2009年01月06日

正月休みのお買い物

さて休みが明けたのに内容は逆行していますがw

正月休み中、ちょっと来客云々でバタバタしていましたが、その間隙を縫ってイオン富士南まで買い物に出かけてきました。
目的地はヴィレッジバンガード、マイミクさんのトコで面白い福袋を見てちょっと覗きに行った訳です。

福袋は面白半分であれば買おうと思っていたのですが、さすがに到着したときには何もなしw
まぁ初日に売れただろうからねぇ・・・と思ったら、時間は未定ですがいくつか福袋が入荷するとの事。
少し粘って買えそうなら買おうか!という事で周囲をふらふらしながら暫く待ったのですが、どーも入荷する気配がない・・・。
なんだかんだで2時間近くは粘ったのですが、結局は諦めました(´・ω・`)

まぁ折角来たのでとふらふらしていた際に、ヴィレッジバンガードの一角のCDコーナーでちょっと気になったものを発見。
それがコイツなんですが・・・。
sw-candy
『SWEETS HOUSE -J POP COVERS CANDY-』
というアルバム。
J-POPのヒット曲(正直、あんまり知らないのもありますが・・・)をカヴァーした奴なんですが・・・。
この中にあったスキマスイッチの奏(かなで)がどうも耳に残って、衝動買いしてしまったのですが・・・。

正直、あまりヒットチャートに関係する曲を聴かないので、サビだけ知っていてフルで聞いたのがこいつがはじめてというのも結構ありましたが、原曲知らないからか意外といい感じですんなり聞けました。

現在、結構ヘビーローテ中。
なんかもう一枚でているみたいなので、ちょっとそっちも欲しくなってきましたw

posted by 884。 at 23:33 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

まぁ好みの問題ではあるんだけど・・・

この週末は風邪療養のつもりで薬飲んで大人しくしていました。

年末に行って本格的にヤラレたらある意味洒落になりませんからねぇ・・・(´・ω・`)
そんな訳で家でダラダラしていたのですが・・・。

昨日はM-1グランプリもあったのでそれを視聴。
そういえばオンタイムで見るのはじめてた・・・^^;

そんな事を思いながらまぁ見てたのですが、正直好みの問題なのか爆笑という感じのコンビは少なかった気がしました。
勝ち残った8組と敗者復活からのし上がってきた1組の中から決勝に残る3組が決まったのですが・・・。

・ナイツ
・NON STYLE
・オードリー(敗者復活)

この3組を決定するネタを見た限りでは、オードリーが群を抜いて面白かったような・・・。
前にイロモネアか何かで見た時に、なんだこいつら?という印象をもってたんですが、ここまで面白かったっけ?というのが素直な感想。
そして個人的に好きな感じだったのがナイツのネタ。
所謂、オーソドックスなスタイルの漫才な感じがして年齢層を選ばない気がしました。
あと、あのテンポが良いのかなとも思ったり。
NON STYLEは正直、そこまで面白いという印象は受けなかったのですが・・・。

そして決勝戦を見て思ったのですが・・・。
正直、うーんという感じ。
ナイツのネタは個人的には好きなんだけど、他の2組に比べて勢いがあまり無いような気がしました。
緊張云々もあったのでしょうが、寄席でやっている所謂万人受けするスタンダードなスタイル≠ェある意味裏目に出てしまったのかなぁと。
個人的にはキャラクターと勢い、スピードやテンポでオードリーかな?とは思ったのですが・・・。

結果はNON STYLEの勝利。

え、なんで?というのが率直な感想。
うーん、面白かったは面白かったんだけど何か引っ掛かるものが。
某氏の日記にも書かれてたけど、最後の表彰式の時の島田紳助の一言が妙に引っ掛かりました。
しきりに前フリ的に好み云々の話はしていましたが、好みの問題でこうも一方的な結果になるのかなぁと・・・。
まぁソレ以外でも引っ掛かる部分もあるといえばあるんですが・・・。

なんでかは審査員の面子とNON STYLEの所属事務所が・・・。
あとM-1の成り立ち云々を考えると、どーもね・・・。

そういえば、あれだけ息まいてたキングコング。
正直、勢いで突っ走りすぎてあまり面白くなかったですね・・・(´・ω・`)
事前の公約はどうするんだ?
あまり話題づくりの為とはいえ、アホな事は言わないという教訓になればいいんですがね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

