2008年11月11日

ラリーカーコレクションの限定品

週末、自転車の件で出かけた後にもう1件寄り道したところがありました。

それは電気屋のエイデンなんですが、実際に用事があったのは電化製品ではなくてそこで売られているホビー関係の所。
というのも、先日のラリージャパンを見た後にJ-SPORTSの公式ページを見ていた時にある物を見つけたのでそれを購入しに行った訳です。

何を買ったかというとシーエムズコーポレーションという会社が販売しているラリーカーコレクションの『SUZUKI SX4 WRC』のミニカー。
SX4 WRC 2008
なんでわざわざという感じもするでしょうが、このアイテム実はパートナーショップ限定販売のもので近所ではここでしか扱いがないんですよね・・・。

以前、スズキがWRC参戦を表明した後にショーモデルと開発車輌のSX4 WRCが販売されたのですが、これも今回のアイテム同様にショップ限定品で、結局当事は近くで手に入れる事ができなかったんですよね・・・。
その後、名古屋の友人宅に遊びに行った際に開発車輌の方は手に入れたのですが、ショーモデルの方は手に入らずと・・・。
その後も結構探したのですが、定価以上の売値なんてのが多くて結局は購入できなかったんですよね・・・。

そんな事もあり、今回は売れる前にという事で出かけて購入した訳です。
今回のカラーは2007年にツール・ド・コルスにテスト参戦した時の物と、2008年フル参戦開始時のワークスカラー車輌。
こちらは11号車のガルデマイスター仕様でした。
以前購入した開発車輌は真っ白なボディにSUZUKI SX4≠ニいう文字しか入っていなくてシンプルなものでしたが、こう実際にスポンサー名が入ったりするとまたカッコいいですねぇ。

これ以外の限定品ではスバルのインプレッサのコンセプトカーとテストカーのセット、BPフォードのセットなども販売されていました。
正直、BPフォードのセットは昨年引退したグロンホルムと現エースのヒルボネンの車輌のセットなのでちょっと買おうか悩みましたが、流石に予算が・・・という事で保留しました。

現在、テレビを置いているラックの上に開発車輌のセットと並んでこいつも置いてあります。
・・・なんかテレビ周りがワンダのオマケも相まってラリーカーだらけになってきてるなぁ・・・(´・ω・`)

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

ワンダのオマケ、再び

昨年もあったのですが、缶コーヒーのワンダのオマケでWRCのラリージャパンとの連動企画でプルバックカー(要はチョロQ)のオマケが付いてくるキャンペーンが始まりました。

ワンダのオマケ2008
種類は合計で6種類でラインナップは、

・フォードフォーカス(BP-FORD Ver.)
・フォード・フォーカス(STOBART Ver.)
・スズキSX4        
・SUBARUインプレッサWRC2008(SWRT Ver.)
・三菱ランサーエボリューションX(奴田原 Ver.) 
・SUBARUインプレッサWRX STI(新井 Ver.)

の6種。
とりあえずはWRカーの4種のみを購入し、去年の奴と並べているのですが・・・。
並べた後に思ったこと。

残りの2種も買おうかなぁ・・・^^;

良くみると、インプレッサなんかは微妙にリアウイングなんかの作り込みもちゃんと差が出てたし・・・。
そうするとランエボもあったほうが・・・と思えてしまう訳です。

・・・テレビ周辺のラリーカーのミニカー類がまた増えるなぁ・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

蒼い鬼神

日記の割に内容は日付に逆行していますが・・・(挨拶

先週の金曜日に勤め先の送別会に参加したのですが、その終了後にinu氏宅に立ち寄りました。
もともとこの送別会自体が、inu氏の家の近くだった為に車を止めさせて貰ったついでに、製作をして貰っていた物の見てきたのです。

事の発端は、inu氏に自宅で組まずに眠っていたMGシリーズのガンプラを組んで貰う所から始まったのですが、その過程でinu氏宅の近所にある某○シン模型さんのコンペにコレで参加しようか?という事から色々やって貰った訳です。

今回、製作のベースとして渡したのが、MS-07B-3グフ・カスタム。
もう何年もクローゼットの奥で眠っていた物です。
キット自体は2001年に発売という事なので設計自体もかなり古いモデルです。
実際、仮組みの段階の画像を見せて貰ったんですが、なんかアタマが異様にデカイし首が長い、上半身が想像していた以上にデカくて足が短めと、なんかイメージとは大分違った感じでした。
今回のinu氏の処方としては、大雑把に聞いた部分では

