2008年11月21日

週末雑記

寒いです。(挨拶

一気に冬の気候になり、スキマ風が入る事務所での仕事は足元が厳しいです。
靴下とかも厚いの用意しようかなぁ・・・・。

○色々検索
昨日もちょこっと触れましたが、白馬エリアでは今日から営業を開始するスキー場がちらほらあります。
そんな訳もあり、ネットで情報を集め始めたり道具類のチェックをしたりしはじめたのですが・・・。
ちょっと気になりはじめたのがビンディング。
昨年、バートンのカーテルを導入しそのガッチリとしたホールド感で非常に使いやすいのですが、ラチェット部分でトラブルも発生しました。
元々バートンはラチェットが弱いと言われていますが、それを実際に体験してしまうと予備の方も使えるようにしておこうと思うわけです。
そんな訳で、以前使っていたフラックスのS.D.Rを引っ張り出してトゥストラップ部分の改造を画策中。
TMSが格安で中古でも手に入れば加工も無くてラクなんだけどねぇ・・・。
予備だからそこまで費用を掛けるつもりも無いですしね・・・。

○たまに起こる衝動
物凄く細かい作業をしたくなる時があります。
そういう時に一番もってこいなのが模型をチマチマ組み立てる事ではあるんですが・・・。
流石に部屋も狭いし長時間は作業をしたくないので、色塗りや手の混んだ事はせずに、ちょっとしたヤスリがけ程度で済むくらいの素組みが基本になるので、バンダイのガンプラあたりがお手軽かつ丁度良いのでこの辺をいじっています。
ここのところ、そんな衝動もあり昨年末に買ってあったユニコーンを引っ張りだして少しづつ組み立て中。
正直、かなり細かいので面倒だけど面白い、そんな感じ。
寝る前1時間程度の作業だけど、いいストレス解消かも?w

○歪み
色々歪みがでているなぁと思うのが今の世の中。
国会をはじめ、様々な仕組みが歪んでいる気がします。
そんな中、ここのところ目に付く教育現場での体罰の解釈。
明らかに生徒側に問題があるのにも関わらず、処分を受けるのは教師側。
北海道であった事例では、もとの原因が教師の指示に従わない生徒が給食の味噌汁を教師に投げつけたため殴ったというのに、処分を受けたのは教師側。
これっておかしくないですか?
最初に手を挙げたのは生徒です、子供云々は置いてもある意味傷害事件じゃないですかこれって?
でも、報道側の姿勢はあくまでも生徒擁護傾向にあります。
もう何が悪で何が正しいのか、それすらも歪んできているのですかね?
もう笑えない状況だよなぁ・・・ここまでくると。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

雪の便りが・・・

一昨日夜半から日本海側で振り出した雪ですが、スキーエリア各地にもかなりの積雪をもたらしたみたいです。

その為、登録してあるスキー場関連のメール情報が昨日はぽつぽつと送られてきていました。
中でも白馬エリアは既に滑走可能なくらいの状態になったそうで・・・。

昨日の午前中の段階でオリンピック道路周辺も一面の雪景色。
081119_オリンピック道路
週明けには何にも無かったみたいなんですけどね・・・
降り始めると一気に積もるといった感じみたいです。

そしてそんな状況の為か、白馬エリアのスキー場ではオープンを繰り上げてくる所もあるみたいです。
白馬五竜は明日の21日にオープンをするみたいです。
予定では12月1日だったのにねぇ・・・^^;

しかも状況的には最初からフルオープンできそうな勢いみたいです。
というのも、下部のとうみゲレンデでも既に積雪量が40cm近くで現在でも降り続いている模様。
081119_白馬五竜
圧雪したりする関係もあるだろうし、程度に寄るかもだけどもしかしたら・・・という気もしないでもないです。

月末〜来月あたまにスタッドレスへの交換を考えていたけど、ちょっと繰り上げて作業したほうがいいかなぁ・・・。
今年は何気にいろいろな所で声を掛けてもらってるし。
板のメンテもなんもしてないよ・・・^^;

