2009年01月21日

板の整理をしないと・・・

在庫枚数がヤバイ事になってきています。(挨拶

ほんとは週末にある程度整理をしようと思ってたんだけど、風邪でダウンしていた関係で何も出来ませんでした。

で、落ち着いてうちにあるボードの枚数を数えると結構洒落にならない状況になってるんですよね・・・。
というのも、先週末にオークションで買ったYONEXの板に加え、弟が年末に帰ってきた際にいらないからーと置いて行ったBurtonの板と、いつのまにやら在庫過多です。

ざーっとピックアップしてみたんですが、

@Endeavor Live 157 Wide
ALIBTECH Yuki Yamazaki 157
BBurton Custom-X 152
CBurton BLUNT 155
DYONEX CARBON TRACE 157
EBurton 148(型式不明)

このうちBurtonの型式不明な奴は知人の預かり物なので、そのうちなくなりはするんですが・・・。
今のところ上の3つは売るか友人に譲るかしないと流石に置くスペースがね・・・(´・ω・`)

Endeavorはちょっと板の大きさ的に普通の人には持て余す(ワイドボードなので足が大きい人じゃないとあわないんです・・・)のでちょっと親戚の子に譲ろうかと考えているんですが、それでも残りは二枚と・・・。

やっぱB-スポーツ行きかオークション処理かなぁ・・・。

posted by 884。 at 23:28 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

そろそろ買い替えかなぁ・・・

何かというとメインで使用しているスノーボードの話。
初めてスノーボードをした翌年に初めて新品で買った板なので、長らく愛用はしていたのですが・・・。

先日の鹿島槍に行った際にちょっと気になる部分が出てきました。
というのは、ボード本体とビンディングを固定するホールのロックが緩みやすくなってしまったんですよね・・・。
実はこの障害、購入当初から少しそんな影響は出ていました。
とはいっても、数回滑りに行くとちょっと足元がガタガタするという程度だったんですが、今回はちょっと酷くて3本も滑ると緩んでくる始末。
ビンディング側の影響というのも考えずらく、もうこれはボード側のホールの問題でしかないだろうという考えに至りました。

そこで買い替えと考えると、普通は新品をと思うんですが昨年の後半に春先の柔らかい雪&トリック用に安い中古ボードを買ったので、あえて新品を買わなくても中古のそこそこの物を買えばいいんじゃないか?という考えになってきている訳です。

用途的にはパウダーを考慮したフリーランをメインに、となるとそこそこ長めの板である程度のウエスト幅も欲しい。
長さが157〜160cmくらい、ウエスト幅が25〜26cmくらいの間といったところでしょうか?

今のところ考えているのが、リブテックとヨネックス。
もしくはロシニョールとサロモンあたりも考慮しようかという所。
セカンドボードもあるんで1万〜2万くらいで掘り出し物があればいいんですけどねぇ・・・(´・ω・`)

posted by 884。 at 22:25 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

深刻・・・

今日はクリスマスイヴですかい・・・(挨拶

♪しんぐるべ〜る しんぐるべ〜る
 ひとり〜きり〜 ♪

・・・・orz

とりあえずお約束的な自虐ネタから入ってみましたが・・・・゚・(ノ∀`)・゚・
まぁコレも深刻な問題ではあるんですが、方向性は違うけどこっちも深刻なようで・・・。

何かというとスキー場の雪不足。
へっぽこボーダーも雪が微妙にあるんだけど無いという状況でいまいち微妙な気分です、ハイ。
まぁ運営する側もそれは同じみたいですが。

昨日も某放送局のニュースで見たのですが、12月初旬の寒波で一部のコースはオープンさせたけど、年末のこの時期になってもフルオープンができないという状況が続いているそうです。
場所によっては未だにオープン割引価格を継続しているところもあるみたいで・・・。

実際、12月中旬くらいに栂池高原に行く事を画策していたのですが、初旬の勢いがパッタリ止まった関係で計画自体がお流れに。
以降、ちまちまと栂池の状況をチェックしているのですが最下部の鐘の鳴る丘(通称鐘なる)にも全然雪がないと・・・。
一応、人口降雪機で雪を作るのを何回かみたのですが、気温上昇や雨の影響でそれもままならないと・・・。

一応、今週に入り寒気が入ったお陰で現状はこんな感じ。
081223_kanenaru
ぱっと見は白いけどまだまだうっすらとブッシュが見える。
この時期でこんな状況というのは、私がボードをはじめてからはじめてじゃね?という状況。
天気予報的には一応この後3日間は曇りと雪の予報なので、そこである程度稼げれば年末までには全面オープンするのかな?という状況だけど・・・。

年末年始でも行けないとなると、色々厳しいよなぁ・・・実際。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