・頭部ヘルメットの加工
・肩部アーマーの修正
・ボディ部分の小型化
・足長加工

大きなトコではこんなとこかな?
他にもまぁ細かい部分があるんでしょうが、まぁ聞いた所では・・・・という事で。

で、組み上がって出品前の状態を確認しにいったのですが・・・。
MS-07B-3
・・・いやはや、やる人が組むと大分変わるのね・・・。

基本、私は塗装機器が無いので素組みでライナー線消しとスミイレ程度しかやらないので、流石にココまではできないっすねw
基本設計が7年前、モデルによっては進化型のVer2.0なんかも出ているのにこう見るとその基本設計の古さが判らないのが恐ろしい所です。

この機体、店頭展示を経て返却されるのが5月末との事ですが・・・。
製作者曰く、簡単フィニッシュとは言っていましたが、どんな評価がされるんでしょうね?

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

ユニコーンガンダムVer.Ka

久しぶりに模型なぞを購入しました(挨拶
今回は流通数が少ないという噂を聞いていたので、早々にネットで予約をしていたのですが、それが先日届きました。

今回、何を買ったかというとこいつ。
mg_uc-g
『MG RX-0 ユニコーンガンダムVer.Ka=x

現在、TVでは別のシリーズのガンダムが放送されているみたいですが、これは小説で展開されている『機動戦士ガンダムUC』の主役機です。
なのでプロモーション程度での映像化はされていますが、細かな点は不明なままの機体がいきなり立体化となった変り種の機体なんです。
でも、ガンダム好きな人の間では結構注目されている作品なんです、コレ。
というのも、この作品の時代設定がいいところを突いてきているからです。

この作品の時代設定はUC0096年、シャアとアムロの最後の戦いを描いた逆襲のシャアの3年後という初代ガンダムから続くUC正史の流れを組んでいるからです。
また出てくる機体や部隊も比較的馴染みのあるものという所がいいところなのかもしれないです。
普通にロンド・ベルやネェル・アーガマなんて名称が使われていますからねぇ・・・^^;

さて、そしてこの機体なんですが基本がユニコーンモードという一角獣(ユニコーン)をイメージした白い機体になります。
unc-md
この状態だと『これがガンダムか?』という印象を受けるのですが、外装を展開するとこんな形態になります。
nt-d
外装を展開したこのデストロイモードという形態になると見てガンダムだと判る様になるんですが、今回のこのキットではこの装甲の開閉を再現しているというのが売りになっています。

そのため、見た感じで異様に部品点数が多い気がします・・・。

一昨日に静岡109に行った際に、そこに完成品サンプルが展示されていたんですが結構細かいし大型な機体だなぁとは思っていたんですが・・・。
コレ、作るのにどれくらい掛かるんだろう・・・^^;

正直、8月に買ったヒゲのあんちくしょう(notヒゲ男爵)も両腕を作らないでそのままになっているし・・・^^;
とりあえず先にヒゲのアンチクショウを作ってしまわないと・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

久しぶりに

モデルグラフィックス誌(以下MG誌)を買ってみました。
いつもは立ち読みないし、友人の家で読ませて貰っているのですが、今回はちょこっと特集記事をじっくり見たかったので購入した訳です。

mg0710-01
今回、何を見たかったかというと先日発売されたMGシリーズの100体目であるヒゲのあんちくしょう『∀(ターンエー)ガンダム』の解釈。
MG誌ではどういう特集を組むのかというのを見てみたかったんですが・・・。
まぁ、チカラ入れてるなぁというのが率直な感想。
この現在においても賛否両論が綺麗に分かれると言われているこの作品を『ガンダムという名前の踏み絵』と称し、メカニックデザインを行ったシド・ミードと総監督だった富野由悠季のコメントを掲載、そしてMGモデリング化に際しての当時のミードデザインとカトキハジメのデザイン比較、そして機械として見たミード流のターンエーデザインなど、まぁこと細かく解説されていました。
従来のガンダムと呼ばれるものとターンエーを比較すると、思わず???とはなってしまうんですが、従来のイメージを踏襲して全く違うものを作り、かつ機械として見た論理を組み込むと、ああなる事も仕方ない(決して肯定的ではないのがミソ)という論調ではありました。
もともとMG誌って他の模型誌よりも文字が多くて有名ではあるんですが、非常に読みごたえありましたねぇ・・・。

ただ全体的に読んだ後で思った事は、『別にいじる所なうじゃん』という事。
もともと改修とかできるほど腕がある訳ではないのですが、ノーマルのスタイリングでも十分で、ガッチリとスミ入れだけすればそれだけで十分見れるような気がしてきました。