なんにせよ、いよいよシーズンインという感じですね。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

暫定復旧

月曜日、通院をしてきたその足で暫定修理の終わったMTBの引き取りに行ってきました。

先週の中ごろに整備士さんから電話があり、暫定で復旧をさせたという事で行った訳ですが、あくまでも暫定措置≠ニいう事で色々話を聞いてきました。

まず一番問題になっていたのがクランクの問題。
当初はシマノ製の製品を入れる予定でしたが、在庫なしのために入手ができない、代替案で別の店員さんの私物をお借りするという事もあったのですが、それも8speed用と9speed用の差で無理がでると・・・。

そこで取られた暫定措置というのが、曲がったクランクの歯車部分を叩いて直すというチカラ技。

叩いて直すって車の時はありがちな手段ですが、まさか自転車でもやるとは・・・^^;

一応だめもとでやってみたという事だったのですが、なんか上手く修理できたみたいで走れる状態にはなったという事。
ただし、曲がってどうしょうもないカバー類はすべて取り外したのでクランクのギア自体は剥き出しの状態でした。

修理後に軽く試走してみたそうですが、走る分には問題はないとの事、しかしギヤチェンジで問題がでるかもという事は指摘されましたね・・・。
というのも叩いて直している関係で、歯車自体に微妙なズレがある為にアウター側のギアを使う場合、チェンジをした際にチェーンが外れる状態になる可能性があるとの事。

修理も暫定なので、チェーン代のみ(他は手持ちの予備があったのでそれを流用してますので・・・)の出金と考えれば、まぁ仕方の無い事ではあるのかもしれないですがね・・・。

数ヶ月間もてば良いという暫定復旧なので、現状でどこまで耐えれるか・・・ですね。
とりあえず週末に防波堤のトコで試走してみます。
不安要素がかなりあるので、いきなり街乗りとかは怖いですからね・・・。
車のいないとこで試した方が安心ですしねぇ・・・^^;

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

山中湖

この週末の15〜16で友人達と泊りがけで山中湖へ遊びに行ってきました。

とはいっても観光という雰囲気ではなく、高校時代の友人達が集まって、まぁご飯食べて酒を飲んでのんびり過ごしましょうという感じ。
事の発端は、年末の忘年会と5月の連休のBBQはほぼ定例化してきているのですが、この面子で泊まりで何かすることってないよね?という事から、今回実験的にこのような試みをしてみた訳です。

静岡からさほど遠くもないので、お昼少し前に出発し途中にある富士吉田のショッピングセンターで買出し&昼食を済まし、現地に着いたのが15:00ちょっと過ぎ。
貸別荘?
・・・見事なまでの一軒家でした・・・^^;

でもHPで見てたよりは思った以上に広いスペースで使い勝手はかなり良い感じ。
ただ布団類がホコリっぽいという事と、ところどころ穴が開いたり汚れたりはしていましたが、まぁこの辺はちゃんとした宿泊施設ではないので仕方ないのかなぁ・・・。

食事前に近くの紅富士の湯で風呂を済ませ、帰宅(ぉ
それからまぁシェフ筆頭のやっさんを主体にごはん類が用意される。
何気に豪華で驚く、そしてみんなひたすら食べて飲むw
なんとなくマッタリモードになりつつも、時間的にまだ22:00前という事に驚き、まぁ雑談しながらマッタリモード。
普段は外でご飯を食べたり、帰る事を気にしたりするとなかなか落ち着いて話をしたりはできないですからね・・・。
飲み食いしながらまぁ色々な話をしましたよ、うん。

大体深夜2:00頃にはみんな睡眠モードに。
昔に比べれば流石にみんな夜に弱くなったなぁと思ってみたりw
そんな訳で就寝・・・、のはずがホコリっぽい布団の為か少しヤラレ気味である気管支を直撃、咳が止まらない・・・orz