導入

以前から悩んでいたスノーボードの道具の事ですが、こうなりました。

flux-ti01
結局、部品ではなく新品を購入しちゃいました。
というのも、値段で考えるとどうしても部品単体で買う方が明らかに高いからなんですが。

flux-ti02
交換を考えていたのがつま先を固定するストラップの部品。
右側が今まで使用していたFLUXのS.D.R.2、左側が今回購入したFLUXのSUPER TITAN。
従来品は足の甲の部分を押さえるのに対して、新しいものはつま先側を押さえる形状に変更されています。

昨年、BURTONの製品を他の板で導入してみたのですが、これが思いのほかガッチリ固定されて驚いたんですよね・・・。
その関係もあってもう一枚の板も同じ形式をという事で今回の流れになったのですが。
ぶっちゃけ、去年も買ったんだからソレを付け直せばいいじゃん!と言われる部分もあるんですが、昨年購入後ちょっとしてラチェット部分で不具合が出たのがどうしても引っ掛かってたんですよ・・・。

以前からBURTONのビンディングは物は凄くいいんだけど、ラチェット部分が弱いと言われてたんですよね・・・。
いちばん最初に弟から貰ったBURTONのビンディングも、やっぱりラチェット部分に不具合が出ましたからね・・・。
結局、それ以降は比較的トラブルが起き難いFLUX製品を使ってた事もあり、FLUXの同形状のものを試してみたくなった訳です。

で実際の費用的な問題ですが、部品単体で購入すると左右で大体8,000円くらい、で今回購入した物が昨年モデルのもので10,000ちょいくらい。
経年変化を考えると新品買った方が安かった訳です。
前のものも、ベースがSUPER TITANのカラーバリエーション違いみたいな物なので、基本的には同等製品。

近々、テスト予定。
とりあえずはブーツにあわせて調整はしないと・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

雪の便りが・・・

一昨日夜半から日本海側で振り出した雪ですが、スキーエリア各地にもかなりの積雪をもたらしたみたいです。

その為、登録してあるスキー場関連のメール情報が昨日はぽつぽつと送られてきていました。
中でも白馬エリアは既に滑走可能なくらいの状態になったそうで・・・。

昨日の午前中の段階でオリンピック道路周辺も一面の雪景色。
081119_オリンピック道路
週明けには何にも無かったみたいなんですけどね・・・
降り始めると一気に積もるといった感じみたいです。

そしてそんな状況の為か、白馬エリアのスキー場ではオープンを繰り上げてくる所もあるみたいです。
白馬五竜は明日の21日にオープンをするみたいです。
予定では12月1日だったのにねぇ・・・^^;

しかも状況的には最初からフルオープンできそうな勢いみたいです。
というのも、下部のとうみゲレンデでも既に積雪量が40cm近くで現在でも降り続いている模様。
081119_白馬五竜
圧雪したりする関係もあるだろうし、程度に寄るかもだけどもしかしたら・・・という気もしないでもないです。

月末〜来月あたまにスタッドレスへの交換を考えていたけど、ちょっと繰り上げて作業したほうがいいかなぁ・・・。
今年は何気にいろいろな所で声を掛けてもらってるし。
板のメンテもなんもしてないよ・・・^^;

なんにせよ、いよいよシーズンインという感じですね。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

Happy Snowboard

昨日、仕事が終わった後に予約しておいたDVDを受け取りに行ってきました。

DVDのタイトルは『NO MATTER BOARD -HAPPY SNOWBOARD-』。
北海道で放送されている同タイトルのスノーボード番組のDVDです。

nmb-happy
北海道発!のヨコノリスタイルの番組としてその筋では絶大な人気を誇っている同番組ですが、いかにせん季節物なのでネット局も少なく、放送されてない地域ではSky-A経由で見るしかないんですよね・・・。
そんな事もあり同局の人気番組『水曜どうでしょう』の様にDVD化して販売して欲しいという要望は以前からあったのですが、今回ようやくそれが叶い、販売されたという訳です。
帰宅後、暫く使っていなかったPS2の配線を繋ぎDVDをセットして早速みてみました。

・・・すげぇわ、これw

もともとテレビ番組なのに凄い映像のクオリティを誇っている番組なので兎に角スノーシーンの映像が綺麗です。
また登場するライダーひとり当たりの時間は短いけど、出てくるメンバーが豪華だこと豪華だこと・・・。
北海道出身のニューカマーから日本を代表するライダーと幅が広い・・・。
トヨタビッグエアーを扱ったパートではトリノの金メダリストであるショーン・ホワイトが出てきたりと・・・。
2002年に優勝した時ってショーンがまだ16歳の時だったんですよね・・・。

