会社で使用しているPCの入替作業をしました。

というのも、ここの所突然落ちたり、急に動作が不安定になるということがあったので余剰PCを再インストールしたりして、準備はしておいてあったので、月初の業務がひと段落した昨日の朝に作業を行ったのですが・・・。

新たに準備したPCは問題なく作動、まぁこれは当たり前なんですが・・・。
で、旧端末のデータはUSB接続のハードディスクケースを使用してチマチマとデータ移行すればいいやと思っていたんです。

ところが、接続してもディスクが開けない・・・
別にピンの配置を間違えたという訳でもなく、認識はするんだけど開かない・・・。
なので一旦、もとの環境に戻して起動を試みるも、今度はうんともすんとも言わない・・・。
次に行ったのは、現段階で正常に稼動しているPCのIDEケーブルを使って直接繋いで見る。

・・・激しくディスクチェックが始まり、文字が流れる流れる・・・^^;

起動後、片方の論理ドライブの中身は確認できるようになったのですが、OSが入っていた方のドライブは開けない。
開けたドライブのデータも、一部のものがバックアップできない等の状況に陥る。

・・・さーっと血の気が引きましたよ・・・。

このドライブには今まで組んできたデータや、保存しておいたデータが大量に入っているので、すっとんだらかなりヤバイのです。
ほんとにやばいのは他所に避難させてはあったのですが、私的に使うものや何かは全部この中に・・・orz

いよいよ困ったので、開発にいらっしゃるスペシャリストさんに相談。
持ってるツールでディスクのチェックをして貰えるという事で、お任せすることに・・・。
曰く、チェックが終わるのが昨日の段階で150時間後・・・。

かかるよなぁ・・・orz
でもそれで復旧できるのならいいんですが・・・。
あとは運を天に任すしかないですね、ハイ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

週末雑記

寒いんだか暑いんだか・・・(挨拶

何気に気温差が激しいので、体調崩しそうで怖いです。
今週は月初というのもあったので、何気にバタつきましたからね・・・。
とりあえずあと1日だ・・・orz

○大阪の公務員の呆れた経済観念
財政再建で奔走している橋下大阪知事、財政再建ということでまずは支出の削減を掲げているので、各方面と衝突が絶えないと言うのが現状なのですが、その煽りを受けて反抗の声を挙げる人もいるんですが・・・。
これがまたなんとも言えない内容ばかりで、呆れてしまいますね。
昨日見て驚いたのがこの記事。
http://www.news.janjan.jp/area/0806/0806038608/1.php
この記事を書いた方は手取りで34.5万を支給されているみたいですが、この金額を持って薄給≠ニいう言葉を使っています。
あの、少なくてもこれはおかしいでしょう。
あと書かれた方は女性、家族を養うという事を書いている事を考えるとシングルマザーでない限りは旦那様の給料もあるはずです。
ここに昨今の初任給≠フ目安とされる金額である20万円を足すと、それだけで50万円を超えてきます。
さて、この金額を持っても薄給と言えるのでしょうか?
一概にどうとは言えない部分もあるかも知れないですが、少なくても手取りで34.5万円≠ヘ決して薄給ではないとおもえます。
こんな事を平然と書くような神経ってどうなんでしょ?
そこまで言うのなら、転職でもなさって民間企業の給料がどのくらいか体感してみてはどうですか?とおもいます。
あまりにも狭い視野での発言に、もう笑うしかないと言った感じですね・・・。

○PSPが人気みたい
最近、Nintendo DSよりもPSP(プレイステーションポータブル)の話題を良く耳にします。
原因はモンスターハンターなんですが、面白い事にこれってやっている人同士が何気に集まる傾向があるんですね・・・。
私も良くは知らないのですが、このゲームってPSPと無線LANを介してネットに接続して遊ぶものだと思っていたのですが、DSと同じように近くの人と通信してプレイができるという事だそうで。
なのでファミレスなどで高校生とかがPSPでずーっとゲームをやっているという事があったりするみたいなんですが・・・。
これが会社≠ニいう単位でもやっている人同士が集まってプレイをするという事が結構あるみたいです。
さながら定時後のモンハン部≠ニいったところでしょうか?w
うちの勤め先でもやっている人同士が集まっているみたいで、結構情報交換なども頻繁に行ったりしているそうです。
たまに以前じゃ接点がなさそうな人が集まって話をしたりしているので不思議に思ってたんですが、そういう事なのね・・・。
何気にもうDS並みに浸透してきているんですかね・・・。