と言う訳で、チマチマと製作開始。
とは言っても、現状で組んだのはまだこれだけ。
mg0710-02
夜の手が空いた時間でしか組んでないから、まぁこんな感じですよ。
いつになったら終わるやら・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

歴史を感じた瞬間

ここの所、夜な夜な作らずに溜まっていたガンプラを組み立てて荷物整理をしていたんですが・・・。
まぁ箱のままだと場所を取るんで、組んでしまえ!という事から始めたんですが、まぁそうこうしながらも在庫以外も何気に増えたというのは仕様なんでしょうか・・・。

それは置いて置くとして、初代のRX-78のガンダムを組んで以降、なんとなく歴代のモノを並べたくなってパチパチ組んでは並べていたのですが、ひとつだけ組みたくても売っていない物があったんですよね・・・。

それがMSZ-010のZZガンダム、これだけが1/144サイズで現行流通しているHGUCのシリーズで無いんですよね・・・。
どーしても組みたければ、10年以上前に販売されたHGシリーズのモノを組み立てるしかないという事で・・・。

えぇ・・・今更ながら買いましたよ、通販で昔のキットを・・・orz

という事で、届いてからパチパチと組み始めたんですが・・・。
色々な意味で愕然とするデキですね、これ・・・^^;
流石に古いキット故に、当時はあのサイズで完全に変形する機構を作ったという事は凄いとは思うんです・・・、でも色々なとこでその反動のアラが見えるというかなんというか・・・。
少なくても腕の部分に隠れているバーニアが丸見えはヤバイでしょうに。

組めば組むほど、設定画とかけ離れたデキに途中から丁寧にヤスリをかけるのも放棄し、ほんとのパチ組みですませてしまいました。

色々ツッコミたい所はあるけど、とりあえずはZZという事で、現行シリーズのZガンダムと比較してみたのですが・・・。
Z&ZZ
・・・なんか縮尺違う・・・(´・ω・`)

本来の設定では、ZガンダムよりZZのほうが3mほど大きいハズなんだけど並べてみるとZのほうが微妙に身長高い気が・・・。
まぁ昔のキットだから仕方ないのかもしれないですけどね。

でも今の技術と比較すると、やっぱ色々現行モデルの方ができが良いなぁ・・・と実感できますね。
あとこの色プラの微妙感がなんとも・・・って感じです。

難しいかもしれないけど、現在の技術でZZガンダムのHGUC製品出してくれないかなぁ・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

模型製作、微妙に継続

先週、なんだかんだでちょこっとづつ積んであった模型を片付けていました。
要は組みあげていたという訳なんですが・・・。
まぁ部屋を片付けた際に、結構これらが場所を取っていたので、組み上げた方がスペース取らないだろう、という事から組み始めたというのがナントモ・・・という感じではあるんですけどね。

取り合えず、前回模型の事について書いた時の機体は組み上げ終了。
素組みではあるけど、とりあえずは並べて置いてあります。
残りの在庫は、MGのグフカスタムとHGUCのジムコマンドのみなのでこの辺が片付けば箱が捨てられる・・・という事になるんですが・・・。

・・・箱、減ってませんw
というのが実は今、コレを組み始めてしまって・・・。
ガンダムMk-II+フライングアーマー
『HGUC 1/144 RX-178 ガンダムMk.U+フライングアーマー』

えぇ、在庫品じゃなくて新たに買ってしまったんです・・・orz
というのも、並べてみたら初代ガンダム、ゼータと並んでいる関係でどうしても中継機でもあるコレを並べてバランス取りたかったんです・・・。
という訳で、現在コイツの作業中。
おまけで付いているフライングアーマーはスペースが狭くなるんで多分組み立てない方向になるとは思います。

そんな訳で最近は平日の夜に少しづつこんな作業をしてはいるのですが、組んでみて思った事がチラホラ。
それはこのHGUCというシリーズと、少し前に放送されていたガンダムSEED物のHGシリーズでは明らかに完成時のデキが違うという事。
本来のコンセプトでは同等という事らしいんですが、実際に比較してみるとなんとも・・・。
どうしてもSEED物のほうが完成時のデキが安っぽい感じがします。

SEED物の中でもデキが良いと言われていて、組んだ事のあるデスティニーとHGUC物と比較してみたんですが・・・。
デザイン的に最近の物は線が細いというのもあるんですが、弱々しい感じが・・・。
あと縮尺上では初代ガンダムよりデスティニーの方が小さいハズなのに、全高が変わらない等、結構色々目につきます。