また番組も放送開始から今年で15年という事もあり、その間にキッズから成長して活躍しているライダーなんかもいる訳で。
アトランタで活躍した中井孝治、トリノの代表で14歳でUSオープン2位という成績を残した國母和宏、トヨタビッグエアー初出場で活躍した高橋成明などがその代表格でしょうね。
中井孝治は14歳の時の映像が残っていたり、國母カズに至ってはもっと前の映像もありましたからね・・・。
こういうのも長い間放送しているからでこそ、でしょう。

今回、同番組初のDVDという事で、今後も同じような作品が出てくるかどうかは判りません。
でもできることならこれからも同じような形でリリースしてくれれば嬉しいですね。
現在番組で取り上げているニューカマーでもオリンピック強化選手にラインナップされているライダーもいますからね・・・。


補足
このDVDに入っているオマケ動画をみてみました。
番組のMCである松井氏の若かりし頃の映像が納められていました。
えぇ、番組を見ている人は見た事があるだろう3to8と絡んだあの♂f像です・・・。
口は災いのもと、ですねw

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

待望の・・・

祝・DVD化!(挨拶

何の話かというと北海道のローカル局で放送されているスノーボード番組『NO MATTER BOARD』が遂にDVDとして発売される事が決まりました。

この番組、一部の局かSKY-Aでしか見る事ができないという事で結構DVD化の要望が多かったんですよね・・・。
同じ局の番組で有名な『水曜どうでしょう』が全話DVD化なんて前例があったので、総集編的なもので構わないからDVD化をという声が多かったんですよ。

・・・かく言う私も凄い前に同局に問い合わせした事があったのですが・・・^^;
当事は諸般の事情でDVD化が不可能とか言われてたんですが、なんにせよこういった形でより多くの人が見る事ができるようになるという事はいい事ですね。

私はこの番組を見て、よりスノーボードにハマる事になりました。
最初は弟が知人から貰ったという初心者グラトリ講座の回を見て衝撃を受けましたね。

内容は初心者≠ニいう割にはレベル高いのでは?という感じ。
しかしそのHowToの前に流れた講師役だった相内康夫と佐藤洋久両氏のライディングのインパクトが未だに頭からは離れていません。

高速フリーランの間に混ぜられるトリックの数々、それも単発ではなく全て複合技、回転の速度に技のキレと・・・。
当事、本当にオーリーすら上手くできなかった時に見せられたので、なんでこのスピードでこんな事できるんだ?という一種の憧れが強かったですね。
実際に私よりも全然ボード暦の長い弟も、『あの速度であんなことはできない』と言っていました。

その他でも影響を受けたのが、普段から聞く音楽の趣向。
番組中で使われる楽曲のテンポとかが映像と交わって物凄い印象に残ったんですよね・・・。
しかも公式HPで、このシーンではこの曲をつかいましたよという情報が記されているので、それを頼りにCDを買ったりしました。
この頃から、インディーズ、洋楽など幅広いところに手を出し始めたんですよね・・・。
当事まだメジャーではなかったASIAN KUNG-FU GENERATIONやELLEGARDEN、ストレイテナーなんかを聞き始めたのも、この番組の影響からです。
当事はアジカンなんかメジャーデビューしたばかりで1stアルバムを出したばかりでしたからね・・・^^;

まぁ周りくどくなりましたが、この番組で自分の中でこうしたい!というスノーボードスタイルの方向性や、耳にする音楽など物凄い影響を受けました。
そして今後も影響をきっと受けるでしょう、実際に今でも受けていますから。

それが放送だけでなくDVDという形で残るものになるという事は非常に嬉しいですね。
今年度の放送のスケジュールも決まったみたいなので、本当に楽しみです。


補足事項
NMD-DVD
『NO MATTER BOARD 〜happy snowboard〜 』
2008年11月6日発売、という事ですがどのような形態で販売されるかはまだ発表になっていません。
水曜どうでしょうと同じように、ローソンで扱ってくれればラクではあるんですけどね・・・。
まぁ通販が妥当な線かなぁ・・・

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

部品交換

この週末に注文しておいたバートンのビンディングの部品が届いたとの連絡があったので、引き取りに行ってきました。

cartel01
袋にさらっと書かれたMADE IN CHINA≠フ文字に、うーんと考える部分もちょっとありましたが・・・。
気にしてもしょうがないのでとりあえず交換作業、といっても前の奴は既に外してあるのでネジ止めするだけなんですけどね・・・(´・ω・`)

ちょうど付ける前に、障害の比較をしてみようと写真に収めてみたのですが・・・。
cartel02
これが正常な部品、思い切り爪の部分が開いているのが判ると思いますが・・・。

cartel03
こっちが今回トラブルが発生した部品。
爪があがっていないの判りますか?
この爪がストラップをリリースしなかったので、外れないという事態になった訳です。