○俗・腕時計を(以下略
昨日の続きではあるんですが、色々とHPを見てまわっていますが・・・。
その中でちょっと気になったのがフリースタイルというメーカーの時計。
このメーカー、サーフブランドではあるのですが中には結構デザイン的にも面白い物がありまして・・・。
値段もすごい高いという訳ではなく、比較的にお手ごろな感じ。
そしてサーフメーカーということで防水自体もしっかりしていると・・・。
実際に実物を見てから判断はするとは思うのですが、今度近場のお店に見にいってみようかと。
まぁ夏の賞与にあわせてってとこかなぁ・・・買うとなったら^^;

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

腕時計を欲しくなったんですが・・・

先日、某YASさんとメッセで話をしたのですが・・・。

ちょっと今、腕時計が欲しいなぁなんて思っています。
というのも、何かをしているときにふと時計を見るときにいちいち携帯を開かなければならないというのが面倒になってきたというのがあるんです。

昔はしたりもしていたのですが、携帯電話を持ち歩く様になるとわざわざ腕時計をしなくても・・・と思い、一切持ち歩かなくなりました。
ただ、スノーボードや釣りなどでいちいち携帯電話を出すのが面倒になる状況が多くなってきて以前からちょこちょこ考えてはいたんですけどね・・・。
加えて最近はMTBなんかにも乗り始めた関係で、余計に何かを取り出すのがし難くなってきました。

そんな経緯もあり、なんとなく腕時計欲しいなぁ〜と思い始めた訳です。

ただ問題なのが、それほど興味もなかったのでどんな商品があるのか全く判らないw
使用用途的に考えると、アウトドア系のタフネス志向の物が良いとは思うのですが、あまりにもそっちに振っちゃうと今度は普段使用するのにはゴツすぎるのではと・・・。

正直、カシオのGシリーズやスプーンくらいしか知らないので何がいいのかサッパリという状況。
カジュアルでもそこそこ使えて、タフネスな奴となると何がいいんだか・・・。

かといってそんな高い物を買う気もないので。
どうしたものかねぇ・・・(´・ω・`)

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

ガソリン代高騰、いろいろ狂ってきてるね

今月に入りまたガソリン代が上がりましたね・・・。

理由は中国やインドでの需要拡大とは言われていますが、それ以外にも投機マネーの影響が全体の1/3程度あるというのも何ともね・・・。
もともと、アメリカのサブプライムローンの焦げ付きから資金が多方面に拡散し、バイオ燃料を見越した穀物投機やガソリンに投機へと流れ込んだというのですが・・・。

この生活直結になる部分での投機規制とか何とかならないんでしょうかね?

これ、投機をする人も結局は自分の生活物価が上がっているので首絞めている気がしないでもないのですが・・・。
まぁそれは置いても、国際規模である程度の規制を設けないと世界規模での経済混乱が拡大するような気がしないでもないんですけどねぇ・・・。

あとここ数日、TV報道などでも、ガソリン価格が200円台に乗るのではという事を仕切りにいっています。
そして簡単に、自動車を使わずに公共交通機関をなんて言っていますが・・・。

そんなのは整備がきちんとされた都市部の人間はいいかもしれないですよ。
そういうものが無く、自動車に頼らざるを得ない地方はそうはいきません。
高かろうがなんだろうが、それ以外に交通手段がない場合はどうするんでしょうか?
結局はガソリンを使わざろう得ない訳です。
もうちょっと国としても、いろいろ考えて貰いたいものですが、あのチンパンジー顔の首相はそんなことも見ないで、外交重視にしたいんでしょうね。

このガソリン高騰でいろいろな所に影響がでているようで・・・。
簡単な図式では、

ガソリン高騰で燃費重視の車買い替え、ないし車自体を使用しない
 ↓
ガソリン需要減少、当然消費しない分だけ値段もあがる
 ↓
大排気量車が売れず、小型低燃費車両だけ売れて自動車業界の後退

なんてのが頭をよぎります。
単にガソリン高はそこだけで済む問題ではなく、それに関係する多方面に影響が出ると言うことを今の国政を動かしているお偉いさん達は判っているんでしょうかね?