気になる映画

『撃ちなさい…それがお前の仕事だろ』

これはある人がその人生の幕を下ろす際に言った言葉です。
その人の名前はチェ・ゲバラ≠ニ呼ばれるエルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ。
前述の言葉は、ボリビアの反政府活動を行っていた際に捕らえられ、処刑をされる際に、銃を撃つのを躊躇した兵士に言った言葉として伝えられています。

ゲバラを知らない人もいるかもなので簡単に説明すると、アルゼンチン出身の革命家で、キューバ革命をフィデル・カストロと共に戦った人物です。
che
革命家というと、どうも左翼的思考や共産主義という事でちょっと嫌悪感があるにはあったのですが、色々なな文献を読んでみると共産主義を掲げ私利私欲に走った人とは違い、あくまでも自分の信じる理想を追い求めた事、真の共産主義という事でキューバの一般市民と一緒に農作業をするなど、本当の意味での平等を考えた人だと言われています。
ジョン・レノンも彼を『世界で一番格好良い男』と表していたそうです。

なんでこの話をしたかというと、少しネットを見ていて気になる映画を見つけたからです。

映画のタイトルは『チェ 28歳の革命』、ゲバラがフィデル・カストロと出会いキューバ革命を達成するまでを描く伝記映画です。
もともとは4時間を越える大作だったらしいのですが、それを分割し、前編がこのタイトル、後編が『チェ 39歳 別れの手紙』で、キューバ革命後からボリビアで捕まり処刑されるまでを描いたものだそうです。

内容的にも興味はあるんですが、驚いたのがゲバラ役を演じる俳優ベニチオ・デル・トロの容姿。
デルトロ
雰囲気でてるよなぁ・・・。
何でも役作り為にキューバの指導者カストロに直接面会をして、生前のゲバラの話をこと細かく聞き役作りを行ったそうです。

前編の公開は来年の正月との事。
正月早々としては血なまぐさい感じの映画かもしれないですが、ちょっと見てみたいですね・・・。

問題は静岡で上映されるかどうか、なんですけどね・・・。
できれば東部地区でやってほしいなぁ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

スカイ・クロラ -The Sky Crawlers-

夏季休暇なのでちょっと気になった映画を観にいってきました。

作品のタイトルは『スカイ・クロラ』、原作が森博嗣、監督は攻殻機動隊などので知られる押井守監督の新作です。
skycrawlers
原作は途中まで読んではいたのですが、ちょっと放置していまして・・・。
まぁその関係もあって観たかった訳です。

率直な感想、物語はかなり重いです。

娯楽作品として軽い気持ちで観るには向かない作品ですね。
どちらかと言うと、終わった後に重い気分になります。
色々考えてしまうというか・・・そんな感じ。
視点をいろいろ変えると色々な事が考えられるというかなんというか・・・。

話はそんな感じですが、空の描写はとても綺麗な感じでした。

1回みただけでは・・・という印象も受けました。
DVDとかになったらもう一度見てみるか、購入してもいいかなぁ・・・。

とりあえず止まっている原作を読み直してみるかねぇ・・・。

posted by 884。 at 23:50 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

自転車通勤芸人@アメトーーク、

録画しておいた先週放送の雨上がり決死隊のトーク番組『アメトーーク、』を見ました。

毎回あるジャンルでくくったくくりトーク≠ェ面白くて良く見るのですが、今回はちょっと自分の趣味とも重なる部分があったので録画しておきました。

今回のテーマは自転車通勤芸人=A都内の移動を車ではなく自転車をメインで移動する芸能人を集めたくくり。
出演メンバーは浅草キッドの二人、ウエンツ、チュート福田、オリラジ中田、安田団長、小島よしおという面子。

いきなり全員自分の自転車で現れたのにはちょっと驚きましたが、なぜに小島だけママチャリ・・・^^;
各々の自転車を軽く説明してたのですが、安田団長のキャノンデールの奴が140万ってのは驚きました・・・。^^;
他も各々こだわりがあるような感じで何気にスゲェし。
ママチャリの小島が一人だけ浮いているような気もしてたけど、よーっく見るとウエンツの自転車もどっちかというとシティサイクルぽいような・・・w