交換さえしてしまえば後は問題はないのですが、怖いのが今度は反対側。
今の所問題はないのですが、一度こういうトラブルが起こるとやはり心配にはなる訳で・・・。
少なくても今シーズンはもうトラブルは起こらないで欲しいもんです、ハイ。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

並行の悲劇

昨日の日記の続きみたいな感じですが・・・。

カムイみさかで、そろそろ帰ろうかなと思った際にトラブルが起こりました。
右足を固定したビンディングのストラップがいきなり外れなくなる。
初めは雪でも噛んだのかな?と思うもどれだけチカラを入れても外れる気配がない。
左足を外して色々試すもウンともスンとも言わない。
これどうやって外そうかと悩んでいたのですが、最近のビンディングは調整用のネジがドライバー無しで回せるタイプなのでそこを外してとりあえずブーツとビンディングを外す。

帰宅後に無理やりヤスリを突っ込んで強引に外れなかった部分を取り外す。
今回トラブルがあった箇所はラチェットの部分。
cartel
画像は正常な左側の物ですが、これがストラップをリリースしなくなったのが今回のトラブル。
もともとバートン製のビンディングってこの部分が弱いと言われてはいたんですが、こんな直ぐに障害が出るとは思いもしませんでしたよ・・・。
前に使っていたフラックスの物は障害という障害は起こらなかったですからねぇ・・・。
強いて言えば塗装がハゲるくらいで、実使用には問題のない部分でしたからねぇ・・・。

そして今回、ちょっと困ったのがこのビンディングの入手経路。
フラックスと同じようにトラブルが起きない事を前提に考えてしまい、並行輸入品を通販で買ったんですよ。
えぇ、すっかりバートンのビンディングの弱点を忘れていたんですよ・・・。
並行の問題は保証書が付かない事、なので修理等を行うにしても保証書がないので出来ないと。
仕方なく翌日、このラチェット部分だけ購入しようとスポーツショップに出かけたのですが・・・。

最初に某シ○トリに行くも、ここでは保証書が無いと部品の購入すらできないと。
うへぇ・・・・orz
こんなとこでも並行故の問題が出るのかい・・・。
ダメ元で近くのスポ○ンにも行ったのですが、こちらは部品が普通に店売りされている・・・。
でもCartel用の部品が無いので、とりあえず店員に確認。
部品の取り寄せは出来るとの事で注文はしたんですが、部品代と送料で2,600円・・・。
まぁ、壊れてもココで部品が買えると判ったのはいいんですが・・・。


教訓
ビンディングとブーツだけは正規にショップで買った方がいい


板自体にトラブルが起こる事はないけど、こういう金具系は起こる場合がありますからねぇ・・・。
安いに越した事はないけど、安心を買うと考えるならちゃんとショップで買った方がいいですね・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

New Weapon

古くても新しい(挨拶

2週間ほど前なんですが、中古で板を購入しました。
人によってはまた?と言われそうですが、3年前に買ったEvdeavorの板から買ってませんからw

で、今回購入したのがBurtonのBLUNTという板。
blunt155-01
今から3シーズン前のモデルになるのかな?
実は少し前からソフトフレックスの板が欲しくて色々探していました。

今まで使用していたEndeavorのLIVE157はいわゆるオールラウンダーな板でした。
使い勝手も悪くなく非常に乗りやすい板なんですが、ひとつ気になっていたのがウエスト幅の広さ。
買った当時、自分の足の大きさを考慮してワイドラインを選択したのですが、これがちょっとワイドすぎな気がしていたんですよね・・・。
一般的なラインが25cm幅とすると、今までの板は26.5cmとかなりのワイドボード。
この1.5cmの差が結構当初は乗りずらく感じてはいたんですよね・・・。
白馬でパウダーランとかをする際には表面積が広い分、浮力が得られて面白いんですが・・・。

そんな事もありウチの弟と相談して何種類かのボードに絞って中古の程度のいい物を探していた訳です。
blunt155-02
トップシートにリフト待ちで付いた傷がありますが、それ以外は特にステッカーも貼られていないので綺麗で、ソール面も大きな傷もなく非常にいい感じ。
金額的に1万円チョイくらいだったので、コンディションを考えれば良い買い物だったと思います。

今回のこのボードはウエスト幅が25.5と少し広めですが、それでも前の板とは1cm狭くなります。
あと小回りが良いようにと長さも今までの157cmから155cmに変更しました。
そんな訳でこの週末に、様子見を兼ねてカムイみさかにでかけてきたんですが・・・。
乗り易いには乗り易い、非常に小回りも効くし板も軽いしプレスの類もかけ易いんですが・・・。
コンディションの影響もあるのかイマイチ乗れてない。
毎回、この少し暖かくなった頃に調子を落とすので、そのせいかな?という気もしないでもないですが、なんか乗らされている感覚が・・・w
板を変えた事で、スタンスの変更などもしたので、その辺も影響はしてるんですかねぇ・・・。
単に慣れていないだけなのかもしれないですが、まぁその辺は使っていくうちにという感じで、板の性質自体は自分がこういうのが欲しい!と思っていた物だったので非常に満足。