結局夜中にモソモソと起きだして咳止めを飲む始末・・・。
以後は結構副作用かどうかは知らないけど、すーっと眠れました。

翌朝、早朝6:00頃に誰かの携帯が鳴り目を覚ますもi-PODのヘッドフォンを耳に突っ込み二度寝。
7:30頃に起床、ぼーっとしながらテレビを見ているとパラパラとみなんな起きだしてくる。
シェフ代表やっさんが朝食の準備をしてくれている間、彼の家のオチビさんをからかいながら遊ぶ。
むしろ、遊ばれているという方が適切かもね・・・(´・ω・`)

朝食後はチマチマと帰宅の準備を始め、10:00少し過ぎには帰路に着きました。
本来はどこか寄り道をして、昼飯も食べてという予定ではありましたが、体調不良者が出た為に早々に帰ることにしました。

特段何かを遊びつくしたという感じではないんですが、自炊でご飯食べてのんびり話をしてっていう今回のようなパターンも結構楽しかったですよ。

今回は実験的な要素も多かったですが、また周囲に意見を聞いて何か企画したいですね・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

この国のかたち

いつもなら週末雑記なのですが、正直グダグダな政治ネタを扱うのも辟易しているので、タイトルとは反してそういう細かい話はいたしません。

もっとも、今の与党の定額給付金のゴタゴタや例の航空幕僚長の田母神論文の問題、はたまた政治の舞台で主だった活躍もできないため批判のみで具体的な主張が一切ない民主をはじめとする野党連。
局所的な部分しか捕らえずに自分たちの思想を絡めて歪曲報道しかしないマスコミと、おかしな部分、非効率的な部分が見えすぎてなんとなく将来に希望もなんもねぇなぁ・・・なんて思ってはいるのですが。


ふとそんな時に頭を過ぎった本があります。
その本は1996年に他界した小説家、司馬遼太郎氏が文芸春秋に掲載していたエッセイ『この国のかたち』。

高校生当事、同氏の『竜馬がゆく』から他の書籍をちょこちょこと読んではいたのですが、この国のかたちだけは話題が文字通り『この国』についての憂いや提言などで、当事読んで内容が理解しにくかったという事もあるんですが、その文章の難しさなどで途中で読むのを諦めてしまっていたんですよね・・・。

そんな事もあり、なんとなく頭の隅に残っていたこのタイトルなんですが、それなりに年齢を重ねた今、そしてこの混乱した政治状況、歪んだマスコミの現実というのを踏まえた上で、再度読んでみたいなぁという気がしてきました。

このエッセイが書かれた時期が1896〜1996年と結構前のものなので、時代的にあわない部分もあるでしょう。
でも政治の腐敗やマスコミの歪曲なんてのは昔からあったことと考えると、何かしら考えさせられる物があるかもしれない気がするんですよね・・・。

1988年に公演があった劇団第三舞台の『天使は瞳を閉じて』という作品の脚本を書いた鴻上尚史は、マスコミ(メディア媒体)による人心操作において、最後は人間が滅亡する様をその作品の中で描きました。
今の時代と比較しても、マスコミの状況は今も昔も変わっていない、むしろ余計に悪くなっている部分もあるのではと感じれる部分もあるので、そういう事を踏まえると何かしら現代とリンクする部分もあるように思えます。

ちょっとそんな事を昨日の夜、ネットでニュースとかを見ながらふと思いました。


ただ問題は現段階でも書籍の積み残しが多数な事・・・。
森博嗣のスカイクロラシリーズが残り4冊、容疑者Xの献身が途中、浅野真澄のひだまりゼリーも途中と・・・。
結構あるよなぁ・・・orz

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

風と花 / 神奈川県相模原市

昨日は午後から相模原で打ち合わせがあったので、出社して少しした位で移動となったのですが、途中でお昼ご飯を食べてという事になりました。

今回は私だけでなくほかの社員もいたので、相模原まで運転もしないでラクして移動させてもらったのですが、その社員さんオススメのラーメン屋があるという事でそこへ行った訳です。

お店の名前は『風と花』、塩ラーメンが美味しいお店だそうで、塩ラーメン好きな私にとって嬉しいお店でした。
お店自体はカウンター席のみのこじんまりとした感じのお店。
同行した社員さんに話を聞き、私はスタンダードな花ラーメンというものを注文しました。
基本塩ラーメンなんですが、そこに梅の風味を効かせたラーメンというのでちょっと興味を持ったんですよねぇ・・・。