トークテーマは自転車をはじめたきっかけなどから始まり、最後はお気に入りのサイクリングコースの紹介とw
全体を見ていて思ったのが、小島よしおの浮きっぷりがなんとも・・・^^;
まぁソレが彼のキャラクターといえばそうなんですが。
あとは安田団長だけがちょっと他の人とは違って、かなり本気ハマリ組だなぁという気はしました。

自分もまだ自転車を買って間もないですが、何気に納得できる所や共感できる部分が結構ありました。
そんな感じで結構楽しんだのですが・・・。

今回の放送を見て思った事がひとつ。
これは下手にかじりはじめの人や、MTBやクロスバイクなんかを乗っている人が見ると、ロードバイクが欲しくなる気持ちが沸々とわいてくる事。

ある意味、危険・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

半分の月がのぼる空

久しぶりに借りたDVDの話など・・・(挨拶

いあ、定額レンタルに入っているので今までもちょこちょこと借りたりはしてるのですが、ここの所はラリーやアメプロの奴を借りていたので・・・。

今回、レンタルリストを更新して借りたのが『半分の月がのぼる空』。
harf-moon-dorama
以前にちょこっとだけ気になっているという事を書いたのですが、今回借りたのは2006年にテレビ東京で放送されたドラマ版のDVD。
同じ年にWOWOWのノンスクランブル放送でアニメ版も製作されたみたいですが、ドラマ版をチョイスしてみました。

話の内容的には以前もちょこっと書きましたが、難病に侵された少女と、同じ病院に入院した少年との出会いを通して“いつかは終わりの来る日常”を描く恋愛小説というのがこの話の簡単な内容。
ドラマ的、小説的にも比較的にありふれた<eーマなんですけどね・・・。

出演陣は、ヒロイン役を石田未来、主人公役を橋本淳が演じたのですが・・・。
正直、二人とも良く知らない・・・orz

一応、1話だけ見てみたのですが普通に見る事はできました。
実は、小説版も2冊だけ購入してまだ途中で止まっているのですが・・・。
果たして先に本を読んだ方がいいのか、それとも先にドラマを見てしまった方がいいのか・・・。

さてさて、どうしたものか・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

ROCKSTEADY

旅立ちの時はすぐに訪れた
傷だってまだ癒えてはいなかった
妙な情に駆られたらそれこそ厄介だ
めずらしく表情を変えた君が言った
僕等は進まなくちゃ
先を急がなくちゃ
足が言う事を聞いてくれるうちに
君らは残らなくちゃ
後を担わなくちゃ
星が闇を削ってくれるうちは


この週末は体調不良の回復をさせたいという事もあり、基本的に家でゆっくりしていました。
年度末処理云々があるので、休む訳にもいかないですからねぇ・・・(´・ω・`)
とは言っても、熱がある訳ではなくあの変な咳が出るという位なので、寝ているという訳ではなくて、普通に本を読んだりテレビみたり、PC使ったりとかしてたんですけどね・・・。

そんな中で、音楽を聴いていた延長でニコニコ動画とかでストレイテナーのライブ映像やPVなんかをみていたんですが・・・。
そこでちょっと珍しい映像を見ました。

あまり知名度が無いと思うので簡単にストレイテナーの説明をしますが、ホリエアツシ(Vo&G)、ナカヤマシンペイ(D)、日向秀和(B)の3ピースバンドです。
もともとはホリエとナカヤマの2ピースバンドだったんですが、メジャー昇格後暫くしてサポートメンバーだった日向が正式にメンバーになったって感じです。
私が彼らを知ったのが、メジャーデビューシングルの『TRAVELING GARGOYLE』のPVをあるTV番組で見た事がきっかけです。
その時はまだ2ピースで活動していた頃で、2ピースでスゲェ演奏する奴らがいると思って、以降気にしていたバンドです。

で話を戻しますが、ニコニコで見た珍しい動画というのがインディーズ時代の映像。
演奏曲目は『ROCKSTEADY』、個人的に名曲と思っている曲でメジャーになって3ピースで演奏している映像は何度か見た事があるんですが、インディーズ時代のは初めてみました。
いやはや・・・見た目は今と大分違うけど、パワフルさは今と変わらない位ですねぇ・・・。
見れる方は下の動画をどうぞw
ロックバンドとか好きな人には結構良いと思うのですが・・・。