ただ、そろそろあがろうかなと思った時、思いも寄らない部分でトラブルが出たんですが・・・。
まぁソレは明日にでも・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

ビンディング

昨年末から悩んでいたビンディングの問題なんですが、結局新調しました。(挨拶

とは言っても、普通に購入すると高いのでネット通販で買った訳ですが・・・^^;
ぶっちゃけ通販の方が全然安いですからね、店舗で買うよりは。
今回は今まで使用していたフラックス製の物を買うか、スノーボード業界の最大手であるバートン製かでかなり悩んだんですよね。

でも、今回はバートン製のものをチョイスしました。
理由としては板とビンディングを固定するプレートが3穴と4穴の両方とも対応しているマルチの奴を採用しているからです。
バートン製の板を使用する場合は基本3ヵ所固定の方式を取っているのですが、他のメーカーはほとんど4ヶ所固定。
フラックス製の製品は3ヵ所固定のバートンの板で使用しようと思うと、別売りのプレートを買わないといけないんですよね・・・。
そのへんも考慮し、以前に聞いたムラサキの店員さんの意見も踏まえた上でバートンに決めたという訳です。

今回チョイスしたのはバートン製のカーテルというビンディング。
07-08 cartel-red
新品価格だと33,000円くらいするシロモノなんですが、通販だと20,000円程度で購入できるとこもあるんですね・・・。
金額差でかいなぁ・・・w

まだ物は届いていないんですが、きたらちゃんとキャップストラップとかの調整もしないとねぇ・・・w

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

買い替え時期?

先週末に行った静岡パルコに入っているムラサキスポーツでの事なんですが・・・。

ちょっと商品を見ながら、以前から気になっていた部品がありちょっとその事を店員さんに相談。
その部品というのがフラックスの交換用TMSという部品、まぁスノーボードのビンディングで使用する部品です。

この部品は、最近フラックスやバートンで採用されている足のつま先部分を覆い隠すようにして足を固定する方式のストラップで、従来の方式よりもコントロール性や固定性がいいという事で採用されているみたいです。
今回コレの事を聞いた理由と言うのが、今現在使用しているビンディングのつま先部分だけを交換してしまおうかと考えたからです。
現在使用しているSDRというビンディングが結構デザイン的にも好みなので、こう考えた訳なんですが・・・。

店員さん曰く、使用年数を考えたなら買い替えた方がいいという様な事を言われました・・・(´・ω・`)
というのも、この交換パーツだけで大体8000円くらいの費用がかかるという事を考えるとという事からでした。
正直、新品の約1/3の費用を掛けてまで交換するのは・・・という事からのアドバイスでした。
一応現段階で売られている同等製品の事も聞いてみたのですが、店員さんのオススメは以下の2点でした。

・Burton Cartel
・Flux Binding Super Titan

個人的にはフラックスの方が好みなのですが、バートンも特に嫌悪する訳じゃなければいいですよとの事でした。
だだ、この辺を購入しようとすると、結構いい値段がしてしまうんですよねぇ・・・。
ざっくり値段も聞いたのですが、3万円前後くらい。
実際、今のSDRもその位したので同等品と言えばそうなるんですがね・・・

とりあえずは現状のままで行こうと思いますが、まぁフトコロと相談しあがらちょっと考えてみよう・・・(´・ω・`)

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

天候の違い

さて12月に入り、近所のスキー場などでもオープンに向けての動きが活発になってきました。

ただ静岡〜山梨あたりのスキー場では、先日の気温上昇と雨の影響でオープン予定日を微妙にズラしたりもしたみたいですが、この週末くらいから徐々にオープンしていくみたいです。
まず、近場ではふじてんスノーリゾートが今週の金曜日から、野辺山のシャトレーゼ八ヶ岳が今日から、カムイみさかスキー場が12/15にオープンする予定です。
オープン当初は一部コースのみのオープンになるので、も全コースオープンとなるとやっぱり年末頃になってしまうんでしょうかね?

一方、太平洋側と違って先月末くらいからオープンをしはじめた長野方面は現在も降雪中で非常にコンディションも良いみたいで・・・。
なかでも白馬エリアは週明けから降り続いた雪の影響で、ここ数日は軽いパウダーを楽しめているそうで・・・。
まだ全コース滑走可能という訳ではないみたいですが、パウダーかぁ・・・、いいよなぁ・・・という気分。
今週の天気予報では、明日が晴れで金曜と土曜は雨という予報みたいですが・・・。
まぁ雨の天気でも山の上部はほとんど雪になる訳ですから、ここもパウダー狙いなら良いのかもしれないですね。
こちらは上手くいけば来週くらいには全コース滑走可能となるんでしょうかね?