あと改めて見直すと、最近のデザインってスーパーロボット系のとりあえず色々と武器を付けちゃえ!みたいなノリが出てて、なんとなくうーん・・・とも思えてしまいますね。
ごちゃごちゃし過ぎという印象があります。
某氏曰く、『SEED物はデキ云々よりも名前だけで売れる』とは言ってましたが、そんなもんなのかなぁという感じです。

まぁそのへんは置いておいて、当面はこいつを組み立ててます。
終わったら今度こそ在庫処理をしていかないと・・・orz

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

蒼い死神と原点回帰と

この週末、某アウトドアショップを覗いたついでに近所のホビーショップにも久しぶりに立ち寄りました。
そして衝動買い。(ぉぃ

RX-78-2&RX79BD1
まぁ久しぶりにガンプラでも・・・という感じなんですが。^^;
今回買ったのは『RX-78BD-1 ジム・ブルーディスティニー』と『RX-78-2 ガンダム』の二種。
ブルーディスティニーは前から出れば作ってみたいなぁとは思ってたんですよね、出るって話は知っていたのですが、まさか売っているとは思っていなかったので購入。
で、もう一方の初代ガンダムなんですが・・・、実は初代のガンダムってまともに作った事がないんですよね・・・。
子供の頃に、いちばん初期の頃(接着剤とかが必要だった頃のヤツ)の物を塗装もせずに作った事があるくらいで、それ以降は組んだ事がなかったんです。
世代的にも初代ガンダムよりは、次に放送された番組の世代ですからね・・・。
という事で、初代もどんなものか組み立てて見ようと思った訳です。

帰宅後にとりあえずパチパチと組み始めたのですが・・・、率直な感想として部品点数すくなっ。
ここの所、部品点数の多いマスターグレードモデルや、比較的新しめの機体とかを組んでたんで、余計なバックパック(特に羽形状のやつ)とかがないので、組み立てが早い早い・・・^^;
過去に作った物とは考えられないくらいの速さで組み上げ終了。
・・・まぁ素で組んで、切り取った箇所を耐水ペーパーで削るだけなのでそこまで時間は掛からないってのはあるんですけどね・・・。

組み上げて思った素直な感想・・・、小っさ!
あれ、こんな小さいんだっけ?と思いましたが、単に今まで組んでたのがデカイだけなんですよね・・・きっと。
試しに以前に組んだZガンダムと並べてみたのですが・・・。
RX78&MSZ006
設定上ではZのほうが2mくらい全高が高いハズなんですが、見た感じはそれ以上の差がでているような気がしますが・・・。
Zって比較的スリムな機体なハズなんだけど、こう並べるとデカくみえるのがなんか不思議だ・・・。

Zもそうだけど、今度ちゃんとつや消し噴かないと・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

PMX-003THE-O

ここのところ、夜な夜な模型を少しづつ組み立てています。
模型といっても所謂ガンプラなんですけどね・・・(´・ω・`)
以前から積んであった在庫品を、気が向いたら組み立てるという事をしてたのですが、まぁそんな感じで組み立ててる訳です。
で、今回組んでいるのはコレ。

pmx003_the-0_02
『HGUC 1/144 PMX-003THE-O=x

機動戦士Zガンダムに登場するパプティマス・シロッコの機体にして最後の敵、所謂ラスボス的な機体がこいつなんですが・・・。
私が子供の頃(TV放送がされていた頃)には製品化されていなかったのですよね・・・コレって。
ガレージキットなどでは販売されていたかもですが、まぁそんなのはスキルのある人向きだし、値段も4桁乗るくらいでしょうから一般的ではなかった訳です。
ここの所、ガンダムタイプ以外のものを組んでみたいという事もあり、前回に組んだキュベレイに続いて少し変った物を組んでいる訳なんですが・・・。

箱からしてデカイと思ったけど、組んでみてもやっぱデカイですねこれ・・・。
まだ途中までしか組み立ててないんですが、前に組んだキュベレイと比較してみたのですが・・・。
pmx003_the-o
単純に比較してもデカイです。
ガンプラでは比較的一般的なサイズと思われる1/144でもキュベレイは大きめの機体なんですが、それ以上の大きさです。
まだ両腕を組んでない状態でコレですからね・・・。

まぁ、ちまちま組んで行こうかなって所です。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

周囲に触発されたのか

知人の日記のネタに触発された?のかどうか判りませんが・・・。
久しぶりに軽い気持ちでプラモデルでもと思い、先週末に出かけた際、ついでに購入してしまいました。
で、何を買ったのか?