まぁこんな感じで色々みているうちにちょっと火が付いたというか、家で篭っているのが嫌になったというか、ちょこっと外出。
まぁ買い物で出ただけですけどね・・・。
で、コレを購入。

Remember Our Drinking Songs
『Remember Our Drinking Songs-Hello Dear Deadman Tour 2006-』
2作目のライブDVDを買ってしまいました・・・^^;

ストレイテナーはライブの方がいい!というのは『Black Star Laster』で感じてたので期待して見たのですが・・・。
うんやっぱライブのほうがいいねw
そんなこんなで、ロックな週末を過ごしました。

あれ?確か静養する為におとなしくしてたんだよなぁ・・・。
なんか静養でロックな週末っておかしいような・・・(´・ω・`)

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

ライフアルバム / いきものがかり

ライフアルバム
いきものがかりのセカンドアルバム『ライフアルバム』を購入しました。
だいたい前作の『桜咲く街物語』から1年という感じでリリースされたこのアルバムですが、前作同様にいい感じでした。

シングルカットされていたものでは、『夏色グラフティ』、『青春ライン』、『茜色の約束』と先行シングルで販売された『花は桜 君は美し』を含む全13曲という内容。
前回同様に、最後にシングルカットされた曲のアコスティックバージョンの物が1曲入っているのですが、今回は昨秋にリリースされた茜色の約束が入っていました。
この曲はauのキャンペーンソングにもなったので、耳にした人も多いと思いますが、アコスティック版もナカナカ・・・。
ただ、前回のSAKURAほどのインパクトは無かったような・・・。

あとアルバムを買った後で知ったのですが、先行シングルの『花は桜 君は美し』って、実はインディーズ時代から歌われていた曲だそうで、そちらと比較すると微妙に違ってはいるそうです。

そーなると、ちょっと聞き比べてはみたくなりますねぇ・・・。

しかし、最近聞く邦楽のアーティストって何気にTVKの影響を受けている気がしますw
結構、sakusakuでお馴染みな的な人が多い様な・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

ロンドンハーツ

昨日の夜、何気なく見ていたのがこの番組。
正直、あんま好きな番組ではないのですが内容が面白かったので思わず見てしまいました。

放送したのは『俺たちのbP』という内容で、20人の芸人が各々の永遠のアイドルを5人あげて下位の人を切って行き、出来た空席には残ったアイドルを指名してまた下位を切る、これを繰り返して最後に残ったのが俺たちのbPとなるという内容だったんですが・・・。

いあ、これ面白かったわほんとw

こういうの見てると、その人の好みの傾向って思い切りでますねぇ・・・。
ロバート秋山はちょいと特殊でしたがw
最終的に勝ち残ったのが、永作博美、広末涼子、深津絵里の3名で最終的に選ばれたのが永作博美だったんですが・・・。

いあね、すこーんと抜けてましたよこの人。
言われてみれば、あぁ確かに綺麗だしいいわとなる訳で。
こういう感覚になるともう面白くなるんですね、きっと。

ただ、意外だったのが個人的に押してた菅野美穂が出てこなかったこと。
あれだけ色々とドラマにもでてるのになんでだ?と思った訳で。

でもきっとこういうのが面白いんだろうねw

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

ハチミツとクローバー

今期のフジテレビのドラマ『ハチミツとクローバー』を見てみました。

ハチクロは原作、TVアニメ版、映画版とこれまでの物はひととおり見ているのでドラマ版もという事で見てはみたのですが・・・。

うーん・・・、ちょっと微妙?

まだ一回目の放送なのでここで判断はし難いのですが、キャスティング的に?という部分が少し、それとキャラの性格変わってない?というのがなんとも・・・。

前者のちょっと?が付いたキャストというのが森田役と修司役とローマイヤ先輩役。
ウマい下手という所でなくなんとなくイメージ的に違わないか?という所。
特にローマイヤ先輩がキム兄ってのがなんとも・・・w
もっとこう、ゴツくてワイルドなイメージがちょっと柔らかい感じになっているような・・・。
あとキャラの性格が変わって見えたのが真山。
導入部分のハジケぶりに思わず『え?』という感じでした。