しかし、こんな状況であるにも関わらずイマイチ予定が組み難いのがなんともねぇ・・・(´・ω・`)
とりあえず、この週末のオープン価格でふじてん辺りで足慣らしだけしてこようかなぁ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

スタッドレス購入

この週末、近所の某量販店でスタッドレスタイヤを購入しました。

今まで使用していた奴が、昨年で3シーズン目となり走行距離や履いている期間の長さを考えるともうダメだろうと言う事で交換となりました。
まぁ量販店でも完全に終わっているタイヤと言われましたがw

で、今回新しくミシュラン製のスタッドレス『X-ICE』を購入しました。
値段的には国内メーカーと比べると少し高めではあるんですが、色々調べたところ高速道路での移動を考え少し硬めのタイヤになっていて対磨耗性に優れているという事で今回こいつをチョイスした訳です。
話を聞いたところ、雪上での性能も一般的なメーカーと大差ないという事なのでそれなら持ちの良い方がいいですからね・・・。

とりあえずコレで一通りの冬支度は終了しました。
ウェアとブーツは車に積み込み済み、ゴーグル等の小物も準備はできたんだけど・・・。
先シーズン購入したグローブだけが出てこない・・・orz

どこにしまったんだっけかなぁ・・・(´・ω・`)

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

一気に冬モード

先週末あたりから東北地方〜日本海側に掛けて一気に冬モードの大雪になっているそうですが・・・。
普通に生活している方々や先日の青森の水害にあわれた方々には大変だとは思います。
でも、単なる雪板バカにとって見れば、その降雪状況が気になる訳で・・・。
そんな訳で、ちょろっと白馬方面の降雪状況を調べてみたのですが、ほんと一気に降ったみたいですね。

自分の感覚として『夏が猛暑だったら冬は豪雪』という印象があるのですが、今年はそれにハマったかな?とちょっと思える様な感じです。
昨日の段階で白馬エリアでいちばん南側に位置するサンアルピナ鹿島槍でも20cm以上の降雪があり、リフトのゲートなどもいい感じに埋もれていました。
071119_kashimayari
鹿島槍ではまだオープン予定日などは公表されていないみたいですが、今年は早めにオープンしそうな感じですね。

そして白馬エリアの中間に位置する白馬五竜スキー場。
個人的に結構気に入っていて、過去行くと必ずパウダーとぶつかるというコンディション的にも結構運の良いスキー場なんですが、ここの最上部であるパノラマゲレンデは結構凄い状況です。
071119_goryu-panorama
公式発表では50cmとの事らしいのですが、所によっては60cm以上の積雪があるそうです。
そしてこんな状況のためか、連休初日の23日にパノラマゲレンデをオープンさせるそうです。
天気予報では水曜日にまた降雪の天気予報になっているみたいなので、更に雪が積もりそうな感じですね。

そして白馬エリアで最大規模を誇る八方尾根スキー場なんですが・・・。
こちらは上部へ向かうリフトが運休だったために上部の状況は判らないそうですが、最下層部の名木山ゲレンデで5〜10cm程の積雪だという事で。
最下層でこれだから上部ではどんな感じなんでしょうか?ちょっと興味ありますね。
071119_happo
周辺のペンション街や平地でも同程度に降雪しているとの事なので、今頃その辺りもシーズンの準備で忙しいのでしょうかね?

こういう景色をみると、ホントにいよいよ来たな!という気分になりますが、自分の準備不足が・・・^^;
とりあえずタイヤの買い替えをしないと正直もう怖くてこういう場所にはいけないですからね・・・。
とりあえず近々タイヤだけは買いに行かないと。

やっぱりミシュランにしぃようかなぁ・・・。
性能的な問題もあるけど、まぁ色々なネタを含めて。(ぉぃ

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

happy?

nmb0708
夏場の暑さが無くなり、ここ数日は涼しいを通り越して寒いと感じる日も多くなってきました。
流石に10月ともなると、過ごし易くなりますねぇ・・・。

さて、10月になると私の気になる番組が北海道ではスタートします。
それが『No Matter Board』というスノーボード番組なんですが、これが始まるとそろそろギアのチェックやメンテナンスをしなきゃ・・・という目安にしているんです。
ぶっちゃけ、コッチでは放送しないので見る場合は友人伝てかスカイA経由になってしまうんですけどね・・・^^;