今の状況では、与党も野党も自分たちの利権の為だけにしか動いていない様な気がしてなりません。
いろんな意味でダメになってきていますね・・・中央から。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

週末雑記

五月ももう終わり、来週からは6月ですか・・・。
そろそろ入梅の時期ですね・・・、ただ入梅の前だと言うのに週末の度に雨が降るのは何ともなんですが。
また今週末も雨みたいですしねぇ(´・ω・`)

○ちょっと変わった英会話教室?
毎週木曜日は英会話教室に参加させて貰っているのですが、昨日の講義はちょっと変わっていまして・・・。
いつも使う部屋ではなく、今回は調理室を使用する事に。
要は英語で書かれたレシピを見ながら簡単な物を作ってみよう!という様な感じ。
まぁ授業というよりは来ている人との親睦会みたいな雰囲気が強い感じでしたが・・・。
書かれたレシピはチョコチップクッキーとホットケーキ、私は遅れて行ったので手付かずだったホットケーキ班に。
数人とあーだこーだ言いながらホットケーキを焼くw
焼き終わった後はみんなでそれらを囲んで座談会と・・・、今回ちょこっとしか英語使ってないよねぇ・・・^^;
でもまぁ、なかなか面白かったですよ。
受講生の方の差し入れもありテーブルはかなりゴーカでした。
次回は通常に戻りますが、最後の講義くらいにはまたやってもいいかな?なんて話をみんなでしていました。

○自衛隊派遣の見送り
ゆるい話題から急に堅い話になるのですが・・・。
昨日のネタでも取り上げた中国への自衛隊機派遣の話が急遽取りやめになり民間チャーター機での運搬作業を行うという事に方向転換されたみたいですが・・・。
まずは自衛隊を派遣しないで済んだ事は良しとします。
今回のこの決定に関しては、中国内の世論などに配慮しての判断しての変更という事なんですが・・・。
それならもっときちんと検討しなさいよ・・・、準備をしていた小牧基地もいい迷惑ですよ。
ほんとこう二転三転するというのが今の政府の無能さを表していると思います。
また中国共産党内部もなんかもめている様子だし・・・。
結局、どっちも自分たちの権利を確保しようとする老害≠ェ好き勝手やろうとして国の礎となるはずの国民を軽視している気がします。
今の状況を見る限り、まだ安部さんの頃の方が安定していた気がするんですよね・・・。
多少の波があってもこういった老害を排除して早い段階で若い世代に国政を渡すようにしないと更に混乱をする気がするんですけどね・・・。

○地デジで地震速報が遅れる
こちらもいろいろな権利団体があーだこーだ揉めている地上デジタル放送。
その地デジで緊急地震速報などがアナログと比較して送信されるのに2秒程度のタイムラグが発生するという記事を昨日みました。
このタイムラグ、デジタル信号と暗号化情報を受信側で変換する関係で遅れると言うことは以前からいわれていたそうです。
実際、アナログに比べてチャンネルの切り替えが遅い地デジにイラついた事はありませんか?
画像は綺麗かもしれないけど、レスポンスが悪い、それ故に緊急性の高い情報も伝達に遅れが生じると・・・。
なんで新たなものを導入するのにアナログに比べてデグレートしなければならないの?と不思議に思ってしまいます。
この遅れ、デジタル信号の変換と暗号通信の変換でラグがどうしても発生してしまうというのですが・・・・。
果たしてそれでいいの?という気はします。
これもBカスなどの権利団体がいろいろ絡んでいるからというのもあるかもしれないですけどね・・・。
せっかく移行するにしてもユーザー側にメリットがなさ過ぎますよ、ここまで来ると。
なんなんだかね・・・。

なんかあれですね・・・

絶望した!利権ばかり求める老害に絶望したーー!