ドラマ版が最後であるという事、あと映画版のキャストが意外にハマっていたのでそれと比較してしまうという部分があるのかもしれないですが、どーもオリジナル色が強いような印象を受けて原作が好きな人からすると微妙?・・・という風に感じた訳です。
ただ今後どうバケるのかは判らないのでもう少しは見てみようとは思いますが・・・。

どーなるんだろうなぁ・・・コレ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

カンブリア宮殿

昨日の夜ちょっと見たテレビの話なんですが・・・

TV東京で放送されている『カンブリア宮殿』という番組を見ました。
この番組は日本経済新聞社がメインスポンサーで、日経らしく経営者や政財界人を招いて、司会の村上龍と小池栄子と対談をするという番組です。
ちょっとカタい感じの番組ではあるんですが、何となく見る時があるんですよね・・・
最近ではドトールコーヒーの会長さんの回や吉野家HDの社長さんが出た回を見たりしました。

で、昨日放送のゲストなんですがちょっと変わった感じの方でした。
その人は東北楽天ゴールデンイーグルス監督の野村克也氏。
野村氏といえば『ID野球』とか『野村再生工場』という言葉がすぐに浮かんでくる現代の名将というイメージが強いです。
そんな野村氏を招いての今回のテーマは『勝てる組織の作り方』。
野村氏の野球に対しての理論が色々と展開されたのですが・・・。

なんとなくなんですが、この理論って野球の話なんだけど会社組織の事を言っているのでは?と錯覚するような感じでした。
野村氏の言う考える野球≠ニいうのは、試合に臨む前にデータ見る、情報収集を行うというプロセスを経てから結果を出す、いいところ迄は天性の才能で何とかなるけど、更に上を目指すのであればとにかく頭を使って色々準備をして、結果が残せるという論理を展開していたのですが、これなんか現代の会社社会ではモロに当てはまる事だと感じましたよ・・・。

この野村氏の論理は彼の元で育った選手には物凄く受け継がれている様で、元ヤクルト監督の古田敦也氏のコメントを聞いての野村氏のコメントが妙に面白かったですよ。
本人は口には出さないけど、きっと古田氏が自分の考えを理解してくれている事が嬉しくて仕方ないのかなぁ・・・という感じを受けました。

今回、全体を見て印象に残ったのは『無視・賞賛・非難』の使い分けと、本当の一流とは常に貪欲であるという言葉。

前者の『無視・賞賛・非難』の使い分けといのが面白くて、三流は無視、二流選手には賞賛してもう一段階ステップアップをさせようとして、非難をされるようになったら一流選手という感じで説明されていました。
これをアタマに入れた段階で昨年の野村氏の楽天田中将選手の評価変遷を見ると、あぁなるほどねぇ〜と思える訳でして。
そこをしっかりと見抜いていた古田氏も流石と思えましたが・・・w

そして一流とは常に貪欲であるという理論、それは常に上を見て貪欲に努力するからその結果として一流になる、そして貪欲さ故に更に磨かれるという事を言い、例に長嶋茂雄とイチローを挙げていました。
長嶋の現役時代は知らないので何とも言えませんが、イチローのストイックさを見ると、あぁなるほどねぇ〜と思う訳で。

寝る前に軽い気持ちで見てはいましたが、なんとなく感心したり納得したりとちょっと色々考えさせられました。
こういう番組も昔はあまり見ませんでしたが、それなりに面白く見れるというのはトシを取ったって事なんですかねぇ・・・w

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

買い物

昨日、仕事が終わった後にちょっと足を伸ばしてお買い物。
というのも、ちょっと欲しいCDがあった谷島屋まで行ってきました。

今回買ったCDはコレ。
paper-walls
『Paper Walls / Yellowcard』
まぁ洋楽のCDなんですけどね。
以前に『Ocean Avenue』というCDは買った事があるんですけどね〜。
なんでコレ?というのは某HTBで放送されているスノーボード番組の楽曲情報を見て、あぁ新しいアルバム出たんだと気が付いたからなんですが・・・。
結構購入するCDの情報ってココで仕入れたりしているので・・・^^;
で、今回ちょっと気になったのが購入金額。
ちょっと前の印象では、日本盤と輸入盤では輸入のほうが安く買えるというアタマがあったので輸入盤の扱いがある谷島屋にいったんですが、値段を比較してみると日本盤のほうが微妙に安い・・・?
このアルバムでしか比較してないので何ともなんですが、日本盤は安い上にボーナストラック2曲が追加されているので日本盤を購入しました。
今までと逆な値段設定でちょっと驚いたw
アルバム的には、所謂ヨコノリ系の人には丁度いい感じのノリなので移動中とかには良いかもです。