まぁ、今年は放送しないのか?という危機を乗り越え(これは毎年の心配事ではありますが・・・)、MCも昨年と同じ松井さんと前年同様という事でちょっとホッとしました。
1回目の放送が今夜、初回はいつもと違ってサーフィンという事なんで、いきなりスノーモード!という訳ではないんですが・・・。
これってMCの松井さんが乗る板が決まっていないという事も影響しているのですかね・・・。

そして、今度はこの番組が始まると発表されるのがスノータウンイエティの営業開始日。
一応、日本でいちばん最初にオープンする屋外ゲレンデという事らしいのですが、公式HPをみるとやっぱり告知がでていました。
今年のオープンは10/19(金)の9:00から営業を開始する予定だそうです。
流石にコレにあわせて調整とかはしないですが、準備はそろそろしないとねぇ・・・。

今年はウェアの下とブーツがいい加減ボロくなったので買い換えないとなぁ・・・。
あとできればビンディングのつま先部分をTMSに交換したいけど、部品単体で売ってるのかなぁ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

これって・・・どうなんだろ?^^;

そろそろ来期ボードの発表が各メーカーの公式HPで始まってきています。
別に買い替えは意識してないんですが、毎年どんな物がでるのかなぁと結構この時期は楽しみにして色々見て回っているんですが・・・。

そんな中で、見た瞬間に思わず『・・・おぃ、いいのか?』とツッコミを入れてしまったメーカーがあります。
そのボードブランドは『秘密結社 極道神風蹴(←これでヤクザカミカゼキックと読む)』というブランドなんですが、毎年ド派手なカラーリングで兎に角目立つ板を作る所なんです。
参考までに、まず昨年までのラインナップを見て欲しいのですが・・・。

極道神風蹴の過去のリリースボード
http://www.yakuza.jp/histry/board.html

和柄のボードや三島由紀夫、チェ・ゲバラなどアングラヒーローなどをモチーフにした物が多く、個人的に結構好きなデザインなんかもあったんですよね・・・。
で、これを良く覚えて貰っていた上で今年のラインナップを見て欲しいのですが・・・。

極道神風蹴の来期モデルラインナップ
http://www.yakuza.jp/store/index.html

・・・、えーとどうですかね?^^;
全然がらっと方向性が変わっているアイテムがひとつ・・・。
俺的には同じ漫画モチーフでも、『アルティメット893バスター』は比較的アリかなぁと思いますが、いちばん下にある『ねこみみ☆ぼおど』はないだろうと・・・。
つか、なんでこういきなりこんな方向に?なんて気もします。
ただきっとコレもそのギャップを狙った物だとは思うのですが、流石にコレはハズカしくて乗れないですよ・・・^^;
でも何気に短い板の方は完売しているのね・・・。

今年、この『ねこみみ☆ぼおど』をゲレンデで見かける事はあるんでしょうか?w
というか、こういう板ってどういう人が買うんだろう・・・(´・ω・`)
モロにそっち好みの人か、ネタに走る人かだとは思うのですけれどね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

スノーブーツについて

ちょっと色々と調べているのですが・・・。

何でこんな夏の時期に・・・というのはあると思うのですが、もうそろそろ来期モデルが出てくる関係で旧モデルの値下げ&投売りみたいなものがあるので、ちょっと掘り出し物があるかな?という事からなんですが・・・。

事の発端は、今シーズン末。
現在使用しているスノーブーツが、いい感じでボロボロになってきてちょっとヤバイかなぁ?という事からなんですが・・・。
普通に履くだけならいいのかもしれないですが、ブーツの表面の合皮がかなりペリペリと剥がれてしまい、水分が中に染み込んできちゃうかなぁ・・・という事が気になった訳です。
実際、グローブは防水機能が全く効かなくて吹雪の中に染み込んできて指先の冷たさに泣かされたりしましたからね・・・。
そんな事や、うちの弟に聞いた話も影響して買い替えを検討しているという感じです。

今回、気になって調べているのは『スピードレーシングシステム』という機能を持ったブーツについてです。
これは、現在私も使用している『BOAシステム』という機能と並んで着脱が楽で、足にストレスをかけないという機能なんですが・・・。

BOAシステムは、ブーツについたダイヤルを回すことによって紐の代わりに使用されているワイヤーを締めて固定するという物なんですが、実際自分が使ってみたところ、着脱は確かに非常に楽でした。
ただワイヤーをきつく締めすぎると、足先の部分にある金具が足に思い切り当たって痛い事があったんですよね・・・。
これだけが不満なところでした。

一方、スピードレーシングシステムというのはシューレスを引っ張ってロックするシステムという事で、BOAよりも細かな締め具合が調整できそうな感じ。
弟曰く、BOAよりもフィット感は良いとの事。
そのため前にブーツの話をした時に、物凄くこのスピードレーシングシステムを搭載したモデルを薦められました。