しばらく待つと頼んだラーメンが到着。
店内の携帯電話使用が禁止されているので、写真とかはありませんが、透明なスープにチャーシューが二枚ととろろ昆布、それに梅干というちょっと変わったトッピング。

まずはスープから飲んだのですが、塩味と梅の風味が相まって非常にスッキリとした感じ。
非常に上質なだし汁を飲んだような感覚でした。
塩のとんがった感覚もなくまろやか、だけど非常に旨味が濃いという印象も受けました。
麺もちょっと太めな感じのものでしたが、これも美味しい。
チャーシューに至ってはホントに柔らかくて、箸で斬れるような感じ。
でも脂が多いという訳ではなく、適度な感じ。

久しぶりに当たりなラーメンを頂きました。

同行した社員さんは、以前にスタンダードなものを食べたので、今回はぶためんという物を頼んでいたのですが・・・。
どんぶりの上に山のような野菜がこんもりと。
このぶためんとつけめんは、トッピングの大盛化ができるみたいでそれをお願いすると山の様に盛られるそうです。
見た感じは野菜がドカンと乗っているので、非常にこってりした様に思えるのですが、曰く使っているスープは同じ塩なので見た目と裏腹にアッサリしているとの事。

あとコストパフォーマンス的にも、ぶためんは中盛までは私の頼んでものと値段は同じ700円だそうで、ぶためんの中盛でトッピングを全部大目で、かつ半ライスが昼間は無料サービスらしいのでそれを追加すると物凄いボリュームになるそうです。

まぁぶためんは置いておいても、味が非常に好みなのでまた機会があったら行きたいお店ですね。


風と花
風と花
住所:神奈川県相模原市横山1-2-19
TEL:042-855-7741       
営業時間:
11:30〜15:00
18:00〜材料が無くなり次第終了
休日:月・火(月が祝日の場合:火・水)

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

クランクの問題

どうもシマノ製品とは縁が薄いらしい。(挨拶

昨日の夕方、自転車でお世話になっている整備士さんから電話がありました。
暫定的に復活させる車体の件の話だったんですが、またここで問題が・・・。

曰く、当初使用する予定だったシマノ製のクランクの在庫が欠品していて納入時期が未定との事。

・・・前回のホイールに続きまたですか・・・orz

そんな訳で、直すには純正品のたいして性能の良くないクランクを当初の倍程度の値段(それでも6千円くらいではありますが・・・)で取り寄せて直すしか・・・という事。
まぁ仕方ないかなぁとは思ったのですが、ここで整備士さんからある提案が。

なんでも、同じ店舗の店員さんが所有している自転車で使用していない車体があり、その車体から一時的にクランクを借りて来年の新車乗り換えのタイミングで返却するという手段はどうか?との事。
一応、中古品なのでそれが気にいらなければ新品をという事でしたが、規格さえあって装着できるならコッチも費用的には抑えられると・・・。

ただひとつだけ問題があったのが、修復する車体のクランクは8速用なんですが、暫定で借りるクランクが9速用のもの。
もしかしたら不具合が出るかも・・・という前置きはありましたが・・・。
でも基本的には大丈夫なハズという事でした。

まぁ致命的な問題がなければそのままで、ダメなら純正品を使うという方針に。
部品の取り外し〜組み付け作業自体は今日〜明日で行うという事なので何かあったらまた連絡が来るとの事ですが・・・。

さてさて、どうなる事やら・・・。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

ラリーカーコレクションの限定品

週末、自転車の件で出かけた後にもう1件寄り道したところがありました。

それは電気屋のエイデンなんですが、実際に用事があったのは電化製品ではなくてそこで売られているホビー関係の所。
というのも、先日のラリージャパンを見た後にJ-SPORTSの公式ページを見ていた時にある物を見つけたのでそれを購入しに行った訳です。