あと谷島屋という事なのでついでに本屋ものぞいてみたのですが・・・。
これの最新巻も出てたので購入。
szs
『さよなら絶望先生 11巻』
うーん、新しい巻になる度に思ったんですが・・・。
最近、読者に何か媚びていませんか?
アニメ化され、更に続編も放送が決まったからか、ちょっと媚びた感じにしているんですかね?

絶望した!アニメ化されたからって読者に媚びてる作風に絶望した!

とはいえ、相変わらず箇条書きの部分は結構ヤバイ内容が満載ですけどね。
というか、ネタ的にはギリギリアウトじゃね?というのも結構あったような・・・。
まぁソレがこいつの面白さでもあるんですけどね。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

ここ数日・・・

帰宅してからぼへーっとテレビをみてたりします。

何を見ているかというと、J-SPORTS ESPNで放送しているSUPER GT 2007の再放送。
シーズン中は時間や放送日の関係で見れない物も多いんですが、この師走の時期になると普通のテレビ番組も特番ばかりでたいして面白くもないので、この再放送が結構いい埋め合わせになっている感じなんです。

さて、そんな事で全部ではないんですが何戦かの再放送を見ていましたが、今年は色々と面白かったですね。
GT500シリーズでは#8のARTA NSXが最終戦を前にシリーズチャンピオンを決めるというJGTCの頃からも含めて初の快挙を達成しました。
ARTA-NSX_2007
この車、ホントにこのシーズンは速かったですわ・・・。
序盤はNSX勢にトラブルが続出し、エンジンから出火なんて事が起こるマシンもあったんですが、途中から急に全体が速くなり、中でもARTAは抜群の安定感を誇っていました。
シーズン前は今年もTOYOTA SC430勢が強いかなぁと思っていたんですが、蓋を開ければ全然NSXのほうが速いと・・・。
実際、ARTAがチャンピオンを決めた第8戦も、100kgのウェイトハンデを載せているのにも関わらず、なんでこんなに速いの?という感じでしたからねぇ・・・。

一方、GT300クラスは最終戦で上位4チームがチャンピオンの可能性があるという大混戦という感じでした。
中でも#2の紫電と#101のTOYSTORY apr MR-Sの争いが激しく、特にセカンドドライバーの高橋VS石浦がまぁシーズンを通して激しくやりあっていました。
結果としては最終戦の富士でTOYSTORY apr MR-Sが紫電より前でゴールしたためシリーズチャンプを決めたのですが・・・
TSR-MRS_2007
ポイント的には紫電とTOYSTORY apr MR-Sは同点数でした。
しかしながら、優勝回数がTOYSTORY apr MR-Sの方が多かったということでこういう結果にはなったのですが・・・。
コメンテーター鈴木恵一氏も言っていましたが、両方に勝たせてあげてもいいのでは?とも思えました。

来期のSUPER GTなんですが、ひとつ注目があります。
今年は不運に見舞われまくった日産がマシンをチェンジします。
先日、東京モーターショーで正式発表されたGT-Rを投入してきます。
GT500_GT-R
モーターショーの期間中に鈴鹿でテストを行い、先日富士で行われたニスモフェスティバルでは実際に観客を前にお披露目走行も行ったそうです。
来期はこれで巻き返しなるか、注目です。
GT300については、今期チャンピオンを決めたMR-Sですが、基本設計が古いと言う事もありどこまで戦えるのかという事がひとつのポイントかもしれないです。
トヨタ勢ではMR-Sとセリカがエントリーはしていますが、現状トヨタおよびレクサスからはSC430しかクーペがラインナップされていないという事を考えると、ニューマシンの投入もしにくいと・・・。
このクラスは更なる混戦という感じになるのかと思えます。