現行でこのシステムを搭載しているのは、BURTONとSALOMONの2社。
両方とも大手のメーカーなので、某ア○ペン以外の大型店とかに行けば結構な品揃えがありそうだから、今度試しにいってみようかなぁ・・・。
BOAみたく、着脱が容易で足に掛かる負担が少なければ今度はコッチで行ってみたいと思います。


注)
某アル○ンが取り扱いをしてないという訳ではなく、近所では扱いが少ない為に、以前行った際に全然試着できなかったという経緯があるからです。
あくまで個人的な意見です、ハイ。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

時期外れではあるんですが・・・

久しぶりにスノーボードの話など。

メーカーによってはもう次期モデルの画像や解説が上がっているところがあり、まぁそのレビューサイトなんかをちょこちょこ見たりはしています。
実際はシーズンオフ前に試乗会などで見る事はできるのですが、文面になるのはネットの速報レビューと雑誌のカタログ号くらいですから、まだそんなには情報がない訳です。

今回見た所は、スノーボード業界では最大かつ老舗のブランドであるバートンのレビューをしていたのですが・・・。
色々興味のある板はありますね。

気になったのはビンディングでまた新しいシステムを取り入れた事。
何でもアンクスストラップの横のレバー(?)を引っ張るとストラップが締まるという事で、装着の簡易化を図ったとの事ですが・・・。
正直、実物みないとどうかはちょっと判らないですね。
ただ、数年前に導入したトゥマスク型のストラップは翌年から他メーカーでも採用されたりしたので、今後どうなるのかは注目ではありますね。

板の方では代名詞とも言えるスタンダードボードのCUSTOMシリーズが、ワイド版の板として存在していたBARON系の板と統合されてCUSTOMとCUSTOM-WIDEというラインナップに変更された事が注目です。
それに伴い、CUSTOM-Xにもワイドモデルが追加されたので足のサイズが大きくてCUSTOM-Xを諦めていた人には朗報かもしれないですね。

個人的には以前からCUSTOMは欲しかったので、ちょっと気にして見ていたのですが、フレックスが少し柔らかめの設定になり、かつワイドモデルの追加という事で、一本でなんでもこないしたと思っている人には非常に良いという事でちょっと欲しいですね・・・^^;
ただ、フレックスが柔らかくなったといってもグラトリ向きの柔らかい感じの板ではないので、グラトリメインで考える人にはちょっと向かないかなという感じみたいです。
ただ、フリーラン、キッカー、パウダーなどをやる人には癖も少ない板なので万人ウケする乗り心地という事で非常にプッシュされていました。

まぁCUSTOMシリーズの板は『これ買って置けばまず間違いない』という板とは良く言われていますからね・・・。
初心者〜上級者が扱っても楽しめるというレンジの広い板ですからね。
それが更に新化したという事で試してはみたいですよ。

実際、今の手持ちの道具では板はまだまだ使えるので買い替えはしないだろうけど、後々は欲しいかなって所です。
次期シーズンはまず、ブーツとウェアのパンツを新調しないとマズイので・・・、まぁソレ以降ってとこでしょうかね。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

AIR MIX 2006

airmix2006
06/07シーズンも終了し、気温もだんだん暖かくなってきた今頃に時期はずれもいいとこなんですが、昨年行われたスノーボードイベント『AIR MIX 2006』のDVDを見ました。

このイベント、RED EYES FILMなどではお馴染みのライダーである吉野満彦(BURTON)が中心となって企画されているイベントで、ライダーによる、ライダーのためのイベント≠ニいうスタイルで開催されているそうです。
そのため、プロとアマが一緒に参加できるイベントとして年を追う毎に盛り上がってきているそうです。

2006年の開催地を岐阜県にあるダイナランド、これは同じくこのイベントに参加しているライオ田原(SALOMON)の影響もあるんでしょうかねぇ・・・。
設置されたアイテムはビッグキッカーとビッグスパイン。
スパインに至っては、長さが30Mという事なので、前回の大会のようにこれをストレートで抜けて行くのはちょっと無理なのかなぁ・・・。

で、内容なんですが正直まだ全部はみていなく、アマチュアのセッションの部分しかみていないんですが・・・。
アマチュアセッションは参加者148名から19名を選出、プロとのセッションに参加という形式みたいなのですが、参加したアマチュアのレベルってめちゃめちゃ高いですね・・・^^;
中にはHTBの番組『NO MATTER BOARD』でお馴染みのアマなんかもいたんですが、それを抜きにしても凄いライダーがいっぱいました。
何気に最初のキッカーでダブルバックフリップを狙ってくる人が多くて驚きました。
ただ、各々が自分のスタイルで挑むというコンセプトに沿って楽しみながら℃Q加しているという感じがしました。

今晩は、残りのプロ&アマのセッションをみないと・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。