といった所でしょうか?
一般人はささやかな所で喜んでいればいいって?
なんだかねぇ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

中国への自衛隊派遣、一考

四川大地震が発生して約二週間が過ぎた訳なんですが、昨日ちょっと気になるニュースが流れましたね。

そのニュースとは、物資輸送の為に自衛隊を中国に派遣すると言うもの。
政府は中国政府の要請を受け、派遣を早急に決めたみたいですが・・・。
ちょっとコレには気になるところが多いんですよ。
個人的な見解では、『派遣するべきではない』と言う感じ。
これが例えばインドやフィリピン等なら問題視はしません。
個人的には中国、韓国、北朝鮮には軍事力を持った自衛隊を派遣すべきでは無いと思えます。
まぁそれは追々として、気になる事を羅列してみますが・・・。

○依頼するまでもなく、人民解放軍が多数いるのでは?
まずいちばん最初に引っ掛かったのがこの部分です。
ここ数年、中国人民解放軍は物凄い勢いで軍備の増強と人員増強を行っていると言われています。
規模的に言えば自衛隊の総数と比べても遥かに大人数の部隊だとは思うのですが、何でそこを割かないのか?
中国各地方の治安維持の為に外せないのならそれも問題ですし、災害復興の為の技術力が無いとしても軍としては約にたたないという事になります。
経験からフィードバックできる事も多いと思うので、できる事なら自国で処理ができるのが良いと思うのですが・・・。
なんとなく、個人的には災害復興支援と言う名のタダで使える物は使おう的な思考が強い様な気がします。

○何故に自衛隊を指名したのか?
今回の物資輸送支援なんですが、何で自衛隊を指名してきたのか?
ここもちょっと不思議に思えてきます。
今回派遣を予定しているC-130輸送機はもともと滑走路ではないところでの離着陸を想定して設計され、短距離離陸もできる機体という事で災害現場のように滑走路の確保が難しそうな場面では良い機体かとは思えます。
ただ、災害派遣の機体整備という名目でその機体や構造などを中国政府に盗まれるのではという心配がかなりあります。
昨今、海上自衛隊員によるイージス艦の機密情報漏洩など、漏れた情報は中国に渡っていると言われています。
今回派遣される予定の輸送機はC-130Hの性能云々を考えると、その短距離離陸能力や滑走路以外での離着陸能力を自軍の機体にフィードバックされる事を考えると・・・。
ちょっと問題になると思いませんか?

○政府の安易な行動を問題視
今回の中国政府の要請を受けてからの政府の対応は早かったです。
ただ、あまりにも安易な決定ではないかと思えてしまいます。
というのも、自衛隊を派遣した後の事をちゃんと考えているのか?と言うのが気になったからです。
今現在でも中国では反日教育が行われています。これは韓国と北朝鮮でもそうなのですが、子供の頃から反日感情を植えつけられた人の所に日の丸を掲げた軍用輸送機が飛んで行くと・・・。
そのリスクを考えたのでしょうか?
確かに自衛隊という部隊は、自国での経験もあるためにこういう類の災害復興や支援作業には秀でた部隊だと思います。
但し、災害復興に特化した部隊ではなく自衛の為の軍事力を有した部隊という事を考えると・・・。
おそらく反日教育を受けてきた中国民にとって見れば、自衛の為の軍隊でも侵略の為の軍隊と認識するでしょう。
最初の段階でどれだけの問題が発生するのかを考えればこうも安易な決定はできない筈です。
また、自衛隊機を派遣した事実を作ってしまうと今後災害復興支援という行為が捻じ曲がって、侵略や略奪を行ったという風に置き換えられる可能性もないとは言えません。
南京虐殺もあったかどうか判らないのに年々人数が数万人単位で増えているという事を考えると・・・ねぇ。

○そして派遣は決定したのですが・・・。
いつもなら海外に自衛隊を派遣するとなると大騒ぎするする社民党や共産党が現段階では何も反応をしていない様な気がします。
イラクに派遣した際は、軍事力を海外に派遣するなんて!と相当色々な事を喚いていた気がしますが、今回それが聞こえてきません。日教組も然りです。
戦争ゆえの災害復興も、地震による災害復興も、同じ復興作業なのにこの差は何なんでしょうか?
それは各政党や組織が、親中国、親共産主義だから言い難いのでしょうか?
何にせよ、この一貫性の無さも問題ではないでしょうか?
中国は支援しても、他国はダメ。
一般的に見ればおかしな話ですよね・・・。

まぁ色々チラシの裏の様に書きましたが、これが個人的な意見。
さてさて、どうなる事やら・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。