amx-004
バンダイ『HG AMX-004 QUBELEY』

まぁ、ガンプラっすわ・・・。
本音を言うと、久しぶりに車の模型でもとも思ったんです。
でも欲しいという物がマニアック過ぎたか、キットが無かったんですよ・・・。
そりゃフォルクスワーゲンのTYPE-2なんて古い上にマニアックですから無いわなぁ・・・という気もしなくはないですが・・・。

vw-type2
↑因みにフォルクスワーゲンのTYPE-2ってこんなの。

そんな訳で、お手軽にガンプラに落ち着いてしまったのですが、今回周囲の日記にもあったガンダムタイプをハズしてコイツを選びました。
UC時代の機体ではキュベレイみたいに曲線の多い機体って珍しいのでインパクトが強く、作っては見たかったんですよね・・・。

購入金額は1000円くらい、まぁ暇な時にチマチマ進めますか・・・。

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

スミ入れ作業考察

色々悩んでます。(挨拶

模型の事だけではありませんが・・・。
まぁ、愚痴っぽくなるのでこの手の話は省略。
一言だけ言うのであれば、わかりません、できませんじゃなくて、自分の仕事は自分で処理をしろって感じですね・・・。 (続きを読む

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

ゼロカスタム スミ入れ作業

昨日、名古屋から帰宅後に向こうで購入したペンを使用してスミ入れ作業をしました。
正直、スミ入れまでやるのなんてえらく久しぶりなんですけどねぇ・・・^^; (続きを読む

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

ゼロカスタム素組み終了

まだだ、まだ終わらんよ!(挨拶

と言うよりは終わってないというのが正確ではあるのですが・・・。
作りはじめたのは大分前だったんですけどね、ずーっと放置しっぱなしだったんですよねぇ^^;
という訳で続きをコツコツと組みたてていました。 (続きを読む

posted by 884。 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

タルに入り続けて30年・・・

タルばっかりでもう飽きた!(挨拶

いきなり何?という感じですが、先日ちょっと面白い物を見つけたのでちょっと紹介をば。
トミーが販売している玩具『黒ひげ危機一髪』なんですが、この年末に新商品が出るそうです。
その商品の名前と画像を見て思わず笑ってしまったのですが、その商品とは・・・ (続きを読む

posted by 884。 at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

続・艦上のドラ猫

数日前にネタにした童友社の『艦上のドラ猫』シリーズですが、昨日ちょっと立ち寄ったコンビニに売っていたので試しにもうひとつだけ買ってみました。
まぁ、とりあえずダブらなければいいかなぁ・・・なんて思いで購入したのですが・・・。
帰宅後にハコをオープン!すると・・・・続きを読む

posted by 884。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

片翼の天使

おとといからちまちまとMGのウイングゼロを組みはじめました。
相変らず説明書の順番は無視して、適当な場所から組んでいるのですが、今回は翼を広げるとどのくらいの大きさになるのかを見たかったので、胴体と片翼だけ組んでみたのですが・・・続きを読む

posted by 884。 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

艦上のドラ猫

本格的なスノーシーズンの前に、板のメンテナンスをお店に出そうと思っていたので最近良く行く某スポーツショップに相談に出かけました。
ほんとはムラサキに出すつもりだったんですけどね、ぶっちゃけ静岡まで行くのが面倒なので近場で済ます事にしました。そのほうが色々とラクですしね・・・。
で、その帰りにホビーショップに小物を購入しに行ったのですが、その際にこんな物を見つけたので購入。続きを読む

posted by 884。 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

MG ウイングゼロカスタム

wing-zero
温泉旅行の時におしまひさんにお願いして買ってもらっていたコレを受け取りました。
組もうかどうしようかずーっと悩んではいたのですけどね・・・。
ここの所、この人この人なんかが模型を作っているという話を聞いていたので、自分も作りたい欲望に駆られた訳なのですが・・・。続きを読む

posted by 884。 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

MSスタンド

C:Documents and Settingsj000000デスクトップmsstand.jpg
先日、イヌさん宅にお邪魔した際に教えてもらった物なのですが・・・。
簡単に言ってしまえばガンプラみたいな人型の模型をディスプレイするのに使えるスタンドです。
最近は標準でガンプラなんかにはスタンドが付属しているものが多いのですが、実際付いていないものも立たせて飾る際に、結構ムリな体勢で立たせないと安定しなかったりするんですよねぇ・・・。
続きを読む

posted by 884。 at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

なんとなく組んでみた

購入したのは8月末(といっても自分で買いに行ったのではないのですが・・・)なのですが、組んでもいなかったので先週末にパチパチと組んでみました。
組んだとは言っても素組みしただけなんですけどね・・・^^;
まぁこちらの人みたく本格的に作る訳ではないのでそれなりなんですが・・・。
続きを読む

posted by 884。 at 00:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。