何を買ったかというとシーエムズコーポレーションという会社が販売しているラリーカーコレクションの『SUZUKI SX4 WRC』のミニカー。
SX4 WRC 2008
なんでわざわざという感じもするでしょうが、このアイテム実はパートナーショップ限定販売のもので近所ではここでしか扱いがないんですよね・・・。

以前、スズキがWRC参戦を表明した後にショーモデルと開発車輌のSX4 WRCが販売されたのですが、これも今回のアイテム同様にショップ限定品で、結局当事は近くで手に入れる事ができなかったんですよね・・・。
その後、名古屋の友人宅に遊びに行った際に開発車輌の方は手に入れたのですが、ショーモデルの方は手に入らずと・・・。
その後も結構探したのですが、定価以上の売値なんてのが多くて結局は購入できなかったんですよね・・・。

そんな事もあり、今回は売れる前にという事で出かけて購入した訳です。
今回のカラーは2007年にツール・ド・コルスにテスト参戦した時の物と、2008年フル参戦開始時のワークスカラー車輌。
こちらは11号車のガルデマイスター仕様でした。
以前購入した開発車輌は真っ白なボディにSUZUKI SX4≠ニいう文字しか入っていなくてシンプルなものでしたが、こう実際にスポンサー名が入ったりするとまたカッコいいですねぇ。

これ以外の限定品ではスバルのインプレッサのコンセプトカーとテストカーのセット、BPフォードのセットなども販売されていました。
正直、BPフォードのセットは昨年引退したグロンホルムと現エースのヒルボネンの車輌のセットなのでちょっと買おうか悩みましたが、流石に予算が・・・という事で保留しました。

現在、テレビを置いているラックの上に開発車輌のセットと並んでこいつも置いてあります。
・・・なんかテレビ周りがワンダのオマケも相まってラリーカーだらけになってきてるなぁ・・・(´・ω・`)

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

自転車問題、その後

今週末、またもや自転車の件で相談に出かけてきました。
とはいっても、今回はある程度の方向性を自分で決めてはあったのですが・・・。

前回相談に出かけた際に、ドイツの自転車メーカーであるCorratecの'08年モデルの在庫確認と'09年モデルの同等モデルの納期と大体の値段の確認をしてもらっていました。
沼津で予約をしていたメーカーのモデルよりも、'08年モデルのCorratecの方が値段とスペックを考えると割安なのでは?という事から確認をして貰ってはいたのですが・・・。

暫くして連絡があり、'08年モデルの在庫はなし、'09年モデルの納期に至っては来年3月頃になってしまうという話でした。
そうなると結局、どっちのメーカーを選択しても3月頃までは期間が空いてしまう。
そこで、今回考えた案が、

○考えていた二社の'09モデルの比較してコスト対仕様でお得な方を予約する。
○繋ぎで暫定的に事故車を修復する。

という事。
後者の案は最初、1万〜1.5万円程度の折りたたみ式の小径自転車を買おうかとも思ったのですが、実際どの程度使用するのかを考えると・・・。
正直、事故車の修理も外見だけでなく内部が逝っているとという不安もあり正直怖いといえば怖いのですが、4ヶ月程度の繋ぎと使用頻度を考えて、修理の方を選択しました。
そんな訳で手持ちの部品類を積んで店舗へ。

まずは来期モデルの比較という事でいつもお世話になっている店員さんと相談。
丁度数日前に、Corratec社の来期モデルも扱っていた展示会に行ってきたという事でまだ一般に配布されていない来期のカタログを見せて貰いました。
まだCorratec社のHPには'09モデルの情報が掲載されてないのでこれはちょっと有難かったですね。

で、比較してみてちょっと話をしてみたんですが、来期モデルでは今期モデルほどのお得感が無いというのが結論でした。
というのも、当初考えていたX-VERT MOTIONという車体と同等の車体が追加装備を加えて10万円近くまで値を上げてしまったこと。
またこの車体の下位モデルであったX-VERT MAYONという車体の間にもうひと形式追加があったのですが、装備面と値段を考えると微妙と・・・。