何にせよ、大人しく来期の開幕を楽しみにしましょう。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

野球三昧

最近、結構野球を見るのが好きだと改めて気づいてみたり。(挨拶

ここ数日、北京オリンピックの野球アジア予選を見ていたんですが・・・。
いや、面白かったですよホント。

日曜の韓国戦は見ていて疲れたけど、試合内容はとても面白かったし。
昨晩の台湾戦も中盤までは、大丈夫か?と思いながら見ていたのですが・・・。
終わってみれば3連勝の負け無しで北京への切符を掴みました。

今回、ほんとに選手がひとつになって各々の役目をきちんとこなしたと思います。
投手陣も若手が先発して、後はベテラン先輩陣が抑えると。
打撃もしっかり繋いで点を取って行くと・・・。
ほんと面白かったと思います。

チームも見ていて、星野監督をはじめてするスタッフ陣営と選手が同じ方向を向いて勝ちに行った、そんな印象を受けました。

これで完全に野球はシーズンオフになるのかな?
今年はご贔屓球団である中日が日本一になった関係でほんと野球をたくさん見た気がします、ハイ。

来年もプロ野球とオリンピックと、楽しめそうですねぇ。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

ハリー・ポッターと(以下略

昨日帰宅した後に、ぼーっとテレビを見てたのですが・・・。
たまたま付けた時にやっていた『学校へ行こう!』がちょっと面白かったのでそのまま見てしまいました。

面白そうと思ったのは、ハリー・ポッターシリーズで主人公を演じるダニエル・ラドクリフが日本の高校を見学するという内容。
受入先の生徒も、驚かせようと色々なネタを仕込んでドッキリを仕掛けるという内容で楽しみながら見れたのですが・・・。

今回、ダニエル・ラドクリフが来日したのは、この夏に公開されるシリーズ最新作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』のプロモーションという事で来日したらしいのですが・・・。
まぁ、映画はきっと面白いのでしょう。
でもね、どうしてもやっぱ気になっちゃうのですよ・・・。
主人公達が成長しすぎでなんとも・・・^^;

比較するのが『賢者の石』や『秘密の部屋』の頃だから仕方ないんですが、でもあの頃のイメージがどーしても強いのでなんともねぇ・・・。
三作目くらいから、成長したな?とは思ったけど、今じゃ完全に大人ですからねぇ・・・。
ラドクリフもあんな子供からこうなったのか、と思ってしまう訳ですよ。
まぁ主人公以上にうーん?と思うのは、親友のハーマイオニー・グレンジャーを演じるエマ・ワトソンな訳で・・・。
どうしてこう、海外の女性は大人になると年齢以上に見えるのだろう・・・(´・ω・`;)
写真によってはもうオ○さんみたいだし・・・orz
ただ、もう1人の親友であるロン・ウィーズリー役のルパート・グリントは比較的変わっていないので、比較対象みたいな感じで微妙に笑えてくる・・・^^;

ただ、ここまで引っ張ってきたシリーズを、次回からいきなり役者変えます!という訳にはいかないので難しいとこなんでしょうかねぇ・・・。
逆に現状に慣れれば、残りの作品は逆に違和感なく見れそうな気はします。

要は慣れろ!ってことなんですね、きっと・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

皇帝ペンギン -La Marche de l'empereur-

kouteipengin
この週末、DVDレンタルで借りた映画を見ました。
2本借りたのですが、今回はそのうちの片方を・・・。

今回見たのは『皇帝ペンギン』という映画。
公開は一昨年くらいだったかな?という感じですが・・・。
先日、TV番組の中でこの映画のシーンを使っていた関係でちょっと見たくなったので借りたという感じです。

内容的には完全なドキュメンタリー映画で、皇帝ペンギンの生態を描いたもの。
何となく昔あった『ディープブルー』という映画を思い出しました。
正直、内容的には可もなく不可もなくといった感じ。
動物の生態を追った番組を綺麗にして映画っぽくまとめた様な感じかなぁ・・・。
娯楽作品ではあるんですが、まぁドキュメンタリーなので全体的にのんびりした感じの内容ではありました。
当然、生態についてなので生き死にに関わる描写もある関係上、ペンギンがかわいいだけでは済まない内容ではあるんですけどね・・・。

ペンギンとか動物のドキュメンタリー物が好きな人は、見ておいても損はないかなぁという感じではあります。
ただ、派手なアクションを好む人には作品の性質上、向いていません。
まぁのんびり見るにはいいかなぁ・・・という感じでした。
あと、小さな子供さんがいる家庭では一緒に見るのもいいかもしれないですね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