もう一社の比較対象にしていた方も、装備追加で値段は上がっているのですが、ディスクブレーキの採用、フロントフォークにロックアウト機能追加という部分で装備面では問題がないと。

そんな訳で結論的にはCorratec社の車体ではなくて、沼津で考えた車体を予約した方が良いという結論に至りました。
但し、富士のお店でそのメーカーの取り扱いが出来るまでにはもう少し時間が掛かるという事なので、取引開始と同時に納期確認、そしてオーダーという手順で行く事を確認しました。
色々良くしてもらっているのでできれば富士で買いたいというのもあったので、まぁこれでいいのかなぁと。

そしてその後は事故車の修理案と。
とりあえず繋ぎでしかないので、修理パーツは手持ちで使えるものはそのまま流用、どうしょうもないフロントのクランク部分だけは新規で購入して対応という事にしました。
ぶっちゃけ純正品は高いので、シマノ製のいちばん安い奴を使う事居になると思いますが・・・。

今回の修理は部品代のみで工賃はいらないそうで・・・。
ほんとそういう部分は良くしてもらい助かります、ハイ。

ただやはり事故車なので一末の不安はあるとの事。
なるべく注意してハードな事はしないようにとの事でした。
まぁ堤防ライドと街乗りくらいなら平気だろうけど・・・という事ではありましたが。

そんな訳で手持ちのパーツを渡し、部品が揃い次第修理が開始されます。
大体1週間〜2週間くらいを目安にという事でした。

まぁ暫定復活ではあるけど、早く治ってきてほしいものです、ハイ。

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

Happy Snowboard

昨日、仕事が終わった後に予約しておいたDVDを受け取りに行ってきました。

DVDのタイトルは『NO MATTER BOARD -HAPPY SNOWBOARD-』。
北海道で放送されている同タイトルのスノーボード番組のDVDです。

nmb-happy
北海道発!のヨコノリスタイルの番組としてその筋では絶大な人気を誇っている同番組ですが、いかにせん季節物なのでネット局も少なく、放送されてない地域ではSky-A経由で見るしかないんですよね・・・。
そんな事もあり同局の人気番組『水曜どうでしょう』の様にDVD化して販売して欲しいという要望は以前からあったのですが、今回ようやくそれが叶い、販売されたという訳です。
帰宅後、暫く使っていなかったPS2の配線を繋ぎDVDをセットして早速みてみました。

・・・すげぇわ、これw

もともとテレビ番組なのに凄い映像のクオリティを誇っている番組なので兎に角スノーシーンの映像が綺麗です。
また登場するライダーひとり当たりの時間は短いけど、出てくるメンバーが豪華だこと豪華だこと・・・。
北海道出身のニューカマーから日本を代表するライダーと幅が広い・・・。
トヨタビッグエアーを扱ったパートではトリノの金メダリストであるショーン・ホワイトが出てきたりと・・・。
2002年に優勝した時ってショーンがまだ16歳の時だったんですよね・・・。

また番組も放送開始から今年で15年という事もあり、その間にキッズから成長して活躍しているライダーなんかもいる訳で。
アトランタで活躍した中井孝治、トリノの代表で14歳でUSオープン2位という成績を残した國母和宏、トヨタビッグエアー初出場で活躍した高橋成明などがその代表格でしょうね。
中井孝治は14歳の時の映像が残っていたり、國母カズに至ってはもっと前の映像もありましたからね・・・。
こういうのも長い間放送しているからでこそ、でしょう。

今回、同番組初のDVDという事で、今後も同じような作品が出てくるかどうかは判りません。
でもできることならこれからも同じような形でリリースしてくれれば嬉しいですね。
現在番組で取り上げているニューカマーでもオリンピック強化選手にラインナップされているライダーもいますからね・・・。


補足
このDVDに入っているオマケ動画をみてみました。
番組のMCである松井氏の若かりし頃の映像が納められていました。
えぇ、番組を見ている人は見た事があるだろう3to8と絡んだあの♂f像です・・・。
口は災いのもと、ですねw

posted by 884。 at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。