ぐるぐる回る

♪ ボルケーノ!ボルケーノ!ボルケーノ!ボルケーノ!ボルケーノ!
  大爆発 大噴火で噴きだすドラム
  ボルケーノ!ボルケーノ!ボルケーノ!ボルケーノ!ボルケーノ!
  大恐慌 大往生 大統領 or die アボジ〜〜!♪

てな訳で、何でかアタマから微妙に離れないです・・・(挨拶
先日、動画投稿サイトのYouTubeを見ていて際に、色々とくだらない動画やPVなんかを見てたのですが、その中で電気グルーヴの奴が色々あったんですよね・・・。
その中で使われていた曲『Volcanic Drumbeats』が微妙に頭から離れず、頭で上のフレーズがぐるぐる回ってたりしています。

久しぶりに電気の曲を引っ張り出して聞いてみたりしたんですが、たまにこういうテクノなのを聞くのもいいなぁと思ったり。
そーいや昔もってたテクノ専門学校とかどこにいったんだろ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

ビスケット / YUKI

yuki_bskt
♪交わした約束危うくて 未来は誰も解らないなら
火照った指で探りあてて 体に印を刻もうよ

私があなたを好きな理由
100個以上正座して もっと言えるから
初めてみたいに 背の高い あなたの右腕を掴んだ♪


と言うわけで久しぶりに楽曲を買ってみました。
今回は元JUDY AND MARYのボーカル、YUKIの新曲『ビスケット』です。
TVではNTT DocomoのN904iのCM曲としても使われている曲です。

着うたは定額サイトで既にDLして、通常の着信音として使ってはいたのですが、そのせいかやっぱりフルバージョンが欲しくなって買ったんですけど。
今回のこの曲はダウンロード販売限定という事で、CD化されていないためにネットでのDL購入となったのですが・・・。

それがまたちょっとメンドかったですよ。
i-Tuneストアで扱ってくれればラクだったんですが、この曲はモーラウィンという所でしか販売していないんですよね・・・。
i-Tuneなら前に1曲かっていたので、色々登録してあったのでラクだったのですけどね・・・。

まぁ仕方ないのでマタ色々登録して購入しました。
正直、もうちょっと色々なところで売ってよ・・・って気はしましたが、まだ仕方ないんですかね、こういうの・・・(´・ω・`)

買うのはメンドかったけど、曲自体は結構イイですね。
久しぶりにジュディマリも聞きたくなりましたw

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

桜咲く街物語 / いきものがかり

sakurasakumachi
何気に最近良く聴いています。(挨拶

昨年、NTTのCMとのタイアップでデビュー曲がいきなり注目されたいきものがかりなんですが、アルバム出てたのちょっと前まで知らなかったんですよね・・・。
もともとゴヒイキ気味にしていたので、入手後に結構ヘビーローテで聴いています。

やっぱり代表曲である『SAKURA』なんかも良いけど、何気に他もいい感じでした。
普段は結構ヤカマシイ感じの曲調のものばっかり聴いているんですが、たまにはこういう感じの曲もいいよねぇ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

映画館で観たんだけど・・・

s&s
レンタルが開始されていたので、もう一度見てみました。(挨拶

何を?というと昨年公開された『シュガー&スパイス -風味絶佳-』なんですけどね・・・。
内容に付いては以前に書いた事があるので割愛。

まぁ行った事のある、知っている街が舞台になっているので、あぁココ行った事があるやとか、ここ見た事あるなぁ・・・などそういう背景を見るのも結構面白いですね。

さすがに話を前に見ているので新鮮味は少ないけど、視点が別の部分に向くのでそれはそれで面白かったり。
でもまぁコレを見て思うのは、柳樂優弥が良い味を出しているという事かなぁ・・・。
そのせいかどうも沢尻エリカが目立たないというか・・・ねぇ。

実はこのDVD、買おうと思ってたんですが先に今回レンタルしてみて判断をしようと思ったのですが、正直買う気が薄れました。
うーん、劇場で見た時には良いなぁと思ってたのですが日が経つと受ける印象というか感覚というか、そういうのって結構変わるんですね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/TV等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。